パパ活アプリおすすめランキング

パパ活アプリで危険に合わないための注意点!回避するための対処法も徹底解説

パパ活での危険

初めてのパパ活には何らかの不安を感じるもの。

「パパ活アプリで出会う相手に危険はない?大丈夫な方なのか?」
「トラブルに巻き込まれないか?本当にお小遣いをもらえる?」
パパ活アプリ自体に危険性はないの?

色々な不安を感じ、やっぱりやめようと諦めてしまうかもしれません。

パパ活に対し知識や対策を知らない状態でパパに会うと、トラブルに巻き込まれ最悪の場合は命を落としてしまうこともあります。

危険を回避し、安全なパパ活をするためにやるべきことは何でしょうか。

本記事では、パパ活の危険性を正しく理解し、どのような対処方法が必要かについて解説します。

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

パパ活アプリは危険性がある?起こり得るトラブルとは

パパ活自体に違法性はありませんし、気を付けていれば危険な目に合うことは滅多にありません。

ただ、パパ活による事件やトラブルが起こっているのは事実ですね。

では、パパ活アプリに危険性はあるのか、どのようなトラブルがあるのかを最初に見ていただきたいと思います。

パパ活アプリは危険度が高いのか?

パパ活アプリは、インターネット異性事業届を管轄の警察署に提出して運営しているものがほとんどです。

そのため、利用するには身分証明書を提出し、18歳未満でないか確認する必要があります。

健全運営をしているパパ活アプリは、年齢確認、本人確認がしっかりと行われており、国に営業届を提出していることから違法性はありません。

パパ活アプリ自体は男女の出会いを提供するサービスであり、アプリ内の監視を徹底していること、会員による通報システムがあることから危険性は低いと言えます。

ただ、利用している男性の中には、女性とお手当なしで出会おうとする人や、最初から騙す目的、体だけが目的の人も活動しています。

パパ活アプリで遭遇する可能性がある危険な4つのトラブル

パパ活アプリでは、相手をしっかりと見極めて少しでも怪しいと思ったら顔合わせしないことが重要です。

多くのパパ活トラブルはSNSで起こっていますが、パパ活アプリを利用する際も気を付けた方がいいでしょう。

1.お手当が貰えない

男性とデートしたのにお手当をもらえない。銀行振込で後払いする約束が振り込まれない。封筒の中身を確認すると一桁少なかった。

など、金銭トラブルはつきものです。

顔合わせではお手当なしにしている男性も増えてきましたので、顔合わせ前に条件を確認しておくといいでしょう。

パパ活は必ず現金でお手当をもらうこと。できれば前渡ししてもらうことが大切です。

2.性的関係の強要

自宅やホテル、車内などの密室でパパ活をすると、性的関係を強要される可能性が高いです。

初対面や信頼関係がない男性と、密室でパパ活をするのは危険です。

顔合わせはカフェやレストランなど、人目がある場所で行いましょう。

いきなり車で来られた場合は乗らないこと。信頼関係がない男性とのドライブデートやカラオケデートはやめておきましょう。

車で来られた時、ドライブデートに誘われたときの断り方はこちらでまとめています。

3.個人情報の流出

パパ活は偽名で行うことができ、個人情報は明かさないことが鉄則です。

信頼関係がない男性に個人情報を明かしてしまうと、最悪SNSで個人情報を晒されてしまう可能性もあります。

本名、住所、学校名、会社名、最寄り駅、銀行口座番号などは、初対面の男性には絶対にあかさないことが大切です。

また、ドタキャンなどルールを守らない場合は、ネットで晒されてしまうケースもあります。

逆恨みによる晒しもありますので、十分注意しましょう。

4.不倫による慰謝料請求

パパ活男性が既婚者であった場合、あなたが既婚者である場合は、パパ活で不倫関係がバレると配偶者側から慰謝料を請求される可能性もあります。

不倫は不貞行為として、既婚者男性の配偶者から、自分が既婚者の場合は夫から慰謝料請求を受けることになります。

既婚者男性とお付き合いしている場合、あなたが既婚者である場合は、必ず秘密を守ること。証拠を残さないようにパパ活をすることが大切です。

自分が不倫してしまった場合は、離婚の拒否権はありませんので十分に注意してください。

パパ活で起こった危険な事例3選

パパ活が原因でトラブルに発展しまうケースは多くあります。

運が悪ければ、事件に巻き込まれ被害者になることも。

パパ活で実際に起きた事件を例に挙げ、一体どのような危険性が潜むかを紹介します。

  • 茨城県女子大生殺人事件
  • 盗撮・詐欺被害
  • 未成年でのパパ活事件

