パパ活アプリおすすめランキング

30代におすすめのパパ活アプリ!アラサーでも稼ぐコツや相場を教えます!

パパ活アプリ30代・アラサーおすすめ

パパ活といえば20歳前後の若い女性が行うもの、というイメージですよね。

しかし30代であっても、「パパ活に挑戦してみたい」という人は少なくないはず。30代でも、パパ活で稼ぐことはできるのでしょうか?

結論から言えば、「可能!」です。
コツさえ押さえれば、十分に稼ぐことができます。

ただ、闇雲に出会い系やマッチングアプリに登録したところで、良質なパパとはなかなか出会えず、時間ばっかりかかって、なかなかうまくいきません!

30代女子が本気でパパ活で稼ぎたいのであれば、絶対にパパ活アプリの利用をおススメします!

ここでは、30代パパ活女子が、満足いくだけの月収を稼ぐための方法を教えていきます。

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

30代女子が安全にパパを見つける方法とは?

まず初めに、パパ活で本気で稼ごうと思っている女子に知ってもらいたいことを言います。

30代女性がパパを探そうと思っているのであれば、絶対にパパ活アプリをおススメします!
なぜなら、安全性、男性の質、女性からのアクション、といった、稼ぎたいと思っている女性にとって必要な条件がすべてそろっているのが、パパ活アプリだからです。

出会う手段安全性手軽さパパの質女性からの
アクション
パパ活アプリ男女ともに
年齢確認必須
即日出会い可能年収確認可能なアプリもある可能
出会い系サイト無料サイトは
基本無制限
即日出会い可能エッチ目的可能
交際クラブ面接実施事務局を通したスケジューリング面接実施不可
SNS(Twitter)無法地帯即日出会い可能タダエッチ目的可能
ナンパ無法地帯即日出会い可能タダエッチ目的可能
出会い喫茶入店時に年齢確認実施即日出会い可能援助エッチ目的不可

こちらの表は、パパ活をする際に、パパ活を探すための手段の特徴をまとめたものになります。

見てもらうと分かるように、パパを探すために必要な特徴をすべて満たしているのは、パパ活アプリだけです。

ここから、さらに30代女性が、パパ活で稼げる理由について、解説していきます。

30代女性がパパ活アプリで稼げる秘密

30代になると、「もう若くはないから……」と、パパ活をあきらめてしまっている人もいるのではないでしょうか。

事実、パパ活アプリに登録している女性は、20代がメイン。若い女性の方が人気であることは、否定できません。

しかし、30代でもパパ活をしている人は大勢いて、その中には20代の女性よりも高額の報酬を得ている人もいます。30代で稼いでいるパパ女性は、30代にしかない魅力を上手に使っています。

まずは、30歳以上の女性とパパ活をしている男性が、30代の女性に求めているものを確認してみましょう。

落ち着いた女性を求めている

30代には、若い女性にはない「落ち着いた大人っぽさ」という武器があります。

10代、20代の女性は、若いからこその元気なかわいらしさが魅力。

しかし、40代、50代の男性から見ると、「騒がしくて疲れる」「価値観が違いすぎ」「社会人経験がなさすぎてかえってストレス」という声もあります。

実際、パパ活で女性のターゲットを20代前半から30代の女性に変更した男性からは

  • 相手が元気すぎて疲れてしまった
  • やはり年が近い方が一緒にいて楽
  • こちらが話していてもずっとスマホをいじっていて、常識がなさすぎる
  • 30代の社会人経験がある子の方が癒される

など、若い女性の元気さや落ち着きのなさに辟易したため、という理由をあげていました。

落ち着きのある大人っぽさと女性らしいかわいらしさの両立ができることは、むしろパパ活をする上では魅力になるのです。

年が近いので話がはずむ

パパとの年齢が近く、話がはずみやすいのも、30代女性の特権です。

20代の女性と40代・50代の男性では、もはや文化が違いすぎて、「異星人と話しているようだ」などとよく言われます。その点30代の女性なら、40代以上の男性とでも話を合わせることができます。

特に世代を大きく反映する音楽や映画の話などは10代・20代の女性よりも多く知っている分、最初のデートでも話題に困ることがありません。

30代女性がパパ活する際に注意すること!

