パパ活アプリおすすめランキング

パパ活でかかる平均予算はどのくらい?いくらあれば楽しめるのか目安の費用を算出します

パパ活予算

男性がパパ活を始めるときに気になるのは、どのくらいの予算があればパパ活ができるのか?ということですね。

パパ活での平均予算は、内容によっても変わってきますが、あらかじめ予算を決めてパパ活をしている男性は多いです。

当然のことながら、デート費用は全て男性持ちでそれにプラスして女性に渡すお金が必要なのがパパ活です。

自分が思っている予算でパパ活ができるのか、いくらあればパパ活を楽しむことができるのかを口コミも交えながらご紹介していきます。

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

パパ活にかかる予算の内訳はどのようなものなのか?

まずは、パパ活で必要な予算の内訳から見ていきます。

もちろん、費用を抑えてパパ活することもできますが、大体の目安を知っておくといいと思います。

1.パパ活アプリや交際クラブの利用料金

安全にパパ活をしようと思うなら、出会う場所には考慮が必要です。

効率的にパパ活をするためでもありますが、万が一18歳未満の女性と出会ってしまうと、今まで積み上げてきたものが全てなくなってしまう可能性がありますので注意したいところですね。

安全にパパ活をするための第一条件は、その18歳未満の女性と会わないということです。

そのため、年齢確認があるパパ活アプリや交際クラブを利用することが重要です。

パパ活アプリ交際クラブ
月額料金:3,500円程度~
(複数月契約の場合)
入会金:30,000円~
セッティング料:20,000円~
年会費:20,000円~(2年目以降)

パパ活アプリの利用料金は、1か月ごとに契約するのであれば5,000円からが目安になります。

交際クラブの場合は、会員登録する際に入会金が必要になります。気に入った女性とのデートをセッティングしてもらう際に、セッティング料として交際クラブ側に料金を支払うシステムです。

パパ活アプリ交際クラブ
・女性と会うために条件に付いて話し合う
・かなりの美人から残念な写真詐欺までいる
・月額料金のみでメッセージ交換は無制限
・気に入った女性をコンシェルジュに伝えるだけ
・美人から普通レベルまで会員クラスによる
・1回のセッティングに対して料金がかかる

パパ活アプリと交際クラブでのパパ活の違いは後程詳しくご紹介しますが、費用面とプラスして考えたい主な違いはこのようなものになります。

写真やプロフィールを見て女性を選ぶことは共通ですが、選んだ後の交渉が面倒と考えるなら交際クラブになりますね。

パパ活アプリはメッセージのやり取りをして女性を見極めたり、仲良くなってから会いたい男性にはぴったりです。

費用も月額料金だけに抑えられるのも、パパ活を今から始めたい、試してみたいという男性にとってはメリットになると思います。

2.パパ活デートにかかる費用

パパ活デート費用は、全て男性持ちになります。

パパ活でのデート費用
  • 顔合わせのお茶代、又はお食事代
  • お食事デート(ランチ・ディナー)
  • ホテル代
  • 旅行代
  • 交通費(お手当に込みの場合も)

パパ活は、女性の合意さえあればどんなデートでも可能になります。

お食事だけでなく、旅行やアウトドア、映画やゴルフ、ドライブなどお好みに合わせたデートプランを立てることができます。

その場合のデートにかかる費用は全て男性持ちになるので、どのようなデートがしたいかによってもパパ活予算は変わってきます。

セックスだけが目的の場合であっても、業者や質の悪い女性を避けるために顔合わせは入れた方がいいですね。

最初から大人OKな女性の場合は、数をこなしていることがほとんどです。

費用を抑えて初回大人OKの女性を選ぶのもありですが、味気ないセックスや性病のリスクを避けるためには、仲良くなった女性を口説く方が無難ではありますね。

3.女性に渡すお手当と交通費

初回顔合わせ5,000円〜10,000円
都度食事のみ5,000円〜30,000円
カラオケ・買い物デート20,000円〜50,000円
旅行デート50,000円〜100,000円
大人の関係有30,000円~100,000円
定期大人の関係無100,000円
大人の関係有200,000円
都内での20代女性へのお手当相場

