パパ活アプリおすすめランキング2023

パパ活の服装男性編!清潔感を出せば年下女子にモテまくる!!

PR:このコンテンツには広告を含む場合があります

パパ活でいざデート!という時。どんな服装で行けばいいか、困ったことはありませんか?

男性の場合は、一回り以上離れた若い女性とのデートですので、どんな服装なら問題ないのか少し心配にもなりますね。

結論から申し上げると、清潔感があって似合っていれば全く問題はありません。

でも、普段服装に無頓着だと、何を選べばいいのかわからないものですね。

それに、いい女性と出会えない、相手と長続きしない……という方。もしかするとそれは服装に原因があるかもしれません。

今回は、女性に好印象を与えるパパ活男性の服装を徹底解説!年代別におすすめブランドなどもご紹介します。

パパ活女性の服装とファッションはコチラ

ナイトガーデンのイチオシ

おすすめ1位

SugarDaddy
(シュガーダディ)

paters
(ペイターズ)

Love&
(ラブアン)

目次

パパ活で好まれる男性の服装のポイント

まずは、パパ活女子がどのような見た目や服装の男性を好むか知るところから始めてみます。

若い子の好みがイマイチわからない男性でも、このポイントを抑えれば間違いなく好印象を与えることができます。

ハードルの高いファッションセンスは必要ありませんので、安心してくださいね。

1.パパ活では清潔感のある服装は必須条件

女性に「男性の嫌なところは?」とアンケートをとると、必ず上位に「清潔感がない」が入ります。

第一印象で清潔さがないと感じられてしまうと、「生理的に無理」と判断され、次のデートは絶望的です。

つまり、「清潔感のある服装」は、モテたいパパにとって必須条件。

男性の清潔感がある服装のポイント
  • 清潔であること
  • 見た目がゴチャゴチャしていないこと
  • 汗や体臭・タバコ・生乾きの匂いがしないこと

清潔感があることで、大人の関係へのハードルが下がります。

不潔と感じられれば、いくら頑張っても次の関係に進めない可能性がでてきますよ。

どこも汚れていないこと

衣類の洗濯や手入れはもちろん、カバンや靴などの小物まで、細部にまで気を配っておく必要があります。

もちろん、体を清潔に保つことも大切です。特に中高年の男性は、ミドル臭や皮膚のテカリにも気をつけなければなりません。

毎日お風呂に入り、髭や髪のお手入れをして、クリーニングした衣類や、手入れの行き届いた小物を身に着けることが、「清潔感」の第一歩です。

見た目がゴチャゴチャしていないこと

見た目がシンプルだけで、清潔感はアップします。

ゴテゴテした飾りや、流行りの奇抜な恰好などは、オシャレには見えるかもしれませんが、パパ活では避けた方が無難。

スタンダードで上質な、シンプルなデザインのものだけを身に着けるのがおすすめです。

2.手入れがきちんと行き届いた服装

せっかく高級な服を着ていても、手入れがいき届いていないとすべて台無しです。

女性は、クリーニングせずに何度も着ている毛玉だらけの高級ニットよりも、新品で状態の良い手ごろなシャツの方に好印象を持ちます。

パパ活デートに着ていく服は、きちんとメンテナンスをしたものを選びましょう。

靴やバッグを定期的にメンテナンスしているのならば、洋服も同様にケアすれば問題ありません。

自分でお手入れをする場合には、丁寧に洗濯をして、必要ならばアイロンをピシっとかけておきます。お手入れに自信がないのならば、お金や手間ひまを惜しまずにクリーニングを頼りましょう。

