パパ活アプリおすすめランキング

【知らなきゃやばい】交際クラブの顔合わせ成功のコツ!お手当交渉の極意や会話内容

交際クラブの顔合わせ

交際クラブの顔合わせ(初デート)とは、初めて交際クラブでオファーしてくれた男性と会ってみるお見合いのようなものです。

顔合わせの印象で、男性があなたと交際するかどうかを決める重要ステップ。

この記事では交際クラブの顔合わせの概要と、もらえる予定のお手当相場、そして顔合わせする日の流れを解説します。

その上で、交際クラブの顔合わせで着て行くべき服装やメイク、会話のコツまで全て解説。

最後まで読めば交際クラブの顔合わせを完璧にこなして、素敵なパパと交際を始められます!

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

交際クラブの顔合わせ(初デート)の概要

交際クラブの顔合わせとは、初デートのことを意味します。

交際クラブによっては顔合わせという言葉を使わずに、初デートと呼んでいるクラブもあります。

コンシェルジュが引き合わせた2人が実際に会ってみて、フィーリングを確かめるのが顔合わせです。

顔合わせのセッティングまでは交際クラブが関わって行い、デートの時間帯や日時・場所決めまでお手伝いしてくれます。

この顔合わせがうまくいけば、その後の交際が決まり、後は2人にお任せという流れとなります。

交際クラブの顔合わせはいわばお見合いのようなもので、とっても大事な段階です。

交際クラブの顔合わせ(初デート)でもらえるお手当相場

交際クラブの顔合わせでお手当がもらえるか?パパ活女子さんが気になるポイントですよね。

結論から言えばお手当はもらえることが多いです。

しかし、交際クラブによっては「初デートのお手当はお気持ちで」としているところもあり、必ずもらえるとは限らない点を頭に入れておきましょう。

気になる方は、所属している交際クラブのスタッフさんに「顔合わせのお手当はいただけるものでしょうか?」と聞いてみてくださいね。

交際クラブの顔合わせ相場は5,000〜10,000円

交際クラブの顔合わせの相場は大体5,000〜10,000円程度が相場となっています。

交際クラブの規約で「交通費5,000円を渡す」など決まっている場合もあるでしょう。

パパのお気持ちで、規定よりも多い金額を受け取れることもあります。

交際クラブによっては初回のお手当を渡さなくても良いとしている場合がある

交際クラブによっては、初回のお手当は必須ではない場合があります。

例えば私が所属していた某都内の交際クラブでは「初回のお手当はお気持ち次第。要求しないこと」と女性向け規約に書かれていました。

とはいえ、交際クラブを利用している方はパパ活慣れしているお金持ちの男性ですから、お手当がもらえなかったことはありません。

私の経験上では1万円が最も多く、その次に5,000円が多かったです。

  • 交際クラブの顔合わせのお手当は5,000〜10,000円程度が多い
  • 交際クラブによっては顔合わせのお手当を払わないとしている場合がある
  • お金持ちの男性なので、初デートでお手当がもらえなかったことはほぼない(私の経験上)

交際クラブの顔合わせ(初デート)の流れ

みなさんが交際クラブの初デートに挑む際に戸惑わないように、大体の流れを解説します。

交際クラブの顔合わせは以下のステップで進みます。

  1. パパからオファーが入る
  2. コンシェルジュさんから私に連絡が来る
  3. お相手のプロフィールを確認
  4. コンシェルジュさんに会ってみるか返事をする
  5. コンシェルジュさんがデートの日程・場所の調整をする
  6. 当日実際に顔合わせする

