パパ活アプリの流れと始め方を初心者にも分かりやすく例文付きで具体的に解説

パパ活アプリの流れと始め方

最近SNS上で、「パパ活」という言葉をよく目にするようになりました。

パパ活とは、夢や生活を応援してもらいたい女性が、女性を応援したい経済的に余裕のある男性=パパに金銭的な支援を受ける活動のことです。

ネット上では、「P女」や「PJ」などという略語ができる程、一般的になっています。

しかし、パパ活が何かよくわからない、これからパパ活アプリをはじめてみたい、という方もまだまだ多いのが実情。

そんなパパ活初心者さんは「一体何から始めたらいいのか」「どんな流れになっているのか」まったくわからないですよね。

そこで今回は、初めてさんでもパパ活のやり方やパパ活アプリの流れがわかる、初心者が成功するコツをお届けします。

目次

パパ活アプリのやり方を流れ順にチェック!

パパ活流れイラスト

パパ活は、主にパパ活アプリやパパ活サイトを利用して、パパを探すところからスタートします。流れとしては、

パパ活アプリを利用する流れ
  1. パパ活アプリやパパ活サイトに登録する
  2. 女性との出会いを希望しているパパを探す
  3. 会うための条件を決める
  4. 「顔合わせ」と呼ばれる初回のデートをする

となります。まずは、顔合わせまでの流れについて確認してみましょう。

1.パパ活アプリの選び方のコツ

パパ活では、マッチングアプリ・マッチングサイトを利用してパパを探すのが一般的。
中でも

  • シュガーダディ
  • ペイターズ
  • ラブアン

などのパパ活を専用にしているパパ活専用アプリと呼ばれるアプリやサイトは、パパに出会いやすいのでおすすめです。

「PCMAX」や「イククル」などのいわゆる出会い系アプリを使用している人もいますが

  • パパ活を理解している人が少ない
  • 大人の関係目当ての人が多い
  • 利用している男性の収入が低め

などのマイナス点が多いので、おすすめできません。

パパ活専用のアプリやサイトなら、高収入でパパ活を理解している男性しかいないので、初心者さんこそ安心して利用できます。

気になるアプリやサイトを見つけたら、利用登録をする必要があります。

その際、重要になってくるのが、プロフィールです。

パパになりたい男性は、女性のプロフィールを見てアプローチしたり、顔合わせをするか決めたりします。

そのため、プロフィールが充実していない女性は、マッチングする前にはじかれてしまう可能性があります。

まずは下記の3つのポイントを押さえながらプロフィールをしっかり作り込んでいきましょう。

2.太パパに気に入られるためのパパ活アプリのプロフィールのポイント

パパ活アプリやパパ活サイトのプロフィールには、いくつかの項目があります。

アンケート式で記入できるものや、自由に書き込みできるものなど様々ですが、できるだけすべての項目を埋めるようにしましょう。

男性はプロフィールの検索を使うことも多いので、すべてを埋めておくとアプローチされる率が高くなります。

自己紹介を充実させてオファー率アップ

プロフィールには、自己紹介をするスペースがあります。自己紹介欄は女性の個性が出やすいため自己紹介を見て女性を選ぶ男性も多く、自己紹介がきちんとしていると男性からのオファー率がアップします。

パパ活アプリの自己紹介に入れたい内容
  1. 自分のこと:年齢や職業・容姿など
  2. 登録した理由:パパ活をする理由
  3. 希望する活動:パパとしたいデート内容

を書くのがおすすめです。そのまま使える、具体的な例をいくつかご紹介します。

例1:ステップアップを目指す派遣社員

都内に住む26歳の派遣社員です。ご覧いただきありがとうございます。
今は保険会社で事務をしていますが、派遣では不安定なのでファイナンシャルプランナーの資格取得を目指しています。
平日夜か休日にお会いできる方、資格の相談など乗ってくださる方と出会いたいです。
日本酒が好きなので、おいしいお酒を飲みに行きませんか?

例2:奨学金を利用している学生

こんにちは!昨年から都内の大学に通っている〇〇といいます。
関西から上京してきて、千葉で一人暮らしをしています。
カフェと居酒屋でバイトをしていますが、学業との両立が難しくなってしまい、登録してみました。
身長150cmで、芸能人だと川栄李奈さんに似ていると言われます。
東京のこと、あまり詳しくないので、色々な場所に連れて行って下さい。
低身長女子でもいいよ~という優しいパパ、募集中です!

