パパ活アプリおすすめランキング

パパ活ができる出会い系サイトの利用方法とやり方のコツを徹底解説

パパ活を出会い系サイトでする方法

パパ活をするには、基本的にパパ活アプリや交際クラブを利用しますが、出会い系サイトでパパ活をしている女性も少なくありません。

出会い系サイトでパパ活をするのにはメリットもあるのですが、利用するには注意も必要です。

どうすれば出会い系サイトでパパを見つけられるのか、その方法ややり方、注意点をまとめました。

パパ活利用している女性の口コミも集めましたので、出会い系でパパ活をしてみたい女性は参考にされてください。

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

出会い系サイトはパパ活ができるのか?

出会い系サイトは、もちろんパパ活目的のサービスではありません。

恋人やセフレ探し、割り切りまで割と軽めの出会いを目的とした男女が利用しています。

パパ活目的の女性も利用していますが、デートにお手当ありを最初から考えている男性は少ないですね。

本来パパ活は体の関係なしでも、夢や目標がある女性とデートして男性が金銭的に援助するというものです。

出会い系サイトの場合は、その趣旨を理解している男性も少ないのです。

ただ、実際は出会い系サイトで上手にパパ活をしている女性もいますし、稀にですが太パパに出会えたという口コミもありますよ。

年齢確認ありの大手出会い系サイトならパパ活可能

出会い系サイトでパパ活をするなら、実績のある大手を選ぶといいでしょう。

年齢確認もしっかりされていますし、大手の場合は会員数も多く運営歴によってその実績がわかりますよね?

