パパ活アプリは10代でも使える?高校生・未成年だと登録できるのかその実態を教えます

パパ活アプリ10代・高校生

よく高校生から「パパ活アプリで私が登録できるものってありますか?」と質問されるのですが、結論からいうと未成年・高校生が利用できるパパ活アプリはありません。

そのため、危険なSNSやインターネット掲示板を使っている高校生・未成年者が多いんです。

では10代はと言えば、18歳以上であればパパ活アプリを利用することができます。

10代だと18歳・19歳がパパ活アプリを使えると言うことになりますが、10代の女性に気を付けて欲しいポイントは結構あるんですね。

今回はどうして高校生がパパ活すべきじゃないのか、アプリが利用できないのか、10代女性がパパ活アプリを利用するときの注意点を説明します。

目次

パパ活アプリは10代でも18歳・19歳限定!高校生・未成年は使えない

高校生・18歳未満の未成年が利用できるパパ活アプリは日本にはありません。

  • 18歳以上しか利用できない法律上の決まりがあるから
  • 男性側が未成年淫行などの条例違反で捕まる可能性があるから

民法改正により、2022年4月1日から18歳以上は新成人となりましたよね?

親の同意なしで済めほやローン、賃貸契約ができたり、国家資格も取ることができるようになりました。

飲酒・喫煙・ギャンブルなどはこれまで通り20歳を超えてからになりますが、18歳になれば高校生でも色々なことができるように改正されています。

では、パパ活アプリはどうなのか?と言えば、18歳でも高校生だと利用することができません。

まずは、未成年・高校生がパパ活アプリを利用できない理由からお伝えしますね。

高校生・未成年でも利用できるパパ活アプリはあるが・・・

パパ活アプリに限らず、出会系サイトにしても恋活などのマッチングアプリにしても、しっかりとした運営をしているものは年齢確認があります。

身分証明書を提出して、未成年ではないことを運営に確認してもらう必要があるんです。

知名度があって人気、会員数が多いパパ活アプリは、必ずこの年齢確認があり未成年だと本人確認ではじかれてしまいます。

ただ、年齢確認が自己申告のアプリも実際あります。

このようなアプリの場合は、SNSのように誰でも理由できるわけなのですが、SNSのように会員数が多いわけではなく登録者はかなり少なくなっています。

その理由は、高額な利用料を請求される、個人情報を抜き取られる、サクラや業者の巣窟になっているなど、悪質サイトである可能性が高いからです。

また、法律で認められていないサイトやアプリであると言うことも大きな理由になります。

パパ活アプリを未成年(18歳未満)が利用できない理由

健全運営をしているパパ活アプリを含めたマッチングアプリでは、未成年(18歳未満)の利用はできません。

先ほどお伝えしたように、健全運営しているパパ活アプリは「出会い系サイト規制法」と言う法律に基づき、インターネット異性事業届出を管轄の公安委員会にして許可をもらっています。

出会い系サイト規制法の目的

この法律は、出会い系サイトの利用に起因する児童買春その他の犯罪から児童を保護し、もって児童の健全な育成に資することを目的としています。この法律における「児童」とは、18才未満の少年少女のことです。

警察庁:なうそう、子供の性被害。

この法律によって、18歳未満の児童の利用が禁止されているんですね。

身分証明書を提出して年齢確認を済ませないと、男性とアプリ上のメッセージ交換はできません。

では、家族の身分証明書を利用したり、偽造したらどうなるか?と言うと、公文書偽造や詐欺罪の犯罪になります。

見つかってしまうとかなり重い罪になるので、やめた方がいいですよね?

詐欺るとどうなるかは、こちらで詳しくまとめています。

18歳でも女子高生がパパ活アプリを利用できないのはなぜ?

