パパ活の顔合わせとは?流れや成功のコツ・話すことを徹底解説

パパ活の顔合わせ

パパ活の顔合わせって何?何を話せば良いの?と疑問でいっぱいの方もいますよね。

パパ活の顔合わせは、パパと初めて対面して今後の交際について決めることです。

初めて男性と会う機会なので、緊張してしまう人もいると思います。

この記事では、パパ活の顔合わせの内容や流れ、話すこと、注意点などをまとめました。

おすすめの顔合わせの場所、時間帯なども解説しています。

パパ活の顔合わせを安全かつ、希望条件のお手当交渉をするためのポイントも書いておいたので、初心者パパ活女子さんは参考にしてくださいね。

目次

パパ活の顔合わせとは?何をする?

パパ活の顔合わせとは、文字通り初めてパパと対面して会うことを言います。

  1. パパとの条件を話し合う
  2. お互いの安全のためにも必ず必要

    一体どうしてパパ活には顔合わせが必要なのか?その意味と役割を理解しておきましょう。

    パパとの条件を話し合う

    パパ活の顔合わせは、お互いの自己紹介や雰囲気の確認のほかに、条件を話し合うのが目的です。

    マッチングアプリや交際クラブで出会った場合は、アプリ上でそこまでお金について話し合っていないと思います。

    そのため顔合わせで条件を確認し合って、今後の交際の内容を決めるのが顔合わせです。

    ここでいう条件とは、お手当の金額と大人の関係はありか、なしかなどの交際内容、会う頻度やお手当の渡し方などについても含まれます。

    パパ活の顔合わせとは今後交際できるのかを判断し、また交際の内容を決める面接のような役割です。

    お互いの安全のためにも必ず必要

    パパ活の顔合わせを飛ばして、いきなりホテルで大人をする女性も増えているようです。

    しかし、お互いの安全のためにもパパ活の顔合わせを飛ばしてはいけません。

    アプリや交際クラブでは、相手が本当に安全な人か見分けるのは難しいでしょう。

    またアプリで大人できると言ってしまったものの、実際に現れたパパが生理的に受け付けない人だった場合は、関係を持つのもキツくなりますよね?

    キモいだけならまだしも、精神的におかしい人や暴力を振るうような人の場合は、個室に入ること自体危険です。

    パパ活は男性と二人きりで会う行為ですから、女性側には常にリスクがあります。

    リスクを回避するためにも、パパ活の顔合わせを飛ばしてはいけないのです。

    • パパ活の条件を話し合うための工程が顔合わせ
    • お互いに変な人じゃないかを確認するために、必ず顔合わせすること

    パパ活の顔合わせはお手当(お礼)がもらえる?お手当相場とは

    パパ活の顔合わせにお手当は発生するのか?そこが気になる方もいますよね。

    顔合わせのお手当をくれるかどうかは、ぶっちゃけパパによります。

    交際クラブでは「お礼」として、5,000〜10,000円もらえることが多いです。

    パパ活アプリで出会った場合の顔合わせ相場は、大体5,000円程度になりますね。

    しかし最近のマッチングアプリでは、初回の顔合わせはお手当なしで交渉するパパも増えています。

    どうしてもパパ活の顔合わせのお手当が欲しい場合は、「交通費だけください」と交渉すると良いでしょう。

    パパ活のお手当相場はアプリで5,000円程度、交際クラブで5,000〜10,000円。

    マッチングしてから顔合わせに至るまでの流れ

    ここからは、マッチングしてから顔合わせに至るまでの流れを簡単に説明します。

    マッチングアプリを利用した場合、顔合わせまでの流れは以下のようなものです。

    1. マッチングする
    2. メッセージのやり取りをする
    3. どちらかが顔合わせに誘う
    4. 顔合わせの日程を決める
    5. 顔合わせの場所を決める
    6. 待ち合わせの目印を決める
    7. 顔合わせの日まで毎日1日1回連絡を取る
    8. 当日オシャレして顔合わせに向かう
    9. お礼を受け取る
    10. 自己紹介をする
    11. 条件を話し合う
    12. 顔合わせ終了時に連絡先を交換する
    13. 次回のデートの約束をする
    14. 解散後にお礼メール