例3:独立したいヨガ講師

はじめまして、〇〇と申します。
少し前までダンサーをしていましたが、現在は代官山のジムでヨガを教えています。
将来独立してヨガスタジオを持つのが夢で、応援してくださる方との出会いがあればいいなと思い登録しました。
今年で25歳ですが、落ち着いて見えるので、30代?とよく聞かれます。
最近、現代アートがきになっています。詳しい方、ぜひ美術館巡りをしながら現代アートについて色々と教えて下さい。

3.パパ活アプリでの職業別プロフィール写真のコツ

プロフィールには写真を掲載する欄があります。マッチング率を上げるためにも、写真登録は必須です。

写真はメイン1枚に、数枚のサブを掲載できます。写真は、

パパ活アプリでのおすすめプロフィール写真
  • メイン:笑顔のバストアップ写真
  • サブ1:全身がわかる写真
  • サブ2:趣味や性格がわかる写真

を掲載するのがおすすめ。自己紹介の例に出した女性の場合の、おすすめプロフィール写真例もご紹介しておきます。

例1:ステップアップを目指す派遣社員

メイン:優しい笑顔の写真
サブ1:オフィスカジュアルを着て撮影した全身写真
サブ2:日本酒のグラスを持ったレストランでの写真

例2:奨学金を利用している学生

メイン:元気に笑ったかわいい写真
サブ1:自分より背の高い女友達と撮った全身写真(友達は顔を隠してOK)
サブ2:東京か、地元関西の名所で撮影した写真

例3:独立したいスポーツ講師

メイン:自然派モデル風の笑顔の写真
サブ1:ヨガのポーズをとった全身写真
サブ2:現代アートの前で撮影した写真

といった構成にすると、相手に自分のことを上手にPRできます。

もし、身バレが心配で写真を掲載したくない……という人は、首から下や後ろ姿だけでもかまいません。
これだけでも、まったく掲載していない人よりはマッチング率が高くなります。

それでも心配という人は、SNSに掲載している写真を載せておくと、万が一の時に「無断掲載された」という言い訳ができるのでおすすめです。

また、掲載する写真を加工しすぎるのはおすすめできません。あまりにも本人とかけ離れた加工をしてしまうと、ドタキャンやNGを出される可能性が高くなるので、注意が必要です。

4.パパ活アプリでメッセージのやり取りをするときのコツと例文

パパ活アプリやサイトにプロフィールを登録したら、いよいよパパを探します。パパ活アプリやサイトでパパと出会うには、メッセージのやり取りが必要です。メッセージは

  1. 男性からメッセージをもらう
  2. 女性からメッセージを送る

のいずれかからスタートします。

①の場合、メッセージやプロフィールを見て「いいな」と思ったら、返事を出します。
②の場合、「会ってみたいな」と思えるパパがいたら、自分からメッセージを送ります。

パパ活はこのメッセージをやり取りして、顔合わせの約束をします。

例えば、ゴルフが趣味の女性がゴルフに連れて行ってくれるパパを募集している場合、以下のようなメッセージを送ります。

男性からメッセージをもらった場合

はじめまして。メッセージ、ありがとうございました。
××さんもゴルフをされるとのこと。私は1年ほど前にはじめて、ようやくコースに出られるようになりました。
まだまだ初心者ですので、色々教えていただけると嬉しいです。
まずはお茶からいかがでしょうか。ご予定お聞かせください。よろしくお願い致します。

男性にメッセージを送る場合

はじめまして、〇〇と申します。
プロフィールを拝見して、ご連絡いたしました。
××さんもゴルフをされるとのこと。最高スコア78ってすごいですね!
私も1年ほど前にはじめて、今かなり楽しくなってきたところです。
ぜひ打ちっぱなしやコースに連れて行ってください。
お時間のある時にお返事をいただければ嬉しいです。よろしくお願い致します。