アプリ料金やデート費用は、普通のマッチングアプリであっても女性と出会うためには必要です。

パパ活で違うのは、女性にデートの対価としてお小遣いを渡すということです。

パパ活アプリに登録しているパパ活女子は、お手当の条件が合えば確実に出会うことができるのも特徴ですね。

女性と確実に出会うためには、ここをケチらないことが重要です。

女性の容姿や年齢、パパ活をする地域によって相場は変わりますが、都内や大都市での20代女性へのお手当が一番高く、美人になれば高めの条件を言ってくる場合が多いです。

気になる大人の関係のお手当ですが、これも年齢と容姿が大きくかかわってきます。

女性の容姿大人の関係相場
ブス7,000~15,000円
普通15,000~30,000円
可愛い30,000~50,000円
モデル級の美人40,000円~

見た目がイマイチでも問題ない場合は、顔合わせ前に大人交渉をしてもいいですが、好みの女性がいいなら顔合わせ前に大人の条件について話さない方がいいですね。

パパ活アプリ内では、顔合わせのみの条件を話し合っておくことをおすすめします。

また、交通費を別途渡すと喜ばれますので、また会いたいと思った気に入った女性には渡しておくといいでしょう。

4.パパ活女子と良好な関係を築くためのプレゼント費用

女性と長期的にお付き合いしたい、定期契約したい場合は、イベント時でのプレゼント費用も頭に入れておかなければなりません。

パパ活女子が期待しているのは、誕生日、クリスマス、ホワイトデーですね。

買い物デートの際も、お手当とは別にプレゼントとして何か買ってあげるのが本来のパパ活ですが、お手当なしでプレゼントのみの男性も増えているようですね。

ただ、パパ活を予算内に収めたいなら、買い物デートはリスキーなのでやめておいた方がいいと思います。

複数の女性を抱えている場合は、クリスマスやホワイトデーの予算は多く見積もっておいた方がいいでしょう。

パパ活での予算はいくらを目安にすればいいのか?

では実際に、パパ活予算をどのくらい用意しておけばいいのか、パパ活をしている男性の口コミも交えながらご紹介していきます。

パパ活で予算を立てる必要性について

お金を際限なく自由に使える男性は、パパ活を楽しんでいる方の中にもそうそういません。

多くのパパ活男性は、月に使える予算を決めてパパ活をしています。

ここ1ヶ月くらい顔合わせ(大人)をやりすぎたので、ちょっとP活予算オーバー気味。 来月は定期の予定だけ組んで大人しく暮らすかぁ。

@colt1911_45acp

パパ活アプリを利用すると、本当に楽に女性とアポイントを取ることができるので、ついつい使い過ぎてしまいがちになってしまいます。

予算を決めずに顔合わせを何軒も入れてしまうと、考えていた以上の額になったというのはパパ活では良くあることです。

お付き合いする女性が固定した場合は予算を考えやすくなりますが、多くの女性と出会いたい場合は予算をしっかりと考えておいた方がいいでしょう。

P活会計報告を作成しているのですが 怖くて正しい数字入れられない
5月からはじめたのですが、毎月20万円以内でありますように。P活の年間予算は100万円です。普通の経営者が月間の飲み代に使う金額です

@papakatu55

予算を立てておいても、オーバーしてしまう男性も少なくありません。

月の予算と年間の上限は決めておくことをおすすめします。

パパ活で男性の一か月の平均予算は手取りの1割まで

アンケートを見ると、月のパパ活予算が5万円以下という男性が半数近くいることがわかります。

パパ活と言えば、豪華なレストランでのお食事やハイブランドのプレゼントというイメージがありますが、実際は低予算で楽しんでいる男性も多いんですね。

今日も先輩の名言から。 「P活で使ってよいのは、手取り額の10%まで。」「(予算は)計画的に!」
(経費でどこまでまかなうかは各人のご判断でww)

@WEbKvvDzpltMHUP

独身で年収1千万円であれば月10-20万。既婚で年収1千万円(世帯年収1500万円)であれば月5-10万がp活に使える最大の予算。 ひと時の感情で多くのお礼を貰うことがあっても、長く続かない理由は明らか。 年収1千万円あっても細pに分類される理由はここにある

@Kage_papapa

需要と供給のバランスでP活が流行る以前の相場に戻ったって感じがする。苺でJDさんと遊んでた時期が懐かしい。
そもそも年収800万円~の小遣い月10-15万程度のリーマン細pが1回のデートで無理のない予算は3万前後。

@Kage_papapa

既婚者男性と独身男性とでは、パパ活予算は変わってきますね。

Twitterで大人10、食事3のようなツイートを見ることがあるかと思いますが、ごく一部の太パパのみで一般的には月に10万以内でパパ活をしている方が多いようです。

パパ活を試すのであれば3万円用意しておけば十分

パパ活をしてみたいけど、他にも使いたいことがあるし軍資金はどのくらい用意しておけばいいのだろう?