      ちょっと工程が多いように見えますが、一連の流れとポイントを押さえてあります。

      この流れの通りに実践すれば顔合わせまでスムーズなので、ぜひ読んでみてくださいね。

      マッチングする

      まずマッチングアプリでマッチングするところから、顔合わせの工程が始まります。

      ちなみに交際クラブを利用する場合は、オファーが来た後はコンシェルジュさんがデートの日程や場所を決めてくれるので、特にすることはありません。

      顔合わせ当日まで読み飛ばしてください。

      メッセージのやり取りをする

      マッチングしたお礼をパパに送り、何通かやり取りを行います。

      パパのプロフィールを読んで、趣味について質問する
      好きな食べ物の話をする

      この2つのトークをすれば大丈夫です。

      特に2つ目の好きな食べ物の話は、デートにつなげやすくなるのでおすすめです。

      慣れているパパの場合は「どんな人を探していますか?」と暗に条件を聞いてきてくれるので、その際は素直に条件を伝えて大丈夫。

      もしも相手が条件を聞いてこない場合は、あなたも条件を伝えずに、次の顔合わせに誘う工程に進んでみてください。

      どちらかが顔合わせに誘う

      パパ活アプリでマッチング後、だらだらメールだけしているのは良くありません。

      何通かラリーが続いたら、顔合わせに誘ってみましょう。

      パパから誘ってこない場合は、女性から誘ってみてください。

      「〇〇さんと話してると楽しいです!よかったら直接会ってみたいんですが、いかがですか?」などと伝えれば、相手も喜んでくれます。

      顔合わせの際にお礼が欲しい方は、この時点で交通費交渉をしておきましょう!