ブラッシングにはよごれを落とす効果だけでなく、生地の毛並みを整える効果があるので、帰宅後におこなっておくとよい状態が保てます。

着用する前にも、汚れがついていないかチェックをする必要があります。必要に応じて、毛玉とりやゴミを取り除くクセを着けておくのもおすすめです。

また、アウター、トップス、ボトムスをすべて清潔にしていても、ヨレヨレのインナーや穴の開いた靴下を着用していてはすべてが台無しです。

下着の一枚に至るまで、身に着けるものすべてに気を遣うことも、モテるパパの秘訣です。

3.自分の体型に合った服装でスマートに

どんなにかっこいい服でも、サイズが合っていないものは、ダサく見えてしまいます。

自分の体型にあった服装も、清潔さの大切なポイントです。

スーツにしても、サイズのぴったり合ったものだとお手頃価格でもかっこよく見えるものですよね。

自分にピッタリのサイズを選べば、体型をカバーしてくれるのがスーツのメリットです。

ちょっと痩せたかも?お腹周りが気になるなど、体型が少し変わったなら、デート前に試着してサイズが合っているかどうか確認してみてください。

女性は細かいところまでしっかり見ているもの。少なくとも、一緒にいて不快にならないような服装を心がけることが大切です。

4.流行りを取り入れるならワンポイント

お洒落に見せようと、流行りを取り入れすぎるのはやめておいた方がいいですね。

女性ウケしたい、若く見せたいという気持ちから、流行りを取り入れないといけないと頑張ってしまう男性もいます。

普段からお洒落に気を使っている男性ならいいですが、いつも服装に無頓着な男性がパパ活用に流行りの服を用意するのは危険です。

パパ活男性が意識したい服装のポイント
  1. シンプル
  2. ベーシック
  3. 流行りを取り入れるならワンポイント

今年流行のカラーをワンポイントで入れてみる。これだけでも十分にお洒落に見えるはずです。

5.高級ブランドはアクセント程度で控えめがお洒落

女性は裕福なパパとのデートを望んでいるので、成功者の象徴でもある高級ブランドを身に着けるのもおすすめです。

ただし、全身ブランドでは、ギラギラしたイメージになってしまい、あまり好まれません。ハイブランドを1つ、2つをアクセントとして取り入れることで、センスの良さをアピールできます。

できるビジネスマンには、一見してブランドがわかる大きなロゴのついたアイテムよりも、「よく見るとブランド」というタイプのアイテムが推奨されます。

しかし、パパ活では一目見てわかるアイテムの方がベター。

おすすめは誰もが知っているハイブランド。

  • HERMES
  • LouisVuitton
  • PRADA
  • GUCCI
  • SAINT LAURENT
  • Dolce&Gabbana
  • Balenciaga
  • GIORGIO ARMANI