30代でも十分稼げるパパ活ですが、一方で30代だからこそ注意をしなくてはならないこともあります。ポイントと共にいくつかご紹介します。

30代男性のパパには注意

30代女性がパハ活をする場合、同年代の30代男性よりも、40代以上の年齢が高い人を選んだ方が安心です。
30代パパの場合、年齢が近すぎる女性をあまり選ばない傾向にあります。

その理由には

  • 自分が普段接している人と同じ年代だから
  • 同年代の女性にお金を出してまで会いたいとは思わないから

などの声があり、同年代にこだわるとマッチング率が低くなってしまいます。

一方、相手が40代以上の場合、30代なら十分若いと感じられるので、需要も高くなります。

また、30代のパパの場合、同年代女性に対して、若い女性と同じお手当を支払う気がない、という人も少なくありません。

そのため、40代以上の男性とのパパ活よりも、お手当の額が大きく下がってしまう可能性もあります。

主婦は不貞行為に注意

主婦であってもパパ活をすることは可能ですが、既婚者の場合は注意が必要です。

もし主婦である妻がパパ活をしていることを知ったら、快く思う夫はほぼいません。最悪の場合、離婚の原因になる可能性もあります。

さらにパパと体の関係を持ってしまうと不貞行為となり、妻側はもちろん相手の男性にも損害賠償を求められる場合があります。体の関係がなければ大丈夫と思うかもしれませんが、デートだけでも男性と恋愛関係があったとみなされ、それが不倫と認定される場合もあります。

いずれにしても、自分のみならず、パパにも迷惑がかかってしまいます。

主婦でもパパ活がしたいのならば、絶対にばれないように行う必要があります。パパ活アプリの場合、たとえアプリを消しても端末に証拠が残ってしまい、ばれる危険が生じてしまいます。主婦こそ、証拠を完全に消すことができるシュガーダディなどのWebのみのマッチングサービスを利用するのがおすすめです。

30代女性がパパ活する際のお手当相場は?

30代のパパ活といっても、実は20代の女性とは、それほど差がありません。
平均点なお手当の相場は、以下の通りです。

20代30代40代
顔合わせ5,000円5,000円3,000円
食事のみ10,000円10,000円5,000円
体あり30,000円20,000円10,000円
体あり定期300,000円200,000円100,000円

顔合わせ、食事のみといった通常のパパ活は、20代でも30代でもお手当の平均額は変わらないのが実情です。

差が出るのは、大人の関係ありのパパ活です。体の関係を持つ時は、40代以上の男性であっても、若い女性を相手に選ぶ場合が多いからです。

しかし、こちらも交渉次第で、20代の女性と変わらないお手当をもらっている人もいます。特に定期の場合は、長期間付き合っていたり女性側に特に魅力があったりという理由から、平均以上にもらっている女性も多くいます。