      相手が払ってくれると言ったら、食い逃げなどを防ぐためにも「では待ち合わせしてすぐに先にいただいても良いですか?」と伝えるのがおすすめです。

      顔合わせの日程を決める

      顔合わせに誘い、相手が了承(あなたが了承)したら、次は日程を決めましょう。

      時間帯については後で詳しく説明しますが、おすすめの時間帯はお昼です。

      お昼が難しい場合は、夜でも構いませんが、あまり遅くならない時間帯にしましょう。

      顔合わせの場所を決める

      次に顔合わせの場所を決めましょう。

      男性に任せると個室を勝手に予約するケースもあるため、あなたが自分で決めるのが良いと思います。

      私はお金がありそうな人ならホテルラウンジ、年収が800万円くらいの人なら「スタバでどうですか?」というようにしていますよ。

      オープンスペースで二人きりにならない場所を選びましょう。

      待ち合わせの目印を決める

      パパ活をしている男性はおじさまが多く、若い子の見分けがつきづらい人も多いです。

      スムーズに待ち合わせするために、待ち合わせの時の目印を決めましょう。

      私は当日のコーデを伝えて「白いコートにピンクのスカート」などと伝えています。

      そのほかバッグに特徴的なチャームをつけたり、スカーフを巻いておき、それを目印にするのも良いと思います。

      顔合わせの日まで毎日1日1回連絡を取る

      予定を決めたら、その後は顔合わせの日まで1日1回は連絡をとりましょう。

      実は男性の気持ちはマッチング後がピークで、そこから緩やかに冷めていくからです。

      顔合わせまでに急に面倒になったり、興味を失われたらドタキャンされる恐れがあります。

      私はリマインドも兼ねて、1日1回は連絡する等にしていますよ。

      当日オシャレして顔合わせに向かう

      顔合わせ当日は、パパに気に入られるようなコーデと髪型、メイクで出かけましょう。

      男性が好む服装については後ほど解説します。

      お礼を受け取る

      私は顔合わせの場合は、まず待ち合わせした後すぐにお礼を受け取ります。

      初めて会う人なので、きちんとお手当を払ってくれるか信用できないからです。

      顔合わせ前にお手当をもらっておいた方が、その後の会話にも集中できます。

      自己紹介をする

      パパと落ち合ったら、喫茶店などに入って自己紹介しましょう。

      プロフィールで事前に相手の情報は知っていますが、改めて伝えてくださいね。

      自己紹介が終わったらしばらく雑談してください。

      条件を話し合う

      20分くらい雑談などをしたら、その後条件について切り出しましょう。

      パパから切り出してくれる場合が多いですが、一向に条件に触れてこない人もいます。

      その場合は「あの、私のこと気に入ってくれましたか?よかったら次も会いたいのですが…」と聞いてみてください。

      相手の感触がよければ「じゃあ今後のデートの頻度とか決めませんか?」と持ちかけましょう。

      顔合わせ終了時に連絡先を交換する

      条件を話し合ったらまた雑談をして、終わり際に連絡先を交換しましょう。

      今後の連絡は全てプライベートの連絡先で行います。

      次回のデートの約束をする

      帰り際に次のデートの約束もしておきましょう。

      連絡先交換まで済んだとはいえ、パパが次のデートに来てくれると保証されたわけではありません。

      私はパパの好きな食べ物をリサーチしておき、「焼き鳥お好きですよね?次は焼き鳥行きませんか?」などと誘いますよ。

      相手がOKと言ってくれたら、いつ暇か聞いて予定を決めちゃいます!

      せっかちと思われそうですが、女性主導でデートの予定を決めた方が確実に稼げますし、主導権を握れるので今後の交際がやりやすくなりますよ。

      解散後にお礼メール

      パパとお別れしたら、即座にお礼メールを送りましょう。

      「〇〇さん、今日はお時間ありがとうございました。
      とっても楽しかったです!
      アプリでも良い人と思っていましたが、実際にあったらさらに優しくて素敵な人だとわかって安心しました。
      〇〇さんが今日お話しされていた”〜”って本読んでみますね!
      次に会えるの楽しみにしています!」

      デート中の会話をお礼の文章に入れると、しっかり会話を聞いていたことのアピールになるので効果的です。

      最後に次のデートのリマインドをさりげなくすれば完璧です。

      • マッチング後にメッセージのやり取りを数通したら、顔合わせに誘う
      • 顔合わせの時間帯は昼・オープンスペースで
      • お礼が欲しい方は交通費という名目で交渉する
      • 当日はオシャレして出かける
      • 顔合わせの最中は自己紹介→雑談→交渉の流れ
      • お礼メールは忘れずに

      パパ活の顔合わせにおすすめの時間帯

      パパ活の顔合わせにおすすめの時間帯について、詳しく説明します。

      1. お昼が最も安全性が高い
      2. 夜間でも早い時間に設定する

        お昼が一番おすすめで、やむを得ない場合は夜でも早い時間帯にしましょう。

        どうしてこの時間帯が良いのか、その理由を説明します。

        お昼が最も安全性が高い

        パパ活の顔合わせで最もおすすめの時間帯は、お昼です。

        お昼は人の目もある時間帯ですし、終電を逃す心配がないのでホテルへの連れ込むなどを防止できます。

        普通の会社員の場合は土日のお昼がおすすめです。

        お仕事の都合がつかない場合は、次の項目の夜間の早い時間帯を選びましょう。

        夜間でも早い時間に設定する

        仕事の都合で夜しか空いていない場合は、19時など早めの時間帯に会いましょう。

        基本的に顔合わせの所要時間は1時間程度です。

        長くなっても2時間でしょう。

        19時に待ち合わせすれば、遅くとも21時には解散できます。

        終電を逃す心配もなく、当日にいきなりホテルへ誘われるパターンを回避しやすいです。

        • パパ活の顔合わせで一番安全な時間帯は昼間
        • 夜に会う場合は19時など、電車がある時間帯に帰れるような時間帯に設定する

        パパ活の顔合わせに最適な場所とは

        パパ活の顔合わせに最適な場所とは、以下のような場所です。

        1. スタバなど喫茶店
        2. ホテルラウンジ

          基本的にオープンスペースで、周囲に人がいる環境の場所を選んでください。

          どうしてそう言った場所が良いのか、落ち着いて話すには個室が良いのでは?と考えている人のために、理由を説明します。

          スタバなど喫茶店

          気軽に利用できるスタバは、おしゃれかつ価格帯も高くないのでパパ活の顔合わせにおすすめです!

