パパ活アプリおすすめランキング

パパ活でデートやメッセージの頻度を相手のパターン別に徹底解説!

パパ活デート・メッセージ頻度

パパ活の頻度ってどれくらいがベスト?週に1回じゃ少なすぎ?

私はパパの質によって頻度を決めていて、食事のみの場合は週に1回くらい、大人ありなら月に2回と決めています。

会わなすぎるのも良くないですが、会いすぎるとパパに負担がかかり、また飽きられるのも早いからです。

今回は私の体験談からパパとのデートの頻度、そして連絡頻度についてパターン別に詳しく紹介します。

この記事を読めば以下のようなことがわかるので、パパ活頻度で悩んでいる人は参考にしてくださいね。

これからパパ活を始めたい方や今のアプリで上手くいっていない方は、他のパパ活アプリも是非お試しください!

  • パパとのデートの頻度
  • どうして頻度は大事なのか
  • パパとの連絡頻度はどの程度にするか
  • 大人の関係・定期契約で会う頻度
目次

パパ活の条件交渉で頻度は絶対に話し合うべき

パパ活の条件交渉をする際には、お手当の金額やデートの内容だけでなく頻度も話しましょう。

  • 都度パパの場合はパパ活頻度=お手当の額に直結するから
  • 月極パパでも頻度が多すぎれば1回のデート単価が相場より下がる

なぜ頻度について話し合わなければならないのか、その理由を解説します。

    都度パパの場合はパパ活頻度=お手当の額に直結するから

    都度パパの場合は特に、パパ活の頻度はお手当の額に直結します。

    例えば食事のみ1回1万円で契約したA子ちゃんと、1回5,000円で契約したB子ちゃんを例にして比較しましょう。

    A子ちゃんは1回あたり1万円もらえますが、月に3回しかパパに会えません。

    しかし、B子ちゃんは5,000円でも月に4回会えます。

    A子ちゃんの月収は15,000円ですが、B子ちゃんは2万円もらっていることになりますね。

    このように都度パパの場合は頻度がお手当の額に直結するため、頻度も話し合っておかないと月に稼ぎたい目標額に届かないことがあります。

    月極パパでも頻度が多すぎれば1回のデート単価が相場より下がる

    定期・月極パパの場合も、頻度が多すぎれば一回のデート単価が相場より下がることがあります。

    パパによっては月極契約をサブスクのように考えていて、「使い放題」と思っているからです。

    例えばAさんとBさんは、共に月額20万円で大人アリで契約しています。

    Aさんは月に2回のデートと頻度を決めていますが、Bさんは頻度を決めず週に2回・つまり月に8回会っているとしましょう。

    Aさんの1回あたりのデート単価は10万円ですが、Bさんは1回2.5万円。

    大人の関係の相場は3万円〜ですから、Bさんは相場を大きく下回っています。

    事前に頻度を決めておかないと、気づかないうちに効率の悪い稼ぎ方をしていることがあるので、きちんとパパと話し合ってくださいね。

    • 都度パパの場合は頻度が月収に直結するので、絶対に最初に頻度を決めておかなければならない
    • 月極パパの場合は、定額だからといって会いまくっていると1回あたりのデートのお手当額が相場よりも下がる

    パパ活女子にアンケート!月にどれくらいの頻度でパパ活してる?

    さて次に現役パパ活女子にアンケートをとり、月にどれくらいの頻度でパパ活しているのかを検証してみました。

    • 定期パパ1人・月3回・お手当30万円
    • 都度パパ4人・月10回・20万円
    • 食事パパ2人・月8回・8万円

    他のパパ活女子が男性に会う頻度やお手当の額を参考にして、あなたに合うパパ活の頻度を検討しましょう。

      定期パパ1人・月3回・お手当30万円

      まず一人目のパパ活女子Rちゃんは、定期パパが1人だけ。

      月に3回会うだけでお手当を30万円もらっています。

      Rちゃんの場合は、ほぼ愛人契約のようなものでお互いに他の相手を作らない約束もしているんだとか。

      生活の面倒を全て見ることを条件として、月に3回・金曜日の夜に会うと決めています。

      稀にランチデートに誘われたりもするようですが、平均的に3回を超えないようにしているそうです。

      都度パパ4人・月10回・20万円

      次は私の後輩のパパ活女子のHちゃん。

      彼女は都度パパが4人いて、月に10回のデートで20万円稼いでいます。

      パパA…月に1回・大人あり3万円

      パパB…月に4回・食事のみ1回1万円

      パパC…月に2回・大人あり1回5万円

      パパD…月に3回・食事のみ1万円

      彼女はほぼ毎日デートに使っていて、月に10回会って20万円。

      大人の関係を持っている人は2人で、1人は3万円、もう1人は5万円くれているそうです。

      食事パパはお手当自体が安めなので頻度を増やして、なるべく収入が多くなるようにしています。

      食事パパ2人・月8回・8万円

      次に紹介するTさんは、食事のみでパパ活をしているOLの方です。

      仕事が忙しいので頻度を多くできず、パパの数は二人に絞っています。

      しかし1回のお食事は1万円と相場では高い方、それぞれのパパと月に4回ずつ(週1度)になるように調整してあり、月収は8万円です。

      • 収入10万円超えを目指すなら定期パパまたは大人の関係あり
      • 食事のみでパパ活したいなら、頻度は週に1回ずつで複数パパを持つべき

      定期パパとの理想的なデート頻度とは?