地方になると相場が下がる

平均が変わらない一方で、地方になると30代女性のパパ活相場は大きく下がってしまいます。それは、地方にはパパになれる男性が少ないから、という理由があります。

地方に比べると、都市部の方が経済的に豊かな男性が多く、様々なタイプの女性を希望する男性がいるため30代でも十分稼ぐことができます。

一方地方の場合、パパ活を希望する女性は多いのに男性は少ないため、年齢が高い男性でも若い女性とマッチングできる可能性が高くなります。

そのため、若い女性に対抗するには、お手当の相場を下げるしかなくなってしまうのです。

しかし、地方の30代女性であっても、以下のように稼ぐ方法はあります。

都心から地方に来るパパを狙う

パパの中には、出張や旅行で都市部から地方に来る人もいます。そんなパパを見つけることができれば、地方にしても都市部と同じ相場でパパ活をすることができます。

カレンダー機能のあるマッチングサービスを利用すればパパのスケジュールがわかるので、自分の都合に合わせてカンタンに出会うことができます。

特に地方に支社を持つ社長や大企業の役員の場合、定期的に出張に来る可能性が高いので、パパが来るたびにデートができる可能性もあります。

自分が都市部へ出かける

こちらは女性側が旅行や用事で都市部に出かける際、一緒にパパ活でお小遣いをもらってくるというもの。

こちらもカレンダー機能を使って、「〇日から××に行くので、お食事をしてくれる男性募集~!」という感じで、日付と場所を設定してパパを探すことができます。

もちろん相場は都心部と同じ。中には旅費もサポートしてくれたり、定期的に呼び寄せてもらえたりという太っ腹なパパもいます。

都市部の男性と地方の女性なら、お互いに身バレする可能性も低いので、女性側にも男性側にもメリットがあり、安心してパパ活を行うことができます。

30代女子におすすめのパパ活アプリ5選

順位パパ活アプリユーザー年代料金公式サイト
第1位シュガーダディ男性:30代~50
女性:20代~40
男性:5,980円/月
女性:無料
第2位男性:40代~60
女性:10代~30
男性:無料(ポイント制)
定額は6,500円/
女性:無料
第3位男性:30代~50
女性:20代~30
男性:10,800円/
女性:無料
第4位男性:40代~50
女性:20代~30
男性:10,800円/
女性:無料
第5位男性:40代~60
女性:20代~40
男性:入会金30,000円~
2
年目以降20,000/
女性:無料

30代女性がパパ活で稼ぐには、マッチングアプリやサイトを利用する必要があります。

アプリやサイトを選ぶポイントは、以下の通りです。

①会員数が多い

30代のパパ活には、会員数の多さが必須条件です。

男性会員の数が多ければ、それだけ様々な趣向や考え方を持つ男性がいるということ。そのため、会員の数が多ければ、30代を希望している人数も必ず多くなります。

女性会員が多いと、「ライバルが多くてマッチング率が低くなるのでは?」と心配されがちですが、女性が多いということはその相手を目当てとして男性も多くなるということ。

女性の数は気にせず、全体の会員数が多いアプリ・サイトを選べば間違いありません。

②男性の年齢層が高い

30代の女性を選ぶのは、同年代よりも40代以上の男性が多くなります。

そのため、利用者の年齢が高いアプリやサイトを選べば、マッチング率も高くなります。

また、年齢の高い男性の方が、高収入である傾向があるため、お手当の額も期待できます。

③パパ活専用またはパパ活によく使われているサイトを選ぶ

マッチングアプリ・サイトには、様々な目的のものがあります。

30代でパパ活をするためには、それの中でもパパ活専用のもの、もしくはパパ活でよく使われているサービスを利用することが大切です。

いわゆる「出会い系」と呼ばれるマッチングサービスを使っている人もいますが、男性側の大半は恋人や婚活相手、場合によっては体だけの出会いを求めていることがほとんど。特に30代女性相手では、パパ活をしているとは思われず、なかなかマッチングをすることができません。

その点、パパ活専用のアプリやサイトならば、パパ活を希望している女性と、パパになりたい男性しかいないため、スムーズにデートまで進むことができます。

これらを満たした、高収入のパパと出会えるおすすめのサービスを5つご紹介します。

第1位:シュガーダディ

sugardaddy
引用:https://sugardaddy.jp/

「上質な出会いを応援する」がテーマのパパ活専門サイト。SNS上では「シュガダ」と略称がついている程、愛用者が多く有名なサイトです。

最大の特徴は、アプリではなくWeb上で利用するサービスであること。スマホに証拠が残ってしまうアプリではなく、完全に履歴を消すことができるので、絶対にバレたくない人や既婚者などにもおすすめです。

高収入でハイクラスの男性が多く利用していて、40代以上の男性が多く、30代女性もリッチなパパと出会いやすくなっています。

カレンダー機能がついているので、自分の都合に合わせた利用ができるのはもちろん、地方の女性が出張パパと出会える可能性も高く、幅広いパパ活女性に利用してもらいたいオススメのサービスです。