相手の男性から返事が来て、顔合わせをすることになったら、事前に条件の交渉をします。条件とは、パパとのデート内容やお手当の金額を決めておくこと。

パパ活ではストレートに「1万円」「5千円」という言い方はせず、「1万円=1」「5千円=0.5」、という書き方をします。

例えば食事だけで1万円のお手当を希望している場合は「食事1」、顔合わせのお茶だけで交通費5千円だけでももらいたい時は「交通費0.5」というように伝えます。

男性側から「条件はありますか?」と聞かれたら、相手はパパ活に慣れている男性の可能性が高いので、具体的に

「食事1でいかがですか」
「交通費だけ0.5もらえたら嬉しいです」


などと、希望を伝えて大丈夫です。一方で、男性側が条件の話をしてこない場合は、あまりパパ活になれていない可能性もあるので、

「条件は決まっていらっしゃいますか」

などと相手に聞いてみます。もしそれでも条件の提示がなければ、顔合わせではお手当を払う気がないパパかもしれません。

また、初心者パパの場合、顔合わせにお手当が必要なことを知らない可能性もあります。そんなパパ相手にお手当交渉をしてしまうと、ガツガツした印象を与えてしまいます。

次回のデートにつなげるためにも、初回はお手当がもらえないかも……という覚悟で会ってみるのもおすすめです。

ただし、次回のデートも条件を提示してこない、または「条件は?」と尋ねてものらりくらりと逃げるようなパパは、お手当を支払うつもりがないケチな地雷パパの可能性があります。

その時は、次回の約束はせず、次のパパを探しましょう。

パパ活アプリの顔合わせ当日の流れと気に入ってもらえるコツ

マッチングをして会う約束をしたら、いよいよ顔合わせです。顔合わせは、ちょっとしたお見合いのようなもの。そこで相性が合えば、今後のお付き合いに繋がる可能性があります。