          最初から高級なお店を指定すると、パパから「がめつい女の子」と悪印象を持たれる可能性があります。

          スタバ程度なら嫌味もなく、なおかつ個室もないため安全性も高いです。

          ホテルラウンジ

          ホテルラウンジもおすすめの場所です。

          静かで周囲に人がいるので、安全性が高いのがポイント。

          また駅から近いホテルラウンジなら、移動も楽で待ち合わせもスムーズです。

          稀にホテルラウンジを指定してきて「この後部屋をとっている」と言ってくるパパがいるので、その際はお断りしてくださいね。

          初回からホテルの部屋に一緒に行くと、パパがあなたに飽きるのが早くなります。

          顔合わせの場所は必ずオープンスペースにする

          パパ活の顔合わせで絶対に行ってはいけない場所・してはいけないこと

          パパ活の顔合わせで絶対に言ってはいけない場所・してはいけないことを解説します。

          1. ホテルの部屋・カラオケなどの個室
          2. ドライブ

          パパ活の顔合わせは100%安全ではありません。

          リスクを回避するために、パパ活の顔合わせのNG行動を知っておきましょう。

          ホテルの部屋・カラオケなどの個室

          パパ活の顔合わせをホテルの部屋やカラオケの個室で行うのは絶対にNGです。

          仮にパパが指定してきても、断ってください。

          「落ち着いて二人きりで話したい」とパパは言いますが、要は初回からエッチしたいだけ。

          ヤリモクですし、お手当をきちんと払ってくれるかどうかもわかりません。

          何よりパパが変な人だった場合に逃げ場がなく、危険です。

          ドライブ

          パパ活の顔合わせでドライブに誘ってくる男性がいますが、絶対に車に乗らないこと。

          「駅まで送る」など、短距離でもNGです。

          まずパパが安全な人かわかりません。

          車に乗ったら最後、そのままホテルに連れ込まれたり、車の中でレイプされることもあります。

          私の友人が実際に車の中で危ない目に遭い、関係を持つのを拒んだら山の中で放り出された事件がありました。

          車に乗せようとしてくるパパはまともじゃないことが多いので、初回からドライブしようと言ってくるパパには会わなくても良いと思います。

          • 顔合わせで個室・ホテルの部屋は絶対に行ってはいけない
          • ドライブも危険なので、短時間でも車に乗らない

          パパ活の顔合わせで話すこと

          パパ活の顔合わせで何を話せば良いの?と困っている方もいますよね。

          基本的には、以下のようなことを話します。

          1. お互いの自己紹介
          2. パパ活している理由・将来の夢
          3. お手当の金額
          4. 会う頻度
          5. お手当を渡す方法やタイミング
          6. 次のデートの約束

          私が実際に顔合わせでどんな会話をしているかも載せておくので、参考にしてくださいね。

          お互いの自己紹介

          まず最初にお互いの自己紹介をします。

          私はいつもこんな風に話し始めていますよ。

          初めまして!今日はお時間ありがとうございます。
          ご存知かと思いますが、一応自己紹介させてください。
          私の名前は〇〇で、仕事は××です。
          ▲▲さんは、〜のお仕事をされているんですよね?