      次に、月極で契約する場合の理想的なデートの頻度を紹介します。

      • 週に1回または月に2回程度
      • 定期パパの場合は会いすぎると飽きられるのも早い

      定期契約は長期的な関係を見越した契約ですから、頻度はさほど高くない方が良いです。

      詳細を説明します。

      週に1回または月に2回程度

      定期パパとのデートの頻度は週に1回、または月に2回程度に調整すると良いでしょう。

      月極パパは基本的に1:1ですから、月に2〜4回デートするだけでまとまったお手当をもらえます。

      週に1回なら毎週金曜日な土曜日を決めておき、月に2回なら隔週で会うようにすると良いでしょう。

      定期パパの場合は会いすぎると飽きられるのも早い

      どうして定期パパの場合は頻度を抑えめにした方が良いかというと、飽きられるのを防止するためです。

      パパ活している男性の中でも定期契約できるくらいのお金持ちは人気があります。

      そのため他のパパ活女子からの誘惑も多く、乗り換えられる危険は常にあるものです。

      あまりデートの頻度が高いと、パパが飽きて他の女性に心がゆれてしまうのであえて少なめにした方が良いでしょう。

      頻度を減らすとお手当が安くなると思うかもしれませんが、月に50万円もらって3日に一回デートして2ヶ月で終わって100万円で終わることもあります。

      それなら月に2回会って毎月20万円もらい、半年以上続いた方が安定して稼げますよ。

      • 定期パパは月に2回か週に1回くらいに抑える
      • あまり会いすぎると会い放題みたいになって相場より低い金額でデートすることになる
      • 会いすぎると飽きられることにも注意

      都度パパとのパパ活の頻度は?

      都度パパとのパパ活の頻度は、目標額によって変わります。

      • 1人のパパにつき月に2〜4回
      • 稼ぎたい額とパパの人数から逆算するのがおすすめ

      どうやって頻度を考えたら良いのかを詳細に解説します。

        1人のパパにつき月に2〜4回

        都度パパなら、月に2〜4回程度にしたほうが良いでしょう。

        1人のパパにつき月4回だと割と多いので2〜4回の間で調整してください。

        私は食事パパの場合は月に4回になるように、大人の関係は2回にしています。

        これだけで食事パパから1万円x4回で4万円、仮に2回でも2万円の収入です。

        大人ありなら1回3万で6〜12万円、1回5万円の場合は10〜20万円になります。

        稼ぎたい額とパパの人数から逆算するのがおすすめ

        基本的に都度パパの場合は、稼ぎたい目標額とパパの人数から逆算するのが良いでしょう。

        みなさんは学生さんやお仕事をされている会社員の方が多いと思うので、無理のない範囲にした方がパパ活が長続きします。

        ガチガチに予定を入れると疲れるし、急に休みたくなった時に疲れてしまいますからね。

        例えば私は大体月に最低でも20万円くらい稼ぐと決めています。

        その上で今いるパパが5人(食事のみなので多めにしています)だとすると、1人から4万円いただく必要があるんです。

        つまり20÷5人=4万円/1人になります。

        食事のお手当が1回1万円なので、それぞれのパパと週に1回ずつ会ってやっと20万円です。

        それぞれのパパとは週に1回ずつでも、あなたは週5デートを入れなければなりません。

        これがきつければデートの内容を変えてみたり、1人のパパにお手当を1万円ではなく2万円で交渉するなどして頻度を調節します。

        • 都度パパの場合は、頻度がお手当の額に直結する
        • 食事パパなら週1がベスト、無理なら月に2回
        • お手当の額を上げてくれる人なら月に2回でもOK
        • 自分の目標額とパパの人数から逆算して頻度を決める

        大人の関係があるパパとのエッチの頻度は?

        パパとエッチ、つまり大人の関係がある場合はエッチの頻度は低めが良いでしょう。

        • 1人につき月に2回
        • 求められすぎて疲れる方は「生理」をうまく使って頻度を調整

          エッチありの場合はお手当相場が高いので、さほど会わなくても良いと思います。

          1人につき月に2回

          エッチありの場合は月に2回程度で良いでしょう。

          2週間に一回程度で十分です。

          エッチありの場合は男性を満足させすぎると飽きられます。

          1回のお手当が5万円なら、月に2回でも10万円です。

          足りない分は食事パパで補う、または別のパパとの予定を入れれば10万円以上は簡単に稼げます。

          求められすぎて疲れる方は「生理」をうまく使って頻度を調整

          エッチを求められすぎて疲れる方は、女性の武器である生理を使って頻度を調整しましょう。

          定期パパの場合、週に1回会いたがる人もたまにいます。

          その場合は月に4回になってしまいますが、生理を使って月に3回(1週飛ばす)こともできますよね。

          男性は女性の体のことは特に考えていない(というより想像できない)人が多いので、頻度は自分で調整しましょう!