18歳になれば、みんなパパ活アプリを利用できるのか?と言うと、高校生の間は登録できないんです。

パパ活アプリの公式サイトを見ると、「18歳以上(高校生は不可)」と言う文言が書かれていると思います。

書かれていないサイトでも、利用規約を見ると高校生は登録不可としっかり記載されています。

実際に高校生かどうかを細かくチェックされることはないのですが、利用規約に違反してしまうので見つかると即強制退会処分になってしまいます。

先ほどご紹介した出会い系サイト規制法では、高校生の利用は禁止されていません。法律的には、高校生の利用は可能と言うことになります。

では、どうして18歳でも高校生はパパ活アプリが使えないのかと言うと、万が一補導されてしまったり騙されてしまったときのリスクが高いからです。

パパ活とは違うのですが「JKビジネス」で働く18歳以上の高校生は補導の対象になっています。

18歳であっても19歳であっても、JKビジネスで働く女子高生、専修学校生が補導対象になっていることからも、女子高生というブランドに対する規制は厳しいようですね。

10代でパパ活アプリを利用できるのは高校生以外の18歳と19歳のみ

以上のことから、パパ活アプリを利用できるのは10代であれば18歳・19歳のみで、高校生の場合は不可と言うことになりますね。

高校に通っていない場合は、18歳になるとパパ活アプリを利用することができます。

大手のパパ活アプリが18歳未満の未成年、高校生の利用を禁止しているのは、法律によるものだけではなく、女性の安全を守るためでもあります。

そのことからもわかるように、男女の出会いにアプリを使うことは、社会経験のない児童の場合はリスクが高いと言うことです。

TwitterやInstagramのようなSNSだと、さらにそのリスクは高くなっていきます。

18歳・19歳の10代女性におすすめのパパ活アプリは後程ご紹介しますが、高校を卒業したばかりだとパパ活で注意しなければいけないポイントがあります。

未成年・高校生にパパ活をおすすめしない理由を先に見てもらいますが、必要ないよ!なら、読み飛ばしてくださいね。

高校生・未成年にパパ活アプリだけでなくパパ活もおすすめしない理由

高校生のパパ活をおすすめしない理由

JKの皆さんへ、私も長年水商売やパパ活をやってますが高校生の時は本当にやめとけ!と言いたいです。

その理由は

  • お手当が安いから
  • 若い時に楽して稼げると思うのはマジで危険だから
  • そもそも高校生が利用できるアプリがなく危険人物と当たる可能性が高いから

高校生であることは武器ですが、実は大人からしたら「簡単に騙せるガキ」なんです。

悪い大人に利用されて、あなたの心や体に傷を作ってはいけません。

女子高生・未成年はパパ活でのお手当が安いから

パパ活している男性たちは、大人の女性相手には一回のエッチで3〜10万円くらい払います。

しかし、女子高生相手だと「若いからお小遣いで良いんだろう」と思い、1万円くらいしか払わない人がいるんです。

女子高生ブランドで高いお小遣いをもらえると思ったら大間違い。

大人はシビアです。

私たち社会人とは違って、あなたたちは親のお金で生きていると思われています。

そのため高いお手当をあげようとする男性はほぼいません。

大人の女性と比べて安い金額で買い叩かれてると思った方が良いです。

と言うのも、高校生・未成年はパパ活アプリを使うことができず、お金持ちがいないTwitterなどでパパ活をしてしまいます。

すると、どうしても社会のルールから外れた男性と出会ってしまうことになるからです。

10代で楽して稼げると思うのはマジで危険だから

女子高生の時に楽して稼げると思って大人になると、本当に苦労します。

大学に入って楽しく過ごして就職したら思い知ると思うんですが、意外と会社員のお給料って安いんです。