          自己紹介は短文で、すぐに相手に話を振ってしまいます。

          顔合わせの時は自分が喋るより、男性に話させて「聞ける女」アピールをした方が効果的だからです。

          パパ活している理由・将来の夢

          パパ活の顔合わせでは、ほぼ100%パパ活の理由を聞かれます。

          パパ活の理由は基本的にポジティブなものを答えましょう。

          留学したい
          将来起業したい
          資格を取りたい
          親孝行のため

          前向きな理由を伝えたほうが、パパが応援したいと感じてくれます。

          反対にダメなパパ活の理由は以下のようなものです。

          お金がない
          給料が安い
          生活費にする

          どうして貧乏アピールしてはいけないのかというと、足元を見られやすいからです。

          お金がない女性は、多少安いお手当を提示しても簡単にヤラせるだろうと考える男性もいます

          自分を惨めにする理由よりも、前向きな理由を伝えて応援してもらう方向に持っていきましょう。

          お手当の金額

          パパ活の条件についても、顔合わせの場所でしっかり話し合います。

          まずはお手当の金額です。

          お手当の金額はデートの内容によって変わります。

          例えば食事のみで1万円、大人の関係で3万円などです。

          パパの希望も聞きつつ、しっかり自分の要求を伝えましょう。

          パパ活の詳しい相場については、以下の記事でまとめているので参考にしてください。

          2022年パパ活の相場まとめ!条件や金額を聞かれたらこう答える!

          会う頻度

          パパ活の条件には、会う頻度も含まれています。

          週に1回会うなど頻度も決めておきましょう。

          特にパパ活の初期は都度払いになるため、頻度が低いと稼げません。

          週に1回・2回などと頻度を決めておくと、複数のパパを掛け持ちする場合の予定も立てやすくなります。

          お手当を渡す方法やタイミング

          パパ活のお手当をいつ渡すか、どうやって渡すかも決めましょう。

          パパ活のお手当の渡し方は、以下のようなものです。

          直接手渡し
          銀行振込
          ネット送金サービス(PayPayなど)

          私のおすすめは直接手渡し、またはネット送金サービスです。

          銀行振込はあなたの本名や最寄り駅などがバレやすいので、おすすめしません。

          また、お手当を渡すタイミングは待ち合わせ直後、定期契約をするなら先払いにしてください。

          パパの中には悪質な人がいて、約束したお手当を払わずに逃げてしまう人がいます。

          次のデートの約束

          私は顔合わせで2回目のデートの予定も必ず決めるようにしています。

          雑談の中で好きな食べ物やお酒について聞いておき、パパの好みに合わせたお店を頭の中で考えます。

          その上で「私おすすめのお店があるので、今度行きませんか?」と伝えましょう。

          私はその場でお店を予約するところまでパパに見せちゃいます。

          そうするとパパもドタキャンしづらくなり、バラシ率がかなり低くなるのでおすすめですよ。

          • 顔合わせで話すことは自己紹介・条件
          • 次のデートの約束もするのが好ましい

          パパ活の顔合わせのお手当交渉を成功させるコツ

          パパ活の顔合わせで、お手当交渉が苦手で困っている方もいるでしょう。

          私はお手当交渉が結構上手いと自分で思っています。

           

          1. 先にパパに条件を言わせる
          2. 〇〇さんなら〜円で良い、と希望金額を伝える
          3. パパが高いな、という顔をしたら数千円値下げする
          4. デート内容に応じた最低ラインを決めておく
          5. 将来的に値上げしてくださいねと冗談で言う

