パパ活アプリおすすめランキング

パパ活アプリの会話と㊙トーク術を公開!初対面の顔合わせやデートでも大丈夫!

パパ活でいい関係性を築こうとすれば、大切なのは会話ですね。

わかってはいるものの、年齢の離れた男性と何を話せばいいのか、会話に困った経験がある女性は少なくはありません。

会話下手なパパ活女子は大人の関係になりやすく、上手に会話でかわせる女性だと太パパに育てられたり、健全パパ活ができる可能性が高くなります。

パパ活を円滑に進めるために、パパ活アプリでの出会いから会話を盛り上げて男性を楽しませることができるようになるまでのヒントをお教えしたいと思います。

会話が苦手という女性も、少しのコツで男性が沢山話してくれるようになるので参考にされてください。

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

パパ活の会話はどんな内容を話す?

気になるのは、パパ活ではどのような会話が一般的なのか?ということですよね?

男性ウケする会話の内容と、男性からよくされる質問などをシチュエーション別にまずはご紹介していきます。

パパ活アプリ内での会話の内容と成功する流れ

STEP
パパ活アプリ内で気になる男性にアプローチする

パパ活アプリはパパになってくれる男性を探す場所ですね。
会員数は女性の方が多いため、待っているだけではダメ。自分から積極的に気になる男性にアプローチしていきましょう。

STEP
マッチングしたら自己紹介とどんな点が気になったのかをお話する

まずは簡単な自己紹介と、男性のプロフィールで気になった点の質問をして、どうしてアプローチをかけたのかを伝えます。

STEP
顔合わせの条件を伝える前に少し仲良くなっておいた方がいい

いきなり条件交渉する前に、男性と少し仲良くなっておきましょう。
趣味の話や好きな物、最近会った出来事など何でも構いません。条件交渉がしやすくなる下地作りが大切。

STEP
男性が会いたいと思ったときが条件交渉のタイミング

男性が顔合わせの日程を提案して来るまで少し待ちましょう。
会いたいと思ってもらった方が、いい条件で顔合わせが決まります。

  • 男性の趣味や好きな事について触れる
  • 自己紹介を交えながら相手に質問する
  • 男性の「会いたい」という意思を確認してからお手当交渉

何を話しかけていいのかわからない場合は、男性のプロフィールをしっかりと読みましょう。

プロフィールがあまり書かれていないなら、掲載している写真や職業、年齢などを拾っていきます。

自分が男性に対して興味があるだけでなく、何に対して興味があるのかを伝えてください。

パパ活の顔合わせのときの会話の内容と流れ

STEP
来てくれたことに感謝して挨拶する

まずは笑顔で、来てくれたことに感謝しましょう。

  • お時間を作ってもらってありがとうございます。
  • やっと会えて嬉しいです。
  • 雨の中(暑い中など)来てくれて嬉しいです。

このように伝えて、男性の気持ちを引き寄せてください。

STEP
再度簡単な自己紹介と呼び名を確認

仲良くなっていても、まずは簡単な自己紹介をします。
この時に、何と呼んだらいいのか、呼ばれたいのかを確認しましょう。

STEP
パパ活慣れしていないことをアピール

会話が苦手な女性は特に、緊張していることを相手に伝えましょう。
あまり会話が得意でないことも、伝えておくといいでしょう。

STEP
日常会話で和む

ここでも、いきなり交渉するのは控えてください。
男性側がリードしてくれることが多いので話を合わせてもいいですが、自分の主張はしっかりと伝えなければなりません。
そのための下地作りとして、日常会話などで条件交渉しやすい環境を作ります。

STEP
質問に答える

男性からの質問に対して、的確に答えられる準備をしておきます。

  • どうしてパパ活をしているの?
  • どんな人を探しているの?
  • お付き合いする条件は?
  • 大人の関係は考えている?
  • 普段は何をしているの?

