パパ活アプリおすすめランキング

既婚者でもパパ活はできる?リスクや身バレしにくいアプリまとめ

既婚者のパパ活

既婚者女性でもパパ活はできるのか?結論から言うとできます。

なぜなら私は30代の既婚者女性で、子供もいるからです。

私自身ができているのだから、当然皆さんにもできます。

ただし、パパ活にはリスクも伴いますし、既婚者なら尚更注意が必要。

今回は既婚者でパパ活できる理由と既婚男性がパパ活に走る理由やパパの探し方、パパ活での注意点についてを解説します。

  • 既婚者でパパ活を始めたいがやり方がわからない
  • おすすめの交際クラブやアプリを知りたい
  • 既婚者でパパ活をするときのリスクが知りたい

こんな方の役に立つ記事です♪

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

最初に結論:既婚者でもパパ活はできます

私は30代の既婚者ですが、パパ活しています。

もちろん私の友人もパパ活してる人もいるし、密かにキャバクラやスナックで働いている子もいますよ。

既婚者だというだけで、女性としての価値が下がるわけではないんです。

パパ活をしているほとんどの男性は既婚者

パパ活している男性のほとんどって大体同じ既婚者なんです。

要はW不倫みたいな関係になることが多いんですよね。

既婚者の男性は、気軽に恋人みたいな関係を持ちたいけど、実際不倫すると泥沼になるのが怖いと思っています。

その点既婚女性となら、トラブルも少なくお互いに割り切った関係を持ちやすいと考えているんです

逆に既婚者を求めている男性もいる

私がこないだ出会った男の子は、既婚者女性を指名してきました。

理由を聞いたら「既婚女性の方が、普通の独身の若い子よりも包容力があって癒されるんです」と言っていました。

確かに私たち既婚者は、社会経験と男性のあしらいをある程度知ってるので、若い男性からしたら安全なターゲットなのかも。

男性既婚者はなぜパパ活にハマるのか?その心理を解説

どうして男性の既婚者がパパ活に走るのか?最近ネットニュースでもよく取り上げられているトピックですよね。

私のパパや友人の話を総合的にまとめると、以下の理由で男性はパパ活を始めるようです。

家庭で居場所がなく癒しが欲しい

子供が小さい頃はパパ、パパと言ってくれたけど大きくなるにつれて邪魔者扱い。

娘と母親は仲が良いけど、疎外感があって寂しくてパパ活へ走った人も多いです。

家に居場所がないと、孤独を感じてしまいます。

そのためパパ活で相手にしてくれる女性を探しているそうです。

自分が男性として相手にされると証明したい

結婚して長く経つと、お互いに男女というよりはパパとママとしての役割が濃くなりますよね。

だんだん年齢を重ねて、女子社員から好意を寄せられることも減り、中年としての危機感を感じるそう。

そんな時にパパ活をすると、キレイで若い女性と出会えて自信が取り戻せるんだそうです。

娘が自立してしまい寂しい

子育てを卒業すると、一気に奥様と二人の生活に戻ります。

奥様は大人で、自分を頼ってくることもない。

その寂しさを埋めるように、自分を必要としてくれる女性を求める人も多いです。

ただ本当に学生さんなどはトラブルやリスク、またジェレネーションギャップが大きすぎるため、年齢差が割と少ない既婚女性を求めるんだとか。

