パパ活アプリおすすめランキング

ハッピーメールでパパ活は規約違反だけど実際はパパ活できる?

ハッピーメールパパ活レビュー

出会い系アプリとして人気のハッピーメール。男性と出会える確率が高いだけに、パパ活で利用しているというユーザーも少なくありません。

では、ハッピーメールでパパ活は可能なのでしょうか?

結論から言えば、おすすめできません。

規約違反であるということももちろんですが、他にもいくつかの理由があります。

ハッピーメールでパパ活はできるのか。どんなメリットやデメリットがあるのか。

やり方や経験者の口コミを含めてご紹介します。

今すぐパパ活アプリで始めたい方は下記のシュガーダディがおすすめですので、詳細もご確認ください!

目次

ハッピーメールがパパ活に向いていない理由

最近パパ活をはじめる女性が増えてきたことで、「新しいパパが見つかりにくくなった」「パパ活の相場が下がって来た」などの声をよく聞きます。

パパ活専門のマッチングサービスを使うのが安全なのはわかっているけれど、もっと簡単にパパと出会えたらいいのに……そんな考から、パパ専門ではないマッチングサービスや出会い系アプリでパパを探す人もいるようです。

中でもハッピーメールは、「ハピメ」という愛称ができる程、人気のアプリ。マッチング率が非常に高いので、利用者も多いようです。

しかし、パパ活で利用するには、あまり向いているアプリとは言えません。

それには、いくつかの理由があります。

規約でパパ活が禁止されている

ハッピーメールには、以下のような利用規約があります。

“第10条 禁止行為
10.他の会員との間で以下のような、健全な恋人作りや友達作り以外を目的とした利用

  • 売春や援助交際、法令若しくは公序良俗に反する行為
  • 一晩限りの関係を執拗に持ち掛ける行為
  • 性交渉を執拗かつ直接的に持ち掛ける行為

明確に「パパ活を禁止する」と書かれているわけではありませんが、パパ活は
・売春や援助交際、法令若しくは公序良俗に反する行為

に該当する可能性があります。

事実、掲示板やプロフィール「パパ活」「サポート」などの文字を書き込むと、運営に削除されたり、アカウントを凍結されたりします。

出会い目的の人がほとんど

ハッピーメールは、登録会員数2000万人以上の、国内トップクラスの出会い系サービスです。

利用者人数を考えるとパパとも出会いやすいかも……と感じるかもしれませんが、利用者のほとんどが、恋人・友達との出会いや、アダルトな出会いを求めている人が大半。

パパ活女子との出会いを求めている人はかなりの少数です。

純粋な出会いを求めている人に、パパを募集している旨を伝えても、相手にされません。

やり取りの途中で返事が来なくなったり、最悪の場合は運営に通報されてアカウントを凍結されたりします。

キーワード検索がなく絞り込みしづらい

ハッピーメールには、出会い系アプリによくあるプロフィールのキーワード検索機能がありません。

そのため、パパ活の相手にふさわしい男性を検索で探すことができません。

地道に男性側の掲示板を見てパパ活ができそうな相手を探すか、自分が掲示板に書き込んで相手からの連絡を待つかしかありません。

つまり、ハッピーメールでパパを探すのは、効率も悪いのです。

ハッピーメールでパパ活できると思われている理由

パパ活にはあまり向いていない様子のハッピーメールですが、なぜか多くの人にパパ活で利用できると思われています。

これは、2018年にあった現職知事による援助交際事件が、大きな理由。

当時、現職の新潟県知事だったY氏は、出会い系サイトを通じて知り合った女性と援助交際=大人ありのパパ活をしていました。

Y氏は独身でしたが、批判的な声が多く上がったため、事件発覚後まもなく辞職しました。

「現職の県知事が若い女性と援助交際をして辞職した」という衝撃的な事件でしたが、この時に利用されていた出会い系アプリが、ハッピーメールだったのです。

そのため、ハッピーメール=パパ活というイメージができてしまい、数年経過している現在でもそのイメージが払拭しきれていないのが原因です。

ハッピーメールでパパ活している人の口コミ

パパ活ができるイメージがついているため、活用している人も少なくないハッピーメール。

しかし、実際にハッピーメールでパパ活をした人の口コミには、戸惑いの声も多く上がっっています。

純粋な出会い目的の人との差がわかりにくい

ハッピーメールには検索機能がない上、純粋な出会いを求めている人が大半なので、男性がパパ活をしてくれるのか、ただの出会い目的なのか、区別がつきません。

また、自分からもどのタイミングでパパ活であることを言い出したらいいのか、困っている様子もうかがえます。

パパ活と理解されていない

ハッピーメールはパパ活専門ではないので、女性とのデートにお金がかかることを理解している人が多くありません。
そのため、条件の意味がわからない、伝えていても守ってくれないなどの理解の相違が起こっているようです。