女性はよく、靴や時計、バッグや財布をチェックするので、これらにブランドを取り入れれば、リッチでかっこいいパパを演出できます。

また、服でブランド物を身に着けたいなら、スーツやアウターより、上質なTシャツやカットソーを取り入れるのがおすすめ。

スーツなどよりも安い服との差がわかりやすく、ハイブランドでも手軽な価格帯で購入しやすいのが魅力です。

男性版!パパ活の顔合わせにおすすめの服装選びのコツ

年下の女性と一緒にいてもバランスよく見えるように、スマートなお洒落を心がけたいですね。

どのような点に気を付けたらいいのか、男性がパパ活デートするときの服装のポイントをご紹介します。

女性ウケがいいパパ活男性の服装選びのポイント

以下のポイントを押さえて、失敗のないパパ活スタイルを作ってみて下さい。

シンプルで上質なデザイン

女性は、オシャレな服装よりも、スタンダードでシンプルな服装の方が好感を覚えます。

逆にトレンドばかりを取り入れたり、奇抜なファッションアイテムばかり身に着けたりすると、それだけでゴチャゴチャとしたマイナスイメージを持ってしまいます。

スタッズがついた高級ブランドジャケットよりも、上質なカットソーとシンプルなパンツ、無地やチェックのジャケットをサラッと羽織っている方がスマートです。

ジャストサイズ

自分の体形に合ったぴったりサイズの服を着ることも、大事なポイントです。

どんなにステキな服でも、自分の体形に合っていないのはかっこよくありません。

袖が長すぎる、パンツの丈が合っていない、ピチピチでボディラインが出すぎているなど、サイズ感が合っていないとだらしなく見えてしまいます。

少なくとも、肩回り・袖丈・お尻回り・裾丈の4か所をぴったり合わせておくと、シルエットがキレイになり、オシャレ度がアップします。

もし、自分の体形に合っていないかも……と感じたら、購入した店や洋服の修理屋さんなどに相談すると、体形に合わせて補正してもらえます。

+プラス1色のさわやかカラーコーデ

男性の服といえば、白・黒・ネイビー・グレーといった、ベーシックカラーのものが大半ですよね。

もちろん、それらを組み合わせて、モノトーンコーデやワントーンコーデに仕上げるのも十分オシャレですが、もう1色、さわやかなカラーを差し色に取り入れることで、清潔感やおしゃれ度がさらにアップします。

例えば、スタンダードな白いシャツ+ネイビーのジャケット+ネイビーのパンツに、さわやかなソーダ色のストールを巻くだけで、一気に清潔感のあるさわやかコーデが完成。

ブルー系や薄いグリーン系が、初心者さんでも取り入れやすくおすすめです。

ファッション誌よりも自分に合っている服装を

ファッション雑誌は新しいものの情報、流行りを常に発信しているものですよね。

服装にイマイチ自信がない男性がファッション雑誌の真似をしても、お洒落になるわけではありません。

服選びの基本は雑誌に紹介されていたからではなく、自分に似合うものであることが大切です。

それには自分の骨格や体形、肌や髪の色を知っておくのがポイント。

雑誌を参考にするなら、自分と似ているモデルの着こなしを真似する感じですね。

似合う服と言っても漠然としてよくわからない方は、自分の特徴を知っておくと服選びが楽になると思いますよ。

的確にアドバイスしてくれるショップを持つ

洋服を選ぶときに、店員さん任せという方もいらっしゃると思います。

確かにそのメーカーのことを知り尽くし、センスがいいショップ店員は多いです。

ただ、アパレル業にもノルマや特定の商品をさばいていく必要があるため、店舗や店員によってはあまり似合ってない服を勧められることもあります。

それにつられて購入してしまうと、とんでもないことになってしまいますね。

購入を辞めた方がいい店員
  • 売れ筋、今年の流行など聞いてないのにゴリ押ししてくる
  • 2点の商品で迷っているときに、両方似合うと勧めてくる
  • 明らかに似合っていないときに「お似合いです」と言ってくる

このような特徴があるアパレル店員からの購入は辞めた方がいいでしょう。

おすすめのショップ店員
  • 似合う・似合わない理由を説明してくれる
  • 要望に合った商品を用意してくれる
  • おすすめの別のショップを教えてくれる

否定しないのが接客業の基本ですので、「似合っていない」とはっきり言ってくれる店員さんは貴重です。

出会ったら、どんなものが似合うのかおすすめを聞いて試してみてください。

パパ活男性が失敗しがちな服装の注意点

オシャレなモテパパになるために必要なポイントを確認してきましたが、これらすべて押さえても、少しの失敗で、女性からNO!を突き付けられる場合があります。

失敗しないための、パパ活における注意点をご紹介します。

カジュアルファッションはパパ活男性どの年代でも失敗しがち

カジュアル過ぎる服装は、パパ活男性には向きません。

  • 20代・30代前半男性⇒子供っぽく軽く見える
  • 30代後半から40代男性⇒おじさんぽく見える
  • 50代以降の男性⇒普段着に見える

ジーンズに合わせるとしても、パーカーやトレーナーではなくジャケットにしてみるなど、一点綺麗目なアイテムをプラスすることでかっこいいカジュアルに変わります。

また、デニムパンツを黒の細身パンツに替えることでもカジュアル過ぎる印象はなくなります。

ラフすぎる服装はだらしない印象を与える

パパ活の際は、男性であっても、ラフすぎるアイテムはNGです。

たとえ暑い夏であっても、ラフすぎる恰好はデートにはふさわしくありません。

ノースリーブのTシャツやワッフルシャツ、ハーフパンツやダメージジーンズ、サポやビーチサンダルなど、高級ホテルやレストランでNGとされている服は、女性から見てもマイナスイメージになってしまいます。

