パパ活アプリおすすめランキング

パパ活の実態をパパ活女子が徹底解説!稼げる裏に隠された秘密を暴露

パパ活の実態

パパ活ブログはたくさんありますが、みんなパパ活って楽して稼げるよみたいなことを言ってますよね。

でも実態は違います。

正直言ってパパ活は楽でもないし、簡単でもありません。

私は10年間パパ活していますが、パパ活の実態はかなり変化しています。

今回はパパ活の実態を現役パパ活女子の私が徹底的に解説、暴露しちゃいます。

本当のパパ活の実態を知ってそれでもなおやってみたい方は、パパ活を始めてみましょう。

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

【2022年最新】現役パパ活女子がパパ活の実態を暴露します!

皆さんが気になるパパ活実態を、現役パパ活女子の私が正直に暴露します。

「楽に稼げそう」「デートするだけなんでしょ?」と思ったら大間違い。

意外とストレスが溜まるし、皆さんが想像しているほど楽ではありません。

それでは、私だけが知っているパパ活の本当のところを教えますね。

お食事だけのパパ活は正直難しい

まずよく聞かれるのが、お食事だけでパパ活できますか?という質問です。

正直にお答えすると、ほとんどの女性が体の関係ありでパパ活しています。

食事だけのパパは今は希少価値であり、ほぼ見つけることができません。

食事のみでパパ活するには、食事だけでOKな男性(すごく高齢の方とか)を探すか、体の関係をちらつかせて交際を続けてホテルを回避するという高等テクニックが必要になります。

体の関係ありでパパ活している女性がほとんど

今時の女性たちは、ほとんど体の関係ありでパパ活しています。

理由としてはパパ活の人口が増える→相場が下がる→焦った女性たちが体の関係を安易に許す→男性たちがエッチさせてもらえると思って体の関係なしでは会わなくなる。

このような悪いスパイラルが働いています。

パパ活人口が増えたのは良いのですが、相場が下がってエッチを求める男性が増えたのは困り物です。

お手当の相場は年々下がってきている

皆さんがきになるパパ活のお手当相場ですが、数年前からどんどん下がってきています。

私の実感ではありますが、ここ数年のお手当相場をデートの種類別にまとめました。

2019年 2020年 2021年 2022年
顔合わせ 5,000〜10,000円 3,000〜6,000円 1,000〜5,000円 0〜5,000円
食事のみ 10,000〜20,000円 6,000〜13,000円 5,000〜10,000円 5,000〜7,000円
大人の関係 5万円以上 4万円以上 3.5万円以上 2.5〜4万の間
愛人契約 20〜30万円 18〜25万円 15〜23万円 10〜20万円