\上質なパパ活サイト/
シュガーダディ公式サイト

第2位:MITSUMITSU

MITSUMITSU
引用:https://laff.jp/mitsumitsu-lp/

MITSUMITSUは、すぐにパパと会いたい時に活躍してくれるパパ活アプリです。

今日会える相手と住んでいる地域を検索して探すことができるので、すぐにお手当が欲しい! 大至急パパと出会いたい!という時に便利です。

検索機能が充実しているので、すぐに会えない時でも、身長や体型、年齢や趣向など、様々な条件でパパを探すことができます。

さらに、希望のデートプランを一気に3つまで送ることができ、一番時間のかかるスケジュールのすり合わせがとても簡単に済ませられるのも大きな魅力。

この機能が便利なため、忙しいハイクラスの男性が多く利用しています。

\今すぐパパに会いたい時はこちら/
MITSUMITSU公式サイト

第3位:ペイターズ

paters
引用:https://matching-affi.jp/link.php?i=pgpq0ovbhq0g&m=mh3wi5hhvwrh

パパ活アプリの定番ともいえるサービス、ペイターズ。シュガーダディと並んで、「ペイタ」という愛称ができる程、人気のあるサービスです。

累計会員は100万人以上で、幅広い男女に人気があります。

「会いたい」機能があり、自分が指定した日に相手を募集できるので、高いマッチング率を誇ります。

男性の利用料が12,000円と高額で、高収入で比較的年齢層が高い男性会員が多く利用しています。

\自分が指定した日に会えるパパ活アプリ/
ペイターズ公式サイト

第4位:Paddy67(パディ67)

Paddy67
引用:https://www.paddy67.today/

ペイターズ同様、会員数が多いマッチングアプリ、Paddy67(パディ67)。

最大の魅力は、とにかく出会いやすいこと。アプリは100万ダウンロードを突破しており、毎日10,000組もの出会いが生まれています。

会員数が多いため、今すぐに会いたいという時でもすぐにハイスペックなパパを見つけることができます。

女性登録者の年齢が比較的若いと言われていますが、こちらも男性利用料が月1万円と高額のため高年齢層の男性会員も多く、30代女性にもおすすめです。

\30代女性におすすめパパ活アプリ/
Paddy67公式サイト

第5位:ユニバース倶楽部

universe
引用:https://universe-club.jp/

ユニバース倶楽部は、リッチな男性と美しい女性の出会いをサポートするデートクラブです。元々はリアルのみでしたが、最近はアプリやオンラインにも対応しています。

ユニバース倶楽部の最大の特徴は、男女ともに登録するのに面談と審査があること。特に男性は一定以上の所得が必要になるため、身元が確かな高収入パパと出会うことができます。

さらに、男女ともに顔合わせは、運営側がセッティングしてくれます。仕事もプライベートも忙しい30代女性におすすめのサービスです。

\高収入パパに出会いたいなら/
ユニバース公式サイト

参考:30代女性のパパ活ブログ

パパ活ブロガーさんの中には、30代で充実したパパ活ライフを送っている女性もいます。参考になる、2人のブログをご紹介します。

ミクたんのパパ活ブログ

アラフォーのミクたんさんのパパ活ブログ。文章がとてもおもしろいので、楽しく読むことができます。

パパからいくらもらった、どんなデートをした、というだけでなく、性病の話やお金に関することなどパパ活のリアルが全て描かれているので、今から始めたいという人にはとても参考になります。

ミクたんのパパ活ブログはこちらから

独身30代秘密のパパ活ブログ

30代、ラビさんのパパ活ブログです。

全財産を失ったことから1000万円の貯金を目標にパパ活をはじめ、最近ではパパ活以外の仕事と資格取得を目指してがんばっている、とても興味深いブログです。

様々なパパが登場するので、リアルなパパ活を感じることができます。

独身30代秘密のパパ活ブログはこちらから

30代女性がパパ活アプリで男性ウケするコツは?

パパ活アプリでは、女性はパパに選んでもらわないと、お手当も発生しませんし稼ぐことができません!
ここでは、30代、アラサーでも、20代の若い女の子に負けずに選んでもらうためのアピールポイントやプロフのコツなどを紹介していきます。

基本は落ち着いた上品な女性像を作り上げていくのが、基本的なプランとなります。
そのための服装や雰囲気、プロフに書くべきこと、といった具体的なコツまで紹介しますね

30代がアプリで選ばれるには、落ち着きや包容力!