          • 大人の関係ありの場合は月に2回くらいが良い
          • あまり会いすぎてエッチさせると飽きられる
          • 求められすぎて疲れる人は生理を活用

          パパを繋ぎ止めるための連絡頻度は?

          パパとの連絡頻度はどれくらいが良いのか?シチュエーション別に紹介します!

          • マッチングから顔合わせまでは毎日が理想
          • 顔合わせ後は2〜3日に一度
          • 相手の連絡頻度に合わせて調整する

          出会ってすぐの段階からデートが始まった後など、LINEやメールの頻度に悩んでいる方は参考にしてくださいね。

          マッチングから顔合わせまでは毎日が理想

          まずマッチングしてから顔合わせまでの間は、1日1通で良いので毎日連絡をとりましょう。

          顔合わせを済ませていない段階では、パパにとって私たちの存在は「ネットの知り合い」程度です。

          そのため、顔合わせまでの期間に他の女性から連絡がくるとそちらの流れる可能性があります。

          可能な限り毎日連絡をして自分の存在をアピールして、私たちを忘れないようにアピールしておきましょう。

          顔合わせ後は2〜3日に一度

          顔合わせを済ませた後は、2〜3日に1度程度の頻度で連絡しましょう。

          相手が既婚者の場合は、基本的に相手のペースに合わせて返信が来たらあなたもLINEを送る程度で良いです。

          独身者の場合は、相手が寂しくて毎日連絡を取りたがる場合は付き合ってあげた方が良いでしょう。

          その際は相手の返信のスピードに合わせて、もしも連絡を取りすぎだと思ったらLINE返信間隔をあけて頻度を調節してください。

          目安として2〜3日に一度は連絡を取るようにしましょう。

          相手の連絡頻度に合わせて調整する

          LINEやメールへの考え方は、相手の連絡頻度に合わせて調整するのが良いでしょう。

          例えばパパが3時間程度置いて返信してくるなら、あなたも3時間程度置いてから返信を送ってください。

          即レスパパは基本的にせっかちなので、なるべく返信は早くした方が良いですね。

          LINEやメールが嫌いな人にたくさん連絡しても逆効果なので、基本的に相手のLINE頻度を見て自分も合わせるようにしましょう。

          • 顔合わせまでは1日1通で良いので、連絡頻度は毎日
          • 返信は相手の連絡頻度に合わせるのが良い
          • 返信するペースもパパの返信速度に合わせる
          • 目安としては2〜3日程度

          パパから連絡が来ない・来すぎる場合は?

          パパから連絡が全く来ない、または来すぎる場合はどうしたら良いのでしょうか?

          • 「ちょっと出かける」などと伝えて連絡頻度を調整する
          • 相手から全く連絡が来ない場合は3日程度おいて自分から連絡

          詳細を解説するので、連絡頻度について考えたい方は参考にしてみてくださいね。

            「ちょっと出かける」などと伝えて連絡頻度を調整する

            相手が毎日即レスでLINE返信してくると、ちょっときついですよね。

            しかし即レス派の人は基本的に寂しがりorせっかちで、相手が返信してこないとイライラする人が多いです。

            私はLINEに付き合ってられない時は「仕事してくるね」「ちょっと出かけてくるね」などと理由を伝えてから、堂々と無視します!

            流石に用事があると言われて、「なんで返信しないんだ!」と怒る人はいませんよ。

            相手から全く連絡が来ない場合は3日程度おいて自分から連絡

            全く連絡が来ない人の場合は、3日くらい間隔を空けて自分から連絡しましょう。

            連絡自体が好きじゃない人もいて、あまり連絡をすると「うざい」と思われるからです。

            3日くらいなら不快感も与えませんし、パパとしても「あ、忘れてたごめんごめん」と返信してくれるでしょう。

            ちなみにそれでも返信が来なければ、その後は週1くらいのペースで雑談メール・LINEを送ると良いですよ。

            1ヶ月連絡がなければおそらく切られたってことなので、あきらめましょう!

            • パパから連絡が来すぎる場合は、理由を伝えてから返信速度を遅らせて調整する
            • 連絡が来ない人の場合は最低も3日置いてから連絡
            • それでも連絡がない場合は1ヶ月待って連絡をし、返信がなければ次を探す

            まとめ

            今回はパパ活のデートや連絡の頻度について解説しました。

            デートの頻度は1人あたり週に1回から月に2回くらいが適切で、あまり会いすぎるのもいけません。

            パパの懐具合を見つつ、負担を最小限にした方が続きやすいし、飽きられるのも防止できます。

            特にエッチありの方は、会いすぎると逆に交際期間を短くしてしまうことに注意。

            また、私としては連絡頻度は基本的に相手から来たら返すくらいで良いと思っています。

            記事の内容を参考にして、パパ活の頻度について考えてみてくださいね。

            よかったらシェアしてね!
            • URLをコピーしました!
            • URLをコピーしました!

            コメント

            コメントする

            目次