交際クラブとパパ活アプリの違いはありますが、お手当の相場は2019年ごろまでは割と高い水準でした。

大人の関係は5万円以上が基準でしたが、最近は2〜3万円でのオファーも結構あります。

また食事のみの場合は1万円くれない方も増えてきたし、顔合わせは0円で交渉してくるパパも増えてきています。

楽に稼げるは間違い!結構ストレスが溜まる

パパ活の実態で覚えておいてほしいのが、パパ活=楽ではないということです。

楽に稼げるイメージがありますが、普通のパパ(平均年収くらいの人)が増えたため、私たちからすれば男性の質は落ちています。

パパ活は元々お金持ちの男性だけの遊びでした。

その手の男性たちはプライドもあり、お金をあげている自分に酔っている節があったんです。

しかし、最近の普通の男性たちは「お金を払うんだから見返りが欲しい」という気持ちが強く、引き換えに体を求めることが多いですね。

またパパ活を割り切るという意識に欠けており、不倫関係を求めてくるガチ恋も増えている気がします。

コロナ禍でパパ活女子が増えたのでライバルも強い

ちなみに2020年ごろから、パパ活女子の数は急速に増えました。

元々男女比2:8程度の業界でしたが、今の実感では1:9くらいです。

理由としてはキャバクラが休業に追い込まれて困った女性たちがパパ活を始めたこと。

風俗も同じです。

可愛くて接客に慣れている、また性的な行為を仕事にしているプロの女性が増えたので、ライバルはかなり強い状況になりました。

パパ活している男性たちの実態

次にパパ活をしている男性たちの実態について調査しました。

どんな人がパパ活しているのか?何を求めているかなどを暴露していきます。

平均年収程度のパパが増えている

パパ活している男性たちはみんなお金持ちというイメージがあるかもしれませんが、案外普通くらいの年収の人もいます。

お金持ちと普通程度の人の差はかなり激しいです。

例えば、年収億越えの人も平気でいますが、底辺くらいになれば年収500万円程度の人もいます。

お手当を払ってくれれば問題ありませんが、年収低めの人は懐に余裕がないので、見返りを求める傾向が強いです。

経営者・医者などの高年収パパも増えているがマッチしづらい

サラリーマンだけでなく、経営者や医者、弁護士など高年収の男性も増えています。

しかし、その手の男性は交際クラブやパパ活アプリの人気上位ランキングに掲載されているため、ライバルが多い状態です。

女性の数が多すぎてお金持ちパパへの需要が非常に高く、男性が足りていない状態と言えますね。

ケチなパパが増えた

パパ活全体を見ると、ケチなパパが増えました。

お手当を払ってくれないわけではないけど、相場感があまりわかっていないのか、あえて下げているかは不明です。

おそらく年収的にさほど高くないため、お小遣いの範囲で支払える限界があるんだと思います。

パパ活している女性たちの実態

次はパパ活している女性たちの実態について調べました。

私も含めてパパ活している女性がどんな人たちなのかをまとめます。

20代〜30代まで幅広い年代の女性がパパ活している

パパ活している女性の年齢層は、20代がメインだったのが最近は30代後半までとかなり拡大してきました。

これにはいくつか理由があります。

・観光業界や航空会社などの女性たちが事務職に回され、収入が減った
・パパ活が認知されて、元キャバ嬢経験がある人たちがパパ活し始めた
・OLさんで独身の人が婚活がてらパパ活を始めた

こういうケースが多いですね。

現在はパパ活の年齢層はかなり幅広いので、年齢自体は気にせずに誰でも取り組める状態になってきました。

キャバ嬢・風俗嬢がパパ活を始めるケースが多い

また最近のパパ活女子たちの中には、現役キャバ嬢や風俗の方も増えてきました。

これはコロナ禍の影響でお店が休みになり、出勤を極端に減らされた女性が多いのが原因です。

元々キャバ嬢や風俗嬢は男性の接客も得意だし、抵抗なく始められるのも大きな要因となっています。

彼氏持ち・既婚者も割といる

パパ活女子の中には彼氏がいる人、既に結婚している女性も増えてきました。

お金が欲しいけど彼氏や旦那は頼りにならないとか、別れたいからその準備のための手段としてパパ活を使っている人が多いです。

実際に私の友人の既婚者も、離婚のための準備でパパ活を始めました。

スナックなどで働こうと考えていたそうですが、時間的拘束が短くて自由に働けるのでパパ活の方が都合が良いそうです。

パパ活の質が激落ちしてる?最近のデート実態

最近はパパ活の質が落ちたとよく言われます。

昔は高級料理店で食事して、買い物してなんてことが当たり前でしたが、最近はもっとビジネスライクに変わっているようです。

最近のデート事情を紹介します。

プチで即エッチなことをさせてお金を稼ぐ

まず最近流行っているのは、プチで即エッチなことをしてお金を稼いで帰る!という超クイック型のパパ活です。

プチとは、挿入なしでエッチなことをするデートの手法。

挿入なしでキスや前戯はさせて、お手当は1〜2万円くらいもらえます。

入れないので時間も短時間ですみ、時間効率が良いそうです。

食事デート→ホテルデート

次にお食事デートからホテルへの王道パターンもまだまだ健在です。

私の友達が言っていたんですが、最近のパパは予約してくれるお店の質が落ちているそう。

結構カジュアルなお店でもおしゃれな雰囲気のお店ってあるじゃないですか?

高級店じゃなくて、一人5,000円くらいで飲めて食べられるコースを予約しているパターンも多いそうです。

またホテルの質も落ちていて、普通の安めのラブホに入ることも増えたんだとか。

確かに昔は結構高級ホテルに部屋をとってくれる人が多かったですが、パパ活がカジュアルになってきたんでしょうね。

私は飲食店自体にはこだわりがない(お手当さえくれれば居酒屋で良いです)ので、特に不満は感じませんけどね。

ホテルで待ち合わせてエッチだけして解散

私の友達は時間節約のために、ホテルで直接待ち合わせしてご飯は飛ばすそうです。

ホテルの部屋番号を連絡してもらって直接部屋へ行き、エッチして解散!

デリヘル型と彼女は言っていましたが、確かにその通りですね。

時間にして2時間程度で2〜3万円もらえて、時給1万円だそうです。

ここまでのパパ活デート事情を見ると、質が落ちたというよりもより効率を求めている人が多いって感じですね。

パパ活の危険性・リスクは増えている?