特に一人暮らしをしたら、どうやってこのお金で生きていけばいいんだろうって思うはず。

そんな時に「またパパ活したらいいや」「キャバクラで働こう」って思ってしまうと、人間簡単に楽な方に流れていきます。

最終的に会社を辞めて水商売や愛人をして暮らし、歳を取ったら捨てられて生きていく手段がなくなるでしょう。

そもそも高校生が利用できるパパ活アプリがなく危険人物と当たる可能性が高いから

パパ活の相手を探す時はアプリを使うんですが、高校生はアプリが使えません。

そのためSNSやネットの無料掲示板を使うことになります。

しかし、SNSやネット掲示板にいる女子高生とパパ活したい男性は変態でお金がない人ばかりです。

エッチして逃げる人もいるでしょうし、最悪の場合レイプなど犯罪に合ってしまうかもしれません。

私たちパパ活女子が呼ぶ地雷の宝庫に飛び込むのは危険です。

高校生・未成年がパパ活アプリ以外でパパ活する方法は全て危険

高校生がアプリ以外でパパ活する方法は存在しますが、全て危険です。

  1. SNSを利用する
  2. インターネットの無料掲示板を使う

まずロクな大人がいない上に、危険性が極めて高いので絶対にやらないようにしましょう。

女子高生・未成年者のSNSパパ活は危険が多い

一番メジャーなのがTwitterのパパ活です。

しかしTwitterは無料で誰でも利用できるため、極めて危険性が高いでしょう。

  • 詐欺業者が入り込んでいる
  • ヤリモク・危険人物が多い
  • 本当はお金がないのにお手当を払うと言ってる男性が多い

まず詐欺業者とは、お金を払ってあげるからと言ってあなたを呼び出します。

その上で女子高生専門の援助デリバリーで無理やり働かせるんです。

脅されて仕方なく売春をさせられる子もいます。

またSNSでJKを求めている男性はロリコンの変態野郎です。

エッチしたいだけでお金を払わずに逃げることもあります。

デートだけ、買い物だけなんて都合よく使える男はいません。

お金持ちに見えて、実は嘘をついている男性も多いので、実際会ってエッチしたのにお手当を貰えなかったって子も多いです。

インターネットのパパ活無料掲示板は絶対に使わない方がいい

インターネットの無料パパ活掲示板、家出少女掲示板もパパ活に利用されているようです。

しかしこちらもSNSと同じくお金のない男性がウヨウヨ。

きちんとお手当をもらえるかもわかりません。

家に誘われてうっかり遊びに行ったらそのままレイプされてしばらく監禁された子もいます。

記憶に新しいと思いますが、何年か前に茨城で殺された女性もパパ活がきっかけで相手と出会い、騙されて殺されました。

基本的に無料の出会いの場を使っている人はお金がない上に危険な人だと思ってください。

10代パパ活女子は大人にとって騙しやすく狙われやすい

経験や知識があるように思っていても、10代ではまだ社会経験は足りません。

自分が思っているよりも、騙される可能性は高いと考えておいた方がいいでしょう。

SNSや無料掲示板は特に、10代の女性を狙って詐欺や性犯罪を働く男性も潜んでいます。

そのような男性がなぜ20代・30代女性をターゲットにしないかと言うと、ロリコンだからと言うだけではなく嘘に引っかかりやすいからなんですね。

経験値だけで言うと、やはり年齢も関係してきます。

社会に出たことがない10代女性なら、尚更男性の狡猾な嘘に騙されてしまう可能性があるのです。

SNSで10代のパパ活はサイポリによって監視されている

SNS・無料掲示板はサイポリによって監視されています。

サイポリとはサイバーポリスのことで、オンラインで活動する警察です。

女子高生・未成年者の援助交際やパパ活を防止するために、時には囮捜査みたいなことをします。

パパを装ってあなたたちを連絡を取って、待ち合わせの場所で補導された人もいるんですよ。

または、10代と思われるパパ活募集は、直接警察のアカウントから注意が来ることもあります。

