パパ活アプリおすすめランキング

パパ活で生活費や家賃を出してもらうやり方と注意したい5つのポイント

パパ活で生活費を稼ぐ

パパ活で生活費を何とかしたい!そう思っている女性は少なくないはずです。

パパ活なら、昼職を続けながらでも学校に通いながらでもアルバイト感覚で始められますね。

ただし、パパ活で生活費を稼ぐにはいくつかの注意点があります。

パパからスムーズに生活費をもらうやり方と、パパ活で生活費を工面するときの注意点をご紹介します。

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

パパ活を生活費補助のためにやっている女性は多い

女性がパパ活をする目的のほとんどはお金ですね。

お金の使い道で一番多いのが、生活費の補填です。

  • 昼職のお給料だけでは生活費を賄えない社会人女性
  • 一人暮らしする生活費を親から十分に援助してもらえない学生
  • 仕事が減ったり退職に追い込まれて稼ぎがなくなってしまった女性

このような女性が、パパ活で稼いだお金を生活費に充てていることがほとんどです。

遊ぶお金が欲しい、興味本位でパパ活を始める女性よりも、生活費に困って仕方なくパパ活をする女性の方が多いということです。

パパ活で本当に生活費を稼ぐことができる?

パパ活アプリの場合は、掲示板など当日会える相手を探すことができる機能があり、登録してすぐにパパ活で稼ぐことができる可能性があります。

ただ、単発で顔合わせを入れていくだけでは、月に10万円が稼げる目安になると思います。

男性からリピートされる、気に入ってもらって定期契約をしてもらうようになれば安定して稼げるようになりますので、生活費を稼ぐことはできると思います。

20代30代40代
顔合わせ5,000円〜30,000円5,000円〜20,000円3,000円〜
食事のみ5,000円〜40,000円5,000円〜40,000円5,000円〜
デート10,000円〜20,000円10,000円〜20,000円5,000円〜
大人の関係有30,000円〜100,000円30,000円〜100,000円20,000円〜
定期大人の関係有100,000円〜1,000,000円100,000円〜800,000円100,000円〜300,000円

都内でパパ活をした場合の相場目安になります。

どのくらい生活費が足りないのかで、パパ活デートを入れる回数やデートの内容を変えていく必要がありますね?

パパ活デートの詳しい相場は、こちらでご紹介していますので確認してみてください。

生活費に困っているパパ活女子は人気がない

しかし、ペイタの「会いたい」の募集、悲惨さが増しているなw 「お金が足りません、助けて下さい」「今月の支払が足りません」「バイトなくなってます。支援してください」 こんなのばっかりw

@B1Bbom

パパ活アプリでは生活費に困っている女性も多いのは事実ですが、プロフィールや掲示板の募集でお金がないことをアピールするする女性も増えているようです。

パパ活はお金に余裕のある男性から支援をしてもらうものと考えている女性もいると思いますが、それは男性が楽しいデートができてのことです。

お金がないから助けてください。支援してください。だと、単にお金を要求しているだけですよね?

それに、お金のためなら何でもするというスタンスに取られてしまいます。

そのため、安いお手当でエッチを要求する男性からしかメッセージがもらえないことになります。

富裕層男性もボランティアでパパ活をやっているわけではありませんし、お金に余裕があってパパ活をしている男性は会うと楽しいデートが想像できる女性を選びます。

パパ活で生活費を稼ぐ時のポイント

では、どうすればパパ活で男性から気持ちよく生活費を出してもらうことができるのでしょうか?

パパ活で上手に生活費を稼ぐポイントをご紹介します。

生活費をパパ活をする理由にしない

パパ活をしていると、男性からパパ活の目的を聞かれるケースは多いですね?

その際には、生活が苦しいから、お金が足りないからと言うのを理由にするのはやめた方がいいです。

生活が苦しいからと言って、お手当を多く貰えるわけではありません。

男性には嘘でも女性に対して夢を与えるような内容を伝えるといいでしょう。

仕事や学業で頑張っていることをアピールし、パパ活をする目的は親孝行や旅行資金を貯めるためなど男性が共感するものにすることをおすすめします。

学生なら、学費を支払うためでもOKですが、明るく答えた方がいいと思いますよ。

お金に困っているアピールはしすぎない

たとえ今月の支払いが足りずに困っていたとしても、困っています!助けてください!と訴えるのはやめましょう。

足元を見られてお手当を値切られる、安い金額でセックスを要求される可能性が高いです。

大人の関係で稼ぐ場合は特に、ゴムなしやハメ撮り、アブノーマルなプレイを要求されるかもしれません。

また、スカウトや投資詐欺などを引き寄せてしまうこともあるでしょう。

詐欺やスカウトはお金に困っている女性をターゲットにしているケースが多いので、騙されないように注意してください。

パパ活男性は、お金にガツガツしている女性を嫌うということも忘れないようにしましょう。

プレゼントに食品など生活必需品をもらうのは程々に

パパ活はセーフティネットではありません。

男性がプレゼントしてくれるからと言って、食品や生活必需品を毎回買ってもらうのはあまりお勧めできません。

男性から自分の所有物として扱われることもあるでしょうし、パパ活を辞めたいときに執着されて別れられなくなるかもしれません。

パパ活では適度な距離感を取ってお付き合いするのがベストです。

口コミからわかるパパ活を生活費援助目的にしない方がいい理由

生活費を稼ぐためにパパ活をしている女性が多いのですが、そんなパパ活女子に対して男性はどういう風に思っているのでしょうか?