パパ活で利用できると思っていたのに運営の利用を停止された

前出の通り、ハッピーメールでは規約で援助交際を禁止しています。

掲示板やプロフィールでパパの募集や条件を書き込むと、援助交際の一部とみなされてしまい、アカウントが削除される可能性があります。

パパ活利用ができるというイメージがりますが、口コミから見ても、やはりハッピーメールはパパ活利用にあまり向いていないようです。

ハッピーメールでパパ活する方法

パパ活には向いていないと言われても、中にはハッピーメールでパパ活をして成功している女性もいます。

やはり、出会い系アプリの中でもダントツと言っても過言ではない会員数は魅力的。

もしハッピーメールでパパ活をするとしたら、どうすればよいのでしょうか。

ハッピーメールでパパ活をする方法をご紹介します。

ハッピーメールに登録する

ハッピーメールでパパ活をするためには、まずはハッピーメールに会員登録をするところからスタートします。

ハッピーメールにはWeb版とアプリ版があり、どちらも必要事項を入力していくだけで、簡単に登録が可能です。

【アプリ版の登録方法】

  1. ニックネームや地域など、基本情報を入力する
  2. 写真登録と自己紹介文を登録する※後で入力することもできるので、スキップしてもOK
  3. 利用を開始するを押す

【Web版の登録方法】

  1. 公式サイトの「無料ではじめる」をクリックする
  2. 男性か女性かを選択する
  3. アプリ版と同じく、ニックネームや地域、写真や自己紹介文など、基本情報を入力
  4. 電話番号と暗証番号を登録

電話番号の認証は、自動音声への発信かSMSの送受信で確認します。

登録時、どうしても電話番号を登録したくないという人もいるかもしれません。

その場合は、Facebookアカウントと連携することで回避可能です。

自動読取でよりかんたんに登録することができる反面、友だちを非表示にできる機能がなく身バレの可能性があったり、男性は会員登録時のボーナスポイントが受け取れなかったりと、デメリットもありますので、注意が必要です。

将来の夢を含めたプロフィールを作る

必要事項を登録し終わったら、プロフィールを登録していきます。

パパ活では、このプロフィールが重要になります。

パパが読んで興味を持ってくれるような内容にしなければ、パパ活をすることはできません。また、パパに応援してもらえるように、自分の将来の夢などを一緒に書き込んでおくと、お手当がもらいやすくなります。

パパ活で成功するためのプロフィールの書き方については、以下の記事もご参照下さい。

また、プロフィールを登録する際、具体的に「パパ募集」「サポートしてください」など、パパ活をにおわせるワードを使うのはNG。

運営に見つかるとアカウントを凍結されてしまいますので、あくまで「夢を応援してくれる男性と出会いたい」程度にしておきましょう。

掲示板の書き込みからパパ活目的の人を探す

会員登録とプロフィール設定ができたら、掲示板からいよいよパパを探します。

ハッピーメールの掲示板は大きく分けると、

  1. 恋人・友人を探す「ピュア掲示板」
  2. アダルトな出会いを求める「その他掲示板」

の2つに分類されます。
①のピュア掲示板はアダルト禁止で、「メル友募集」や「遊びたい」、「恋人募集」「友達募集」「ミドルエイジ/シニア」などに分かれています。

パパ活で人気なのは、「ミドルエイジ/シニア」で、この掲示板で年上のパパを探しているパパ活女子が多いことはハッピーメールユーザーに知られています。

一方、②のその他掲示板では、アダルトな内容が認められていて、いわゆる割り切りの関係目的や、不倫相手・セフレなどを探す人のメッセージが多く書き込まれています。

特徴は、Web版とアプリ版で、掲示板の中身が違うこと。

「会いたい」「大人の出会い=特別な出会い」「大人の恋人関係=特別な恋人関係」「ミドルエイジ/シニア」などは同じですが、Web版はさらに「刺激的な出会い」や「同性愛」など、さらにディープな出会いを求める人も書き込める掲示板があります。