大体どの交際クラブでも同じだと思うので、参考にしてみてくださいね。

パパからオファーが入る

まず交際クラブはアプリと違い、女性から男性にオファーをかけられません。

例外としてユニバース倶楽部の「素敵ですね!」のようにいいね!ができる機能がある交際クラブもありますが、オファーするかどうかは男性次第。

男性が専用会員サイトなどで私たちのプロフィールを見て、女性側にオファーを出します。

コンシェルジュさんから私に連絡が来る

男性からオファーが入ったら、コンシェルジュさんが私たちに電話・メールで連絡してくれます。

あなたにオファーが入っているのですが、会ってみられますか?というような聞き方で、強制感はありません。

お相手のプロフィールを確認

コンシェルジュさんから、パパのプロフィールをいただきます。

男性の情報を見てみて、会ってみたいと思うか判断しましょう。

他に気になることがあれば、コンシェルジュさんに質問するのもおすすめ。

例えば「他にどれくらいの数の女性と会ってる人ですか?」「この方は入会してどれくらいですか?」など、気になることはどんどん聞きましょう。

コンシェルジュさんに会ってみるか返事をする

パパのプロフィールに問題がなく、会ってみようと思ったらコンシェルジュさん経由でデート了承の返事をします。

私は基本的に交際クラブのオファーは全て受けるようにしています。

コンシェルジュさんがデートの日程・場所の調整をする

双方が初デートに合意したら、交際クラブにコンシェルジュさんがデート日程などを決めてくれます。

お互いの都合の良い日や時間帯を聞き、調整してから連絡をくれるのでしばらく待ちましょう。

初デートの場所は大体ホテルラウンジなどが多く、人目があるオープンな場所なので心配する必要はありません。

当日実際に顔合わせする

コンシェルジュさんが決めてくれた場所へ、決まった日時の15分前には到着するようにしましょう。

顔合わせで遅刻するのは、礼儀がなく男性にも大変失礼な行為になります。

また、ドタキャンも絶対にNG。一度でもドタキャンすると、その後紹介がもらえない可能性もあるので気をつけてくださいね。

顔合わせの所要時間は、私の経験上大体2時間以内です。

意気投合して飲みに行くこともありますが、大体の紳士なパパは1回目は軽くお茶するだけで、2回目からきちんとお食事に誘ってくださる方が多いですよ。

  • 交際クラブの顔合わせは基本的にコンシェルジュさんにお任せ
  • 当日は遅刻せずに15分前には待ち合わせ場所で待っておくこと

交際クラブの顔合わせ(初デート)の服装・メイクのコツ

交際クラブの顔合わせの時の服装やメイク、とっても迷いますよね。

私は交際クラブのプロフィール写真と同じ系統の服・メイク・髪型で行くようにしています。

パパ候補の男性は、プロフィール写真を見てオファーをしてくれていますから、プロフィール写真と大きく印象が違うと「あれ?なんかタイプじゃないな」と思われる可能性があるんです。

プロフィール写真と全く同じ服装である必要はありませんが、似た系統の服を選びましょう。

パパ活の服装自体がよくわからない、今から交際クラブに登録するという方は、以下の記事を参考にして服装を選んでみてください。

基本的に万人受けする清楚系の服装とメイク、ストレートヘアで行くのが一番無難ですよ。

パパ活女子ってどういう意味?パパ活女子の服装や活動内容を解説!

交際クラブの顔合わせ(初デート)の会話のコツ

交際クラブの顔合わせで重要なのは、会話です。

会話が下手だとまず交際してもらえません!