それぞれの事件やトラブルがどのようにして起きてしまったのか。

事件経緯を把握し、トラブルを回避するために必要なことは何かを学びましょう。

茨城県女子大生殺人事件

茨城女子大生殺人事件は、パパ活が原因で事件に発展したのではないかと言われています。

事件は2018年11月頃に発生。被害に遭遇した女子大生の行方が分からなくなり、親御さんが捜索届を出します。

そして翌年に女性の遺体が発見され、当時35歳の男性が死体遺棄の疑いで逮捕。

男の犯行動機は金銭トラブル。

女子大生とは掲示板で知り合い、女子大生は男に会うために都内から茨城へ向かいます。

しかし、女子大生が約束していたお金がもらえなかったことでトラブルに発展。男に殺害されてしまう事件です。

被害女子大生が使用していたツールはネット掲示板。

ネット掲示板では相手のプロフィール情報が断片のみしか見えません。

都合の良い情報が嘘であることも。掲示板で人柄が良いと判断しても、実際は全くの別人ということもあります。

茨城県女子大生殺人事件:デイリー新潮

盗撮・詐欺被害に遭遇

パパ活で出会うパパの中には、あなたに儲け話を持ちかけ詐欺を働こうとする悪意のある男性もいます。

次のような手口を使いあなたを騙すかもしれません。

お茶目的の顔合わせ予定で会ったパパが、「パパ活よりも儲けられる話がある」と話をすり替え、コンサル料を払わせようとするもの。

デート中に儲かるビジネスの話をする場合は注意が必要です。

儲け話以外では、ホテルデートにも注意が必要。

ホテルデートで、あなたの裸を動画で盗撮し、動画を脅しのネタにして金銭を要求することもあります。

盗撮・詐欺被害に遭遇:ABEMA TIMES

未成年によるパパ活事件

未成年がパパ活をしたことで事件に巻き込まれてしまうこともあります。

新宿歌舞伎町で未成年のパパ活が問題になりました。

パパ活に関わったとされる少女達は一斉に補導され、ニュースでも話題になりました。

未成年のパパ活は立派な犯罪です。

どのような理由があっても絶対に手を出してはいけません。

未成年によるパパ活事件:ニュースポストセブン

危険度が高い事例から見る共通点

3つの事例はいずれもパパ活の危険を象徴する事件やトラブルです。

報道で取り上げられたトラブルは氷山の一角。実際にはパパ活を通して被害に遭遇した女の子は多くいます。

パパ活はいつトラブルに発展してもおかしくないと考えて下さい!

トラブルに巻き込まれないために大切なことは、トラブルに発展するパターンを知ること。

事件・トラブルに発展するパターンは次のような共通点があります。

  • 誰もが登録できるSNSを使いパパ活をしている
  • 初顔合わせで事件に巻き込まれる
  • 素性の分からないパパが儲け話を持ちかける

トラブルを起こすパパと会わないことも、パパ活では重要です!

パパ活で得たリッチな生活から失う危険も

パパ活の危険性は、事件やトラブルに巻き込まれるだけではありません。

リッチな生活を手に入れられる反面、大切なものを失ってしまう恐れがあります。

パパ活で失う可能性があるもの
  • 金銭感覚
  • 友人関係
  • 精神面

失うリスクへの対処法を知らないと、気づいた時に全てを失うこともあります。

パパ活を続けていると、どのようなことが起きてしまうのか危険性も把握しておきましょう。

金銭感覚の狂いから仕事を失う危険性

パパ活は普通のアルバイトや仕事に比べて短時間で多くのお金を稼ぐことができます。

1時間パパと会うだけで1万円をお小遣いとしてもらうこともあり、時給1,500円のアルバイトがバカらしく感じてしまうことも。

パパ活を始めた頃は、「短時間でこんなにもらえてすごい」と感激していても、当たり前になってしまうことで「お金へのありがたみ」が分からなくなってしまいます。

アルバイトや仕事よりもパパ活の方が短時間で稼げます。

しかし、アルバイトや仕事をやるのであれば、パパ活に専念した方が良いと考えると大切なものを失ってしまう可能性があります。

初めの頃はパパ活のみで順調に稼ぐことができても、パパと会う回数が減り稼げなくなることも。

パパ活が稼げなくなり、普通の仕事を始めても1日に稼げる給料の安さにガッカリし、すぐに辞めてしまうこともあります。

そして、短時間で稼げる水商売や風俗にシフトし精神が病んでしまう。金銭感覚の崩壊はあなたをダメにする第一歩の可能性があります。

パパ活を始めた頃の目的は何かを思い出し、自分を見失わないようにしてください。

知人や友人に本当のことを話せない葛藤

パパ活をする中でパパとの悩みが生まれることも。

しかし、パパ活についての相談を誰にも打ち明けることが出来ません。

あなたは、知人や友人にパパ活をしていることを話せますか?