大人ありのパパ活女子が利用するのは、「会いたい」「大人の出会い=特別な出会い」「大人の恋人関係=特別な恋人関係」「ミドルエイジ/シニア」など。

大人ありの場合、男性側もお手当を支払う気がある人が多いので、比較的簡単にパパ活の条件まで話を持っていくことができます。

まずは自分が希望するジャンルで気になる男性の書き込みを探し、相手のプロフィールまで確認してコンタクトを取ってみたくなったら、投稿に対してメッセージを送ります。

掲示板を開くと「メールする」というボタンが出てくるので、メッセージを入力して送信します。

このメールには、文章だけでなく写真や動画、スタンプなどを送信することもできますので、必要に応じて活用してみてください。

掲示板に自分で募集の書き込みをする

掲示板でよい男性が見つからなかった場合は、自分から募集の書き込みを行います。

ハッピーメールでは金銭を伴う出会いの募集を禁止しています。そのため、「パパ募集中!」「サポ希望です」など、ストレートにパパを募集するような書き込みは避けた方が安全。

わかる人にはわかるパパ活女子が使う言葉としては、

「紳士的な男性」「定期」「余裕のある方」などがありますので、上手に混ぜながら書き込んでいきます。

掲示板での募集方法については、PCMAXでパパ活を行う際の隠語を使ったメッセージのやり取りにも詳しく書いてあるので、ご参照下さい。

\パパ活を行う際の隠語を使ったメッセージのやり取り/
隠語を使った掲示板・メッセージ

掲示板に書き込む手順は、以下の通りです。

  1. 掲示板を開き、「書く」というアイコンを押す。
  2. ジャンルから書き込みたい掲示板の種類を選択し、タイトルと本文を入力する。
  3. 自分が活動しているエリアを選択
  4. 写真や音声、動画をアップする
  5. 音声電話(電話回線)受付設定を「受けない」にする(※パパ活では使わない)
  6. 「書き込む」ボタンを押す

これで掲示板の掲載は完了です。あとは男性からメッセージが来るのを待ちます。

マッチングしたら早めにLINE交換をする

掲示板のやり取りで、無事にパパとマッチングできたら、なるべく早く連絡先を交換します。

連絡先は、ほとんどの相手がLINEの交換を希望します。

LINEを教えるのは不安だな……と思うかもしれませんが、LINE交換を渋ってしまうと、サクラの可能性を疑われてしまい、パパからの連絡がなくなってしまう場合があります。