          私が意識しているポイントを共有するので、パパ活の顔合わせの条件交渉に使ってみてください。

          先にパパに条件を言わせる

          顔合わせで条件交渉する時は、先にパパに希望金額を言わせましょう。

          自分が先に発言して、パパの想定より高い場合は交渉が難航しやすいです。

          先に男性にお手当の金額を言わせれば、大体相手のお財布事情を把握できます。

          〇〇さんなら〜円で良い、と希望金額を伝える

          パパの金額を聞いて、条件に納得できたら了承しましょう。

          例えば食事1万円なら良いパパ、5,000円なら細いパパです。

          あまり高額のお手当を払ってくれないパパでも、大人なしなら私は基本的にOKしています。

          足りない分は、後からプレゼントなどで回収すれば良いからです。

          大人の関係の場合は、私の基準は5万円以上。

          相手が3万円と提示してきたら、「私は本当は7万円くらいで考えていたんですけど、〇〇さんなら5万円でも良いです」と伝えます。

          実は相手が提示した金額より高いのですが、最初に高い金額(7万円)を伝えてから値引きしていることで、パパがお得だと錯覚するからです。

          パパが高いな、という顔をしたら数千円値下げする

          パパがあなたの提示した条件に対して、高いなと言う顔をしたら数千円値引きしてみましょう。

          例えば「5万円って思ったけど、〇〇さんだったら4万円でもいいかも」みたいな感じです。

          もちろん妥協する必要はないので、納得いかない金額まで値下げしないでくださいね。

          デート内容に応じた最低ラインを決めておく

          パパに提示するお手当を値下げする時は、デート内容に応じて最低ラインを決めておきましょう。

          例えばお食事なら私は1回5,000円でもOKと考えています。

          大人の場合は最低でも5万円、下げても4万円です。

          このように最低基準をつけておくことで、相手を損切りするかどうかの判断が楽になります。

          将来的に値上げしてくださいねと冗談で言う

          もしも多少値下げした金額で交渉成立した場合は、冗談めかして「私が今後頑張ったら、ボーナスくださいね!」などと言っておきましょう。

          将来的に値上げも考えておいて、と伝えておき、将来値上げ交渉に役立てます。

          • お手当の交渉の際は、条件は男性から先に言わせる
          • お手当の希望金額を伝えるときは「お得感」を重視
          • 妥協してやすいお手当で交際する場合は、将来値上げを仄めかす言葉を伝えておく

          パパ活で会話に困った時の対処法

          パパ活で会話に困って、話すことがないと困ることもありますよね。

          私もパパ活を始めたばかりの頃は、よく会話に詰まってしまっていました。

          そんな時は、パパ活で会話に詰まった時の対処法を参考にしてください。

          1. 目についたものを褒める
          2. パパ活アプリのプロフィールの内容に触れる
          3. 天気について話す
          4. 好きな食べ物について話す
          5. 目の前の食べ物や飲み物について話す

          無口なパパと顔合わせで当たると、こちらで会話を振らないといけません。

          どうしたらパパ活の顔合わせで無言の時間を避けられるか覚えておきましょう。

          目についたものを褒める

          パパ活の顔合わせで会話に困ったら、目についたものを褒めましょう。

          相手が禿げていて、太っていたら?

          その時は手をほめてください。

          これは私がキャバクラ時代に覚えたテクニック。

          「手が男らしくて素敵ですね〜!」は、誰にでも使えます。

          夏なら「腕の血管が出てる人好きなんですよ」も良いです。

          かなり太っていて丸々としていたとして、パパが「いやいやプニプニでしょう」と言ってきたら「かわいいです」と答えればOK。

          そのほか持ち物について「センスが良いですね」なんて褒めるのもおすすめです。

          パパ活アプリのプロフィールの内容に触れる

          事前にパパ活アプリのプロフィールを見ておき、その内容に触れるのも良いですね。

          私は趣味などの項目を読んでおいて、会話に使っています。

          「〇〇さんって読書が好きなんですよね?どんなジャンルを読むんですか?」
          「映画が好きって書いてありましたが、おすすめのものってあります?私は洋画が好きなんですけど」

          など、相手に話させるように工夫しましょう。

          無口な人でも、自分が好きなジャンルについては語る人も多いので、相手が一気に饒舌になる可能性もあります。

          天気について話す

          会話がなくなった時の定番、天気について話すのも良いです。

          春なら「ここに来るまでに桜がきれいに咲いていましたね」
          夏なら「暑かったですね。道中大丈夫でしたか?」
          秋なら「過ごしやすい気温ですよね」
          冬の場合は「寒かったですよね?あったかい飲み物でも飲まれます?」

          気遣いをアピールするのも、パパに対して好感触を与えます。

          好きな食べ物について話す

          食事をしない人間はいないので、食の好みについて話すのもおすすめです。

          パパ活プロフに食べ物の好みが書いてあれば、その話をしましょう。

          「ワインが好きって書いてありましたね!私あまり飲めないんですけど、今度美味しいの教えてください」
          「私はお肉が好きなんですけど、〇〇さんはどんな食べ物が好きですか??」