夏のラフさは、あくまでカジュアルダウン程度にするのがおすすめ。

少なくとも、襟のついたシャツやポロシャツ、膝の出ない長さのパンツ、足の甲を覆った靴を選びましょう。

ウケ狙いや奇抜な服装・色使いはやめる

稀に、メッセージTシャツやキャラクターが描かれたシャツを着ているパパ活男性を見かけますが、一緒にいる女性は終始恥ずかしそうにうつむいているケースがほとんどです。

プリントシャツ自体カジュアル過ぎますし、ウケ狙いだとしても確実に滑っています。

また、派手な蛍光色、ダメージパンツ、個性的過ぎるデザインなど、奇抜なファッションはパパ活には向きません。

落ち着いた大人の男性がイメージできる服装を選んでくださいね。

過度なブランドを身につけるのは悪趣味

1つ持っているだけでもオシャレに見えるブランド品。

ハイブランドは確かに魅力がありますが、全身ブランドなど過度に身に着けてしまうと、かえってマイナスになってしまいます。

さすがに全身ブランドは痛い。成金ですってアピールしてる感じ。

逆に自分に自信がなさそうだよね。

ブランドに着られてる感あってダサい。ブランドも人選べないし。

など、評判は散々。

過ぎたるは及ばざるがごとし。過度なブランド品は、悪趣味な成金感が出てしまう上、自分に自信がないように見えてしまいます。

ブランドはあくまでアクセントとして、アイテムの一部に取り入れるのがおすすめです。

季節別パパ活男性の服装のポイント

シーズンごとに取り入れたい、おすすめのパパ活男性ファッションのポイントをご紹介します。

春:ライトなアウターを前開けで着こなす

春に取り入れたいパパ活男性ファッションアイテム
  • 薄手のジャケット
  • スプリングコート
  • カーディガン
  • 薄手のニット
  • 白のVネックシャツ
  • 黒のスキニーパンツ

春は、日によって気温の差があり、夕方に急に冷え込むなど気温が変わりやすいですので、薄手のスプリングコートやジャケットなどを持っておくと便利です。

合わせやすいのはシンプルで飽きの来ないデザインです。

さっと羽織れる軽さがあるものを、前開けで着こなすと春っぽいですね。

春ニットを選ぶなら、ワイシャツに重ね着して襟の部分が少し見えるようにすれば、カジュアルになり過ぎずにおすすめです。

夏:ショートパンツ・サンダルNG

夏に取り入れたいパパ活男性ファッションアイテム
  • ポロシャツ
  • 無地のTシャツ
  • サマーニット
  • シンプルな半袖ワイシャツ
  • テーパードパンツ

夏は汗が気になりますので、汗地味ができやすいグレーは避け、白や黒、淡いカラーなど汗が目立ちにくい色を選んでください。

袖なしやショートパンツにしたいところですが、袖は半そでまで。ショート丈のパンツはやめておきましょう。

Tシャツだけだとカジュアルになり過ぎますので、シンプルな半袖ワイシャツを羽織るなどで対応してください。

秋:ロング丈の羽織でスマートに見せる

秋に取り入れたいパパ活男性ファッションアイテム
  • テーラードジャケット
  • チェスターコート
  • ミラノリブニット
  • カーディガン
  • デニム

秋は落ち着いたカラーがおすすめ。カーディガンやジャケットに、細目のストライプのワイシャツと合わせると若々しい印象になります。

ロング丈のコートを取り入れると、落ち着いたお洒落なコーディネートができますよ。

冬:マフラーなど小物を上手に使う

冬に取り入れたいパパ活男性ファッションアイテム
  • テーラードジャケット
  • チェスターコート
  • レザージャケット
  • ハーフタートルニット
  • マフラー
  • スラックス