と考えているなら、まずはお試しされてみることをおすすめします。

後程ご紹介しますが、ワンコインで3日間パパ活アプリを利用できるものもありますし、パパ活アプリは登録するだけなら無料です。

女性のプロフィールを閲覧、検索、いいねを送るまでなら無料で試すことができますので、本当に好みの女性が登録しているか、お住まいの地域で女性が見つかるかは無料で判断することが可能です。

  • パパ活アプリの利用料金:6,000円程度(3日間お試しなら500円)
  • 顔合わせ:5,000円x4回
  • お茶代:1,000円x4

顔合わせを4回程度入れて、その中で好みの女性が見つかったら翌月デート内容に合わせて予算を組めばいいだけです。

好みの女性が見つかれば、パパ活アプリを解約することもできますので、もう少しデート予算を増やすことができます。

出会える女性のランク応じたパパ活の平均予算

パパ活アプリと一口に言っても、交際クラブ、パパ活専用アプリ、パパ活ができる出会い系サイトやSNSでは、出会える女性は変わってきます。

また、パパ活のやり方や予算も異なりますので、ご自分に合った場所でパパ活をされることをおすすめします。

スクロールできます
パパ活アプリ交際クラブ出会い系サイトSNS
パパ活女子の数多い普通多いPJ垢は多い
料金月額5,000円~入会費・年会費
セッティング料
ポイント課金制
無料でもいける
完全無料
女性の質S級から
残念まで
美女から
普通まで
普通から
残念まで
18歳未満の
可能性あり
パパ活の効率即日ありオファー必要即日ありだが
厳選したいところ
即日は危険
安全性身分証明書
提出あり
面接あり身分証明書
提出あり
できれば
やめておきたい
出会いのスピード条件さえ
合えばOK
運営による
仲介あり
P活以外は
遅い
見極める
必要あり
付き合い方ドライな関係
大人から食事まで
愛人寄り割り切り多め援助交際
メリットコスパ良く美女を
引く楽しさあり
交渉なしで
パパ活可能
低料金で
パパ活の可能性
誰でも無料で
利用可能
デメリット交渉の手間がある料金が高め美女率が低い最悪逮捕

このように、パパ活する場所によって内容が変わってきます。

では、詳しく見て行きましょう。

高級交際クラブでの平均予算

内容予算
交際クラブ料金入会費30,000円~・セッティング料20,000円~
顔合わせ5,000円~20,000円
お茶・食事10,000円~50,000円
大人の関係20,000円~100,000円以上

交際クラブでのパパ活は、まずご自分も面接を受けてから入会する必要があります。

予算で言うと、まずは入会金が必要になり、女性1人とデートをセッティングしてもらう度にセッティング料がかかります。

顔合わせでは、5,000円から20,000円の足代を必ず渡すこと、交際の合意が得られればそのままお付き合いスタートで交際クラブが介入するのは基本的にセッティングのみとなります。

もしフィーリングが合わない場合であっても、交際クラブへのセッティング料の支払いは必須。

入会するクラスに応じて出会える女性のランクが変わるので、極上の美女と出会うためにはそれなりのクラスに入会する必要がありますね。

交際クラブで出会える女性

女性のクラス女性の容姿費用
スタンダード普通入会金:30,000円
セッティング料:20,000円
ゴールドかわいい入会金:50,000円
セッティング料:30,000円
プラチナ美人入会金:100,000円
セッティング料:50,000円
ブラック超美人・付加価値あり入会金:300,000円
セッティング料:100,000円
交際クラブユニバース俱楽部でのクラス