          こんなふうに質問してください。

          食べ物の話は、次のデートへのお誘いをスムーズにする効果があります。

          会話の流れで「じゃあ今度食べに行きましょうよ」と誘えば、2回目のデートがすぐに決まる可能性も高くなりますよ。

          目の前の食べ物や飲み物について話す

          究極に話すことがない場合は、目の前の物事について話しましょう。

          例えば一緒にコーヒーを飲んでいるなら「このコーヒー美味しいですね、お豆はなんだろう?」など。

          目の前にあるものは、今あなたとパパが共有している情報なので、返事をしてもらえないことはありません。

          • 会話に困ったら手や持ち物など目についたものを褒める
          • 天気の話をする
          • 食べ物の話をする
          • 目の前の出来事・食べ物について話す

          パパ活の顔合わせの服装・ヘアスタイル

          次にパパ活の顔合わせの時の服装やヘアスタイルについて解説します。

          1. 顔合わせは清楚系がベスト
          2. ヘアスタイルはストレート・毛先ワンカールがおすすめ
          3. メイクは清楚系・グロスは塗る

          パパ活市場に多い40代以上の男性が好む見た目になることで、顔合わせでパパに気に入ってもらえる確率が上がります。

          顔合わせは清楚系がベスト

          まず顔合わせの服装は、清楚系がベストです。

          男性の好みは十人十色ですが、パパ活アプリや交際クラブで出会ったばかりでは、相手の好みがわかりません。

          そのため、万人ウケする清楚系の服装をしていくのが一番無難です。

          この投稿をInstagramで見る

           

          Lilou(@__lilou__official)がシェアした投稿

          私は白・パステル系のワンピースを選ぶことが多いです。

          足元はヒールで、スカート丈は膝下くらいで足首が出るものを選びましょう。

          このように、ちょっとタイト目なシルエットでセクシーさを出すのもおすすめです。

          あまり派手な色は使わず、白やパステル系のお洋服を選びましょう。

          ヘアスタイルはストレート・毛先ワンカールがおすすめ

          40代以上の男性は、クルクルの巻き髪はあまり好みません。

          凝ったヘアスタイルも結婚式のように見えてしまうらしいので、ストレート・毛先ワンカールが最も良いと思います。

          重視すべきは、ヘアスタイルよりもツヤです!

          艶感を出すために、ストレートアイロンでまっすぐ髪を伸ばした上で、毛先だけ内巻きにワンカールしましょう。

          一番清楚に見えて、男性ウケも良いのでおすすめです。

          メイクは清楚系・グロスは塗る

          お昼に会う場合は、自然光の下でメイクをしてください。

          薄暗い部屋でメイクをすると、濃くなってしまうので気をつけてくださいね。

          私は艶感メイクを意識していて、基本的にアイシャドウはピンク系・ラメよりパールを選びます。

          夜会う場合は、チークは少し濃いめにして、ラメ系のシャドウを使い分けていますよ。

          最近はマットリップも流行していますが、男性からすると「唇が乾燥している」ように見えるので、グロスを塗った方が良いでしょう。

          • 顔合わせの服装は万人ウケを意識する
          • 髪型はストレート
          • メイクはナチュラルが良い

          パパ活の顔合わせで気をつけること

          最後にパパ活の顔合わせで気をつけることをまとめました。

          1. 所要時間は1時間程度に収める
          2. 初回からホテルに行かない
          3. マッチングしてから1週間以内に会う
          4. 時間厳守!遅刻はしない
          5. アプリのプロフ写真と服装や髪型を大きく変えない
          6. 待ち合わせのための目印を決めておく
          7. ガツガツお金の話をしない
          8. 顔合わせのお礼が貰えなくても不貞腐れない

          パパ活の顔合わせは面接のようなものなので、絶対に失敗できません!