このような質問があると思いますので、回答に困らないように事前に準備をしておいてくださいね。

STEP
条件を聞かれたらお手当交渉

いよいよ条件交渉です。男性がどのくらいのパパ活予算があるのか、服装や持ち物、顔合わせの場所や会話の内容で見抜いていきましょう。
男性によっては、少しお手当低めからスタートするのもありです。太パパに育ちそうと思えば、男性のいい値でもかまいません。
お手当の条件は絶対に固定ではなく、譲れない最低金額から貰えたら嬉しい金額までで相手に合わせて調整していきましょう。

STEP
連絡先を交換して次のデートを決めてから解散

条件が合えば、連絡先を交換して次のデートも決めてしまいましょう。
話が盛り上がれば、「次のデートいつする?」「いつ会える?」と聞かれると思いますので、予定を決めてリピートを確定した方がいいですね。

STEP
顔合わせのお手当を貰う

あらかじめ決めていた顔合わせのお手当を受けとります。
笑顔で感謝の気持ちを伝えてください。
交渉なしで会った場合でも、次会いたいと思えば必ずお手当はいただけます。

STEP
解散後お礼のメッセージを送る

連絡先を交換した場合はもちろんですが、条件が合わずに解散した場合でも、パパ活アプリ内でお礼のメッセージを送っておきましょう。
しっかりとお礼を伝える、楽しかったことを伝えておけば復活できるかもしれません。

  • お礼に始まりお礼で終わる
  • 条件交渉はできれば相手に聞かれるまで待つ
  • 質問されるであろう内容に関して準備しておく
  • 男性のプロフィールやメッセージの内容を見直しておく
  • 男性に対する質問を用意しておく
  • 内容を忘れないようにメモしておく

顔合わせで会話に困らないようにするには、男性への質問、男性からされるであろう質問に対する答えを準備しておくことです。

最初と最後には必ず感謝の気持ちを伝えることで、お付き合いが円滑に進みますよ。

顔合わせの会話の内容は、しっかりと記録しておきましょう。

たくさん顔合わせを入れると、どの男性の内容だったのかわからなくなってしまうこともありますし、次に会うまでの期間が長ければ忘れてしまうこともありますね。

顧客データとして、スマホやメモ帳に話した内容や男性の趣味や好きな物などを残しておいてください。

パパ活デート時の会話の内容

STEP
デート前に顧客データを確認する

顔合わせで話したことを見直しておきましょう。

STEP
男性のデータに合わせてリサーチする

男性の趣味や好きな物に関して、話題作りのためにリサーチしておきます。
リサーチしたうえで、質問を3つ程度用意しておくといいですよ。

STEP
デートの内容に合わせての感想

お食事が美味しい、この食材が好きだなど、デートの内容に合わせれば話は難しくないと思います。
また、顔合わせでお話したことを掘り下げていくのもおすすめです。
男性との共通点を見つけて、話を盛り上げていきましょう。

STEP
仕事や休日の過ごし方などプライベートにも少し踏み込む

男性は仕事や趣味の話をするのが大好きです。
少し質問をすれば、気持ちよく話してくれますので質問は用意しておいた方がいいですね。

  • お礼に始まりお礼で終わる
  • ネタを用意しておく
  • 顔合わせでの会話を再現する
  • プライベートな事にも少し踏み込んで親密さを作っていく

パパ活デートの会話はデートの内容によっても異なりますが、顔合わせの時の会話を膨らませる感じで考えておけばいいと思います。

顔合わせでの会話をしっかりと覚えていることをアピールできれば、好感度はかなりあがります。

顧客データを見直して、顔合わせで何を話したのか、好きな物や嫌いな物は何かを把握しておきましょう。

タバコを吸う方だと、プレゼントとしてひと箱持って行くとかなり喜ばれますよ。

プライベートなことにも少しだけ踏み込んでお話していきます。

信頼関係を築くための足掛かりにもなりますし、気に入ってもらってお手当アップを狙うためにも、1回1回のデートで気を抜かないようにしましょう。

パパ活で初対面の男性と顔合わせで会話するときのコツ

顔合わせで失敗してしまうと、リピートに繋げることができません。

最近では、顔合わせだけで稼ぐことが難しくなっていますので、気に入ってもらえるように会話も充実させる必要があります。

では、どんなことを話せばいいのかを、先ほどご紹介したことを少し掘り下げてみていきます。

パパ活アプリでできるだけ距離感を縮めておく

パパ活男性は、早めに日程を決めてすぐに会いたがる男性と、時間をかけて仲良くなってから会いたいタイプに分かれます。

すぐに会いたいという男性であっても、パパ活アプリ内である程度会話をしておいた方が顔合わせが楽になります。

男性はたくさんの女性からアプローチがあるのが基本ですので、早めにアポを取った方がいいように思えますが、「本当にこの子と会いたい」と思ってもらった方が断然有利です。

お手当に繋がらない会話かもしれないので手を抜きがちですが、種をまく感覚でこなしていきましょう。

男性の趣味など会話のネタになりそうなものを事前にチェックする

プロフィールから会話に繋がりそうなことを抜き出します。

男性に対して「あなたに興味を持っていますよ」と言うことを伝えるのがメインだと思ってください。

趣味や好きな物にかんして、質問をしてデータを集めて行きましょう。

男性側からアプローチを受けた場合も同様です。

アプローチに対するお礼と共に、プロフィールについて興味があることをメッセージに盛り込みましょう。

自分に興味を持ってくれている相手に対しては、悪い気はしないものですよね?