若い女性よりも30代の女性を好むパパは、キャピキャピと騒がしい女性より落ち着いた女性と過ごしたいと思っています。
30代ともなると責任感のあるポジションで日ごろから頑張っている男性が多く、女の子と会う時にまで、気を遣って女性の機嫌をうかがうようなデートはしたくない!

なんてのが率直な意見です。
そこで、以下のような点に気を付けて、パパさん達に選んでもらえるようにしましょう。

シンプルな服、ナチュラルなメイク、明るくない髪

落ち着いた女性は、まず外見からもわかります。

華美すぎないシンプルな服装で、TPOにあったスマートな恰好をしています。

派手なブランド品やアクセサリーは身に着けず、シンプルで上質なものを身に着けています。

メイクは自分の骨格やパーツを生かし、厚塗り感のないナチュラルな仕上がりを目指します。ラメ入りのアイシャドウや、ツヤがありすぎるリップ、濃すぎるチークは避けましょう。

30代になると髪も染めたくなるかもしれませんが、色はあくまでダーク気味に。どんなに服装やメイクがシンプルでも、明るすぎる髪は遊んでいる印象を与えてしまいます。

もしピンとこなければ、万人受けする女性アナウンサーのようなスタイルを目指せば間違いありません。

マナーが身についている

落ち着いた女性は、美しいマナーが身についています。

レストランやカフェで、相手に恥をかかせないためにも、マナーはパパ活女子の必須スキル。最低限のマナーだけでも身に着けておきましょう。

もし自分のマナーに自信がなければ、マナー本を1冊読むだけでも大きく変わります!
特に敬語や上座下座、といった最低限の社会的常識が身に付いていない女性をご飯を食べるのは、男性にとっても苦痛です。

ハタチ前後なら教えてあげる楽しみがあるかもしれませんが、アラサー、30代女性はその辺りはすでに知ってるよね?
って前提で考えている男性が多いです。

こういった基本的なマナー的なところは外さないようにしてくださいね。

言葉遣いが美しい

落ち着いた女性は、言葉遣いも丁寧できれいです。

タメ口や若者言葉、略語などを使わず、女性らしい言葉遣いを心がけます。

早口すぎるのも美しくありません。ワンテンポ置くくらいのスピードで、相手に聞き取りやすいようにゆっくり話しましょう。

聞き上手

話を聞くのが上手なのも、落ち着いた女性の特徴です。

若い女性はつい、自分のことをアピールしがち。

しかし、パパは女性に自分の話を聞いて欲しいものです。相手の話を聞いて、出しゃばり過ぎない程度に言葉を返します。

話を聞いている時は、相手の方に少し体を向けて、相手の目を見ながら相槌を打ちます。これにより、自分の話をきちんと聞いてくれているな、ということが伝わります。

プロフィールで女性らしさをアピール

プロフィールは、パパ活において、とても重要です。

プロフィールを充実させることで、20代のライバルに差をつけることも可能です。

30代のパパ活女性は、プロフィールで、女性らしさや知性をアピールしなければなりません。プロフィールを書くときは、以下のポイントを押さえながらしっかりと仕上げしょう。

自己紹介は読みやすく。略語やネット言葉を使わず、正しい日本語で書く

自己紹介は、読みやすく丁寧な文章を心がけます。

高収入のパパは多忙なため、長く読みにくい文章はそれだけでスルーされてしまいます。

短くわかりやすい文章を心がけ、シンプルで丁寧な自己紹介に仕上げます。

また、30代女性の場合、略語やネット言葉はマイナス要素になるため、使わない方が無難です。

若い女性の略語やネット言葉は自己表現の一つになりますが、30代の女性がそれをしてしまうと、「落ち着きがない」「若作り」など、あまり良い印象を持たれず、場合によっては痛々しさすら感じられてしまいます。

女性らしさをアピールするためにも、ややかたすぎるのでは? と思われるくらい、丁寧できれいな日本語を使いましょう。

30代ならではの魅力をPRする

パパ活において、一部のパパが心配しているのは、「あの2人はパパ活?」と思われてしまうこと。特に年齢差が大きい時は、人目が気になる……というパパも少なくありません。