交際クラブ大手のユニバース倶楽部でのクラス分けの目安と費用はこのようになります。

他の交際クラブでも、だいたい女性のクラス分けは同じようになっています。

高級交際クラブの場合では、女性の面接難易度も高くなり、それに応じて女性のレベルも高くなるのが一般的です。

また、美人であっても交際に対して積極的でない場合(大人の関係に消極的)は、クラスが落ちることもありますね。

交際クラブの流れ

まずは面談で交際クラブの趣旨などを確認し、登録している女性を閲覧して納得できれば入会します。

好みの女性をプロフィールや写真から選んだり、コンシェルジュからの紹介によってデートがセッティングされます。

ご自分の希望する日時を数日コンシェルジュが女性側に伝え、女性とのスケジュールが合えば顔合わせが決定される流れになります。

交際クラブの介入は、基本的にデートのセッティングまでとなりますので、当日は顔合わせをしてフィーリングが合えば連絡先交換、交際スタートです。

顔合わせでは、足代として5,000円から20,000円程度のお手当が必要になります。

交際クラブを利用するメリットとデメリット

交際クラブは好みの女性を選んでコンシェルジュに会える日程を伝えるだけで、女性とメッセージのやり取りや交渉をする必要はありません。

プロフィール写真は交際クラブ側で撮影を行うケースが多いですので、パネマジはほぼないと言っていいでしょう。

交際クラブによっては芸能系に特化したものもありますので、名の知れたグラドルやモデルとのパパ活を楽しむことも可能です。

デメリットとしては、ランクの低いクラスに所属している女性はそれなりの場合も多く、美女と出会うためには費用がかさむことですね。

また、当日会いたいという需要に応えてもらうにも、費用がかかってしまいます。

交際クラブを利用する際のポイント

面談時にはコンシェルジュに自分の好みの女性、出会いたいタイプを伝えておくことは重要ですね。

お試しでスタンダードクラスに入会し、予算に応じてクラスアップされるのもいいと思います。

スタッフの対応がいい交際クラブであること、入会金とセッティング料以外での費用が発生しないということは最も重要なポイントになります。

入会前には女性のプロフィールを見られますので、まずは好みの女性がいるかどうか、クラブの方針と自分の活動内容が合うかどうかを面談時に確認されてください。

パパ活アプリを利用する際の平均予算

内容予算
パパ活アプリ月額料金3,500円~20,000円
顔合わせ3,000円~10,000円
お茶・食事5,000円~20,000円
大人の関係10,000円~50,000円

パパ活アプリは交際クラブに比べると、女性に渡すお小遣いの自由度は高く、顔合わせを無料でやっている男性もいます。

顔合わせだけで荒稼ぎしている女性や、写真詐欺、態度がよろしくない女性が増えてきたため、顔合わせを無料にして気に入った女性にのみお手当を渡すという方法もあります。

ただ、出会いの効率から考えると、お手当なしだとなかなかアポイントが取れないことにもなりかねませんので注意は必要ですね。

  • 顔合わせでも基本的にはお手当は必要
  • 写真とイメージが違い過ぎた場合、即解散で交通費実費のみ渡す
  • イメージと違い過ぎない場合は5,000円
  • また会いたい場合は10,000円

このように約束しておけば、顔合わせでのトラブルを防げますし、女性も納得してアポイントが取りやすくなります。

パパ活アプリで出会える女性

パパ活アプリで出会える女性は、美女から写真加工なしには男性と出会えない女性まで様々です。

モデルや芸能人の卵、交際クラブと併用している美女まで登録していますので、アタリを引ける確率は低くはないですね。

富豪Pが月極20出してる美人pjと、予算5万で月一回できるチャンスあるんでP活夢がありますね

@P36330154

以前は、パパ活と言えば美女しかできないものでしたが、パパ活人気で本当に普通の女性まで登録しています。

また、お食事のみで活動している女性、体の関係メインの女性など交際の幅も広いのが特徴になります。

パパ活アプリの流れ

パパ活アプリは会員全ての女性にアプローチすることができ、女性側からアプローチを受けることが多いです。

マッチングすればメッセージ交換は無制限にできますので、アプリ内で顔合わせの条件を話し合います。

条件さえ合えば、どんな女性ともパパ活可能になります。

どうしても今日何とかしたい日もあると思いますが、当日会える女性も簡単に探すことができます。

パパ活アプリを利用するメリットとデメリット

動画プロフィールやオンライン顔合わせがあるパパ活アプリもありますが、身バレ防止のために写真加工していたり、写真を掲載していない女性もいます。

そのため、どうやって美人や好みの女性を見抜くかが、パパ活を成功させるカギになりますね。

月額料金だけで、普段会うことがないような美女に出会えるというのが、パパ活アプリの最大のメリットです。

パパ活アプリを利用する際のポイント

パパ活予算をあまりかけないようにするには、早く好みの女性と出会うことです。

常時新しい女性と出会い沢山のパパ活女子とお付き合いしたい方を除けば、パパ活予算は安定します。

両者ともにポイントになるのが、会員数の多いパパ活アプリを選ぶということですね。

好みの女性を早く見つけて仲良くなることが、パパ活を楽しむカギになります。

パパ活アプリを利用するポイント
  • 会員数の多いパパ活アプリを選ぶ⇒好みの女性を早く見つけられ、予算を抑えることができる
  • アプリ内で十分にメッセージのやり取りをする⇒好みの女性かどうかを見抜く