  1. 敬語と正しい日本語は必須
  2. はきはき受け答えする
  3. 相手の会話をよく聞いて応答する
  4. 聞き上手であることを心がける

私は人見知りであまりお喋りではありませんが、男性が楽しめる会話術を一生懸命勉強しました。

4つのコツをお伝えするので、ぜひ真似してみてください。

敬語と正しい日本語は必須

交際クラブに登録している男性は、社会的地位が高い男性です。

普段から人に敬われている人たちで、基本的に礼儀のない女性は嫌いな人が多いでしょう。

そのため、敬語ができないのはまずNG。

良いお店に連れて行って言葉遣いが悪いと、男性が恥を掻くからです。

また、正しい日本語を使うことも心がけています。

「ヤバイ」「マジで」「エモい」など、若者言葉を連発するのはやめましょう。

私はパパといる時はなるべく横文字を使わず、綺麗な言葉遣いをするようにしています。

「感動しました」「本当に」「胸が震えます!」などと言い換えるだけで、育ちがよく上品に見せることができるので、意識してみてくださいね。

はきはき受け答えする

交際クラブの顔合わせは、お見合いや面接のようなものです。

あなたの魅力をアピールして、「今後もこの女性を応援してもらいたい」と思ってもらえないと意味がありません。

受け答えははきはきと、相手に不快感を与えないようにしましょう。

ボソボソ喋っていると暗い印象を与えます。

また、できるだけ短い文章で結論から応答するようにすると、頭が良くて受け答えがきちんとできる女性だと思ってもらえるでしょう。

例えば「学校では何か部活をしていたの?」と聞かれ、帰宅部だったと答える場合。

「いえ、私は家が遠かったのでちょっと帰宅に時間がかかると危ないって親が言うもので。特に部活はしていませんでした」

「帰宅部なんです!家が遠くて通学時間が長かったので」

理由を先に話すと会話のリズムが分かりづらく、また話が長くなってしまうので印象が良くありません。

まずは結論から、その後理由を伝えるようにすると、相手に伝わりやすい会話ができます。

相手の会話をよく聞いて応答する

交際クラブの顔合わせでありがちなのが「何か喋らなきゃ!」と思って、ついつい自分の話ばかりしてしまうこと。

私自身も経験がありますが、気づいたら自分だけ喋って相手は引き気味、なんてことがあります。

基本的に喋るのは男性が主体で、相手の会話を聞くことに専念しましょう。

相手が何か喋っている時は全力で聞いて、「なんて答えよう?なんて言ったら気が利いていると思われるかな?」など余計なことは考えないこと!

その方が真剣に聞いていることが伝わりますし、相手を良い気分にさせられます。

聞き上手であることを心がける

交際クラブの顔合わせで相手に気に入られるために、男性を気分良くするテクニックを覚えましょう。

それはズバリ、聞き上手になること。

パパ:「趣味は何?」
あなた「趣味は料理です。最近料理教室にも通うようになって、あ。こないだは〜を作りました。写真みます?」
パパ:「ありがとう、上手だね」
あなた:「実は結構料理得意なんですよ〜こないだも家族に作ってあげたら喜ばれて」

パパ:「趣味は何?」
あなた「趣味は料理です!まだ勉強下手なんですが。〇〇さんはお料理されますか?」
パパ:「僕は妻に任せきりかなあ」
あなた:「奥様お料理得意なんて素敵ですね。何か趣味はありますか?」
パパ:「僕はゴルフしてるんだよ」
あなた:「ゴルフ良いですね!どこら辺のコースに行かれるんですか?」
パパ:「最近は千葉のコースまで行ってね…」

良い例と悪い例を比べてみると、喋る分量がかなり違ってくるのが分かりますよね。

適宜相手に質問を入れてあげると、会話のキャッチボールがうまく行くようになります。

男性に多く喋らせるためには、相手に質問をして話を広げてあげるのがコツ。

特に男性は自分が好きなジャンルについては饒舌になる人が多いので、相手の趣味・興味があることはどんどん掘り下げて、たくさん喋らせましょう。

人は自分の話を聞いてくれる人、自分の趣味に興味を持ってくれる人に好感を抱きます。

相手にたくさん質問をする=あなたに興味があると言うことになるので、男性も喜んでくれますよ。

  • 正しい日本語・敬語は基本中の基本
  • 受け答えはハッキリ
  • 相手の質問に答える時はまず結論⇨理由の順番で話す
  • 相手の話を聞いてから話す
  • 聞き上手になり、相手にたくさん話させるのが良い

交際クラブの顔合わせ(初デート)のお手当交渉とは?

