パパ活アプリおすすめランキング

Twitterのギャラ飲みは危険って本当?アプリとどっちが安全?

Twitterで募集されているギャラ飲みって危険なのかな?すごい高額報酬を提示しているのって怪しい?


Twitterでは、ギャラ飲みの参加した若い女の子のつぶやきをたくさん見かけますよね!

「みんな参加しているなら私も」と思う一方で、怪しさを感じているというのが本音なのではないでしょうか?

そこでこの記事では、女の子たちの口コミを参考に、安全性やその実態について解説していきたいと思います。是非参考にしてくださいね!

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

Twitterのギャラ飲み案件は実際どうなの?

結論から言うと、Twitterでギャラ飲みの案件を探すのはあまりおすすめできません。

その理由は、Twitterの匿名性は身バレ予防になるけれど、相手の素性もわからないからです。

また、本人確認がなく参加条件が緩いので誰でも参加しやすい反面、簡単に詐欺や犯罪も潜入しやすい状態とも言えます。

Twitterは匿名性が高く無料で利用できるため、身バレの心配が少なく手軽に案件を探せます。

でも、それだけの理由で選択するのは少し危険かもしれないということです。

Twitterのギャラ飲みに参加するメリット

とはいえ、Twitterで募集されているギャラ飲みに参加するメリットについても考えてみましょう。

本人確認や面接審査がない

ギャラ飲みアプリには、身元確認と容姿レベルをチェックする審査があります。

でもTwitter内の案件には、それらがありません。

気になるギャラ飲みを見つけたら申し込めばOKという手軽さが魅力です。

報酬金額やチップを直接交渉しやすい

ギャラ飲みアプリでは運営会社を介在しているので、個人間で現金の直接やり取りが禁止されています。

でもTwitter内の案件は、金銭に関する禁止事項が特にありません。

男性と親しくなれば、金額アップやチップの交渉がしやすいとも言えます。

当日手渡しで現金が受け取れる

ギャラ飲みアプリは、運営会社が報酬の計算をして、後日口座に振り込まれます。

でもTwitter内の案件は、男性が当日現金で支払うスタイルが一般的です。

すぐに現金が必要な人にとって、即日お金を受け取れるのは魅力です。

Twitterでギャラ飲みに参加するデメリット

一方で、Twitterで募集されているギャラ飲みに参加することで生じるデメリットについても考えていきましょう。

男性の素性がわからない

Twitter内の案件には、本人確認のシステムがないので、男性の素性が基本的にわかりません。

そのため、募集内容に書かれている男性の情報はあてにならないと思っておく必要があります。

水商売や風俗のスカウトがいる

Twitter内の案件には、匿名性を悪用して業者が潜入している可能性があります。

泥酔させて、水商売や風俗、マルチ商法や宗教などに勧誘してくる可能性があります。

報酬未払いのリスクがある

Twitter内の案件は、報酬のやり取りが個人間なので未払いのリスクも潜んでいます。

酔ったふりをして、報酬の支払いをうやむやにする事例が実際に何件も報告されています。

薬物や性犯罪にあうリスクがある

Twitter内の案件は、第三者の目がないことや一夜限りの出会いという特徴を利用する人もいます。

薬物を使用したり、乱交パーティーや強姦などのリスクも無きにしも非ずと思っておきましょう。

Twitterで募集されているギャラ飲みの報酬相場

Twitterで募集されているギャラ飲み案件の報酬相場を見ていきましょう。

Twitterアプリ
報酬相場5,000円~(1回)6,000円~20,000円(1時間)
特別手当なし深夜手当
指名手当
延長手当
支払方法当日手渡し後日銀行振込(手数料あり)
金銭トラブル時自分で男性に交渉する電話相談システムあり