どうして既婚女性はパパ活をするの?その理由を調査

なぜ結婚している女性がパパ活をするのか?その理由を解説します。

結婚していて幸せなんでしょ?なんで?と思われることもありますが、人それぞれ事情があるんです。

この記事を読んでいるあなたは、結婚しているけどパパ活したいって思っているはずですよね。

大丈夫、そんなふうに考えているのはあなただけじゃないですよ。

単純にお金がない

私が初めてパパ活を考えたのは、旦那が能力が低いことから給料をかなり下げられたことでした。

ボーナスも少なくて、家庭事情が逼迫していたんです。

節約していたけど、正直こんな生活は私が望んでいた物ではないって気持ちが消えなくて…。

それで、パパ活をしてみようかなと思いついたんです。

ママ友に勧められた

最終的に私がパパ活を始めたのは、ママ友に勧められたからです。

話していた時に私が冗談めかして「もうパパ活でもしよっかな〜」と言ったんです。

するとその友達が後からLINEをくれて「実は私、してるの。交際クラブ紹介するよ」と言ってくれました。

ここから私はパパ活を始めるようになったんです。

女性として見られるので楽しい

私は経済的な事情でパパ活を始めましたが、勧めてくれた友達はお金持ちの奥様です。

お金に困っていないのにどうして?と思って聞いて見たことがあります。

すると「主人は愛人がいて、週に3回はそちらの家に泊まるの。私が女として役に立たないって言われてるみたいで悔しくて」と言っていたんです。

彼女はパパ活を通じて、女性として愛される喜びを感じているんですって。

既婚者がパパ活でもらえるお手当相場とは?

さて、結婚している女性はパパ活で若い子と同じくらいの金額をもらえるのでしょうか?

答えはNO。

まず既婚者女性とデートしたくないという男性もいますし、年齢によってはお手当が下がります。

20代なら多少は高いかもしれませんが、30代以降になると若い子の半分程度しかもらえないことは覚悟しておきましょう。

20代よりお手当相場は落ちる

具体的に言えば、既婚者がパパ活でもらえるお手当はこのくらいです。

20代・独身 既婚者
顔合わせ 5,000〜10,000円 0〜5,000円
食事デート 5,000〜10,000円 5,000円
大人の関係 30,000〜50,000円 20,000〜30,000円
定期契約(愛人) 20〜30万円 10〜20万円

若いこと比べると約半額くらいと考えておきましょう。

それでも、家計の足しにはなるし自分でちょっとした贅沢を楽しむ余裕はできますよ。

健全なお付き合いでの需要はあまりない

正直にいうと、食事のみのデートのオファーはあんまりきません。

既婚者は男慣れしているだろう、というのが男性の認識。

体を求められることはとっても多いです。

おそらく人の嫁を寝取るという背徳感も、余計に男性の欲望を掻き立てるのかも。

大人の関係を求められるのは前提でパパ活を始めた方が良いです。

既婚者でパパ活をしている女性のデートの実態

既婚者でパパ活をしている女性は、どんなデートしているか気になりますよね?

私の例を含めて、ママ友のデート体験談もまとめて見ました!

昼間に会ってエッチして解散

私は昼間に会ってエッチして解散というスタンダードなコースが多いです。

おそらく子供がいて専業主婦の方は、このパパ活のデート内容が多いんじゃないでしょうか?