何度も繰り返していると本格的に補導されるそうなので、オンラインでのパパ活は危険が多いです。

10代(18歳・19歳)がパパ活アプリを利用する方法

以上のようなことから、SNSや無料掲示板などを利用したパパ活はかなり危険です。

18歳で高校を卒業したら、パパ活アプリや交際クラブ、出会い系サイトに登録することができます。

できるだけ安全にパパ活をするためにも、パパ活専用アプリや交際クラブを選ぶことをおすすめします。

10代に人気のパパ活アプリ

まずは、人気のパパ活アプリを選んでパパ活をスタートさせましょう。

総合評価アプリ種別会員数月額料金公式サイト
No.1
シュガーダディ
シュガーダディ
SSパパ活サイト
(Web)
最大級5,980円/月詳細を見る
No.2


ラブアン
Sパパ活サイト
(Web)
多い5,000円/月詳細を見る
No.3

ペイターズ
Sパパ活アプリ
(Web/iOS/Android)
アプリNo.112,000円/月詳細を見る
No.4

ユニバース俱楽部
S交際クラブ
(Web)
最大手入会金:30,000円~
年会費:20,000円~
紹介料:20,000円~
詳細を見る
No.5
ドロシー
ドロシー
AAパパ活サイト
(Web)
上昇中7,900円/月詳細を見る
No.6

ペイキュート
AAパパ活アプリ
(Web/iOS/Android)
都内なら10,000円/月詳細を見る
No.7

ワクワクメール
A出会い系サイト
(Web/iOS)
多いメッセージ1通50円詳細を見る
No.8

パディロクナナ
AAパパ活アプリ
(iOS/Android)
多い10,800円/月詳細を見る
No.9
patoロゴ
パト
Sギャラ飲みアプリ
(Web/iOS)
最大手2,750円/30m~詳細を見る
No.10

ピージェイ
Aパパ活アプリ
(Web/iOS/Android)
都内なら9,800円/月詳細を見る
*18歳未満は登録・利用不可(ギャラ飲みは20歳以上)

ギャラ飲みアプリでもパパ活をすることができますが、お酒を飲むことが前提になっているので20歳未満では登録できないギャラ飲みアプリは多いです。

10代であることはパパ活アプリでも目立つので、会員数が多く女性に人気のアプリを選んで大丈夫です。

シュガーダディ

シュガーダディ
会員数業界最大
形態Web
男性の年収証明 あり
男性会員の年齢層30代・40代中心、70代まで
女性会員の年齢層18歳~29歳までが79%
男女比率男性28%:女性72%
利用料金の詳細1か月:5,980円/月
3か月:4,980円/月
6か月:3,980円/月
運営会社会社名:シナプスコンサルティング株式会社
運営サポート24時間365日監視体制

パパ活を始める女性が、まず登録するのがシュガーダディです。

パパ活アプリの老舗で、運営歴も長く会員数も業界一のため、初心者パパ活女子にもp活がしやすく人気になっています。

年収証明を提出している男性も多く、会員の80%が年収1000万以上と太パパに出会える可能性が一番高いのもシュガダですね。

マッチングなしでもメッセージを送ることができ、効率的に男性にアプローチすることができます。

10代なので男性からのアプローチも多いのですが、気になる男性にも自分からアプローチしてみてくださいね。

ペイターズ

会員数150万人以上
形態アプリ版・Web版
男性の年収証明 あり
男性会員の年齢層30代~50代
女性会員の年齢層20代前半が8割
男女比率男性3:女性7
利用料金の詳細(iOSの場合)1か月:12,000円/月
3か月: 9,933円/月
6か月: 9,133円/月
12か月:7,067円/月
ゴールドプラン
3か月:19,866円/月
6か月:18,266円/月
12か月:14,134円/月
運営会社会社名:株式会社amica
運営サポート24時間365日監視体制

