パパ活アプリおすすめランキング

40代アラフォー女性がギャラ飲みで稼ぐコツとアプリを選ぶ時のポイント!

ギャラ飲みって20代の子ばかりというイメージ。アラフォー女性は門前払いされちゃうかしら?

ギャラ飲みに興味のある40代女性は、このように思っているかもしれません。確かにギャラ飲みに参加する女性の年齢層は20代が中心です。

でも、実はアプリの中には年齢制限を設けていないものもあり、40代女性の参加が可能なんです。ただ見た目年齢や清潔感など男性ウケする条件を持ち合わせていることが必須です。

そこでこの記事では、ギャラ飲みで活躍できる40代女性の特徴やアプリの選び方などをご紹介します。興味のある方は是非参考にしてくださいね!

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

40代女性はギャラ飲みに参加できるのか?

結論から言うと、40代女性でもギャラ飲みに参加することは可能です。

ただ20代女性の需要と比べて、40代女性が参加する方法や案件が少ないのは事実です。また、年齢制限がないアプリならだれでも参加できるというわけでもありません。

だからこそこの記事を読んで、40代女性がギャラ飲みに参加する方法や男性に重宝されるコツを知っておく必要があります。

40代女性がギャラ飲みに参加する方法

まず、40代女性がギャラ飲みに参加する方法を解説していきます。

ギャラ飲みアプリを利用する

まずギャラ飲みアプリを利用する方法です。運営会社が第三者になって介入するため、安全性が高く報酬の未払いなどのトラブルに巻き込まれるリスクがありません。

一方で年齢制限を設けているアプリも多く、時給の高さと求められる容姿レベルが比例しています。人気アプリだと審査通過率が5~10%と非常に狭き門になっています。

だから、年齢制限や面接審査がないアプリを狙って登録することで、ギャラ飲みに参加できるチャンスが広がります。

SNSを利用する

次にインスタグラムやツイッターなどで募集されているギャラ飲みに参加する方法です。審査や身分証明書の提出がないので、見た目年齢が若ければ40代でもわりと簡単に参加はできます。

一方で第三者が介入しないので、トラブルが起きた時に助けが求められず、報酬の交渉も自分でしなくてはなりません。

だから、最終手段として位置付けて、第一選択にしないことをおすすめします。

LINE(ライン)ギャラ飲みを利用する

そしてLINE(ライン)のギャラ飲みに参加する方法です。SNSに個人案件を紹介し合うグループラインが存在し、参加したい案件が流れてきたら申し込んで参加できます。

一方でクローズドなシステムのため、年齢制限や身分確認の有無があるのかその実態は不明です。

だから、知識として知っておく程度で、40代女性は利用しないことをおすすめします。

40代女性の需要があるギャラ飲みとは?

次に、40代女性はどんなギャラ飲みで需要があるのか詳しく見ていきましょう!