あらぬ疑いを持たれないためにも、なるべく早めにLINEを交換しましょう。

顔合わせ

LINEを交換できたら、お互いにメッセージをやり取りして、顔合わせの約束をします。

ここまで来れば、通常のパパ活と同じ。

LINEではパパ活に対する制限もないので、はっきりとパパ活であることを伝えて大丈夫です。

むしろ、ここでパパ活であることを伝えないと、お手当がもらえない無料のデートになってしまう可能性が高くなります。

顔合わせについては、こちらの記事も参考にしてみてください。

条件交渉

顔合わせができたら、次に会うための条件交渉を行います。

自分の希望と、相手の男性の希望を上手にすり合わせて、お互いが納得するような条件を決めていきます。

顔合わせから条件交渉の流れは、パパ活初心者さん向けの完全マニュアルでも詳しくご紹介していますので、こちらも参考にしてみてください。

\顔合わせから条件交渉の流れはこちら/
条件の確認

ハッピーメールでパパ活目的の男性を探すコツ

では、実際にハッピーメールで、パパ活目的の男性をさがしてみましょう。

ポイントは、キーワードに注意すること、そしてパパになれるような男性に絞り込んでいくことです。

定期的に会える方・お礼をしますと書いている

パパ活に慣れている男性の場合、それとにおわせるようなタイトルを使っている可能性が高くなります。

キーワードは

  • 「定期的な関係」
  • 「夢を応援」
  • 「お礼」
  • 「余裕があります」

など。このような書き込みを見つけたら、パパ活女子を探しているパパかもしれません。積極的に掲示板の中を確認するようにしましょう。

年収600万円以上で絞り込んで探す

ハッピーメールの掲示板では、検索する相手の条件を絞って探す機能があります。

地域や職業などを選択することが可能ですが、パパ活で大切なのは、きちんとお手当を支払う能力があるかどうか。

ハッピーメールは利用者がとにかく多いため、年齢も幅広い上、年収も下は100万以下から上は数千万円までと大きく差があります。

定期的にパパとして会ってもらうためには、少なくとも大企業勤務程度の年収はないと難しいのが実情。そのため、年収を600万円以上くらいに絞るのがおすすめです。

検索方法は、簡単。掲示板画面の検索ボタンを押して、掲示板検索の画面を出します。

性別や居住地、身長や職業など、相手の男性についていくつか選択することができ、その中の1つに年収があります。

年収600~1,000万円を選択すれば、余裕のあるリッチなパパに会える可能性が高くなるので、試してみて下さい。

積極的に掲示板に書き込みする

ハッピーメールの魅力は、何といっても男性利用者の多さ。

2,000万人ものユーザーが登録している上、何と男性と女性の比率が7:3と、圧倒的に男性ユーザーが多いのが特徴です。

そのため、掲示板を積極的に利用すれば、すぐに反応が返ってきます。

特に「スグ会いたい」掲示板を使えば、あっという間にマッチングできるので、今すぐ困っている時にはとても役立ちます。

ハッピーメールでパパ活する場合の注意点

男性会員が多く、すぐに相手が見つかるハッピーメール。

魅力的なマッチングサービスではありますが、あくまでパパ活は禁止されている行為。

そのため、パパ活をするためには、いくつか注意すべきことがあります。

NGワードを使わない

ハッピーメールでは、パパ活をはじめとした金銭を伴う出会いを禁止しています。

そのため、掲示板やプロフィールに「パパ活」「援助」などのNGワードを書き込むと、すぐにアカウントを削除される可能性があります。

男性側もそれを理解しているので、前出のように「紳士的な男性」「定期」「余裕のある方」など、パパ活をしている人にはわかるキーワードを混ぜながら、上手に書き込みをするのがおすすめです。

ほぼ100%大人の関係を求められる

ハッピーメールの利用者は、大半がアダルトな出会いを求めています。

そのため、パパ活を希望している人でも、ほぼ100%大人の関係が求められます。

パパ活は本来、食事やデートだけでお手当をもらう行為。

しかし、ハッピーメールではパパ活であっても、大人あり希望者ばかり。

自分が体の関係を希望していないのならば、はっきりと「大人なし」であることを伝えなければなりません。

収入・職業は嘘の場合があるので必ず顔合わせをする

ハッピーメールでは、収入や職業は、本人の申告のみでOK。

そのため、それらは嘘である可能性があります。

どんなにきちんとしていそうな相手でも、必ず最初は顔合わせをして、本当にパパとして付き合えるかどうかを見極めることが大切です。

ハッピーメールよりも圧倒的にパパ活アプリがおすすめ

男性会員が多く、マッチングの確率も高いハッピーメールではありますが、パパ活で利用するには、やはり不都合が多いようです。

パパ活がしたいのならば、やはりパパ活専門のサービスを利用するのが一番!

太パパと出会って安定したパパ活を行うためにも、以下のようなアプリやサイトを利用することをおすすめします。

シュガーダディ

sugardaddy

引用:https://sugardaddy.jp/

パパ活と言えば、というくらい有名な、パパ活専門のマッチングサイト。

高収入で紳士的な男性が多いので、初めての人でも安心して利用できます。

ペイターズ

paters

引用:https://matching-affi.jp/link.php?i=pgpq0ovbhq0g&m=mh3wi5hhvwrh

類型会員150万人、これまで1200万組ものカップルを作って来たパパ活専門のマッチングアプリ。

会費が比較的高額なため、リッチで意欲的なパパと出会うことができます。

まとめ

マッチングサービスとしては魅力的なハッピーメールですが、やはり純粋なパパ活にはあまり向いていないようです。

パパ活アプリを使った方が、はるかに素敵なパパと出会える確率がアップします。

リスクを避けるためにも、パパ活には、パパ活専門サービスの利用を検討してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次