出会い系サイトやマッチングアプリの中には、本人確認が必要ないサイトも未だに存在します。

会員数を多く見せるためにサクラを利用しているサイトもありますし、会員の個人情報を抜き取ったり法外な利用料金を請求するような悪質サイトもごく少数ですが存在します。

パパ活をするなら、まずは聞いたことがある、広告でよく見るような大手出会い系サイトだと問題ないでしょう。

メインではなくサブのパパ活アプリとして使う

パパ活をするなら、まずはパパ活専用アプリを試してみてください。

パパ活専用アプリや交際クラブでの出会いが少ない場合は、出会い系サイトを利用してみる価値はあります。

地方だと利用者が少ないパパ活アプリもありますし、人気の女性にアポイントが集中してしまう場合もありますね。

実際に、出会い系サイトでのパパ活は難しい点も多いので、まずは会員数の多いパパ活専用アプリからの利用をおすすめします。

出会い系サイトはサブとして、いいパパに出会えればラッキーくらいの感覚で使った方がいいかもしれません。

パパ活を出会い系サイトでするメリット

パパ活目的での利用が少ない出会い系サイトですが、パパ活女子が利用するメリットもあります。

まずは、出会い系サイトでのパパ活にはどんなメリットがあるのかをご紹介します。

会員数がパパ活アプリよりも多く男性からアプローチされやすい

大手出会い系サイトの会員数は2000万人など、パパ活アプリと比べるとケタ違いです。

さらに、男女比はパパ活アプリと逆転して7:3から6:4と、男性がかなり多い傾向にあります。

パパ活アプリだと自分から積極的にアプローチしなければ、なかなかアポが取れないという女性も多いのですが、出会い系サイトだと男性側が積極的にアプローチしてきます。

その分、女性側が断然有利に話を進められるというメリットはありますね。

パパ活アプリに比べるとライバルが少ない

出会い系サイトは、気軽に遊べる男性と出会いたい、セフレが欲しいなどの目的で登録している女性が多いです。

パパ活アプリよりも断然、デリヘルなどの業者が多いのも特徴です。

パパ活アプリはパパ活目的で登録している女性がほとんどですが、出会い系サイトはパパ活女子の割合は少ないためライバルが少ない状態ではあります。

プロフィールが魅力的、メッセージのやり取りが丁寧、身だしなみにかなり気を使っているパパ活女子なら、普通の女性はライバルにはなりませんね。

パパ活アプリよりも競争率が低いというのも、出会い系サイトのメリットです。

キャッシュバックがありお小遣い稼ぎができる

出会い系サイトでは、男性とメッセージのやり取りや通話をしたり、写真や動画をアップするだけでポイントが貯まっていきます。

そのポイントを利用して商品と交換したり、キャッシュバックができるサイトがほとんどです。

ポイント還元率はさほど高くはありませんが、男性とのやり取りだけでちょっとしたお小遣い稼ぎができるのもメリットです。

登録時、ログイン、サイト内のイベント参加でも、割と簡単にポイントが貯まりますよ。

年齢のサバ読みが可能

パパ活アプリだと、登録した生年月日と身分証明書の年齢が一緒であることが必須です。

登録後に年齢を変更することはできません。

出会い系サイトの場合は、年齢確認後でもある程度のサバ読みが可能で、自由に年齢を変更することができます。

ただし、あまりにもサバを読み過ぎると、会ったときに悪い印象を与えてしまう場合があるので注意しましょう。

30歳以降の女性の場合は、年齢よりも若く見える方が初対面での印象はいいですね。

地方住みの女性にはパパを見つけるチャンスが増えるのでおすすめ

先ほどもお伝えしましたが、パパ活アプリによっては地方の登録者がかなり少ないものがあります。

やはりパパ活は都内や大都市が主流なので、地方ではパパを見つけるのが難しいケースも多いです。

会員数が多い大手パパ活アプリでアポが取りにくい場合は、出会い系サイトの利用がおすすめです。

併用して利用することで、男性との出会いの幅を広げることができますので、地方住みの場合は複数のパパ活アプリに登録して様子を見ながら出会い系サイトを利用するといいでしょう。

地方でのパパ活のコツは、こちらで詳しくご紹介していますので参考にされてください。

出会い系サイトでパパ活をするデメリット

出会い系サイトはパパ活を目的としていないので、やはりデメリットも多いです。

デメリットを確認したうえで、パパ活利用してください。

パパ活に厳しい出会い系サイトが多い

大手出会い系サイトでは、パパ活目的の利用に対してかなり厳しい措置が取られています。

「パパ活」「お手当」「サポ」など、パパ活用語が使えない出会い系サイトがほとんどです。

  • プロフィールや掲示板にパパ活用語を使うと、すぐに削除されてしまう。
  • 運営から禁止用語に対し警告が来る
  • 男性会員から通報される
  • パパ活利用ではアカウント停止、強制退会の可能性がある

このように、パパ活利用が難しい出会い系サイトが多いです。

パパ活用語を利用しただけでは、すぐにアカウント停止になることは少ないのですが、何度も繰り返すと強制退会される可能性が高いです。

男性会員は月額制ではなく、ポイントを購入して女性とやり取りをしています。

そのため、ポイントを利用して連絡を取っていた女性がパパ活利用であることがわかると、規約違反として通報される可能性もあります。

アカウント停止にならないように、注意を払ってパパ活をしなければならないのはデメリットになります。

パパ活目的の男性を見分けづらい

男性会員は多いもののパパ活がOKな男性は少なく、プロフィールを見ただけではわかりません。

出会い系の男性は女性と会うことを目的としていますが、お金を払ってまで会いたいと思う人は少ないのは仕方がないことですね。

出会い系サイトの規約でも、パパ活や金銭のやり取りを目的とした出会いを禁じているものが多いですので、お手当のことをプロフィールに書くことはできません。

自分からアプローチをかけづらいというのは、パパ活をする上でのデメリットになります。

パパ活アプリでは条件さえ合えばすぐに会えるメリットがありますが、出会い系サイトでは少し時間をかけて男性と仲良くなることが必要ですので大人なしパパ活ですぐに出会える男性は少ないです。