そのた出会い系・Twitterでのパパ活予算

内容予算
出会い系サイトの利用料無料~ポイント課金(Twitterは無料)
顔合わせ0円~10,000円
お茶・食事3,000円~10,000円
大人の関係7,000円~20,000円

最後に、出会い系サイトとTwitterなどSNSでのパパ活の予算もご紹介しておきます。

出会い系サイトの場合はポイント課金制ですので、アプリ内の機能を利用する分だけ課金することになり、なかなか予算が立てにくいというデメリットがあります。

ただし、無料ポイントがありますのである程度は女性とメッセージ交換をすることが可能ですね。

パパ活アプリよりも相場は安く、大人の関係は15,000円程度でもOKしてくれる女性も少なくないです。

早めにLINEやカカオ交換ができれば、ポイントをあまり利用せずに無料でアポイントを取ることができるかもしれません。

Twitterは完全無料であること、お手当相場もかなり安めですし、パパ活予算を安く抑えるならアリですね。

出会い系サイト・Twitterで出会える女性

出会い系サイトによっては、パパ活女子率がかなり高いものもありますが、女性のレベルは平均的にさほど高くないというのが現状ですね。

パパ活アプリで出会えなかった女性が流れてくるケースも多いですし、上質なパパ活女子は少な目と思っておいた方がいいでしょう。

Twitterは利用料は無料ですが、年齢確認がないため18歳未満の女性と出会ってしまう可能性が高いこと、パパ活アプリで強制退会させられた地雷が利用していることは忘れてはいけません。

男性も地雷や冷やかしが多いことから、普通の感覚のパパ活女子は利用しません。

パパ活を安全にするなら、TwitterやInstagramなどSNSは利用しないに限りますね。

出会い系サイト・Twitterの流れ

出会い系サイトはパパ活用語が禁止のサイトが多く、パパ活女子を匂わせるような表現でパパ募集をしています。

ピュア掲示板で募集していることが多く、割と簡単に見つけることができると思います。

サイト内はパパ活禁止のため、LINEやカカオの交換は早めに切り出しても問題ありませんし、拒否するようなら一般の女性である可能性は高いですね。

Twitterは、パパ募集しているアカウントにDMを送って連絡を取っていきます。

この際には18歳未満ではないか、業者や詐欺ではないかしっかりと確認することが重要になります。

出会い系サイト・Twitterを利用するメリットとデメリット

出会い系サイトやTwitterを利用するメリットは、無料であるの一言ですね。

また、割り切りが多く、パパ活費用が安く上がるということでしょうか。

デメリットは出会い系の場合は男性の利用者が多く、女性とアポを取りにくいこと、女性の質がイマイチであること。うまくLINE交換できなければ、パパ活アプリよりも高額な課金をしてしまうことですね。

Twitterでのデメリットは、最悪18歳未満との淫行で逮捕。女性の質も悪いため、パパ活ではなく援交に近いということだと思います。

出会い系サイト・Twitterを利用するポイント

出会い系サイトでパパ活をするポイントは、できるだけ早くパパ活女子を見つけてプライベートな連絡先を交換することですね。

そうすることで、限りなく無料で利用することが可能になります。

Twitterは見極めが肝心です。いかに18歳未満を避けて、ルールやマナーを守れる女性を見つけられるかが利用するポイントです。

予算を抑えたパパ活をする際の注意点

パパ活を試してみる際、やっぱり少しでも予算を抑えて楽しみたいという願望はありますよね?