          印象を良くして、あなたの身を守る術をまとめたので最低限顔合わせに行く前に、この8つだけは覚えておきましょう。

          所要時間は1時間程度に収める

          パパ活の顔合わせの所要時間は1時間以内に収めましょう。

          男性を満足させず「もっと話したいな」と物足りなさを覚えさせるためです。

          1回目でガッツリ会って満足させると、2回目のデートへの意欲が失せます。

          私は初回は短めに切り上げて、男性を追わせる構図を作るように心がけていますよ。

          顔合わせでホテルに行かない

          顔合わせでホテルに誘われても、絶対に一緒に行かないこと。

          1回目でエッチさせると、パパがあなたに飽きてしまうかもしれません。

          また、パパが危険人物だった場合に危ない目に遭うリスクがあります。

          初回でホテルに誘われたら「まだ早いですよ〜!」と笑って誤魔化して、「また今度ね」と焦らした方が男性は燃えるものです。

          マッチングしてから1週間以内に会う

          パパ活アプリを使う場合は、マッチングしてから1週間以内に会いましょう。

          男性の気持ちのピークはマッチング直後で、そこから緩やかにテンションが下がっていきます。

          顔合わせを早めることで、盛り上がった気持ちで対面できるため、交際に至る確率が上がるのです。

          時間厳守!遅刻はしない

          当然のことですが、パパ活の顔合わせに遅刻は厳禁です。

          時間が守れないルーズな女性と思われると、悪印象になります。

          私は30分前には待ち合わせ場所についておき、パパのプロフィールなどを見て予習しておきます。

          遅刻の心配もないし、余裕を持ってメイク直しもできるので、早めにいきましょう。

          アプリのプロフ写真と服装や髪型を大きく変えない

          パパ活アプリで設定したプロフィール写真と似たような服装・髪型で顔合わせに行きましょう。

          髪色を変えたり、ファッションの系統が違うと、「想像していた容姿と違う」と思われてしまいます。

          パパはアプリのプロフ写真のあなたを気に入って会おうと言っているので、容姿を変えるのはマイナスになる可能性が高いです。

          待ち合わせのための目印を決めておく

          待ち合わせをスムーズにするために、顔合わせの日程を組む段階で目印を決めておきましょう。

          特に駅など人の多い場所で待ち合わせをするときは、あなたがなかなか見つけられない可能性があります。

          待ち合わせがうまく行かないと、出だしからイライラしてパパのテンションが下がるからです。

          服装の特徴、鞄にチャームをつけるなどして、パパがスムーズにあなたを見つけられるようにしてあげてください。

          ガツガツお金の話をしない

          顔合わせの条件交渉の時に、自分からガツガツお金の話をするのはやめましょう。

          最近のパパたちの傾向を見ると、どうもお金目当ての女性を嫌う傾向があるんです。

          そのためお金の話をされると、一気に相手を嫌いになる男性が増えています。

          基本的に顔合わせではパパが選ぶ立場、私たちパパ活女子は選ばれる立場です。

          納得のいかないお手当で妥協する必要はありませんが、「もっとお手当ください!」など、がめついと思われる言動は控えましょう。

          顔合わせのお礼が貰えなくても不貞腐れない

          最近はパパ活の顔合わせでお手当やお礼を払わない人もいます。

          昔は初回お手当0円は論外、会わなくて良いと思っていましたが、時代が変わったのでお手当なしでも会ってみるようにしています。

          お礼がもらえるのは当然ではなく、もらえない可能性があることは頭に入れておきましょう。

          万が一初回のお手当がなしでも不貞腐れず、次回以降のお手当で回収するようにしてください。

          • パパ活の顔合わせで二人きりになることは避ける
          • パパに対して失礼なことをしない
          • お金の話ばかりしない
          • 初回のお手当を払わない人もいるが、交際が決まったのであれば次のデートで回収する

          まとめ

          パパ活の顔合わせは、交際が始まるかどうかを決める大事な工程です。

          顔合わせの流れを把握して、パパに気に入られるように振る舞いましょう。

          この記事では私が気をつけている顔合わせのポイントや気をつけることをまとめています。

          パパ活交際の始まりが顔合わせなので、気合を入れて臨みましょう。

          よかったらシェアしてね!
          • URLをコピーしました!
          • URLをコピーしました!

          コメント

          コメントする

          目次