学生中心のパパ活アプリと言えばペイターズ。

20代前半までの女性が8割以上と、10代女性にも人気です。

会員数も多く、軽い感じのお付き合いがしやすいのも特徴です。

お茶やお食事、旅行や映画など希望のデート内容からお相手を探せる機能もあり初心者さんにも安心ですね。

ただ、若い女性の登録者が多いと言うことは、ライバルも多め。

プロフィールやファーストメッセージには気を使ってみてくださいね。

ラブアン

会員数会員数非公開
形態Web
男性の年収証明 あり
男性会員の年齢層35歳~55歳が中心
女性会員の年齢層70%が20代
男女比率男性4:女性6
利用料金の詳細ゴールド会員
1か月:5,000円/月
3か月: 4,000円/月
12か月: 3,233円/月
プラチナ会員
1か月:14,800円/月
3か月:11,600円/月
12か月: 9,900円/月
運営会社会社名:株式会社Blueborn
運営サポート24時間365日監視体制

ラブアンは動画プロフィールとオンライン顔合わせで人気のパパ活アプリです。

動画プロフィールを掲載すると男性からのアプローチは確実に増えますし、男性側の通報回数も見られるようになるのでおすすめです。

全体的に良パパに出会えた口コミも多く、会員数も急上昇中です。

登録しておいて損はないと思いますよ。

太パパに出会ってパパ活で成功したいなら、こちらもおすすめです。

パパ活アプリでの10代女性のお手当相場は高い

パパ活アプリはSNSなどと違って、10代のお手当相場は高めです。

18歳から20代前半女性が、通常最もお手当相場が高くなります。

ぱぱ活向いてる人は向いてるし向いてる人はまーじで楽に稼げるよ。向き不向きはあるにしても地頭フル回転させてどんどん稼げるようになった
こんなまだなんのスキルも身につけてない10代の小娘が体売らずに月120稼げるのなんてp活しかないと思ってる けどぴかつで稼げるのはすごいと思わない

@uuchanpjj
初回顔合わせ5,000円〜10,000円
都度食事のみ5,000円〜30,000円
カラオケ・買い物デート20,000円〜50,000円
大人の関係有30,000円~100,000円
定期大人の関係無100,000円
大人の関係有200,000円