Twitter内のギャラ飲み案件の報酬は、基本的に男性次第になるので相場を出すのが正直難しいところであります。

チップ程度の金額から数十万の高額報酬まで幅が広くバラツキがあります。

時間のカウントシステムがないため、時給制ではなく1回いくらという形態をとっているのが一般的です。

そのため飲み会が長引くと、1時間単位の報酬額が安くなっていきます。

報酬未払いのトラブルに巻き込まれたときは、相談するところがないので自分で男性に交渉するしかありません。

Twitterのギャラ飲みに参加するときの手順

ここまで読んでそれでもTwitterのギャラ飲みにチャレンジしてみようと思った人のために、参加する方法と手順を解説します。

STEP
ギャラ飲み用のアカウントを作成する

身バレ対策のためにも念のためギャラ飲み専用のアカウントを作成することをおすすめします。

表面的には「ギャラ飲み目的の女性」を男性にアピールできるメリットがあります。

STEP
ハッシュタグ検索で募集を探す

Twitterはハッシュタグ検索が効率よく案件を探せます。以下のタグを参考にしてください。

#ギャラ飲み
#ギャラ飲み女子
#ギャラ飲み初心者
#ギャラ飲み参加希望
#ギャラ飲み東京
#ギャラ飲み六本木

STEP
ダイレクトメールで詳細をやり取りする

気になる案件を見つけたらダイレクトメールで詳細をやり取りします。

軽く挨拶をしてから参加希望を伝えましょう。トラブル回避のために以下の内容は事前に確認してください。

  • 開催日時、場所
  • 報酬金額
  • 支払方法(事前手渡しがベスト)
  • 男女比
  • 内容(飲み会、パーティー、ダーツ、カラオケなど)
STEP
当日指定の場所に行ってギャラ飲みに参加する

当日指定の場所に集合してギャラ飲みに参加します。

この時、事前に聞いていた内容と約束が違う点があれば、飲み会が始まる前に確認するのが鉄則です。

Twitterのギャラ飲みに参加するときの安全対策

Twitterのギャラ飲みに参加するときの安全対策についても触れておきたいと思います。

スマホを肌身離さず持っておく

当日会場では、スマホは肌身離さず持っておきましょう。

もしも万が一が起きた場合、家族や知り合いに助けを求められるようにしておきましょう。

録音機能や写真も撮れるので、後で警察に証拠を提示しなくてはいけない時などに役立ちます。

友達と一緒に参加する

不安な人は、友達を誘って一緒に参加するようにしましょう。

何かあった時に助けを求めたり、証拠人になります。

帰り道にホテルや自宅に連れ込まれるリスクも避けられるでしょう。

無理なお酒は飲まない

ギャラ飲みで無理なお酒は飲まないようにしましょう。

酩酊状態になって帰れなくなったり、急性アルコール中毒になっては元も子もありません。

報酬をもらうからには飲み会を盛り上げなくてはという心理が働きますが、そこは線引きして自分の体を守りましょう。

個人情報は話さない

酔った勢いで個人情報をあれこれ話さないようにしましょう。

業者が潜入している場合、個人情報をもとに後日マルチ商法の勧誘にあったり、つきまといされるリスクがあります。

いい人に思えても、初対面の人を最初から信用するのは危険と心得ておきましょう。

安全にギャラ飲みするならアプリがおすすめ

Twitter内のギャラ飲みの案件に不安を感じた人は、ギャラ飲みアプリをおすすめします。理由として以下のことがあげられます。

登録に本人確認が必須である

ギャラ飲みアプリは、登録時に本人確認が必須です。特に男性に対して身元確認が厳重に行われます。

また利用規約があり違反をした場合は、強制退会処分や相応の罰則が課せられます。

見つけた場合は、女性も躊躇することなく運営に通告してOK!

だから、報酬と引き換えに男性によるセクハラ行為に耐えたり、犯罪行為を見過ごさなくてよくなります。

報酬の未払いがない

ギャラ飲みアプリは、運営会社が金銭管理をします。後日銀行振込にて報酬を確実に受け取れます。

男女間で現金の受け渡しは禁止されているのでトラブルがありません。

また、時給制であることや特別手当がつくことから、タクシー代の交渉もしなくて済みます。

安全サポートシステムが完備されている

ギャラ飲みアプリでは、各社で安全対策を設けています。

電話やLINEのチャットで24時間いつでも相談連絡をできたり、会員の違反行為を監視システムで管理しています。

すぐSOSを出せるのは心強く、安心して働ける環境が整っています。

まとめ

Twitter内のギャラ飲み案件は正直あまりおすすめできません。もし参加するのであれば、安全対策を万全にして自己責任での参加になります。

安全にギャラ飲みをしたい、確実に報酬を受け取りたいという人は、ギャラ飲みの方をおすすめします。自分にとってどちらが最適か判断して参加してくださいね^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次