そんな男性が選ぶのが、連れていても違和感がない女性。つまり年の近い30代のパパ活女性であるということがアピールポイントになる、ということです。

プロフィールでは、そのあたりのことをPRすることも、マッチング率をアップさせる秘訣になります。

  • 社会人なのでマナーは心得ている
  • 年齢にふさわしいファッションをしている
  • 落ち着いた女性に見られる

など、30代の魅力を兼ね備えていることをプロフィールの中で伝えてみましょう。

写真は加工しすぎず、清楚で大人っぽい印象のものを使う

プロフィールで大切なのは写真です。

パパ活では、写真だけを見て女性を選ぶという男性も少なくありません。

逆に写真は、女性らしさアピールできるチャンスでもあります。

プロフィールには、メインの他に、複数の写真を掲載することができます。

おすすめは、メイン1枚+サブ2枚を掲載すること。通常は

  • 1枚目:バストアップ写真
  • 2枚目:全身写真
  • 3枚目:趣味や特技がわかる写真

を載せるのがおすすめですが、30代の場合は1枚目を清楚にすることに加えて、2枚目と3枚目で個性を出します。

ポイントは、サブには趣の違う写真を載せる、ギャップ狙いです。

1枚目は共に大人っぽい雰囲気のバストアップ写真を掲載した場合

  • 【例1】

2枚目:ワンピースの清楚な全身写真
3枚目:趣味のボルダリングをしている写真

  • 【例2】

2枚目:かわいいゴルフウェアを着てゴルフ場で撮影した全身写真
3枚目:着物姿のおしとやかな写真

というサブの写真を掲載することで、両者にギャップが生じ、より魅力的な女性を演出することができます。

また、若い女性と差をつけるために、30代女性は30代女性の武器をしっかりとアピールする必要があります。

プロフィールにおける20代との対比は、以下の通りです。

  • 知識はプラス、無知はマイナス

20代の若い女性の場合、「知らない」「わからない」は武器でした。

男性は女性に物事を教えるのが好きなので、若い女性からの「知らなかったです~」「教えてください~」には大喜びで知識を披露してくれます。

しかし、30代の無知は、かわいいではなく「痛い」になってしまいます。

ある程度の社会常識を身につけ、むしろ対等にパパと話せるくらいの方がかわいがってもらえます。そのため、プロフィールには、

×「〇○について教えてください!」

ではなく、

◎「〇○について一緒に話せる方、募集します!」

と書く方が、おすすめです。

  • 夢はプラス、生活費はマイナス

30代のパパ活では、何か夢があって目標に向かってがんばっている、というのはありですが、生活費のためにパパ活をするというのは大きなマイナスになります。

20代の若い女性の場合、生活費のためにパパ活をする、という人も少なくありません。特に学生の場合は、学業とアルバイトの両立が難しいのでパパに援助をしてもらう、という女性も多くいます。

そんながんばる女性ならばパパは喜んで援助してくれますが、これが30代になると、そういうイメージではなくなってしまいます。

30代にもなって生活費のためにパパ活をしなくてはならない女性は、「生活力がない」「計画性がない」「自己管理ができていない」など、マイナスの印象しか持たれません。

たとえ生活費のためであっても、「将来〇○を目指しているため」など、何か目標があってパパ活をしていることをアピールしましょう。

  • バツイチやシングルマザーはプラス、独身実家暮らしはマイナス

30代で独身の場合、「パパ活ではなく婚活をするべきでは?」と思われてしまいます。特に実家暮らしの独身女性では、パパ活よりも自立をすべき、という厳しい目で見られがち。

しかし、これがバツイチやシングルマザーだと、男性は応援したくなってしまいます。自分からアピールすることはないですが、さらりと「バツイチです」「シングルマザーです」と名乗るのは、悪いことではありません。

ただし、生活に困窮している、再婚したいなど、ガツガツした感じを出してしまうのはNGです。離婚歴や子持ちであることは、あくまでアクセントの1つ程度にしておきましょう。

大人の色気をアピール

若い女性は、若いというだけで、魅力があります。

一方30代の女性には、若い女性にはない「色気」を武器にすることができます。

色気は、性的なパーツから出すものではありません。むしろダイレクトに胸や足を出してしまうと、下品になってしまい男性は引いてしまいます。

大人の色気は、さりげなく出した手首や足首、髪を上げた時のうなじ、ふと指を持っていく唇など、様々なパーツから感じさせることができます。また、美しい所作やゆったりとした話し方など、少し動作に気を付けるだけでも色気はアップします。

30代のパパ活でよくある質問

最後に、30代でパパ活をしたい人からの、よくある質問についてお答えします。

Q:お手当の金額を聞かれたらどう答えればよい?