当日はどのような流れになるのか、注意することはあるのか、順番にご案内します。

パパ活アプリでウケる服装で待ち合わせする

当日は、着ている服装や髪型などを伝えて、待ち合わせをします。

顔合わせの時に重要なのは、パパ活にふさわしい恰好をするということ。パパは、一緒にいて恥ずかしくない、清楚でキレイな女性としか会いたいと思いません。

そのため、初回からデニムやパーカーで行ってしまうと、すぐに席を立たれてしまうかもしれません。

顔合わせ当日は、以下のような服装がおすすめです。

  • スカートやワンピース
  • 華美すぎないシンプルな服
  • ハイブランドのものは少なめに
  • 手首、足首が見える服

スカートやワンピース

パパは、女性らしい服装を好みます。初回は、パンツスタイルではなく、スカートがおすすめです。

最適なのは、シンプルなデザインのひざ丈ワンピース。短すぎるのも長すぎるのも、男性受けはよくありません。

華美すぎないシンプルな服

個性的な柄だったり、フリルがたっぷりついていたり。

女性目線ではどちらもかわいいと思いますが、男性受けはあまりよくありません。できれば使う色は3色くらいで、シンプルで清楚な印象の服を選びましょう。

ハイブランドのものは少なめに

ハイブランドものを持っていると、「他の男性にもらったの?」「そんなものがあるなら支援はいらないのでは?」と、パパにあまり良い印象を与えません。

たとえステキなハイブランドのものを持っていても、初回は封印した方が無難。若い女性に人気の手ごろなものを使う方が、好印象を持ってもらえます。

手首、足首が見える服

手首、足首は、体の中でも特に細いパーツです。そのため、手首・足首が見えていると、女性がより華奢に見えて、男性は「守ってあげたい!」と感じてしまいます。

逆に手首、足首をしっかり隠してしまうと、隙のない女性に見えてしまいます。さりげなく手首、足首を出して、華奢見えを狙いましょう。

服装に迷ったら

服装に迷ったら、アナウンサーのコーデを真似するのがおすすめです。

アナウンサーは老若男女、誰からも好まれるような衣装をしています。季節感も取り入れることができるので、参考にしてみてください。

当日の服が決まったら、パパに自分の特徴を伝えます。その際、服だけでなく何か小物を1つ追加すると間違いが起きにくくなります。

例えば、
「白いレースのワンピースに、ロングヘアです」

というと同じお店に何人かいるかもしれませんが、
「白いレースのワンピースに、ロングヘア。テーブルの上に犬のプリントがついたポーチが置いてあります」

というと、ほぼ1人しかいないはず。パパとも出会いやすくなります。

待ち合わせの場所は、実際に顔合わせをするカフェやラウンジに直接、がおすすめです。中には駅前などの外で待ち合わせを指定するパパもいますが、おすすめできません。

危険な店に連れて行かれたり、移動に車を使われてしまったりという危険があります。

自分の知っているお店を選べばリスクもコントロールすることができるので、待ち合わせ場所は女性から提案するのがおすすめです。

人がいるカフェやラウンジで顔合わせが安心な理由

パパ活では、顔合わせの場所選びも重要です。おすすめは、人が適度にいるカフェやラウンジです。

残念なことですが、パパ活ではセクハラを受けたり大人の関係を迫られたりと、女性が危険に目に合うことも少なくありません。

その点、人目があるカフェやラウンジなら、セクハラや無理やり性的な関係を求めるというリスクを低下させることができます。

さらに万が一の時、側にいる人に助けを求めることもできます。

顔合わせのお店選びのポイント
  • 若い人だけに人気の店は避ける
  • 個室や人気の少ない店は選ばない
  • 隣の席との距離がある店にする

可能であれば、ホテルのロビーラウンジや高級な喫茶店がおすすめですが、お互いのフィーリングを確かめる程度の軽い顔合わせの場合は、カジュアルなカフェでも問題ありません。

例えばチェーン店のカフェでも、以下のような店舗なら便利に使うことができます。

スタバはスタイリッシュで使いやすく、どの駅にも大抵あるので、待ち合わせには最適です。ただし、隣の席との距離が近い店や、ビジネスや勉強利用の多いエリアのも背では、会話が隣に丸聞こえになってしまう場合があるので、ゆったりとしたソファ席があるような店舗を選びましょう。

レトロ風で男女ともに人気のあるカフェです。座席が各個ブースになっていて、隣の席の会話が聞こえにくくなっています。店員さんの目は届くので、危険度もそれほど高くありません。

隣の席との距離がほどよくあり、ビジネスの商談などでもよく利用されています。コーヒーも高級感があり、チェーン店で気軽に会いたいけれどカジュアルすぎない顔合わせがしたいというケースにピッタリです。

最近は食べログなど店内の様子が見えるサイトも充実しているので、リスクが少なく落ち着いて話ができるお店を探してみてください。

パパ活アプリでやり取りした条件の再確認とお手当を受け取るコツ

顔合わせでお互いにフィーリングが合いそうだな、と思ったら、次回以降のデートの約束をします。その際、大切なのが、条件の確認です。

メッセージのやり取りで事前に決まっている場合は良いのですが、会うまで条件が決まっていない場合は、その場で条件の話をする必要があります。

自分からはなかなか話しにくいものですが、パパ活をするからには条件の確認は大事なポイントになります。

パパ活のお手当は、「先払いで現金手渡し」が基本です。これは、今後のパパ活でも変わりません。

特に、長時間のデートや、大人の関係になる時には、必ず先払いをしてもらいましょう。

初回の顔合わせで条件を決めてくれない、あるいは最後までお手当なしで次回のデートを希望している場合は、特に条件の交渉が大切になります。決めるべき条件は、以下の3つです。

  1. デートの内容、頻度
  2. 希望しているお手当
  3. 大人の関係の有無

女性から提示する場合、あまりにも相場とかけ離れた条件を希望すると、二度目のデートはありません。一般的なパパ活の相場はこのような物です。

顔合わせ3,000円~5,000円
食事1万円~2万円
ショッピングやアミューズメント施設などのデート2万円~3万円
大人ありデート3万円~5万円

これを目安にして、次回のデートの条件をすり合わせていきましょう。

パパが「次のデートの条件は?」と聞いてくれればよいのですが、もし何も言ってこなければ、自分から切り出す必要があります。

具体的には、以下のようなやり取りで行います。

女性「○○さんはどんなお酒がお好きですか?」
男性「ワインが好きかな」
女性「私もワイン大好きです。おいしいワインが飲めるお店、連れて行ってください」
男性「いいよ。じゃあ、来週はどう?」
女性「ありがとうございます! その時の条件って決まっていらっしゃいますか?」

このようにして、会話の流れで聞いてみると、自然に条件を確認しあうことができます。

パパ活では、お互いが楽しい時間を過ごすためにも、条件を決めておくことが大切。話しにくい内容ではありますが、トラブルを防止するためにも、きちんと確認しておきましょう。