落ち着いてお酒を飲みたい

ギャラ飲みを利用する男性の年齢層は30代~50代が中心です。

仕事の一環でイベントやパーティーでワイワイ騒ぎながら飲むのも楽しいですが、毎回となると高年齢の男性は疲弊してしまいます。

個人的に飲み会を主催するのであれば、落ち着いてお酒を飲みたいというニーズがあります。

そのため、50代の男性が主催する少人数制、もしは1対1のギャラ飲みに参加するといいでしょう。

年齢の近い女性と飲みたい

まるで気心知れた友人とお酒を飲みながらたわいもない話がしたいというニーズもあります。

そのためには、キャバクラではなくスナックで飲むような感じを再現するのに40代女性が最適なのです。

だから、40代男性の主催する飲み会にも積極的に応募してみることをおすすめします。

愚痴や悩みを聞いて癒してほしい

経済力ある男性は時として孤独です。ビジネスの場面で弱みを見せるわけにいきません。

仕事と関係ない人とゆっくり会話をしたい、さらに愚痴や悩みを聞いて癒して欲しいという潜在ニーズも隠れています。

40代女性が大人の女性の包容力が発揮できるチャンスでもあります。

この場合、50代以上の男性と1対1のギャラ飲み案件が狙い目になります。

40代女性がギャラ飲みに参加するメリットとデメリット

続いて、40代女性がギャラ飲みに参加するメリットとデメリットを見ていきましょう。

40代女性がギャラ飲みに参加するメリット

ギャラ飲みは短時間で効率的に稼げます。平均時給の相場は4,000円程度なので2時間の飲み会で1万円近く稼げるのです。

会社員なら手頃な副業になり、主婦ならいいお小遣い稼ぎになります。

また、ギャラ飲みに参加するためには男性ウケを意識し、外見にも磨きをかけるきっかけになるのでアンチエイジング効果も高いでしょう。

そして、自分1人では入れないような高級店で美味しい料理やお酒を楽しめるのも魅力です。

40代女性がギャラ飲みに参加するデメリット

一方デメリットは、40代女性が参加できる案件が少ないことです。そのため思っていたより稼げないこともあります。

会社員なら同僚や上司への身バレ、主婦なら夫婦間のトラブルのリスクがつきものです。

また、20代女性のように気力と体力で数をこなせない部分も出てくるでしょう。

登録できるアプリを見つけたら身バレ対策を行い、体調を相談して飲み会に参加するペースを作っていくことをおすすめします。

40代女性が稼げるギャラ飲みアプリの選び方

ここでは40代女性が稼げるギャラ飲みアプリの選び方について解説したいと思います。

男性の年齢層が高い

まず男性会員の年齢層が高いかチェックしましょう。

アプリを運営する会社には公式サイトがあり、そこに会員の年齢層を表記しています。もしなければ面接の際に運営に確認してもいいでしょう。

また、男性の利用料金でも予測することが可能です。男性の利用料金の相場は、1時間6,000円~10,000円です。

男性の経済力と年齢は比例するので、利用料金の相場金額を下回る場合は年齢層も低めといえるでしょう。

1対1のギャラ飲みができる

次に1対1のギャラ飲みスタイルがあるかチェックしましょう。

1対1のギャラ飲みは、ゆっくりお酒と会話を楽しめます。20代女性と同席してテンションを合わせる必要もありません。

性格や気配り、包容力など40代女性ならではの魅力をアピールしやすくなります。

満足度の高い飲み会にしやすいため、男性からの評価が上がり、結果的に昇給しやすいのでおすすめです。

面接審査がない

わらに面接審査がないかチェックしましょう。

ギャラ飲みの面接審査は、時給に比例して容姿レベルの高い女性を選抜するため通過率は5~10%と厳しめ。

面接審査のないアプリの時給は低めですが、まずは経験を積むことを目標に活動をスタートさせることが先決です。

40代女性ははじめから面接審査のないアプリを選択したほうが早くギャラ飲みデビューできます。

40代女性がギャラ飲みで稼ぐために努力すること

最後に40代女性がギャラ飲みで稼ぐために努力しておくといいことを解説したいと思います。

自分磨きを怠らない

結局のところギャラ飲みに参加するためには、ある程度の容姿レベルが必要です。

グラビアアイドルやモデルのような容姿は40代女性に求められていませんが、標準サイズの服を着こなすスタイルはキープしておきたいものです。

それは「女性らしさ」を忘れていない証でもあり、男性に「女」を意識させる効果も伴います。

だから、体型、ヘアメイク、服装において磨きをかける努力をするようにしましょう。

目指すは吉永小百合の色気

40代女性は「大人の色気=吉永小百合」を目指しましょう。

着物に身を包み肌の露出など一切せず、犯しがたい雰囲気の中に感じる母性的な何とも言えない色気です。

吉永小百合さんはだいぶ年上女性ですが、40代のあなたが身に着けたら「おじ様キラー」の異名を手にすること間違いありません。

20代女性には出せない大人の色気について常に研究しておくようにしましょう。

男性に感謝の気持ちを伝える

メッセージをいただいた時や飲み会の後には、必ず感謝の気持ちを男性に伝えるようにしましょう。

20代女性の多くは「おじさんと飲んであげているんだから感謝してよね!」というスタンスでいます。

そのような態度が見え隠れする飲み会にうんざりしている男性は自分のファンに変えるチャンスです。

大人の女性の配慮やマナーを所々で感じてもらえる工夫を忘れずにしましょう。

まとめ

40代女性もギャラ飲みに参加することは可能です。面接審査のないギャラ飲みアプリに登録して、活動をスタートさせることが稼ぐ第一歩です。

大人の女性を求める男性は必ず存在するので、1回1回の飲み会を大切に需要を満たす努力を怠らなければ活躍できるようになりますよ♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次