ただ、あまり余裕がないところを見せてしまうと、パパ活が成立しない、女性に会えずに無駄遣いしてしまうことになりかねません。

パパ活でできるだけ予算を抑えるためにした方がいいことをまとめましたので、参考にされてください。

初期投資を削ると思うようにパパ活を楽しめない可能性がある

女性となかなかアポイントが取れない、パパ活がうまくいかないパターン

  • 食事する相手には困っていない(大人のみにお手当発生)
  • 顔合わせでのお手当は考えていない
  • 恋人や結婚相手、セフレを探している
  • 最初から大人ができるか交渉

パパ活アプリは、女性会員が7割から8割と男性がモテる環境が整っています。

ただし、それを活用するためには、お手当が必須条件になります。

完全なセックスだけ目的である、お手当なしで女性に会いたいというプロフィールやメッセージでは、せっかくのモテる環境を活かせないことになってしまいます。

また、最初から大人ができるかどうか確認したり、条件を聞いたりするとパパ活アプリの規約違反として通報される可能性もあります。

最初から大人を出さない方が女性からモテますし、結果的にうまくいくケースが多いですね。

顔合わせを効率的に入れれば、1か月あれば好みの女性に会える可能性が高いですので、初期投資は削らずにしておいた方が後からのパパ活費用を抑えることが可能になります。

豪華な食事よりもお手当に予算を割いた方が無難

パパ活女子の中には、お食事を奢ってもらえるだけでOKのような子もいますが、多くの場合豪華なお食事よりもサイゼや大衆居酒屋でお食事をしてもお手当多めを望んでいます。

高級レストランでお手当多めが通常と考える、上級パパ活女子は一握りと言うことです。

同様に、イベント時のプレゼントにしても、予算が多く取れない場合はお手当に色を付けて渡せばOK。

何を買っていいかわからなかったので、お手当少しだけ多めにしたよ。

と渡すだけで、意外と喜んでもらえますので試してみてください。

セックスのみが目的だと予算は抑えられるがリスクもある

パパ活女子の中には、大人の関係メインで20,000円前後で活動している子もいます。

さらには、10,000円以下で大人をやっている女性もいるんですね。

顔合わせなし即ホを通常にしている女性は、数をこなして稼いでいますので、いいサービスを受けられる保証はもちろんありませんし、性病のリスクも高くなります。

パパ活アプリでは業者はかなり少な目で、出会い系サイトに比べると10分の1程度の割合なのですが、業者の可能性も捨てきれません。

安さに飛びついてしまうと、思わぬ痛手を負ってしまうこともあるので十分に注意してください。

業者を避けるためには、最低でも顔合わせを入れること。リスクを減らしたいならお食事メインでやっている女性を口説く方向で考えた方がいいでしょう。

女性を絞って定期契約をした方が予算は抑えられる

パパ活で多くの女性と出会いたい、お付き合いしたいと考えているなら費用はかかります。

1番p活にハマってた時は定期的な人が3〜4人いたんだけど、今思うとどうかしてた
メインの人+1人ぐらいが気持ち的にも予算的にもちょうど良さそう

@Mac68511631

一人のお気に入りの女性とお付き合いした方が、パパ活予算は決めやすいですしオーバーすることはあまりありません。

余裕があれば、お気に入りにプラスして顔合わせを入れていく方法が、パパ活を楽しめるポイントになると思います。

まずは定期契約できるような気に入った女性を見つけること、その女性と円満なお付き合いをするための予算を組むことが費用を抑えることに繋がっていきます。

予算に合わせたパパ活のやり方とおすすめアプリ

パパ活予算を抑えるためには、いい女性とできるだけ早く出会うことがポイントになることはお分かりいただけたと思います。

初期投資を抑えるためには、パパ活アプリの月額料金も気になるところですね?

そこで、パパ活予算に応じたおすすめのパパ活アプリや交際クラブをご紹介しておきますね。

パパ活アプリで予算を抑えてパパ活を試してみる

交際クラブは少し敷居が高く感じてしまうなら、まずはパパ活アプリでパパ活体験してみることをおすすめします。

もちろん、パパ活アプリで十分美女と出会うことができますし、あえてアプリを使ってパパ活をしている富裕層男性も多いです。

メッセージ交換して、好みの女性を見つける楽しさはパパ活アプリには勝てませんから。

シュガーダディ:コスパ最強のパパ活アプリ

シュガーダディ
会員数業界最大
形態Web
男性の年収証明 あり
男性会員の年齢層30代・40代中心、70代まで
女性会員の年齢層18歳~29歳までが79%
男女比率男性28%:女性72%
運営会社会社名:シナプスコンサルティング株式会社
運営サポート24時間365日監視体制
公式サイトhttps://sugardaddy.jp/
月額料金会員ランクサイト内課金支払い方法
1か月:5,980円/月
3か月:4,980円/月
6か月:3,980円/月
・無料会員
・プレミアム会員(有料会員)
・ダイヤモンド会員(年収証明済)
なしクレジットカード
銀行振込
ビットキャッシュ