やっとアプリでp活はじめたけどワクメ死ぬほどメッセージきて対応しきれない

@zh44gs

また、男性からのアプローチは多いのですが、パパ活目的でない男性とのやり取りが増えてしまうため時間の無駄になります。

特にパパ活初心者の女性は、パパ活目的の男性を見分けづらい、パパ活に持って行きにくいことが最大のデメリットですね。

お手当相場がパパ活アプリよりも安い

出会い系サイトは、サービスポイントだけでも女性と連絡を取ることが可能です。

無料で利用できる期間があるということですね。

あまりお金をかけずに出会いたい男性がメインですので、パパ活ができるだけの経済的に余裕のある男性は少ないです。

割り切りであっても、1万円~1万5千円を提示する男性が多く、顔合わせでお手当がないのも普通です。

パパ活アプリでは、男性の年収証明があるものが多く、一目で富裕層男性の見分けがつきます。

出会い系サイトの年収は自己申告で、さらに言えばかなり年収を盛っている男性もすくなくはありません。

お食事まで奢るのに、どうして女性にお手当まで渡さなければならないのか理解できない男性がほとんどです。

ヤリモク・割り切り目的の男性が多い

出会い系サイトで即お金がもらえるとすれば、大人の関係による割きりです。

メッセージで提案してくる男性もいますし、掲示板で探せばすぐに見つかります。

ただし、注意が必要なのはお手当なしのヤリモクと、最初から騙すつもりでアプローチをかけてくるやり逃げ目的男性です。

大人で割り切りをする場合は、メッセージのやり取りで金額をはっきりさせておくこと、エッチをする前に必ずお金を受け取ることです。

受け取った現金は、厳重に保管して目を離さないようにしておくことも大切ですね。

また、ハメ撮り動画を撮影する目的の男性もいますので、不審な行動がないかはチェックしましょう。

小型の隠しカメラを利用する可能性もあるので、男性の自宅には行かない、男性が待っているホテルには行かない、ベッド周りで怪しい点がないか確認するようにしてください。

パパ活をする出会い系サイトを選ぶときの3つのポイント

出会い系サイトでパパ活をするときには、安全で効率的にできるものを選ぶ必要があります。

パパ活目的で出会い系サイトを選ぶときの基準をご紹介します。

1.身分証明書の提出義務がありインターネット異性事業届出をしている

健全運営をしているマッチングアプリは、パパ活アプリに限らず出会い系サイトも全て、最寄りの公安にインターネット異性事業届出をして許可を得て営業しています。

18歳未満が利用できないため、身分証明書の提出義務があり、運営によるサービス内の監視が徹底されています。

年齢確認が自己申告なサイトでは、18歳未満の男女が利用できる環境にあり、業者や犯罪者も入り込みやすくなっています。

安全にパパ活をするためには、まずは本人確認義務があることは必須ですね。

インターネット異性事業届出番号は、公式サイトに必ず記載されていますので、サイト下部や会社概要などをしっかりと確認してください。

2.運営歴が長く会員数が多い

運営歴が長いということは、大きな問題がなく運営できている証拠になります。

何か問題があったり会員数が集まらないサイトは、淘汰されていくのが普通です。

また、大々的に広告をしている出会い系サイトは、会員数が伸びる傾向にありますね。

ただし、出会い系サイトの会員数は累計会員数である場合が多いですので、アクティブユーザーが多いとは限りません。

登録したら、まずは自分が利用する地域でのアクティブユーザーを調べてみることは大切です。

3.パパ活をしている女性の口コミが多い

出会い系サイトで、パパ活利用している口コミをチェックしてみることも重要なポイントです。

口コミが多いということはライバルもいるということですが、パパ活がしやすいかどうかどんなことに気を付ければいいのかを確認することができます。

いい口コミばかりではなく悪い口コミもチェックして、対策を立ててみてください。

次は、パパ活をするのにおすすめの出会い系サイトと一緒に、口コミも紹介していきます。

パパ活ができるおすすめの出会い系サイト

出会い系の中でもパパ活利用の口コミが多く、パパ活ができるだけやりやすいサイトをご紹介します。

使い方のポイントもお伝えしますので参考にされてください。

1.ワクワクメール

ワクワクメール
会員数1000万人以上
サービス開始時期2001年
パパ活のしやすさ
(4.5 / 5.0)
男性会員の年齢層20代・30代が70%以上
女性会員の年齢層20代多め
運営会社会社名:株式会社ワクワクコミュニケーションズ
住所:東京都港区六本木7丁目5-11
インターネット異性紹介事業届出 認定番号【96090001000】
運営サポート24時間365日監視体制
パパ活利用するポイント
  • 出会い系の中でもパパ活規制が緩めでやりやすい
  • ライバルは多めなので、プロフは工夫が必要
  • パパ活募集をするならピュア掲示板の「一緒にごはん」を利用する