ストレートに希望を答えてOKです。

パパ活で難しいのは、お手当の金額を伝えること。ですが、相手が「希望は?」「条件を教えてください」などと聞いてくれるのならば、パパ活に慣れている男性ですので、30代であってもストレートに条件を伝えてかまいません。

ただし、相手から金額の話が出ない時は、20代よりもより慎重に交渉を行う必要があります。

30代を希望している男性は、控えめで落ち着いた女性を求めています。そのため、「食事1でお願いします」「大人3はいかがですか」などと最初から条件を伝えてしまうと、引かれてしまうかもしれません。

その場合は、「条件は何か考えていらっしゃいますか?」と、相手に判断を委ねてみます。

こうすることで、男性に主導権を持たせる、一歩引いた慎ましやかな女性を演出することができます。

Q:30代だと大人の関係が必須?

必須ではありません。

パパ活は基本的には、デートのみの関係で行うもの。特に30代女性を希望しているパパは高齢の男性も多いので、必ずしも大人の関係を求めているわけではありません。

自分が体の関係ありのパパ活をしたくないのならば、大人なしを貫いても大丈夫です。

しかし、パパ活をしている男性は、女性と大人の関係を持ちたいと希望している人の方が多いのも事実。

特に20代よりも需要が少ない30代では、大人OKにした方が、パパと出会いやすくはなります。

望まない大人の関係を持つことはありませんが、短期でたくさん稼ぎたい時や、急なお金が必要で困っている時などは、自分が割り切れるのであれば大人の関係を選択肢に加えても良いでしょう。

Q:大人の関係を断り方は?

はっきりと「無理です」と答えてかまいません。

特にしつこいパパには、毅然とした態度でNOを示す必要があります。

ただし、最初の段階で大人の関係を断ってしまうと、それだけでパパとの関係は終わってしまいます。

パパ活は、デートを重ねてお手当をもらってこそのもの。

すぐにNOとは言わず

  • 「〇○さんのことをよく知らないので、すぐには考えられないです」
  • 「もっとお互いのことを知って、相性がよさそうでしたらでどうですか」

など、何度かデートをしてから考える、というのもテクニックの1つです。

それでもしつこく誘うようなパパには、きっぱり「無理です」と言い切って、関係を経ってしまってかまいません。

このタイプのパパは、たとえ無理をして関係を続けていても、いずれトラブルの原因になる可能性があります。

また、パパとデートを重ねていると、本当にパパが好きになってしまって大人の関係を持ってもいいかなと思えるかもしれません。そんな時のパパは財布の紐がかなりゆるくなっているので、お手当アップの交渉を忘れないようにしましょう。

まとめ:30代女性がパパ活アプリで稼ぐ方法

若くないとできないと思われがちなパパ活ですが、ポイントを押さえれば30代でも十分稼ぐことができます。
ただ、当たり前ですが、男性の中では、若い女の子が大好きで、ハタチ前後の若い女の子を求めているパパさんが多くいるのも事実です。

最低限の注意事項として、以下のようなことを心がけてください

30代女性がパパ活アプリで成功する方法まとめ

  • 出会うパパさんは、40代、50代のように、自分より上の年代のパパさんを狙う
  • お手当やお小遣いなどは、しっかりと自分の希望を伝えてOK!オトナの付き合いは必須ではない
  • 礼儀、包容力、話し方は、高いレベルが求められます。

30代ということで、若い女の子にはない魅力を持っていないと、それは男性には選んでもらえませんよね?

そのためには、ガツガツしないで落ち着いた雰囲気で、男性を癒してあげるような対応を心がけましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次