仮にパパ活の悩みを友人に打ち明けても、「気持ち悪い」と思われ距離を置かれることもあります。

パパ活をすることはネガティブなものと捉えている人が一定数いることを理解してください。

金銭感覚の違いから友人を失うことも

友人や知人との関係がこじれてしまう原因として、「金銭感覚の違い」もあります。

パパ活をしていない人が遊びに使えるお金はわずかです。

友人のお財布事情に合わせると旅行や行きたいお店にも行けないこともあります。

友人の前で派手にお金を使うと、心配に思った友人からプライベートを詮索され、友人関係にひびが入ることもあります。

パパ活をしていない人との価値観のズレから最悪の場合、友人を失ってしまう恐れがあることも覚えておきましょう。

普通の男性に愛情を抱かなくなる可能性

パパ活は普通のデートとは異なり報酬前提のデートです。

報酬前提のデートを繰り返していると、男性に対する見方も少しずつ変化していくこともあります。

好意を持っている男性への基準が「人柄」ではなく「お金」になり、利害関係で判断してしまうのです。

最悪の場合はお金がもらえないデートをすると、「バカバカしい」という気持ちが芽生え、パパとしか会わないようにすることも。

肉体関係を求めるパパに会い続けると男性不信になる

愛情を抱かなくなってしまうのは、報酬前提のデートだけではありません。

出会うパパによっても男性に対する考え方が変化します。

肉体関係ばかりを求めるパパと出会い続けると、「世の男性は体目当ての関係を求める」と考えるようになります。

不特定多数のパパと出会い続けると、人間不信になり愛情を抱かなくなってしまうことも珍しいことではありません。

パパ活の結果、男性をお金でしか判断出来なくなってしまう可能性があると理解しておきましょう。

パパ活で失うものへの対処方法は

パパ活をしても、友人関係やメンタルを崩壊させたくない!

そんな方はパパ活をネガティブに捉え、やっぱりやめた方が良いかもと思うかもしれません。

対処方法が全く無いわけではありません。

大切なことは、パパ活への捉え方です。

パパ活はあなたの夢を叶えるための活動。

目標金額に達成したら一度パパ活をやめるなど自分なりのルールを設定することが大切です。

トラブルに巻き込まれ、自分を見失ってしまう女の子の多くが、パパ活を「生活が苦しくて始めた」「楽に稼げるから」といった抽象的な理由です。

「資格に必要なお金を集めるため」「奨学金を1日でも早く返済するため」など、パパ活の目的と目標金額を設定して活動するように心がけましょう。

パパ活アプリに潜む危険人物の特徴

初めて会うパパの中には危険なパパもたくさんいます。

何も考えずに自分の都合の良い時間に会えるパパと出会うと、場合によってはトラブルに巻き込まれ「パパ活をやらなきゃ良かった」と後悔してしまうことも。

トラブルを回避するためには、危ないパパの特徴を知ることです。

危ないパパの特徴を知ることで、会う・会うべきではない判断を簡単にできます。

私がこれまでに出会ったパパで、「危ない」と感じた人には4つの特徴がありました。

  • 下ネタ好き
  • 金持ちアピール
  • 写真を要求
  • 夜に会いたがる

4つのうち1つでも該当するパパは、注意が必要!

会わないことをおすすめします。

下ネタ好きはセックス目的のパパが多い

パパとのマッチング後のメッセージや初顔合わせ段階で、下ネタの頻度が多い人は注意が必要!