会話を盛り上げるためには、バラバラと色々な事を質問するのではなく、一つのことについて少し掘り下げるくらいがいいですよ。

質問されそうなことの答えを用意しておく

パパ活アプリ内で男性から質問があるとすれば

  • どうしてパパ活をしているの?
  • どんな人を探しているの?
  • お付き合いする条件は?
  • 大人の関係は考えている?
  • 普段は何をしているの?

このような内容です。

顔合わせの時にも同様の質問があると思うので、事前に用意しておきましょう。

お手当に関しては、言い方に注意してください。

〇〇でお願いしています。

〇〇で大丈夫です。

〇〇だと嬉しいです。

いつもはお食事1でお願いしています。顔合わせなのでそれで大丈夫です。

だと、お手当をもらう立場なのに、上から目線に取られてしまいます。

こちらも男性を選べる立場なのですが、最初のお手当交渉時は下手に出た方が無難です。

また、何度もお金の話をしない、念押ししないことは大切ですね。パパ活アプリ内でのお金の話は1回のみにしておきましょう。

日程が決まってからとアフターケアは必ず行う

顔合わせの日程が決まると、前日まで何も連絡をしない女性がたまにいます。

その間にもっと好みの女性が現れれば、そちらへと気持ちが移ってしまいますので顔合わせまで忘れられないように会話は少し続けておいた方がいいでしょう。

顔合わせ前のリマインドメッセージは、前日と当日に行うこと。予定の変更はないか、忘れていないかをチェックしてください。

当日は家を出る前に再度確認し、待ち合わせ場所に着いたらその旨を伝えましょう。

顔合わせ後のお礼のメッセージは当然ですが、次のデートが決まっている場合もデートまでの間に数回はメッセージを入れるようにします。

デートが決まっていなくても、デートの催促ではなく体調や仕事を気遣うようなメッセージを入れておきます。

パパ活アプリで会話が続かないなら質問で終わる

パパ活アプリ内で会話が続かない場合は、一言メッセージになっていないか、つまらない会話をダラダラと続けていないかをチェックしてください。

男性からの質問に対して「はい、いいえ」で答えるだけでは会話は続きません。

自分が答えた後に、男性に対して質問をするようにすれば会話は続いていきます。

あまり広範囲なことを次々と話していてもネタ切れを起こしてしまいます。また、相手の返信ペースが遅くなったり、一言メッセージになれば退屈している証拠です。

ある程度盛り上がったところで話を切り上げて、また日を置いて再開するようにして見てください。

パパ活デートで気に入られるための会話のポイント

パパ活アプリ内では顔が見えないこと、文章で書くことができるのであまり緊張はしないと思います。

実際に会うと話が苦手な女性や人見知りだと、何を話していいのかわからなくなってしまうこともありますよね?

でも、気に入ってもらう会話のポイントさえおさえておけば、あまり苦労せずに会話を続けることができると思います。

パパ活で男性から気に入ってもらう会話のポイントをまとめましたので、参考にされてください。

お礼・感謝の気持ちを伝える

お手当をもらうことも、奢ってもらうことも当たり前ではありません。

こちらも楽しいデートができるように準備したり努力をしているのですが、お金を払うのは男性でお客様でもあります。

お付き合いに発展したとしても、何かしてもらったらお礼や感謝の気持ちを伝えることが大切です。

  • ありがとうございます
  • 嬉しいです
  • はじめてです
  • 楽しいです

誰から言われても悪い気はしない言葉ですので、たくさん使っていきましょう。

聞き上手になって気持ちよく話してもらう

自分の得意な事や好きな物の話をすることが好きな人は多いですね?