ただし、気を付けたいのが大人の関係で手っ取り早く稼いでいる10代女性の中には、お手当を低めにして荒稼ぎしている女性もいます。

夏休みなど学生の長期休暇には特にその傾向があり、男性から値切られてしまう可能性もあります。

大人なしでも最も稼ぎやすい年代ですが、軽く見られる場合もあるので注意してください。

パパ活のデート別や地域別相場は、こちらで詳しくご紹介しています。

10代女性がパパ活アプリを利用するのに気を付けたいこと

パパ活アプリでは人気の10代女性ですが、登録すればみんなが簡単に稼げるわけではありません。

それに、パパ活アプリだからって気を抜いていると地雷に会ってしまう可能性もあるので注意が必要です。

ルール・マナーを守る

10代パパ活女子の悪い口コミで多いのが、ドタキャン、遅刻、暴言など。

パパ活では10代であっても、社会人としてのルールが適用されます。

若いから許されることもあるのですが、最低でもドタキャンと遅刻はしないことを守ってくださいね。

言葉遣いは敬語が基本です。仲良くなるまではタメ語は少しだけにとどめておくことをおすすめします。

稼いでいるパパ活女子は、ルールやマナーがしっかりと身についている女性です。高校時代のノリは通用しない場合が多いと思っておいた方がいいですよ。

個人情報は教えない

パパ活は偽名で、個人情報は教えないのが基本です。

本当に信頼できる男性以外には、学校名、会社名、住所や本名は教えないようにしましょう。

10代の女性が恋愛対象になってしまう男性もいますので、歳の差があり過ぎてあり得ないと安心してはいけません。

執着してストーカー化してしまう可能性、パパ活をネタに脅される可能性も考えられます。

個人情報は初対面の男性にはもちろん、信頼できるまでは絶対にあかさないようにしてください。

パパ活以外の儲け話や高すぎるお手当には注意

パパ活アプリは業者はかなり少ないのですが、投資詐欺やスカウト、勧誘目的などパパ活以外の目的で登録しているユーザーも稀にいます。

10代女性は特に狙われやすいので、業者の特徴や手口を知っておく必要があります。

パパ活以外の儲け話や、会ったこともないのに定期契約を持ちかけられる、顔合わせで高額のお手当を提示された場合は会わないようにしましょう。

パパ活の地雷情報、犯罪の手口は事前に入手しておくことをおすすめします。

家族・彼氏にパパ活バレしない

家族にパパ活がバレてしまうと、辞めさせられることになるのがほとんどです。

家族と同居せずに一人暮らしをしている場合でも、バレてしまうこともあります。

彼氏がいるなら、パパ活をしていることがバレると別れることになるかもしれませんので、細心の注意が必要です。

パパ活はお食事だけだとしても、世間的にいい印象ではないのは事実なので、周りにバレないようにした方がいいと思います。

高校生・未成年者がパパ活をすると犯罪になる?

女子高生の皆さんは、パパ活すると犯罪になってしまうか気になっているでしょう。

「自分は未成年だから、仮に捕まっても大丈夫」と思っているかもしれませんね。

はっきり言えば未成年とのパパ活は法律で禁止されています。

  • 男性が逮捕・罰金刑に処される可能性が高い
  • 女性も補導・退学になるリスクがある
  • 常習性がある場合は保護処分になる可能性もある
  • 家族関係がめちゃくちゃになる
  • 仮にレイプされても守ってもらえないかもしれない

女性側にも大きなデメリットがあるので、しっかり説明しておきます。

男性が逮捕・罰金刑に処される可能性が高い

まず女子高生とデートしたり、エッチした男性は逮捕か罰金刑を喰らう可能性が高いです。

女子高生を連れ回しただけで、未成年誘拐の罪に問われる可能性があります。

エッチしたら未成年淫行・児童売春法違反です。

男性は確実に捕まり、彼の人生はめちゃくちゃになるでしょう。

女性も補導・退学になるリスクがある

パパ活の現場を抑えられたら、女性も補導されます。

補導されたらどうなるか教えますね。

  • 携帯を全て没収されて中身を全て見られる
  • 親に連絡される
  • 学校へ連絡がいく
  • 最悪停学・退学

こんな感じです。

学校へ連絡されるかはあなたがパパ活常習犯かどうかによりますが、親には連絡されてしまうでしょう。

携帯の中身も全て見られてSNSのアカウントを削除するように言われます。

常習性がある場合は保護処分になる可能性もある

何度も何度もパパ活で補導されている場合は、保護処分になることがあります。

女の子向けの保護施設があり、そこに入らないといけません。

学校へも行けなくなる上に、外に出られません。

実質逮捕と同じですよね。

家族関係がめちゃくちゃになる

パパ活で補導されてしまうと確実に親に連絡されます。

家族はショックを受けるでしょうし、親も怒るでしょう。

監視が強まったり、親からの信頼を失うことになるので家族関係も悪くなります。

仮にレイプされても守ってもらえないかもしれない

パパ活相手が食事だけと言ったのに、無理やり性的なことを迫って来ることもあります。

警察に訴えて被害届を出せば相手は捕まるはずです。

しかし、警察の判断で被害届が出せないことがあります。

未成年だから必ず守ってもらえるとは限りません。

携帯の中身を見られて「いや君もパパ活しようとしてたんでしょ?誘ってるじゃん」みたいな対応をされることは実際にあります。

まとめ

高校生・未成年が利用できるパパ活アプリはありません。

それはあなたたち女子高生を守るためでもあり、男性たちのモラルを保つためでもあります。

お金が欲しくてもロリコンの変態おじさんとデートして、自分を安売りするのはダメ。

18歳以上になって高校を卒業すればパパ活は自由にできます。

せめて高校生の間はあえて危険を犯すことなく、普通のアルバイトでお金を稼ぎましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次