パパ活女子とパパ活男性の口コミをまとめました。

パパ活で生活費を稼いでいる女性の口コミ

周りの子は親に学費も生活費も出してもらっているけどわたしはp活とバイトで稼いだお金で大学へいくし生活費も賄うから正直他の子が羨ましくて仕方ない〜そんなこといったらきっと傷付けるから親の前では口が裂けてもいえないことだけど ><

@dqnigo6

p活のお手当は一部生活費、残りは全て貯金。美容にもお金かけたいけど、その前に資格取って安心したい

@sayuuu012

私の周りには学費や生活費の為に夜職やP活をしている子がほんっとに多くて、気持ち悪いジジイに好き好き言われても我慢しなきゃいけない上に笑顔で対応しなきゃいけなくて側から見ているだけでも本当に大変な世界。キラキラしてる世界だなんてSNSで発信しないでいただきたい。

@futoritakunai58

生活費をパパ活のお手当で賄っている女性の口コミは多く、贅沢な暮らしへの憧れと言うよりもパパ活をしなければ生活費が足りない女性が大半を占めています。

生活費を補填した残りを貯蓄に回したり、美容や趣味に使うというのがお手当の使い方のようです。

パパ活での生活費援助に対する男性の意見

P活は遊びであって、深入り厳禁
借金、生活苦の娘やホス狂は、金のためにキモPと大人で病み、ひどい時は詐欺に走る。 PJは生活費でなくブランド品買う足し位で止まるのがよき
ですので、僕は奨学金、学費以外の借金があるというPJさんとはお会いしません。

@newkaien823

僕が渡す御礼をPJさんがどう使うかは本人の自由ですが、美容とかファッションとかの余分のお小遣いとして使う程度のお金が欲しくてパパ活をする女の子の方が正直望ましく、その御礼が無いと家賃等の生活費が回らないのでパパ活をするという女の子とは、おそらく関係は長続きしないと思っています。

@yamaichi_p

来週3回目の大人するPj、私のテンションが下がってます、食事で色々話してる時間の方が大人より楽しい。ただ授業料と生活費で大変そうなので、大人なしだと多分他のPで埋めちゃいそう、Pは私一人でないので。それが嫌なら食事で大人分のお手当渡せってことですよね、それでもいいかと思ってきた。

@SJinguj

細くても会ってもいいと思ってくれる小遣い稼ぎpjさんが一番いいです
pで生活費を工面するpjさんは自分には合わないです

@shuno19
パパ活男性が生活苦を理由にする女性を嫌う理由
  • お金にガツガツしていてお金しか見ていない
  • マイナス思考でデートが楽しくない
  • 愚痴や悲惨な話が多い
  • 自分には重すぎる

パパ活男性が生活苦を理由にパパ活をする女性を敬遠するのは、要は楽しいデートができないからです。

パパ活はお手当を挟んだドライな関係が基本です。

そのため、女性の生活を全て面倒を見るという気持ちのパパ活男性は、あまり多くないということは覚えておいた方がいいと思います。

パパ活で生活費と家賃を援助してもらう方法

パパ活男性は生活費のためにパパ活をやっていることに対して、あまりいい印象を持っていないということがわかったと思います。

では、パパに生活費を援助してもらう時は、どういう言い方をすればいいのかをご紹介します。

パパが深刻に受け取らないように明るく伝える

  1. 昼職・バイトを頑張っている
  2. 目標があってそのために貯金をしている
  3. 無駄遣いはしないが、自分のために少しお金を使いたい

男性にパパ活をしている目的を聞かれたときは、このような順番で明るく答えると重たく感じられません。

「生活費」を「自分のために使うお金」と言い換えることで、男性への負担は軽くなります。

生活が苦しいことを男性に訴えても、同情してくれる男性ばかりではありません。

「援助」と言うと重たく聞こえますが、「お小遣い」なら気軽に相手に渡せそうなイメージはありませんか?