パパ活アプリの最大手であり老舗のシュガーダディは、価格帯もリーズナブルで会員数も多くコスパNo.1。

初心者パパ活女子が必ず登録するアプリですので、パパ活慣れしていない素人女性とのパパ活ができます。

S級の美女も20人に1人以上見つかるという口コミも多いですので、顔合わせを効率的に入れてお気に入りの女性を見つけてください。

地方でも十分に使えますし、出張が多い男性向けには出張検索もありますよ。

ラブアン:ワンコインでお試しパパ活

会員数会員数非公開
形態Web
男性の年収証明 あり
男性会員の年齢層35歳~55歳が中心
女性会員の年齢層70%が20代
男女比率男性4:女性6
運営会社会社名:株式会社Blueborn
運営サポート24時間365日監視体制
公式サイトhttps://lovean.jp/
月額料金プラチナ会員サイト内課金支払い方法
ゴールド会員
1か月:5,000円/月
3か月: 4,000円/月
12か月: 3,233円/月
1か月:14,800円/月
3か月:11,600円/月
12か月: 9,900円/月
ポイント購入
・女性にバラを贈る
・オンライン通話
・ギフトを送る など
クレジットカード
銀行振込
ビットキャッシュ

ラブアンは動画プロフィールとオンライン顔合わせで人気が出たパパ活アプリです。

会員数もシュガダ、ペイタに続いてかなり多くなってきています。

写真だけではわからない女性の容姿が動画で確認できますし、オンラインで顔合わせすることで多くの女性とアポイントを取ることが可能です。

お試しとして3日間500円で試せるプランもありますので、ちょっとだけパパ活をやってみたいなら利用してみてください。

ペイターズ:キャンペーンを利用すればお得

会員数150万人以上(Google Play DL数10万+)
形態アプリ版・Web版
男性の年収証明 あり
男性会員の年齢層30代~50代
女性会員の年齢層20代前半が8割
男女比率男性3:女性7
運営会社会社名:株式会社amica
運営サポート24時間365日監視体制
公式サイトhttps://paters.jp/
月額料金ゴールドプランサイト内課金支払い方法
1か月:12,000円/月
3か月: 9,933円/月
6か月: 9,133円/月
12か月:7,067円/月
3か月:19,866円/月
6か月:18,266円/月
12か月:14,134円/月
*月額料金にプラス
VIP会員はペイターズより招待
ポイント購入
・LIVE配信閲覧
・スカウター
・投げ銭 など
クレジットカード
アプリ内課金
キャリア決済

ペイターズは月額料金が高額ですが、会員数も多くマッチング率が高いため女性とアポイントを取りやすいパパ活アプリです。

他のパパ活アプリよりも少し学生が多めになっていますので、20代前半までの女性をメインにパパ活したいならおすすめです。

時々キャンペーンをやっていますので、その期間に課金すればお得に利用することができます。

ワクワクメール:最もパパ活女子が多い出会い系サイト

ワクワクメール
会員数1,000万人以上
サービス開始時期2001年
男女比6:4
料金システム女性:無料
男性:10円/1pt
女性会員の年齢層20代多め
運営会社会社名:株式会社ワクワクコミュニケーションズ
運営サポート24時間365日監視体制
公式サイトhttps://550909.com/

出会い系サイトの中でパパ活規制が緩めで、最もパパ活女子が多く利用しているのがワクワクメールです。

女性の質は落ちますが、できるだけお金をかけずにパパ活女子と出会いたいなら利用する価値はあると思います。

一緒にごはん、ミドルエイジ掲示板を利用すると、簡単に見つかりますよ。

交際クラブで予算に応じた女性とパパ活する方法

面談の手間などはかかりますが、確実に好みの女性と出会えるのが交際クラブです。

愛人寄りのお付き合い希望の女性が多いですので、交渉いらずで大人の関係までスムーズに進む可能性は大です。

ユニバース俱楽部:交際クラブの最大手でリーズナブル

ユニバース俱楽部
運営会社ユニバース倶楽部
会員数男性:約4,000名
女性:約7,000名
住所東京都 恵比寿(本社)
最寄り駅恵比寿駅
設立2011年 11月15日
支店・エリア全国各地(渋谷、新宿、札幌、新潟、仙台、大宮、千葉、横浜、名古屋、京都、大阪(梅田)、大阪(心斎橋)、神戸、広島、福岡、シンガポール
公式サイトhttps://universe-club.jp/
StandardGoldPlatinumBlack
入会金30,000円50,000円100,000円300,000円
セッティング料20,000円30,000円50,000円100,000円
年会費(2年目以降)20,000円30,000円80,000円160,000円
女性ランク普通可愛い美人超美人・付加価値あり
ユニバース俱楽部の料金体制