相手の話を引き出すようにすれば、気持ちよく話を続けてくれるので自分の話をするのが苦手な女性は聞き上手になることに徹しましょう。

男性に楽しかったと思ってもらうには、好きなことに関して話をしてもらうのが一番です。

趣味や最近始めたこと、仕事のことは鉄板です。

相手から上手に会話を引き出してあげましょう。

そのためには、事前に男性の趣味や好きな物を聞き出しておいて、質問を用意しておくことが大切です。

興味や関心があることをアピールする

男性の話に対して質問をするということは、こちらが興味を持っているということのアピールになります。

  • 凄い!
  • 面白い!
  • それ、何ですか?
  • 勉強・参考・為になります
  • もっと知りたいです
  • 〇〇ということですよね?

凄い!面白い!など感情表現する際は、少しタメ語を使っていくのがテクニックです。

男性の話に対して、知らなかった・勉強になったと褒めることも大切ですね。

また、話を要約して自分の理解度をアピールするのもいいでしょう。

しっかりとあなたの話を聞いていますよ。理解していますよ。興味がありますよ。ということを言葉と感情表現で伝えましょう。

共通の話題を見つけて親近感を与える

年齢差があり過ぎるため、共通の話題なんてないのでは?と思いがちですが、探せば以外に共通点はあるものです。

食べ物の好き嫌いなどは特に、共通点を見つけやすいですね。

また、その場から見えるもの(景色やお店の装飾など)についてや、お店に来る時に通った道なども共通の話題になります。

ニュースやスポーツから男性が好きそうな話題をチョイスするのもいいですね。

  • 私もです
  • そう思っていました
  • わかります
  • 同じで嬉しい

相槌を打って聞いているだけではなく、このような共感する言葉を入れることで、会話に参加して楽しんでいる印象を相手に与えることができます。

男性は、女性が楽しんでいる、喜んでいる所を見るのが好きですので、満足感も与えることになります。

自分のこともある程度話して共感を得る

相手の話を聞いているだけでなく、少しは自分のことも話して印象を残しましょう。

もちろん、女性の話を聞くのが好きな男性もいますので、会話好きな女性は相手の様子を見て会話を進めましょう。

自分の何を話せばいいかわからないなら、質問の前に自分のことを付けたします。

私は〇〇が好きなのですが、△△さんは何が好きですか?

私は〇〇出身ですが、△△さんはどこの出身ですか?

できれば質問は、YesかNoで答えられないようにするといいです。

私は〇〇が好きなのですが、△△さんはお好きですか?

これではNoの場合、会話が終わってしまう可能性が高いです。

また、パパ活をしている理由や夢は、男性が共感できるものにすれば応援してくれる確率が上がります。

明らかな嘘はやめた方がいいですが、親孝行や学費、自己投資など男性が納得できる理由がベストです。

パパの名前を会話に入れ込む

自己紹介時に、お互いの呼び名を確認したと思います。

相手の名前を呼ぶことで好感度が上がりますので、会話に名前を入れ込んでみましょう。

〇〇さんは、お休みの日何をされているんですか?
お休みの日に何をされているんですか?

どちらの方が印象がいいかというと、やはり名前を入れた方が親近感が増すと思いませんか?

パパの名前を早く覚えるためにも、意識して会話に織り込んでみてください。

会話が苦手なパパ活女子が使いたいテクニック

お話が苦手な女性は、男性と1対1のパパ活での会話に不安があると思います。

会話しなければ健全パパ活をすることが難しくなりますし、お手当アップも厳しくなりますね。

パパ活では男性がリードして話してくれることが多いので、話下手でもあまり気にすることはありませんが、相手に気持ちよく話してもらう環境づくりはしておきましょう。

オウム返しで話を続けてもらう

男性が言ったことを繰り返す相槌がオウム返しです。

例えば、

例1
P:昨日の夜は寿司を食べたんだよね。
PJ:お寿司ですか?

例2
P:週末はゴルフしていることが多いよ。
PJ:ゴルフですか?

このような感じで繰り返すだけです。

例1の場合は、どこで食べたのか?美味しかったか?など質問をした方がいいのではと思われますが、もしかしたら美味しくなかったエピソードを話そうとしているのかもしれません。

話の腰を折らずに、相手にスムーズに話を進めてもらうにはオウム返しのテクニックがベストです。

例2は趣味の話ですが、ゴルフの知識がない女性でもオウム返しをすることで話が続きやすくなります。

緊張していることは伝えてもいい

会話が苦手であったり、人見知りの女性はそのことを最初に伝えておきましょう。

伝えることで男性が意識してリードしてくれるようになりますし、パパ活慣れしていない印象も与えますので悪い気はしないと思います。

また、自分が緊張しているということを口に出すことで、状況を客観的に見ることができリラックス効果もあるので試してみてください。

自分が話し終わったら必ず質問をする

男性から質問を受けて答えた後には、相手に質問をして話を相手に振ってみてください。

いわゆる、会話のキャッチボールですね。

母を旅行に連れて行ってあげたいので、アルバイトをしながら少しずつ資金を貯めているところです。
〇〇さんは、旅行で一番印象に残った場所はどこですか?