出会い系サイトの中では、最もパパ活規制が緩めなのがワクワクメールです。

そのため、多くのパパ活女子が利用していてライバルは多めになっています。

公式サイトではパパ活は禁止になっていますが、プロフィールに「p活」と書いている女性も見かけます。

ただし、パパ活用語でアカウント停止になった女性もいますので、あまり公に書かない方がいいでしょう。

日記やつぶやき機能を利用してパパ活を匂わせるのもいいですし、ピュア掲示板の「一緒にごはん」「ミドルエイジ/シニア」を利用して募集することもできます。

ワクワクメールでパパ活をしている口コミ

前はワクメ良かったんですけど、pに聞いたら、数分で何百件と募集が更新されてって凄いことになってるって言ってたので、ライバルは多いと思いますけど、安定はしてるのかなと思います!

ワクワクやり始めて3日くらいで人生初のp活、はじめての顔合わせで、緊張したけど良い方でこっちから言わんくてもお手当すっと出してくれて30分でお茶1.5貰った。
色んなメッセージくる中でいちばんまともな文で合う時間帯も同じでいいP見つけれたかも〜

ワクメなんか顔合わせ1とか普通なのに謎にペイタは顔合わせ手当なしとか0.5とかP活アプリなのにケチがうじゃうじゃいてキモい ペイタよりワクメの方が私は良いP率高くて最近ワクメしか使ってない

最近はワクメでP活ドカタばっかりだなぁ~ 店に出勤するより楽だもの。 家でゴロゴロして相手見つかったら化粧始めればいいし、終わったらそのまま家に帰れるし。

2.イククル

イククル
会員数1500万人以上
サービス開始時期2000年
パパ活のしやすさ
(4 / 5.0)
男性会員の年齢層20代後半〜60代
女性会員の年齢層18歳〜30代前半
運営会社会社名:プロスゲイト株式会社 イクヨクルヨ事務局
住所:神戸市中央区雲井通3-2-3
インターネット異性紹介事業届出 認定番号【63080004000】
運営サポート24時間365日監視体制
パパ活利用するポイント
  • パパ活用語は削除される
  • 年収高めな男性が多い
  • パパ活募集をするならピュア掲示板の「まずは食事から」を利用する

イククルもパパ活利用している口コミが多い出会い系サイトです。

プロフや掲示板投稿でパパ活用語を使うと削除されますが、即アカウント停止にはなりません。

あまりにも削除され過ぎると、アカウント停止になる可能性が高いですので、パパ活は匂わせる程度にしておいた方がいいでしょう。

年収が高めな男性が多いものの年収証明がないため、趣味などでチェックして本当の年収かどうか確かめてください。

イククルでパパ活をしている口コミ

今の太パパさんとはイククルで出会ったよ! 安定して使いやすいかな(*^_^*) 私は食事のみです

ペイタ、paddyがまともなアプリだと思ってたけど顔合わせ0とか0.5増えまくってるから、ワクメやイククルとかのP活慣れてない人、初回から大人目的な人ばっかりのアプリで意外と良い人に出会ってる

やっぱりイククル、ワクメはいいよ。掘掘り出しPがいるって感覚なんだよね〜
ペイ○とか最近PJに対して厳しめだからね、機能面が。男性の味方感強い。

久しぶりにイククルしてみたらドタキャン、ブッチ率が異常。P活と言うと暴言率も高い。 そもそも普通の女性少ないアプリやと思うんやけど。 昔は、もうちょっとマトモな人がいたんだけどな

3.PCMAX

PCMAX
会員数1600万人以上
サービス開始時期2002年
パパ活のしやすさ
(3.5 / 5.0)
男性会員の年齢層20代・30代が80%以上
女性会員の年齢層20代中心
運営会社会社名:株式会社 マックス
住所:東京都新宿区新宿5-6-13
インターネット異性紹介事業届出 認定番号【A-20-10188】
運営サポート24時間365日監視体制
パパ活利用するポイント
  • パパ活規制が厳しい
  • 割り切り中心
  • パパ活募集をするならピュア掲示板の「ランチやディナーいこう」を利用する