交際クラブの顔合わせのお手当交渉について、どうしたら良いか迷う人もいますよね。

私は基本的に交際クラブの初デートではお手当交渉しないんです。

「え?じゃあお手当はどうするの?」と思いましたよね。

ここからは、交際クラブの初デートのお手当交渉をしない理由について説明します。

交渉はしない!聞かれたら答えるのがベスト

私は交際クラブの顔合わせでお手当交渉はしません。

お金持ちの男性は、言わなくてもお手当が発生すると理解している人が多く、あえて言うと冷めるからです。

特に交際クラブに登録できるレベルの男の人は、お金目当てで寄ってくる女性が周りにウヨウヨいます。

そのため、あえてお金の話をされるとがっかりしてしまうと思ってあえてしないことにしました。

結果的に食事だけで3万円もらえたり、Diorのバッグなどをいきなり買ってもらえたこともあります。

以前はガツガツ交渉していましたが、その時はあまりうまくいきませんでした。

今お付き合いしている交際クラブ経由で出会った男性に理由を聞いたら「同時期に3人と会ったけど、お金の話をしないのが君だけだった。だから君を選んだ」と言われたんです。

あえて交渉しないことも、交際クラブの顔合わせを成功させる秘訣だと思います。

連絡先を聞かれたら交際成立だと思ってOK

交際クラブの顔合わせで、相手から連絡先を聞かれたら相手も交際したいと言う意思表示です。

あえて「今後も会えますか」と聞く必要はありません。

私は絶対に聞きませんし、相手から聞かれたこともありませんよ。

男性から「次は〜に行こうか」と言ってくれたり、私から「次は〇〇さんおすすめのお店に行きましょう」と誘っています。

交際クラブだからと言って、「じゃあパパ活始めましょう」と改めて仕切り直すのも、なんだか興醒めなものです。

自然発生的な出会いを演出するためにも、あえて交際できますか?などと聞かない方が良いでしょう。

  • 交際クラブの顔合わせではお手当交渉は要らない!
  • あえて交渉しない方がパパに選んでもらいやすい
  • 連絡先を聞かれたら相手もあなたを気に入っていると思って良い

交際クラブの顔合わせ(初デート)について不安がある時は?

交際クラブの顔合わせについて不安がある場合の対処法を解説します。

交際クラブのコンシェルジュに相談しましょう

交際クラブの良いところは、頼れるコンシェルジュさんがいることです。

アプリのように自分で考えて、顔合わせの予定を調整して…なんて手間はありません。

初めての顔合わせで不安になったら、正直にコンシェルジュさんに話すと良いですよ!

私も一度顔合わせで大失敗して自信を失い、コンシェルジュさんに話を聞いてもらいました。

客観的なアドバイスをくれますし、服装やメイクなどの細かい部分も教えてくれるので、非常に参考になります。

  • 交際クラブの顔合わせで不安になったら、コンシェルジュさんに相談してみる
  • 私のサイトの問い合わせフォームも活用してください

交際クラブの顔合わせは面接と同義!交際してもらえるように礼儀正しく接しましょう!

交際クラブの顔合わせは、仕事の入社面接と同じくらい大切なステップです。

男性に気に入ってもらって交際を決めてもらうためにも、まずは社会常識・正しい日本語を心がけましょう!

気をつける部分は多々ありますが、相手が楽しめるかどうかを基準に行動するのがベスト。

私は自分は聞き役に回り、男性にたくさん喋ってもらって気分良く過ごしてもらうことだけに集中しています。

また交際クラブの顔合わせのお手当交渉は特にしなくてもOK。

相手が気に入ればお手当を払ってくれるケースが多いので、あえてお金の話をしないのもポイントです!

不安があればコンシェルジュさんに相談したり、私のサイトのお問い合わせフォームから連絡をくれてもOK。

交際クラブの顔合わせを成功させるコツを実践して、素敵なパパとの交際をスタートさせてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次