コートやジャケットを羽織るのでインナーは適当でと思わずに、コートを脱いだ時のコーディネートを大切にしてください。

パパ活だとお食事などで上着を脱ぐことが多いですので、一枚でも綺麗に見えるニットは準備しておいた方がいいと思います。

マフラーや手袋など、冬のアイテムも積極的に取り入れてみてください。特にマフラーを変えただけで、同じ服装でも印象が変わって来るのでおすすめです。

年代別パパ活男性に取り入れてもらいたい服装とファッションブランド

最後に、パパ活男性におすすめのファッションブランドと服装のポイントを、年代別にご紹介しておきますね。

どのようなイメージでコーディネートしたらいいのかの参考にされてください。

30代パパ活男性:若さを活かした服装で彼氏っぽく

30代男性におすすめのファッションブランド

30代パパ活男性のメリットは、やはりその若さですね。

一緒にいても年上の彼氏にしか見えないので、お洒落に決めておけば間違いなく人気になります。

ただ、どうしてもパパ活女子の顔合わせでの期待度が高いため、ちょっと服装で間違ってしまうと次のデートに繋がらないことも。

また、彼氏度を増すためにカジュアルで固めてしまうと、パパとしての信頼感にかけてしまいます。

顔合わせではジャケットを羽織る、ジーンすではなくスキニーパンツで綺麗目カジュアルに仕上げてください。

2回目のデートからは、女の子の服装やTPOに合わせて、カジュアルにしても大丈夫ですよ。

40代パパ活男性:綺麗目カジュアルですっきり

40代男性におすすめのファッションブランド

40代男性は、服装次第で若見えしたりおじさんになったりと、気を使う年代ですね。

お腹が気になっても、だぼっとした服装ではなく少しタイトでフィットしたファッションを心がけると若く見えます。

全体的に、I(アイ)ラインを意識して、ロングコートやストレートパンツですっきり見せていきましょう。

カジュアルになり過ぎると老けてしまいます。パーカーやトレーナー、ジーンズは避けて、ワイシャツにカーディガン、チノパンをチョイスした方がいいかもです。

また、モノトーンや落ち着いた色目の物を選ぶようにして見てください。

50代パパ活男性:清潔感重視で小物でアクセント

50代男性におすすめのファッションブランド

残念ながら、パパ活女子から清潔感がイマイチと不評が多いのが50代男性です。

ちょっとお腹も気になってきますし、加齢臭なども出て来てしまう年代ではありますよね。

逆に、清潔感をクリアしてしまえば、後のハードルはかなり下がるとも言えます。

服装はダークトーンやアースカラーになりがちですが、そろそろ淡い明るめの色を取り入れてもいい年代です。

インナーやマフラーなどを、少し明るめな色にしてみると若見えしますよ。

ハイブランドの財布やベルト、腕時計などで経済的余裕をアピールしていってください。

60代パパ活男性:明るめカラーを差し色にして遊び心を出す

60代男性におすすめのファッションブランド
  • DAKS(ダックス)
  • BALLY(バリー)

60代男性が顔合わせをする際に身につけたいのはスーツです。

スタンダードに決めてもいいですし、赤や青など明るい色を差し色にして遊び心を出してみるのもいいですね。

20代女性にしてみれば60代男性はかなり年上ですが、スーツ姿だと安心感を与えることができます。

経済力、清潔感、紳士的な印象を与えますので、上手くいけば最初から信頼される可能性がありますよ。

まとめ

パパ活でも、第一印象は大切です。

顔合わせでがっかりされてしまうと、いくらお手当を弾んでもいい関係になれないかもしれません。

男性が気にかけたいのは、お洒落であることよりも清潔感があることです。

清潔感にシンプルでベーシックを意識しておけば、不人気パパになることはありません。

服装に迷ったら、若く見せないと、お洒落にしないとと頑張らずに、体に合ったスーツで全く問題ありませんよ。

ご紹介したコーディネートのポイントやおすすめブランドを参考にされて、顔合わせを楽しまれてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次