パパ活アプリおすすめランキング

ギャラ飲みで付き合うことあるの?体験談と好きになった時の対処法と注意点

ギャラ飲みがきっかけで恋愛に発展することってあるのかしら?ギャラ飲みで出会った人と付き合うにはどうしたらいいんだろう・・・。

高時給のギャラ飲みアプリを利用すると経営者、役員、医師、弁護士、上場企業のビジネスマンなど社会的地位も経済力もある男性と出会えますよね!

加えて容姿が好みのタイプだったりしたら「なんだか恋の予感がする~♡」とときめいてしまうのも仕方ありません。

そこでこの記事では、ギャラ飲みがきっかけで恋愛に発展し付き合うことがあるのか、お付き合いしたい場合はどうしたらいいか、注意点などについて解説していきたいと思いいます。

是非参考にしてあなたのモヤモヤした気持ちを解消してくださいね^^

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

ギャラ飲みから恋愛に発展し付き合うことはあるのか?

結論から言うと、ギャラ飲みから恋愛に発展し付き合うことはあります。実は、出会いを求めてギャラ飲みに参加している男性も多いと聞きます。最近ではギャラ飲みサービスも多様化して、デートやお買い物を楽しんだりするコースもあります。そのため以下のようなことがきっかけでカップルになった人もいます。

  • 外見が好み
  • 共通点を見つけた
  • 会話のテンポがよく合う
  • 趣味が合う

これらって職場や学校でもあり得る動機ですよね。だからギャラ飲みだから恋愛に発展しやすい、発展しにくいというのはなく個人レベルの問題であると言えます。

そうなんだ~。確かに出会う場所がどこであれ、普通に気に入った女の子がいれば男性だってその先を考えるわよね。実際にお付き合いした人の話も聞いてみたいな。

ギャラ飲みで出会ってお付き合いした体験談

では、具体的にどのような流れでギャラ飲みに参加してからお付き合いに発展したのか体験談を見ていきたいと思います。

体験談1「容姿が好みだと口説かれて付き合うことに」(24歳:美容部員)

容姿がすごく好みだと口説かれて付き合うことになりました。相手は40代前半の経営者ですごくお金持ちです。デートの時は高級レストランで食事をして毎回ちょっとしたプレゼントとお小遣いもくれます♪もしかしたら他にも何人か女の子がいるかもしれないけど、おいしい思いができるので長く続くといいな~って思っています。

お金持ちの男性にありがちなパパ活っぽいお付き合いのスタイルですね。こういうタイプの男性は、女性がのめり込んでしまうと負担を感じるので、ある程度ドライに割り切れるとお付き合いが長続きします。お金持ちの男性と出会ってそこそこいい思いをしたいと考えている女性に向いている交際パターンです。

1対1のギャラ飲みの延長って感じで真剣交際とは言えないけど、このパターンちょっと羨ましいかも。ギャラ飲み女子でこれ狙っている人多いと思う。

体験談2「1対1のデートスタイルからお付き合いに発展」(25歳:秘書)

大人数のギャラ飲みで気に入られ、2回目から指名をもらいました。食事に付き合う1対1のデートスタイルで3回リピートしてくれて、お互い緊張もなくなったところで連絡先を聞かれお付き合いすることになりました。段階を踏んでくれて徐々に相手を知ることができたので安心してお付き合いに進むことができました。

男性側が真剣度が高い場合のお付き合いのスタイルですね。徐々にお互いの距離を縮めるプロセスを踏んでくれています。会えば会うほど好きになるザイオンス効果も働きお付き合いまで無理がありません。ハイクラスの男性に愛され真剣交際したい女性に向いているパターンです。

お付き合いの先に結婚もあり得るかもしれない玉の輿パターンね!やっぱり誠実さって言動に現れるから真剣度を見極めるバロメーターになるわよね。

体験談3「相手が既婚者でヤリ逃げされました」(21歳:大学生)

医師の開催するギャラ飲みに参加してお付き合いに発展。相手は30代後半の医師でした。「お医者さんと恋愛している」ということに浮かれていたんだけど、つい最近相手に奥さんがいることがわかって問い詰めたら連絡先をブロックされて音信不通に、、、。いつも食事をしたらホテル直行というパターンだったけど、好きだから求められると思っていました。ヤリ逃げされたかと思うと本当ムカつきます!