ピシマはパパ活規制が厳しく、パパ活用語は一切使えません。

即アカウント停止になる可能性が高いですので、プロフや掲示板募集を書き込む際は注意してください。

パパ活でお食事パパを見つけるのはかなり難しいですが、割り切りだと簡単に見つかります。

PCMAXでパパ活をしている口コミ

顔合わせ食事2。ピシマにいたp活目的じゃないpだったけどp活してくれることに。次回の食事の約束も完了。

ピシマって一応出会い系だから、あたりまえにp活以外の人の方が多いわけで、、 変な人だなと思う人以外は普通に返すし、p活とか関係なく話してたら、なんと、気に入ってくれてパパになってくれるらしい、、!
茶飯で月2で5.6これはもう最高、、!

PCMAXもパトロール厳しくなったな、P活、サポ希望でも利用停止ですか。実際はそんなんばかりなのにー

4.ハッピーメール

会員数3000万人以上
サービス開始時期2000年
パパ活のしやすさ
(2.5 / 5.0)
男性会員の年齢層10代~20代が約5割
女性会員の年齢層10代~20代が7割以上
運営会社会社名:株式会社アイベック
住所:福岡県福岡市中央区大名2丁目1番30号A・IビルB館
インターネット異性紹介事業届出 認定番号【90080003000】
運営サポート24時間365日監視体制
パパ活利用するポイント
  • パパ活規制が厳しい
  • 会員数の多さが魅力
  • パパ活募集をするならピュア掲示板の「ミドルエイジ」を利用する

ハッピーメールもかなり厳しいパパ活規制があり、パパ活用語で即アカウント停止になります。

20代男性が多く、若パパに育てるなら利用価値がありますが、ガチ恋になる可能性が高いですので初心者にはあまりおすすめできません。

出会い系サイトの中でも、パパ活利用している女性の口コミは多いですので、慎重にやり取りしてパパ活目的であることを伝えてください。

ハッピーメールでパパ活をしている口コミ

ワクメはプロフしっかりp活目的風に書いてて、ハピメは長期で仲良くしてくださる方。としか書いてないですけど、ハピメもパパさん割といます! 募集も出来るので幅を広げるにはいいかもしれないです。ただ金持ちがいる印象ではないです

ハピメってp活にあんまり向いてないサイトだけど、細pだけは見つかる。
特に20代後半の細pは私は多い!! しかもガチ恋させるから定期になってくれる

ハピメP活にいいって見かけたけど、民度から考えていい理由が思いつかないのですが、、、

5.華の会メール

会員数25万人以上
形態Web
男性の年収証明なし
男性会員の年齢層30~50代中心
女性会員の年齢層30~50代中心
運営会社会社名:インターワークス株式会社
住所:福岡県福岡市中央区警固2丁目18番5号アバンダント91-7F
インターネット異性紹介事業届出 認定番号【96090001000】
運営サポート24時間365日監視体制
パパ活利用するポイント
  • パパ活禁止
  • 男女ともに年齢層が高めの出会い系サイト
  • パパ活募集をするならピュア掲示板・メル友掲示板を利用する

華の会メールは30歳以上をターゲットにした出会い系サイトですが、18歳から登録することができます。

女性の年齢層も高めですので、30代以降の女性が活動しやすい環境にありますね。

愛人募集、熟女好きな20代・30代男性の利用もあり、探せばパパが見つかる可能性はあります。

登録している女性はガードが堅めで会えないという男性の口コミも多いですので、交渉はやりやすいと思います。

華の会メールでパパ活をしている口コミ

華の会はぴかつサイトじゃないから恋人探しオジ多いけど、相手20代だぞ?察しろよな。

30歳からしか登録できないと思ってたけど、華の会メール20代でも登録できた。今後に期待。

出会い系サイトでのパパ活お手当相場

出会い系サイトではお手当がパパ活アプリよりも低くなっています。

太パパに出会えた口コミもありますが、ごく少数であることは知っておいた方がいいでしょう。

パパ活アプリ出会い系サイト
顔合わせ5,000円~1万円0~5,000円
食事デート5,000円~2万円0~1万円
大人の関係3万円~~2万円

パパ活目的でないので、顔合わせやお食事でお手当を考えていない男性も多いのは当然です。

また、メッセージのやり取りでパパ活目的であることを伝えなければ、顔合わせやお食事でのお手当はもらえません。

出会い系サイトでのパパ活お手当相場に関する口コミ

半年前からp活始めました。 始めた当初はワクメ系のマッチングアプリで相場を知らずとんでもなく低い相場でドカタやってましたが、p活用(?)アプリを知ってからは相場あげてやってます。