最後に皆さんが感じているパパ活の危険性やリスクは増えたのか?についてお答えします。

正直いうとパパ活が知られたことで、変なパパは増えました。

どのような界隈にも一定数の変な人がいるので、パパ活だから変な人が多いというわけではありません。

パパ活が広く知られたからこそ、たくさんのパパが入ってきてその中に一定の割合で変な人がいるイメージです。

パパ活の認知が高まったことでパパの質は落ちてきている

パパ活の危険性やリスクは増えました。

理由はパパ活が広く知られたことで、お金持ちじゃない人やヤリモク・冷やかしが増えたからです。

まず最近増えたのは、パパ活女子を茶化すために参入している人たち。

例えば食事の約束をして会計前に逃げる、またはすっぽかして笑うなどタチの悪い悪戯をします。

お手当を払うのではなく、パパ活女子に天罰を与えるのが目的らしいです。

そのほかヤリモクの人はエッチをしてお手当を払わずに逃げたり、セックスさせない女性をネット掲示板に晒したりします。

以前のようにお金持ちだけのクローズドな環境でなくなった分、多少リスクは高まっている感覚です。

体を求められる確率は前より高くなった

パパ活においてセックス、つまり大人の関係を求められる確率は高くなりました。

以前は10名くらい出会えれば3人くらいは食事のみでもOKなパパがいたものです。

しかし、最近は10名中食事でもOKな人は1〜2名いるかどうか。

たまに10人当たって10人ともエッチしないと会ってくれない方もいます。

パパ活がらみの事件も起きている

パパ活が原因の殺人や、逆にパパ活女子が犯人になってパパを殺してしまう事件も起きています。

特に未成年がパパ活しているケースで事件が起こりがちです。

判断力がまだない未成年がパパ活で安易にお金を稼ごうとすることで、パパ活界隈の治安はちょっと悪化しています。

パパ活の実態を知ってもパパ活したい人は絶対にアプリと交際クラブの2本使いがおすすめ

ここまでパパ活の実態をお話ししましたが、ちょっと怖くなった人もいますよね。

ですが私はまだパパ活していますし、特に危険な目にも遭っていません。

理由は私がパパ探しをアプリか交際クラブに限定しているからです。

良質なパパに出会うためには、パパ活アプリと交際クラブの質が重要。

どうしてアプリと交際クラブじゃなきゃダメなのか、その理由を説明します。

パパ活アプリのメリット

パパ活アプリのメリットを紹介します。

・パパ活したい人だけが集まっている
・月額会費制なので、お金持ちじゃない男の人が集まりづらい
・掲示板機能などがあり、すぐにデートできる相手が見つかりやすい

パパ活アプリは、目的がパパ活と決まっているので基本的に冷やかしが少なめ。

もちろん中には変な人もいますが、出会い系やSNS、掲示板で探すよりもはるかに効率的です。

パパ活アプリには掲示板機能も搭載されているものが多く、すぐに会える人も見つけやすくなりました。

逆にアプリのデメリットもあるので、いくつか紹介しておきますね。

・ヤリモクが多い
・地域によっては男性会員が少ないことがある

パパ活アプリはカジュアルに使えるだけに、エッチしたい既婚者がかなり多いです。

そのため初回からホテルに誘ってくるような人も結構います。

また、地域によっては男性会員が少なく検索結果に数人しか表示されないこともあります。

この点は人が多く認知度の高いアプリを使うことで解決できるでしょう。

おすすめのパパ活アプリを知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

パパ活でお金持ちと分かる特徴とおすすめパパ活アプリ・サイトまとめ!

交際クラブのメリット

私はパパ活アプリだけでなく、交際クラブにも登録するようにおすすめしています。

交際クラブはお金持ちだけが入会できる会員制のクラブみたいなもので、お金持ちの男性と出会える確率が高いです。

交際クラブのメリットについて触れていきますね。

・入会〜女性との一回のデートで最低でも10万円程度かかるため、お金持ちしか入ってこない
・初デートのセッティングは全てコンシェルジュが間に入ってくれるので安心
・男性も収入などの審査を受けて入会しているので身元が確かである

交際クラブはパパ活アプリよりも安全面が高いです。

まず交際クラブは入会から女性との1回のデートまでで、最低でも10万円くらいかかります。

冷やかしやヤリモクは入ってこられないお金持ちのための場所なんです。

また初デートまでのセッティングはコンシェルジュが間に入ってくれるため、連絡先を最初に交換しなくても良いので安心。

男性も収入審査があり、身元の証明書などを提出しなければならないので、アプリよりも安心感があります。

ですが、交際クラブにも当然デメリットがあります。

・オファーが来るまで待つ必要がある
・オファーの数は保証されない

交際クラブは男性がオファーしてきて、初めてデートが成立する仕組みです。

つまりオファーがなければ、私たちは一円も稼げません。

オファー数の保証もないので、登録してから数ヶ月オファーが来ないこともあります。

交際クラブは男性の質は高いですが、男性が女性を選ぶシステムなので私たちがパパを選べないのはデメリットと言えるでしょう。

この2つを考えて、お互いの欠点を補うためにパパ活アプリと交際クラブの2本使いがおすすめなんです。

交際クラブのおすすめを知りたい方は、以下の記事を参考にしてみてください。

パパ活におすすめの交際クラブ・デート倶楽部!安全かつ相場が高いパパ活を

パパ活実態を把握して賢くパパ活しましょう

パパ活の実態は、見た目ほど気楽で良いものではありません。

正直に言えば気難しい人もいるし、なかなか理想の人に出会えないことも多々あります。

それでも私はパパ活を続けていますし、今後も情報発信するつもりです。

理由としてはパパ活はお金を得られるだけでなく、人脈作りや自分自身の成長にもつながると思っているから。

もしもあなたがパパ活を始めたいなら、まずは実態を正確に把握してから本当に良いの?と自分に聞いてからにしましょう。

そしてパパ活を始めるならまずはアプリに登録を、そして交際クラブにも登録してください。

一番早く、なおかつ質の高いパパを見つける可能性を高められます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次