交際クラブを試してみたいなら、まずおすすめがユニバース俱楽部です。

交際クラブの最大手で、全国主要都市に支店がありますので、地方でも問題なく利用することが可能です。

男性の場合は、オンラインでも面談を受け付けていますので、気になったらチェックしてみてください。

10カラット:交際クラブ未経験者満足度No.1

テンカラット
運営会社株式会社エクスペリエ
会員数非公開
住所東京都渋谷区
最寄り駅渋谷
設立非公開
支店・エリア東京エリア(全国展開も)
公式サイトhttps://ten-carat.jp/
ブロンズシルバーゴールド
入会金55,000円110,000円220,000円
セッティング料33,000円55,000円55,000円/110,000円
年会費33,000円55,000円110,000円
女性ランク可愛い美人超美人
テンカラットの料金体制

交際クラブが初めての男性に好評なのがテンカラットです。

利用者の満足度が高く、コンシェルジュによるサポートもありますので初心者の方でも安心です。

会員女性は一般のOLや学生が多く、様々な職種の女性が登録しているのも特徴ですね。

都内がメインになりますが、地方からでも出張時に利用される方が多いです。

青山プラチナ俱楽部:高級交際クラブの老舗

青山プラチナ
運営会社株式会社ジェイド
会員数非公開
住所東京都港区六本木7-17-33 1F
最寄り駅六本木駅、乃木坂駅
設立2011年
支店・エリア東京、名古屋支店、大阪支店が運営
公式サイトhttps://www.aoyama-platinum.com/
仮会員ゴールドプラチナ特別プラチナ特別VIP
入会金22,000円55,000円110,000円220,000円550,000円
セッティング料33,000円55,000円77,000円110,000円
年会費33,000円55,000円88,000円220,000円
女性ランク女性会員アルバムの閲覧のみかわいい美人完全なコンシェルジュサービスオーナーが認めた方のみ
青山プラチナ倶楽部の料金体制 *年会費は2年目以降

青山プラチナ倶楽部は交際クラブの老舗で、風俗・水商売の女性は登録NG、他の交際クラブでの活動も禁止というルールがあります。

そのため、登録している女性は本気でパパ活したい女性ばかり。

女性の面接合格率も低めなので、選ばれた女性と出会いたいならおすすめしたいです。

ヴェルサイユ:芸能関係の女性とパパ活するなら

ヴェルサイユ
運営会社クラブヴェルサイユ
会員数非公開
住所東京都港区六本木7-15-13(事務所)
最寄り駅六本木駅、乃木坂駅
設立非公開
支店・エリア東京、大阪、横浜、福岡、沖縄、香港、シンガポール、ハワイ
公式サイトhttps://www.club-versailles.com/
一般プラチナVIPSPECIALBLACK
入会金20,000円50,000円100,000円300,000円1,000,000円
セッティング料20,000~40,000円55,000円110,000~130,000円ASK
年会費20,000円(*)20,000円(*)20,000円(*)500,000円
女性ランク一般女性モデル・タレントの卵プロダクション所属女性・AV女優・タレント知名度抜群のモデル・タレント等新規女性中心
ヴェルサイユの料金体制 *年会費は1年1回以上利用で無料

ヴェルサイユは芸能プロダクション運営の交際クラブで、芸能関係の女性が多く登録しています。

モデルやタレントの卵から知名度のあるタレントまでがクラス分けされて所属しており、有名芸能人とパパ活するためにはそれなりの金額が必要になります。

芸能関係の女性と一度はパパ活してみたいという、夢が実現する交際クラブになっています。

まとめ

パパ活の予算は本当にピンキリですが、3万円もあれば十分にパパ活を試すことができます。

もちろん予算が多い方が女性からはモテますし、自由度の高いパパ活が可能になります。

ただ、大金を使っても満たされない場合はありますので、予算内で女性を見つけて仲良くなった方がよりパパ活を楽しめるのではないでしょうか。

今すぐ会える女性を探すのもいいですし、パパ活アプリ内でゆっくり仲良くなってから会うこともできます。

まずは気になるパパ活アプリに無料登録して、どのような女性に出会えるのかチェックしてみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次