お礼のメッセージの送り方と好感度を上げる例文

顔合わせが終わったら、当日は解散になります。顔合わせが終わったその場ではもちろんですが、解散後にもお礼をすることが大切です。

次回にもつながる、具体的な例文をご紹介します。

次回のデートが決まっている場合の例文

「今日はすてきな時間をありがとうございました。
○○さんの楽しいお話に、あっという間に時間が過ぎてしまいました。
次は来週の水曜日 18時に新宿の「お店の名前」ですね。
また〇○(会話した内容)のお話を聞かせていただけること、楽しみにしております。」

次回のデートが決まっていない場合の例文

「先ほどはありがとうございました。今、無事に帰宅しました。
緊張していましたが、○○さんが優しい方でしたので、楽しい時間を過ごすことができました。
また次回会っていただけるなら、○○(会話した内容)のお話をもっと伺いたいです。」

男性としては、お礼を言ってもらえるのはもちろん、次回に期待してくれていることにも好感度がアップします。少しの手間でパパと良い関係が築けますので、お礼メッセージは必ず送ってください。

パパ活アプリで大人の関係(ホテル)をするときのコツ

パパ活女子にとって避けて通れないのが、パパから大人の関係を求められること。

純粋にデートだけで満足しているパパもいますが、ほとんどの男性は女性と体の関係が持ちたいと思っています。本来パパ活は、大人の関係がないデートだけの活動を指しています。

しかし、短期間で稼ぎたい人や、デートを重ねていくことでパパが大好きになった人なら、ホテルで大人の関係を持つのも悪い選択肢ではありません。

では、大人の関係を持ちたい、あるいは持っても良いと思っている場合、どのタイミングでホテルへ行くのが良いのでしょうか?

パパ活アプリでは交渉せずに誘いがあるまで待つ

大人の関係を伴うパパ活は、女性からは誘わず、パパから誘いがあってはじめて検討します。

自分から体の関係を求めてしまうと、安く見られたり恋愛感情があると勘違いされたりして、お手当が少なくなったり、最悪の場合お手当なしになる可能性があります。

パパ活において大人の関係を持つ場合は、絶対にパパからの誘いがあるまで自分からは言い出さないようにした方が無難です。

もちろん、自分にその気がないなら、断ってもOKです。

また、パパからホテルへのお誘いがあった時は、お手当UP交渉のチャンスです。

男性は、絶対に今夜はホテルに行くぞ!という強い意志で、女性を誘っています。

そんな時は、お財布の紐も緩みがち。相場から大幅に外れない範囲でではありますが、お手当の交渉を行ってみましょう。

パパ活アプリで積極的に大人する場合も顔合わせは挟む

パパ活アプリで大人目的の男性と即デートしたい場合でも、まずは簡単に顔合わせを挟むことが大切です。

いきなりホテルの部屋や男性の自宅で待ち合わせるのは危険です。

顔合わせを挟み、条件の確認をしてお手当は現金で前渡しで貰うようにしましょう。

手っ取り早く稼ぎたい、時短したいと思っても、どんな危険があるかわからないので、どんな男性であるかはしっかり確認してください。

パパ活アプリで太パパを見つけて稼ぐためのコツ

パパ活アプリで太パパを見つけることが、パパ活での成功の近道です。

では、どんな人が太パパになってくれる可能性があるのか、どのようなパパ活アプリを使えば太パパが見つかるのかをご紹介します。

富裕層男性に対してはお金の話はタイミングが大切

お金の話は、女性にとってもパパにとっても、言い出しにくい話題の一つです。

しかしパパ活では、お金の話は絶対にしなくてはならないこと。タイミングさえ上手につかめば、お互い気持ちよく話をすることができます。

条件面での交渉は、顔合わせの待ち合わせを決めるメッセージ内でするのがベスト。

その後も、メッセージやメール・LINEなど文字のやり取りで行えば、生々しさもなく、スムーズに条件を決めることができます。また、文字=証拠を残すことで、言った・言わないでもめることもなくなります。