それと同じように、男性への精神的な負担を減らすようにイメージして伝えると上手くいきますよ。

後は、富裕層男性が多いパパ活アプリや交際クラブを利用して、ポーンと高いお手当をくれる太パパを探すと楽になりますね。

太パパや神パパの口コミが多いパパ活アプリや交際クラブは、こちらでご紹介していますので参考にされてください。

価値がある女性であることをアピールする

「今月苦しいので助けてください」「生活費が足りません」「家賃が払えません」と訴えても、成功している男性からしてみれば「なぜ?」と言う疑問を持たれる場合があります。

生活費もまともに確保することができない、価値がない女性と思われてしまう可能性もあります。

同情はするけど、支援をする気にはなれないという男性がほとんどでしょう。

それよりは、自分の得意な事や男性にしてあげられることをアピールして価値のある女性だということを伝えてください。

今、どうしてもお金が必要なら、パパ活アプリを使い分けることをおすすめします。

一つは緊急募集用、もう一つは太パパをゆっくりと探すために使うと言うように分けて、プロフィールも必ず変えておきましょう。

パパ活で生活費や家賃を援助してもらう時に注意すべきこと

パパ活のお手当で生活費や家賃を補填している女性は多いのですが、その際に気を付けたいことをまとめました。

1.パパから関係を切られたときの準備はしておく

生活費を一人のパパに頼っている場合は、関係を切られたときに収入が激減してしまいます。

一人の男性に頼り過ぎるのはリスクが高いと言えます。

太パパに生活全般を見てもらっているなら、その間に当面の生活ができるだけの預金と生活費が確保できる仕事は準備しておきたいですね。

パパ活での収入は、できるだけ複数のパパに分散しておくといいでしょう。

また、パパ活と同時に婚活もしておくといいかもしれません。

パパ活も恋愛に発展して結婚したカップルはいますし、パパを好きになってリアルにお付き合いする女性は少なくありません。

玉の輿を狙えるメリットはありますが、結婚相手を探しを目的にパパ活アプリに登録している男性は少ないので効率は悪いですね。

婚活アプリを併用して使った方がいいと思います。

2.マンションを借りてもらうより家賃を払ってもらった方がいい

男性名義でマンションを借りてもらう場合は、関係が切られたときにすぐに出て行かなければなりません。

引っ越し資金も必要になりますし、借りられる家をすぐに見つけるのは困難です。

自分の名義でマンションを借りパパに家賃を支払ってもらう場合は、引っ越しするにしても数か月の余裕が持てる可能性がありますね。

また、パパ活でのお付き合いが短く信頼関係がない男性から、家賃を出してもらう提案を受けた際は注意が必要です。

本名、銀行口座、住所などの個人情報を知られてしまうことになります。

詐欺の可能性も捨てきれませんので、家賃を出してもらうなら現金で受け取って様子を見ましょう。

3.家賃を出してもらうと愛人関係になる可能性は大きい

家を借りてもらったり家賃を出してもらうと、パパ活デートを家でするケースが多くなります。

デートに対する対価としてお手当を渡すという感じではなく、女性を自分の所有物として別宅でデートしている感覚になる男性も多いはずです。

拘束が厳しくなり、他の男性とパパ活をしたり彼氏を作ることもNGになってしまう可能性が高いです。

パパ活ではなく、愛人契約になるケースも多いことは覚えておきましょう。

4.生活水準を上げ過ぎず貯金はしておく

今現在パパに生活費の面倒を見てもらって生活に余裕ができている女性も、生活水準を上げ過ぎないことは大切です。

パパ活は容姿に優れていれば40代、50代までできますが、お手当額は20代女性よりも低くなります。

ずっとできる仕事ではないことは確かですよね?

パパ活で稼げている間に生活水準を上げ過ぎてしまうと、それを下げるのは割と難しいものです。

パパから生活費や家賃を出してもらっている間に、贅沢をし過ぎずできるだけ貯金しておくことをおすすめします。

5.昼職やバイトは絶対に辞めない

P活で生活できるから思わず甘えで昼職休んじゃったーーーあーーーーー
木金ちゃんと朝9時から会社に行く!わたしにとってこれがとても難しい。

@otafukuchan12

パパ活で大金が稼げ、パパにマンションを買ってもらい、生活のすべての面倒を見てもらっていたとしても、昼職やバイトはやめないほうがいいでしょう。

できれば、パパ活とプライベートは分けて考える方がいいですね。

昼職やバイトを続けることで、金銭感覚のズレを少なくすることができますし、パパから関係を切られたとしても収入はゼロになりません。

パパ活をしている間に、昼職だけで生活費が賄えるように準備しておくのも大切だと思います。

まとめ

生活費に困ってパパ活を始める女性は多いです。

ただ、生活が困っているから援助して欲しいとパパ活アプリのプロフィールや掲示板に書いてしまうと、デメリットの方が多いことはわかりましたよね?

パパ活で生活費を賄っている女性は多いです。

男性に上手に伝えて印象を良くすると、パパ活で稼ぎやすくなりますよ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次