子供が学校へ行っていて旦那もいない昼間、時間が空いているのは経営者さんが多いんです。

ホテルに集合してエッチして帰ることもあるし、ランチをご一緒することもあります。

お手当は大体3万円くらいかな?付き合いの長い人からは5万円もらえることも。

子供も含めて3人でデートしている

私の友人のママ友は、旦那と家庭内別居という事情もあり、子供も含めて3名でデートしています。

お昼に遊園地に行ったりして、まるで家族のように過ごしているそうです。

相手の男性は経営者の方で、子供ができなくて寂しかったので逆に喜んでいるとか。

子供は旦那さんとママが仲が悪いのを把握しているので、黙ってくれているそうです。

ちょっとリスクが高いですが、離婚済みの方には良いプランだと思います。

彼女は子供のお小遣いも含めて、3万円頂いているそうなのでかなり良いお小遣いですよね。

パパと恋人気分を味わっている

既婚・子なしの私の友人は、パパと普通に夜のお食事デートも楽しむそうです。

旦那さんが割と寛容で、友達とご飯に行く程度なら許してくれるそう。

デートしてエッチしたり、しなかったり本当に恋人のように過ごしています。

彼女はパパにかなり気に入られているので、お手当は1回エッチアリで5万円です。

既婚者であることは隠さない方が良い

既婚者でパパ活を考えている女性から、「既婚であることは言わない方が良いですか?」と言われます。

しかし、私としてはどうせバレるから伝えておいた方が良いと考えているんです。

理由はここから説明しますが、経歴を隠すことはないでしょう。

どうせバレるから

既婚者の女性は、男性と会える時間が限られていますよね。

そのため相手の予定に100%合わせることは不可能なので、「彼氏がいるのでは」と疑われることも多いです。

私も最初は隠していたのですが、どうしても夜出かけづらいなどの事情があって、パパが切れてしまうこともありました。

そこで正直に既婚者ですと伝えたところ、理解してもらえた上に私の予定にパパが合わせてくれるようになったんです。

既婚であることを隠すのは自由ですが、どのみちバレるなら最初から伝えた方が楽だと思いますよ。

「既婚でお金が必要」は支援してもらえる理由になる

既婚者なのにお金が必要な女性って、いろいろな事情を抱えていると思います。

  • 旦那がヒモ
  • 旦那の給料が安い
  • 共働きだったけど、自分が解雇された

特に旦那さんの事情で貧乏になってしまっているという理由は、男性からしたら同情すべきものです。

既婚でお金が必要というのはマイナスではなく、むしろ応援してもらえる理由として使えます。

既婚者がパパ活相手を見つける方法とは

既婚者の方がパパ活の相手を見つけるにはどうしたら良いのか?選択肢は3つあります。

それぞれにメリット・デメリットがあるので、慎重に方法は選びましょう。

交際クラブ

私が一番安全かつ割り切ったお付き合いができると考えているのは交際クラブです。

  • お金持ちの既婚男性が多い
  • 社会的立場がある方も多いので、相手もこちらの生活に踏み込んでこない
  • 質の良い男性だけが集まっているので危険が少ない

交際クラブとは、男性が高額の入会金を払って登録して女性と出会うための社交場みたいなものです。

結婚相談所のパパ活バージョンと言っても良いでしょう。

お金持ちの男性がピンポイントで探せる上に、皆さん愛人を探している人が多いので、割り切った関係を持てます。

おすすめの交際クラブは、年齢制限が緩い交際クラブです。

ユニバース倶楽部

ユニバース倶楽部

(画像引用元:ユニバース倶楽部)

ユニバース倶楽部は18〜40歳まで登録できる交際クラブです。

日本でも知名度が高く、パパ活を流行らせた第一人者でもあります。

質の良いパパが多く、またスタッフの対応が丁寧なので既婚という事情にも配慮してくれるのが良いですね!

多少面接が厳しいため、容姿は磨いてから面接を受けるべき!

\レベルの高いパパに会える!/
ユニバース倶楽部公式サイト

キュピドン銀座

キュピドン銀座

(画像引用元:キュピドン銀座)

キュピドン銀座は、30〜40代女性をターゲットにした熟女向け交際クラブです。

20代の若い女性は逆に登録ができないのが難点ですが、年上の人妻好きが利用する交際クラブのため、既婚者を隠す必要が全くありません。

プロじゃない女性を求めている男性が多いので、パパ活が初めての方でも安心して登録できます。

\初心者・年齢高めでも安心!/
キュピドン銀座公式サイト

ガレンド

ガレンド

(画像引用元:ガレンド)

ガレンドも人妻向けの交際クラブです。

サイトを見て分かる通り、基本的に愛人・セックスの相手を求めている男性が多め。

オファーがもらえれば交際できてもできなくても、交通費1万円をいただけるのも嬉しいですね。

日給40,000円以上もらえることもあり、かなり稼げる交際クラブでしょう。

\人妻・既婚者に人気/
ガレンド公式サイト

パパ活アプリ

交際クラブはちょっと本格的すぎて怖いという人は、パパ活アプリを始めましょう。

アプリの中でも20代が多いアプリは避けて、30代〜の女性が多いアプリがおすすめです。

シュガーダディ

シュガーダディ

(画像引用元:シュガーダディ)