下ネタを連発するパパはデリカシーの無い下品なパパです。

出会っても楽しくないことほとんど。

軽い下ネタであれば、「ジョーク」で済むかもしれません。

しかし、下ネタの多いパパは、あなたと肉体関係に持ち込めるかどうかを判断するために多用していることがほとんどです。

肉体関係を前提に考えているパパは、あなたの夢を応援するのではなくあなたと性行為することしか考えていません。

肉体関係に持ち込めそうにないと判明すると、最悪の場合はあなたに暴言を吐いてしまうことも。

もちろん、あなたと打ち解けた後にわざと下ネタを連発するパパもいます。

しかし、理解のあるパパはあなたとの信頼関係を築いてから多用するもの。

下ネタが多いパパは相手にしないことをおすすめします。

お金持ちアピールをするパパ

サイトやアプリでは、自分のことをお金持ちだと猛アピールするパパもいます。

お金持ちアピールをするパパこそ、実はお金持ちではなくケチなことが多いという事実。

特にサイトで警戒すべきパパは、タワマンからの夜景や、高級外車に乗る様子を写真でアピールする人です。

SNSではいくらでも嘘をつくことができます。

一方本当のお金持ちのパパは、SNSでお金持ちアピールをしません。

出会った時にさりげなくアピールすれば良いと理解しているからです。

サイトやアプリで自分が成功者であることをアピールしている場合は、女性と会えないからお金で必死にアピールをしている証拠。

お金持ちアピールのパパと出会っても、デートを重ねていく中でケチな本性を表す可能性もあります。

お金持ちアピールをするパパは注意が必要です。

写真を要求するパパ

アプリやサイトに写真を掲載しているにもかかわらず、別の写真が欲しいと要求するパパもいます。

写真を執拗以上に要求する場合は、写真を悪用する可能性もあるため注意が必要です。

パパ活をする男性の中には、サイトのサクラを警戒して要求する場合もあります。

しかし、写真以外にもメッセージのやりとりなどからサクラかどうかを判断できるはず。

体型や肌の露出の多い写真を求めるパパは要注意人物!