お金のやり取りは、会ってすぐ、現金で手渡し、が原則です。
もし銀行振込や電子マネーを希望していると言われても、応じない方が安心です。

年収証明があるパパ活アプリを活用する

パパ活アプリの中には、男性の年収証明機能があるものがあります。

  • シュガーダディ
  • ペイターズ
  • ラブアン
  • パディロクナナ
  • ペイキュート

パパ活初心者は男性の嘘を見抜くことがまだ難しい女性が多いので、年収証明されている男性を中心にアプローチしていくといいでしょう。

独身男性の場合は年収600万円以上、既婚者男性の場合は1,000万円以上を目安にするといいです。

また、プライベートモードを利用されている方が多いので、女性は可能であればプロフィールや写真は公開した方が太パパと出会える可能性は高くなります。

パパ活アプリのプロフィールで太パパを見分けるコツ

自己紹介文が丁寧であること、メッセージのやり取りは敬語で女性に配慮ある男性である場合は太パパの確率が高いです。

いくらお金を持っていても、紳士的な男性でない限りは太パパにするのは難しいでしょう。

ダイビング、ゴルフ、クルージング、カメラ、高級車、海外旅行などお金がかかる趣味がある男性は、もちろん経済的に余裕のある男性です。

また、趣味にお金をかける男性は、気に入った女性であればお金に糸目をつけないお付き合いをしてくれる傾向があります。

パパ活アプリで危険な目に合わないためのコツ

SNSでのパパ活は危険が多く、18歳以上の女性であればパパ活アプリの利用が推奨です。

パパ活専用アプリの場合は、社会的地位の高い男性がメインで利用されているので、危険な目に合うことはほとんどないと言っていいでしょう。

ただ、パパ活アプリにも業者や詐欺男性が稀に紛れ込んでいる場合があります。

会員の通報や運営による監視で排除されていますが、パパ活初心者だと危険なシチュエーションを知っておくことをおすすめします。

当日の流れでも触れましたが、パパ活では危険な目に合ってしまう可能性がゼロではありません。パパ活の流れで、注意すべき点について、いくつかご紹介します。

人が少ないところはいかない

顔合わせや2回目以降のデートの時はパパと二人きりでは、人気のない場所に行くのは絶対に避けましょう。

どんなに優しそうな人が相手でも、性的な関係を強要されたり、犯罪に巻き込まれたりと、危険な目に合う可能性がゼロではありません。

リスクを少しでも減らすために、人目があって悪い行為ができない場所、もしくは何かあったらすぐに助けが求められる場所を選ぶことが大切です。

怖いと感じたら丁重に断る

なるべくリスクを回避しようとしても、時にはいわゆる「地雷パパ」と呼ばれる男性にあってしまうことがあります。「怖い」と少しでも感じたら、丁重にお断りしましょう。

我慢したり遠慮したりして結果的に怖い目に合うくらいなら、断る勇気を出して怖い思いをした方がマシです。

「シュガーダディ」や「ペイターズ」などのマッチングアプリやサイトには、危険な思いをした時に相談できる窓口があります。

また、危険な男性に対して、他のユーザーへ注意を促す「通報」というシステムもあります。こちらもうまく活用しましょう。

パパ活アプリで成功するためのコツQ&A

最後に、パパ活アプリを利用したパパ活で多い質問をQ&A形式でまとめました。

成功するコツと共にご紹介します。

パパ活アプリで細パパを育てる秘訣は?

  • メッセージのレスはなるべく早くする
  • パパに好まれる服装やメイク、会話を心がける
  • おねだりではなく、お金を使う言い訳を用意する

メッセージの返信が早いと、相手のことを大切に思っていることが伝わります。

待ち合わせを決める時だけでなく、普段からレスを早くするように心がけましょう。

パパ一人一人の好みに合わせた服装やメイクのチョイスは必須です。また、会話が深掘りできるだけの情報やパパの趣味に関する知識は把握してください。

パパ活男性はお金にガツガツした女性を嫌います。

ただ、女性に対してお金を使う理由を提供してあげると、お財布の紐が緩くなります。

「〇〇が欲しい、買って。」ではなく、「〇〇の調子が最近悪くて」「次のデートは何を着て行けばいい?」などを会話の流れで入れて行きましょう。

パパ活アプリでコンスタントに稼ぐコツは?

パパ活アプリで太パパを見つけることができれば、パパ活は成功したようなものです。

中々太パパを見つけられない、太パパに育てるのが難しと感じる女性は、顔合わせをできるだけ入れて数をこなすようにして見ましょう。

また、細パパと月に数回デートするように、デートできるパパを増やしていきましょう。

顔合わせを多く入れてみる、細パパを大事にしてみることで、太パパが見つかったり、太パパに成長してくれる可能性は十分にあります。

パパ活の顔合わせ場所選びのコツ、おすすめのスポットは?