シュガーダディは、老舗のWeb版交際クラブと言われているサイトです。

パパ活目的の男性しかおらず、中には既婚者女性を求めている男性もたくさん。

基本的に男性のスペックが高くパパ活への認識と理解が深いため、交渉も楽ですよ。

\ハイスペックなパパと出会える!/
シュガーダディ公式サイト

ラブアン

ラブアン

(画像引用元:ラブアン)

ラブアンは比較的新規のパパ活サイトで、若い女性から既婚者女性が登録しています。

年収が高い男性が多くて、サイト上で通話してから会う仕組みもあり、かなり出会いの機能が優秀。

私としては今一番推しているサイトなので、既婚者でパパ活をしたい方はラブアンがおすすめです。

\機能が充実していて使いやすい/
ラブアン公式サイト

出会い系

交際クラブやアプリでパパが見つからない、という場合は出会い系もおすすめです。

出会い系サイトには、意外と年収が高い男性も多く、結婚していても関係ないという男性もたくさんいます。

特に以下の3つのサイトは、パパ活でも利用しやすいと評判です。

出会い系には体目当ての男性しかいないので、セフレ募集掲示板で探すと良いでしょう。

どうしても大人の関係は嫌!という方でなければ、出会い系の方が早くパパには会えると思います。

ただし、難点としてお手当自体は安くてエッチ1回で2万円と提示してくる男性も…。

パパ活専用アプリではないので、初心者さんや1回のエッチでそれなりに稼ぎたい主婦の方にはおすすめしません。

既婚者がパパ活をする際の注意点

既婚者の女性がパパ活をする際には、以下の注意点を守ってください。

私も結婚していますが、毎日バレないか不安になることもあります。

私が日頃気をつけていることなので、ぜひ真似してくださいね。

互いの配偶者にバレない配慮をする

あなたの、そしてパパの奥様にもパパ活がバレてはいけません。

Wでバレた場合は双方から慰謝料請求を食らうこともあります。

男性は嫉妬心が女性よりも強く、パパ活がバレた時点で離婚になるケースも考えられるでしょう。

携帯の通知を切っておくとか、パパとの連絡履歴は消すなどの配慮をしてください。

また、男性側の配偶者にバレないためにも、同じように2人で連絡の取り決めをしておきましょう。

プレゼントをいかにして隠すか

パパからブランド物のプレゼントを買ってもらえることはよくあります。

しかし、家に堂々とブランド物を置いていたら旦那さんが変に思うのは当たり前ですよね。

私の場合は、最初のうちはお財布などの小物だったのでクローゼットの上に箱を作って隠しました。

不安だったので、お金を貯めて小さな倉庫を借りてそこにしまっています。

もらったお金の保管

パパからいただいたお金を、家の通帳に入れるのは絶対にやめましょう!

旦那さんが通帳の残高を見ないとは限りません。

自分専用の通帳を作るのが一番良い方法だと思います。

私の場合は、ネット銀行を開設してそこに保管していますよ。

慰謝料請求のリスクがある

先ほども少し触れましたが、旦那さんと相手の奥様から慰謝料請求されるリスクもあります。

パパ活とはいえ、体の関係を持っていたら不貞行為です。

十分に離婚事由になりますし、民事で請求は可能。

Wで請求されるととんでもない金額になることも考えられるので、バレないように気をつけましょう。

まとめ

結婚している主婦の方や既婚女性でもパパ活は十分可能です。

交際クラブやパパ活アプリで男性を探して、出会いを見つけるだけ。

言葉にすると簡単ですが、最初は嫌な人に当たったりいきなり体を求められて戸惑うと思います。

しかし私の記事を読むことで、少しは既婚女性のパパ活のリアルがわかったのではないでしょうか。

私の記事を参考にして、優良な交際クラブやパパ活アプリを使い、パパ活を始めてみてください。

既婚というだけでリスクはあるので、注意点についても頭に入れておいてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次