@Jrwty8KhvWhElRH

ワクメにて
オジ「食事行きましょう!0.3で!」
私「なら0.5か1で!」
オジ「みんな0.3で会ってます!カカオかLINE交換しよう!」

@P31024910

そうなんですよ! 出会い喫茶やpcmax辺りはイチゴでシュガダやペイタは3、、、 まぁ、圧倒的にp活アプリの方が相手は見つかるので、トータルコストは変わらないかも?

@Duke69sp

平均的にはお食事で0.5もらえたらいい方で、大人はパパ活アプリの二分の一程度になります。

出会い系サイトはお手当がパパ活アプリより低い理由

  • そもそもパパ活目的で利用している男性が少ない
  • パパ活アプリより富裕層男性が少ない
  • 年齢層が低め

気軽な出会いや割り切り相手を探すことが、出会い系サイトの主な目的です。

どうしても会いたい女性がパパ活女子だった場合、お手当を払うことを了承してくれる男性もいますが、お食事や顔合わせでお手当ありと最初から考えている男性は少ないですね。

パパ活アプリの場合は、お手当ありでのお付き合いが基本で富裕層男性も多く利用していますが、出会い系サイトは無料で利用できる期間もあり、そこまでお金がかかるわけではありません。

ポイント消費しないために、早めにカカオやLINEを交換するのが基本です。

富裕層男性が少ないこと、お金をできるだけ使わずに女性に会いたい男性が多いこと、ユーザーの年齢層がパパ活アプリに比べると低いこともお手当が安い要因になります。

出会い系サイトでのパパ活のやり方と流れ

出会い系サイトでのパパ活の方法は、パパ活アプリよりも慎重に行う必要があります。

垢バンされないためにも、パパ活用語はできるだけ使わないようにして匂わせる程度にやっていきましょう。

1.パパ活したい出会い系サイトに登録する

  • 初心者はパパ活がやりやすい出会い系サイトから始める
  • パパ活アプリと併用する場合は、出会い系サイトは1つまで
  • 複数登録し過ぎると、メッセージを確認するだけで時間を取られる

まずは、自分がパパ活をする出会い系サイトを選びます。

初心者パパ活女子だと、パパ活がやりやすいワクワクメールがおすすめですが、ライバルも多いということは忘れないようにしてください。

女性のプロフィールも確認することができますので、パパ活女子がどんなプロフィールを作っているか確認しましょう。

出会い系サイトの場合は、男性からのアプローチがかなり多いので、複数を登録し過ぎるとメッセージの返信だけでもかなり時間を取られてしまいます。

パパ活アプリと併用する場合は、出会い系サイトを1つにする。出会い系サイトのみでパパ活する場合は、まずは2つまでにするなどしてレスを早くできるようにしておくことをおすすめします。