男性の真剣度が低く遊び目的のお付き合いスタイルです。初対面で既婚者であることを見抜くのが難しいため、そのうえで女性の好意を弄ぶ男性に問題ありです。女性側もおかしいなと思った時点ですぐに手を引く潔さが必要です。リスクを見極めながら遊び倒してあげるくらいの上手な女性に向ているパターンです。

不倫はちょっと勘弁だわ。慰謝料請求なんてことになったら厄介だもの。既婚者かどうか早い段階で見抜く方法を考えておくのはギャラ飲み女子の課題かも。

ギャラ飲みで出会った相手と付き合うための4ステップ

ギャラ飲みで気になる男性に出会って付き合うまで発展させるためには4つのステップがあります。詳しく解説していくのでご覧くださいね!

ステップ1:連絡先を交換する

ギャラ飲みで気になる男性に出会ったら、連絡先を聞くタイミングを見つけて交換しましょう。相手も自分に対して好意的であることか会話の内容や態度で飲み会中に観察しておくことがポイントです。聞き出すタイミングはラストオーダーが来たとき「え~もうそんな時間?!もっと話したいな~」と切り出して聞くのが自然でおすすめです。

ステップ2:1対1で会う機会を作る

連絡先を交換できたら相手もまんざらではないという証拠。次は1対1で会うきっかけを作りましょう。ポイントはお酒の入らない日中の時間帯に会ってみるということです。シラフの状態で会ったら時の印象をお互い確認することはお付き合いを考える上で重要であり、遊びと真剣交際の分かれ道とも言えます。

ステップ3:お金目当てじゃないとことをわかってもらう

相手が経済力のある男性の場合、常にお金目当ての女性に言い寄られている確率が高いです。出会いの場がギャラ飲みとなれば、あなたのこともそういう目で見ているかもしれません。だから、1対1で会ったときは他の女性と真逆の言動をとることがポイントです。デートコーデはブランドものは避け、年収などお金の匂いがする会話もやめましょう。

ステップ4:何度かデートを重ねてから告白をする

何回かデートを重ねることができたらお付き合いに発展する可能性がグッと上がります。ポイントは1回1回のデートで交際した時のイメージをもってもらえるようにすることです。だから、食事デートばかりでなく、映画を見に行ったり、ドライブなどもいいでしょう。相手が心を許し自分の身近なことを話すようになったら告白のタイミングです。

やっぱり何事も段階が必要よね。体験談を読んで2の人のエピソードは安心感があったのもの。だから男性にアプローチするときも少しずつ距離を縮めていくのが正解だと思うわ!

ギャラ飲みで出会った相手と付き合う際の注意点

最後にギャラ飲みで出会った相手と付き合う際の注意点について解説しておきたいと思います。知っておくことでトラブルに巻き込まれるリスクを減らせるので是非最後までお付き合いください。

ギャラ飲み男性は既婚者も多い

仕事の付き合いや仲間の誘いでギャラ飲みに参加する既婚者も多いです。はじめは軽い気持ちで連絡先を交換したつもりでも、いつの間にか心惹かれてお付き合いするも後で既婚者と判明。気づいた時には時すでに遅し、慰謝料請求されギャラ飲みで返済していく本末転倒な結果になるリスクが潜んでいるので要注意。

お互いのギャラ飲み事情でもめる可能性あり

ギャラ飲みで出会った男女が付き合う場合、交際後ギャラ飲みに参加するかルールを決めておかないと束縛心や嫉妬心から喧嘩の原因になる可能性があります。これからもギャラ飲みで稼ぎたいと考えている女性にとって収入源を失うことになるので事前に話し合っておきましょう。

相手を信頼するまで時間がかかる

お酒と女性が絡む場所で出会っているため、自分以外の女性とも影で会っているのではないか、素性を詐称されているのではないかと猜疑心に駆られなかなか相手を信じられないという状況に陥ることも覚悟する必要があります。好きという気持ちだけで突っ走らず安心材料を見つけていく努力をしていきましょう。

セフレで終わる可能性あり

自分の肩書や経済力に魅力を感じている女性の下心につけ込み、付き合う形をとることで体の関係を楽しもうとする男性もいます。ハイクラスな男性に見初められた高揚感にひたるのも束の間、ある日突然連絡がとれなくなったというケースもあります。そういう男性は女性に困らないので自分に惹きつけておく努力が必要になるのを覚悟しましょう。

こちらが真剣でも相手はどう感じているかわからないし、真剣交際に発展したらしたで嫉妬や猜疑心に悩むこともあるということね。

まとめ

ギャラ飲みで出会って恋愛に発展し付き合う可能性は十分にあります。

でもお酒の入る席で出会ったからこそ真剣交際に発展させるためには、それなりステップを踏んで関係性を深めることが重要です。男性の誠実さは言動に現れます。肩書や経済力に目をくらむことなくしっかり見極めれば幸せなお付き合いが楽しめますよ♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次