相手の経験を尋ねたり、〇〇さんはどう思われますか?など意見を求めるなど、最後に質問をプラスすれば会話が続いていきます。

自分の話を多くしなくても、相手に話を振ることで男性が話を進めてくれるわけです。

話が苦手なのに一生懸命話をしようとしている、意見を求める謙虚さなどが相手に伝わり好印象を与えることもできるので実践してみてください。

パパ活で会話を途切れさせないためにできること

初対面や、まだ距離感のつかめない相手だと会話が途切れて沈黙が続くのは怖いですよね?

そうならないためにも、話題を準備しておいたり相手に話を続けてもらうことが大切です。

事前に話のネタを用意しておく

パパ活で使えるネタ
  • 趣味や好きな物の話
  • 仕事・学業の話
  • 食べ物・お酒の話
  • 出身地や地元の話
  • 休日の過ごし方
  • 健康の話
  • 昔の恋愛の話
  • ニュース・時事問題

男性のプロフィールやメッセージのやり取りで得たデータから、ウケそうなネタを事前に用意しておくと会話に困りません。

男性が好みそうなネタを3つ、自分が得意なネタを2つ程度用意しておけば完璧です。

ネタは多くなくていいのですが、深掘りできるだけの知識は入れておいた方がいいでしょう。

男性が好きな漫画があるとしたら1巻だけでも読んでみる。好きな映画を見てみるなどして準備しておいてください。

話を掘り下げるように質問をする

男性の趣味や仕事について、話を掘り下げる質問を数個用意しておきます。

ゴルフが好きな男性なら、スコアや使っているブランド、練習する場所や普段使っているコースなど、自分も興味を示してどんどん質問していきましょう。

最終的には、一緒に趣味を楽しみたいと提案すれば、定期契約してくれる可能性が上がります。

質問する際には、Yes・Noで答えられない内容にするといいですね。

よく使われるのが「5W1H」の質問です。

  • When:いつ?
  • Where:どこで?
  • Who:誰が?誰と?
  • What:何を?何が?
  • Why:なぜ?
  • How:どのように?

また、好きな物についてだけでなく、嫌いな食べ物についても聞いておきましょう。

お付き合いが始まると、お店の予約を任されることもあるので、予約する際には嫌いな物を避けることができますよ。

相槌を打ち相手が話しやすいようにする

男性が話をしている時は、笑顔で相槌を打つようにすれば相手が話しやすくなります。

小さな相槌を数回、大きく1回を繰り返して、話を真剣に聞いているようにアピールしてみましょう。

大き目なリアクションもいいですが、時々「へぇ」「凄い」とため口でリアクションをするようにすれば、更に話しやすくなります。

パパ活の会話が盛り上がらなかったときはどうしたら?