パパ活アプリに登録していない場合は、先にどんなものか試しておくといいですね。

2.プロフィールを作成

  • 年齢のサバを読み過ぎない
  • 「長期的にお付き合いできる方」などパパ活は匂わせる程度
  • プロフ写真を掲載した方が男性からのアプローチが増える

パパ活用語は使わない方がいいですね。いきなりアカウント停止になる出会い系サイトもありますし、規制が緩めであっても突然垢バンされる可能性もあります。

年齢を変更できる出会い系が多いですが、10歳以上のサバ読みはやめた方がいいでしょう。

一般女性と差をつけるために、プロフ写真を掲載するのもいいですが、掲載しなくても問題はありません。

3.掲示板でパパ活募集する

  • パパ活用語禁止
  • 基本的にピュア掲示板を利用する
  • 大人募集はアダルト掲示板もあり

一緒にお食事ができる方などで、掲示板で募集をかけると即日でパパ活できる可能性はあります。

基本的にはピュア掲示板を利用しますが、大人での募集はアダルト掲示板を使うのも一つの方法です。

ただ、アダルト掲示板は業者も多く、業者と間違えられないようにしなければいけません。

アダルト掲示板だとかなりお手当は低めですが、即日で稼げるケースは多いです。

危険な男性もいますので、それだけは注意してください。

今日p活したいんだけど、ワクメもハピメもバンされたから無理ぽww

@y9ocIs9T79z8QBk

パパ活規制が緩めのワクワクメールでも、パパ活利用するとアカウント停止になる危険はあります。

4.プライベートなアカウントでやり取りする

  • カカオトーク・LINEは用意しておく
  • プライベートなアカウントでパパ活目的であることを伝える

出会い系サイトの場合、男性は女性とのやり取りでポイントを消費します。

お金をかけずに利用したい男性が大半ですので、会う前にプライベートなアカウントに移行してメッセージのやり取りをする場合がほとんどになります。

また、サイト内でパパ活の話をして通報されないためにも、早めにカカオやLINEへ移った方がいいでしょう。

p活ワード使えないので、ある程度やりとりして大丈夫そうな人にはカカオ教えてお小遣いの話してます

@aki_pp201502

ワクメでP活じゃない人にこちらはP活ですって言って条件聞かれて答えたらいいよ!お茶かランチしよう!って

@purikuripuri

パパ活のコツは、仲良くなってからパパ活目的であることを伝えることです。

多少時間はかかりますが、どうしても会いたい女性と思わせることでお手当交渉が楽に進みます。

5.条件を決めて顔合わせする

  • 条件は相手が聞いてから答える
  • 大人の場合は、必ずお手当を確定させる

出会い系では、お手当は相手が聞いてから答えた方がいいでしょう。

パパ活目的であることを伝えると、気に入ってもらっていた場合は男性がお手当額について聞いてくれます。

そこで交渉を開始しなければ、通報されてしまう可能性もあることは覚えておきましょう。

また、大人で会う場合には、ホ別であること、ゴムあり、現金前渡しなど細かな条件を決めておくことをおすすめします。

出会い系サイトでパパ活をするときのコツと注意点

最後に、出会い系サイトでパパ活をするときのコツと注意点をご紹介しておきます。

垢バンされないように、注意しながらパパ活をしてくださいね。

セックスなしでパパ活するなら気長に探す

ワクメしか使ってないけど、 20人に1人やっと1で食事できる感じですよね

@exploiter_meow

出会い系サイトでもパパ活アプリでも、大人目的の男性は多いです。

出会い系サイトは特に、パパ活目的でない男性ばかりですので、お食事パパ活は難しくなっています。

お食事のみで活動したい場合でも、最初のみで2、3回目のデートから大人交渉をされることは必至です。

気長にお食事パパを探すこと、大人交渉をどうかわすかは考えておいた方がいいですね。

ガチ恋になる危険性を考えておく

すきpも今日の年下くんも、ワクメは彼女探したくて登録したって言ってるのにp活のわたしに会ってていいのかな〜って思うけど、それこそ疑似恋愛みたいな関係作れたら彼らも幸せなのかな〜

@memimemepi_

パパ活目的の男性は、割り切った疑似恋愛を楽しみたい方が多いのですが、出会い系サイトだと恋人探し目的の男性とパパ活をするケースが多いと思います。

最初から目的が違っているため、男性からガチ恋をされるのはパパ活アプリで知り合った男性よりも多いでしょう。

色恋営業でパパ活をするのはリスクが伴います。男性がストーカーになる、別れる時に揉める可能性があることは知っておきましょう。

まとめ

出会い系サイトでパパ活をすることは可能ですし、実際にパパ活目的で登録している女性も多いです。

会員数の多さは魅力ですが、お手当が安いこと、パパ活を禁止している出会い系サイトも多くやりにくいことはデメリットになります。

まずは、アカウント停止にならないように気を付けること、パパ活目的であることを伝えるタイミングを考えることは重要です。

パパ活初心者向きではありませんので、パパ活アプリを試したことがない女性は、まずは専用アプリで練習してから出会い系を使った方がいいかもしれません。

ご紹介したコツを参考にして、パパを探してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次