あなたのことを性対象として見ている可能性が高いので、無視をしてください。

終電間際に会いたがるパパ

初めてのパパ活を安全にするのであればお昼がおすすめ。

特に顔合わせはランチタイムやカフェタイムを狙い1時間程度が理想です。

初顔合わせから、深夜帯しか会いたがらないパパは注意が必要です。

特に終電に近い時間に会いたがるパパは、肉体関係を求めがちです。

どうしても夜の時間帯にしか会えないパパは、18時〜19時など終電が気にならない時間帯に設定しましょう。

不自然な時間帯を設定するパパは警戒してください。

安全なパパに共通していること

危険なパパか安全なパパかを見分けるために有効な方法があります。

私が考えた基準は、「初顔合わせ前のメッセージの丁寧さ」です。

紳士なパパは、関係性の浅い段階でタメ口を使うことがありません。

顔合わせの前のメッセージは敬語でやりとりすることがほとんど。敬語を使うパパは、あなたを不快にさせる可能性も低くなります。

もちろん敬語だけで判断してはナンセンス。

大切なことはあなたへの気遣いがマッチング後のメッセージ段階から出来ているかどうか。

顔合わせ前のメッセージからパパの人間性を判断し、実際に会うかどうかを決めてください。

もちろん、4つの項目に該当しているパパの中にも安全な人はいます。

しかし、少しでも違和感を感じたら迷わず警戒してください。

パパ活アプリで危険を回避する方法

危険を回避する方法を熟知していれば、トラブルを未然に防ぐことができます。

安全なパパ活を実現するためには3つのアクションが必要です。

  • 無料SNSでのパパ活は絶対に禁止
  • 1〜2回目のデートはライトなものに
  • 写真を要求
  • 初顔合わせはランチ・カフェタイムに限定

特に初心者の方は、提示した3つのアクションを実践してください。

無料SNSでのパパ活は絶対に禁止

絶対にやってはいけないことが無料SNSを活用したパパ活。

Twitterを使ったパパ活は特に危険。

Twitterには女性を探しているパパも多くいます。しかし、Twitterは誰でも簡単にアカウントが作れるためいくらでも偽造が可能です。

信頼できそうなパパを見つけても、実際は全くの別人の可能性もあります。

無料で活用できるSNSを活用したパパ活はメリットが少なく、トラブルやリスクの方が圧倒的に多いと言われています。

パパを探すのであれば、パパ活に理解のある男性会員が登録するサイトやアプリを利用してください。

1〜2回目のデートはライトなものに

初顔合わせで紳士に見えたパパが、2回目のデートで突然豹変することもあります。

特に2回目のデートをドライブやカラオケなど密室空間で過ごす場合は注意が必要。

他のデートと違い、密室空間では助けを呼ぶことが出来ません。カラオケ、ドライブデートは仲良くなってから。

関係性の浅いパパとは危険を回避するために、公共性の高い安全な場所で会うようにしてください。

初顔合わせはランチ・カフェタイムに限定

初めてのパパ活でトラブルなく過ごせるのか不安…。

そんな方は、ランチやカフェタイムにパパと会いましょう。

ランチの良いところはホテルへ誘われる可能性を回避できるところにあります。

仮にパパが長時間デートを希望しても、「次の予定がある」と理由を伝えれば短時間でパパと解散することも可能です。

安全な環境を整えることもパパ活で危険回避をするためには必要です。

危険を避けて安全にパパ活アプリを利用するときの注意点

危険を回避するための方法を熟知しても、パパとの出会い方を間違えていると危険なパパと遭遇してしまう可能性があります。

安全にパパ活をするためには次の3つが重要です。

  • 相場の見極め
  • 安全なサイトの利用
  • 危険の少ないパパ活を選ぶ

どのようなことに注意すべきか解説します。

相場をしっかりと把握する

あなたの住む地域のパパ活の相場をご存知ですか?

もし相場を知らないと、相場よりも安い値段を提示され、パパのカモになってしまう可能性があります。

パパ活の相場を知ることで、ケチなパパか太パパかを見極められます。

相場の範囲内で出会えるパパを探しましょう。

相場よりもかけ離れた金額を提示する場合は、トラブルに発展する可能性もあります。

相場と大きなズレが生じる場合は極力会わないことをおすすめします。

運営歴が長いパパ活アプリ・サイトを使う

安全なパパ活をするためにはパパと出会うツールも重要。

パパを探す時は、運営歴の長い会員制のサイトやパパ活アプリを活用してください。

特におすすめは、パパ活女子を応援することを前提としたサイトやアプリです。

パパ活目的で出会うことを前提としているため、パパ活でのルール・常識を心得た男性と会う可能性が高くなります。

サイトに登録する男性は、身分証や年収証明の提示が必要で、無料SNSのように嘘をつくことができません。

女性会員が安心して活動できるよう、独自の監視システムを利用して怪しいパパを排除するサイトもあります。

信頼できるアプリ、サイトを活用して素敵なパパとの出会いを掴みましょう。

安心・安全なシュガーダディがおすすめ

シュガーダディ

老舗パパ活サイトで、自信を持っておすすめできるサイトがシュガーダディです。

シュガーダディの男性会員は、会社役員や経営者などリッチなパパが多め。

目的、地域、年齢、デート日程から希望のパパを探すことができます。

女性が安心して利用出来るよう、3つのセキュリティ対策も実施しています。

  • メッセージのやりとり前に公的証明書やクレジットカードの確認
  • 不適切な内容の仕様やスカウトなど悪質な会員は、強制退会の厳しい措置
  • 個人情報の策定、セキュリティ強化を実施

目的、地域、年齢、デート日程から目的の合うパパを探すことが可能です!

パパ活が不安な女の子こそ、サービスが充実しているシュガーダディがおすすめ。

シュガーダディで理想のパパを見つけましょう。

危険が少ない会わないパパ活も考慮してみる

安全対策を万全にしても、トラブルに発展する可能性が無いとは言い切れません。パパ活をきっかけにトラブルに巻き込まれることも。

パパ活を少しでも安全に行いたい方は、会わないパパ活も選択肢の1つ。

会わないパパ活の中でおすすめは、オンラインパパ活です。

ネット上で支援をしてもらうパパ活なので、対面に比べて危険は少なめ。

代表的な会わないパパ活は3つあります。

  • Amazonの欲しいものリストを共有し、欲しい商品を購入してもらう
  • オンラインデートが出来るアプリを活用し、オンラインデート中に投げ銭をしてもらう
  • paypay、アマギフなどQRコードで送金出来るサービスを利用する

オンラインパパ活の方法はさまざまです。対面が不安な方は会わないパパ活も検討してください。

詳しい内容は、こちらでご紹介しています。

もちろん、オンラインパパ活も会わないパパ活なので絶対に安全とは言い切れません。

オンライン通話から自宅を特定される危険性もあります。大切なことは、信頼できるパパかどうかを見極めることです。

信頼できるパパかを見分けることが、安全なパパ活を進めるための第一歩です。

正しい知識と情報を元に、信頼できるパパと出会いましょう。

まとめ

パパ活に伴う危険を紹介しました。

危険を回避するために本記事で紹介したことをすぐに実践してください。

本記事で紹介した対策を全て実践しても、トラブルに巻き込まれてしまうこともあります。

安全なパパ活を実現するためには、危険回避を自分なりに考えることも大切です。

当サイトは現役のパパ活女子が安全なパパ活はもちろんのこと、パパ活に役立つお得な情報を発信しています。

もし、パパ活で何か不安なことお悩み事があれば、サイトで紹介する”パパ活攻略のヒント”を参考にしてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次