顔合わせでたまにあるのですが、どう頑張っても話が盛り上がらないときがあります。

諦めて早めに切り上げる前に、少しでも挽回できるコツもまとめておきました。

見た目や持ち物など目についたところを褒める

ジャケットやネクタイ、髪型や手の形など、目についたところを褒めるというのも一つの方法です。

お洒落な方であれば、細かい所まで気を使っているので、話題が広がるかもしれません。

声が好き、爪が綺麗、肌が若々しいなど、女性から褒められて悪い気はしないと思います。

似ている芸能人を言ってみたり、自分自身似ていると言われる芸能人を言ってみるのもいいでしょう。

笑顔で見つめてみる

困った時は笑顔で相手を見つめると、何か話そうとしてくれます。

パパ活では常に口角を上げて、笑顔でいることを忘れないようにしてください。

その際は、

ごめんなさい。やっぱり緊張してしまって。

と伝えると、人見知りで慣れていない子なんだな。と勝手に思ってくれるはずです。

デート後にフォローを入れて次に繋げる

顔合わせやパパ活デートの後は、必ず男性にお礼のメッセージを送ります。

失敗したと思っても、お礼のメッセージは入れるようにしましょう。男性と別れてから10分から30分で送るのがベストです。

失敗した場合は特に、早めにメッセージを入れることで挽回できるチャンスが出てきます。

顔合わせで連絡先を交換しなかった場合は、次にデートに誘われる可能性が低いですが、メッセージを入れなければ可能性はゼロになってしまいます。

交換した場合はまだチャンスがあるので、上手く話せなかったことを謝り、メッセージのやり取りをしてもらえるようにお願いしてみてください。

相性が悪かったと諦めることも大切

お話が合わない相手とデートをすると、ストレスになります。

こちらがいくら頑張っても、男女ですのでやはり相性がありますよね?

メッセージのやり取りで上手く相手を見抜けなかった、相手が乗り気でないタイミングで誘ったことは反省材料ですが、努力しても無駄な相手だったと諦めましょう。

万人に好かれる必要はありませんので、自分に合うパパを見つけるようにして見てください。

パパ活の会話で気を付けることと注意点

最後に、パパ活の会話で言わない方がいい、気を付けたいことをまとめました。

ついうっかり話してトラブルになることもありますし、男性の機嫌を損ねてしまう場合もありますので気を付けましょう。

個人情報は話さない・詮索し過ぎない

パパ活では匿名で、個人情報はなるべく明かさないのが基本ですね。

たまに初対面で名刺をくださる男性もいますが、それが本当の名刺なのかはまだわかりません。

相手が明かしてくれたからと言って、自分も本名や学校名・会社名を明かすのはやめましょう。

信頼関係ができてから少しずつ小出しにするくらいが丁度いいです。

特に初対面の相手には、個人情報に繋がるような話はしないことを守ってください。

また、男性が既婚者であるかは、最初から聞かないほうがいい情報でもあります。大人の関係になった場合のリスクを考えると、知らない方がいいこともあるのです。

パパ活は深入りしないドライな関係がベストですので、相手のプライベートについて質問し過ぎるのはやめた方がいいでしょう。

独身の場合や、相手が自然に話してくれる分には構いませんが、詮索し過ぎると嫌がられてしまうケースもあります。

重要なのは、お手当を現金で貰えることです。相手が職業を明かさなくても、最初はあまり気にしない方がいいと思います。

お金の話をし過ぎない

話題にしない方がいいお金の話

  • 生活費が足りない
  • 学資ローン以外の借金がある
  • ローンの支払いが厳しい

「携帯の支払いがヤバい、ローンの支払いが滞っている、今月生活が苦しい」だから会ってくれますか?という書き込みをパパ活アプリの掲示板などで見ることがあります。

これでは安く体の関係を迫られるのがオチですね。

パパ活デートの際も、お金に困っていることアピールをすると男性はデートを楽しむことができずに離れて行ってしまうでしょう。

お手当交渉も顔合わせの時に1度だけで、しばらくはお手当アップ交渉は控えるようにしてください。

お金にがめついパパ活女子は嫌われますし、アップしてくれるパパかどうか見極められるまで交渉はしない方がいいですね。

お付き合いの内容について嘘をつき過ぎない

健全パパ活をしたい場合は、大人の関係をほのめかすのはやめた方がいいでしょう。

全く考えていないと言うとお付き合い自体がスタートしないこともありますので、仲良くなってからでないと考えられない、今即答はできないのように誤魔化すのはありです。

2回目大人希望の男性にOKを出しておいて顔合わせ後ブロックすると、SNSで晒される可能性も出てきます。

騙すのはいい稼ぎ方とは言えませんし、太パパやお付き合いしやすいパパを逃してしまうことになりかねません。

パパ活をしている時はスマホいじりはやめる

LINEを聞かれたときや、一緒にスマホの画面を見るとき以外は、スマホいじりするのはやめましょう。

最低限のマナーですが、守れていないパパ活女子を見かけるのも事実です。

会話がつまらなくても、プライドを持って接してください。

まとめ

  1. パパ活アプリ内でできるだけ仲良くなっておく
  2. 情報収集をする
  3. 集めたデータから下調べしておく
  4. ネタを用意しておく
  5. 上手にリアクションして男性に話してもらう

この5つのポイントを守れば、パパ活で会話に困るようなことはまずありません。

会話が苦手と感じる女性も、準備をしておけば焦らずに対応できますので試してみてくださいね。

最初は失敗することも多いと思いますが、経験を積むごとに会話上手になっていきますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次