パパ活の顔合わせでは、ホテルのロビーやラウンジ、または高級な喫茶店を利用するのも選択肢の一つです。パパ活の顔合わせで使えるおすすめのお店やスポットをご紹介します。

ホテルのロビーやラウンジ

常に適度な人気があって、スタッフが気にしてくれるホテルのロビーやラウンジは、パパとの顔合わせにピッタリな場所です。

特に、若いパパ活女子の場合、あまり同年代の友達が来る場所ではないため、身バレが起きにくい場所でもあります。
都内で利用する場合、以下のようなラウンジがおすすめです。

帝国ホテルにはいくつかラウンジがありますが、顔合わせで使うなら、17階にあるインペリアルラウンジアクアがおすすめ。日比谷公園を眺めながら優雅なひと時が過ごせます。店内もゆったりとして作りなので、周囲の目も気にならず快適です。

東京ミッドタウンの45階にあるロビーラウンジは<東京の景色を一望できる絶景カフェ。時間によってはピアノの生演奏があるので、会話が続かない時でもピアノを聴いている風に間をつなぐことができます。

東京駅直結の東京ステーションホテル内にあるラウンジ。ちょっぴりレトロな雰囲気で、居心地のよい空間のカフェになっています。東京駅直結という立地も高ポイント。ソファ席に並んで座れば、自然とパパとの距離も縮まります。

虎ノ門にあるホテルオークラ東京には、無料で利用できるロビーがあります。館内にはいくつかカフェもありますが、ロビーはゆったりとしたくつろげる空間で、心地よくパパと話をすることができます。このロビーは待ち合わせにも便利なので、二度目以降のデートの待ち合わせ場所としても活用してみてください。

ホテルのロビーやラウンジは顔合わせにもとても便利ではありますが、利用する時は少し注意が必要です。

ホテルというとどうしても大人の関係を意識させてしまうので、事前に「今日はお茶だけでお願いします」とはっきり伝えておくことが大切です。

また、利用するのは、ご紹介したホテルをはじめ、五つ星の高級ホテルの利用をおすすめします。

高級ホテルのラウンジなら、スタッフの目がしっかりいき届いていて、セクハラや無理な要求ができるような雰囲気ではありません。

宿泊の部屋まではフロントを通らないと行けないという仕様が多く、無理に部屋に連れ込まれるのを避けることもできます。スタッフが常に気を配っているので、助けを求めやすいのもポイントです。

高級な喫茶店

高級な喫茶店は、席と席との空間が広く作られている上、ビジネスで利用している人も多いことから隣の話が聞こえにくく、顔合わせにぴったりの場所です。

こちらもおすすめのお店をいくつかご紹介します。

銀座にある昭和11年創業の老舗カフェ。外観も店内もレトロで、やさしい空気が流れています。2Fはゆったりとした席の配置になっているので、隣の会話が気にならず、じっくりパパの話を聞くことができます。

乃木坂にある、銀座ウエストのカフェ。銀座も高級感がありおすすめですが、より雰囲気がいいのがテラス席もある青山ガーデンです。店内はしっとりとした高級感がありつつ、はじめての緊張も和らげてくれます。

日本橋高島屋S.C.の中にある、ジョエル・ロブションのカフェ。ソファ席はブース状になっているので、隣の会話がきになりません。スタイリッシュな店内には11万個ものスワロフスキーが輝き、話が続きにくい顔合わせはでも内装がネタになってくれます。

カフェといえばコーヒーが主流ですが、紅茶が好きなパパとの顔合わせにおすすめなのが、こちらのお店。ウィーンの高級紅茶を飲めるお店で、外国のような雰囲気が味わえます。ドラマ「相棒」にも登場していて、話題性もバツグンです。

高級な喫茶店も、ホテルのロビーラウンジ同様、きちんとスタッフの目が行き届いているので、安心して顔合わせをすることができます。

プロフィールやメッセージのやり取りで、パパが好みそうなタイプのお店を上手にチョイスすることが大切です。

まとめ

はじめてパパ活をするというのは、とても勇気と行動力が必要なこと。

しかし、自分の夢を叶えたいという強い意志があれば、一歩が踏み出せるはずです。顔合わせまでの流れをしっかり把握して、楽しいパパ活ライフを送ってくださいね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次