パパ活アプリおすすめランキング

パパ活アプリは顔写真を掲載すべき?加工とプロフィール画像の作り方

パパ活アプリの写真のコツ

パパ活アプリに顔写真を載せるべき?載せなくても問題ない?

公開するとしたらどんな写真がいいの?

パパ活アプリに登録してプロフィール作成するときに気になるのが、写真をどうするか?と言うことですね。

多くのパパ活アプリで加工NGになっている中、本当に写真を掲載しても大丈夫なのか、載せなかったらどうなるのか気になります。

今回は、パパ活アプリに写真を載せるとどのような効果があるのか、載せるならどんな写真がいいのか、またイメージが悪い写真の特徴など写真に関する疑問にすべてお答えしていきます。

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

パパ活アプリに顔写真は載せた方が反応がいい?

パパ活アプリではメイン写真として顔写真を掲載するシステムになっていますね?

プロフィールを作成するときに一番気になる部分だと思いますので、パパ活アプリに写真を掲載する意味とメリット・デメリットからお話していきます。

パパ活アプリに写真を載せる意味とは

パパ活は、男性が女性とデートすることでその対価としてお手当を渡すお付き合いです。

デートをする相手を選ぶときに、外見の情報がないと選びづらいこともあるのですが、デートでお金が発生するのでやはりイメージと違い過ぎる女性だと払いたくないという気持ちにもなりますよね?

割り勘でデートするならお互い楽しめればいいのでしょうが、パパ活は全て男性の奢りでありお手当が貰える関係ですので、男性に楽しんでもらうことが大切です。

女性がパパ活アプリに写真を載せるのは、まず男性からの信頼を獲得しやすいということになりますね。

パパ活アプリに写真を載せるメリット

  • 男性の目を引きやすく、会いたいか瞬時に判断されるので話が早い
  • 女性の場合はマッチング率・男性からのアプローチが増える
  • いいね!が付きやすく、人気PJとしてアポが取りやすくなる
  • 男性の場合は、女性に安心感を与えられる

要は、女性の場合だとパパ活が断然やりやすくなるわけですね。

男性は視覚優位な方が多いですので、写真や動画で瞬時に判断する傾向にあるんです。

そのため、写真があれば目を引きやすく興味を持ってもらいやすくなるんですね。

女性の場合は、男性の写真よりも年収や年収証明があるかなど他の情報が重要になりますので、男性が写真を載せるメリットはそれ程大きなものではありません。

ただ、清潔感があるなど安心感を与える材料にはなります。

パパ活アプリに写真を掲載するデメリット

  • 身バレのリスクがある
  • 複数のパパ活アプリに登録していることがバレる場合がある
  • SNSや掲示板などに晒される可能性もある

知り合いがパパ活アプリを利用している場合は、パパ活バレしてしまいますね。

写真検索されると、SNSアカウントなどが特定されてしまう可能性もあります。

ルールやマナーを守らないとSNSで晒される可能性もありますし、逆恨みによって晒されてしまうケースもあるんです。

ただ、そのような晒し行為は運営側も監視して対応していますし、スクショ禁止のアプリも多くなっています。

第一、晒すという行為は不法行為であり、肖像権侵害・名誉毀損・著作権侵害に問われる可能性が高いです。

ネットでの晒し行為は、年々対応が厳しくなっていますので注意しましょう。

パパ活アプリは男性の写真掲載率は低い

パパ活アプリに登録している男性は、経済的に余裕があり、社会的地位の高い男性が多いです。

また、既婚者の方も半数近くいらっしゃいます。

そのため、身バレするリスクが高く写真を掲載されていないかたが多いのです。

また、婚活や恋活アプリではないので、男性の容姿にこだわっている女性は少ないというのも事実ですね。

メイン写真に顔写真を掲載する必要がないパパ活アプリが多い、と言うのも男性で顔写真を掲載されていない方が多い理由です。

女性に安心感を与える要素になりますので、顔写真掲載がNGの男性でも趣味や人柄がわかるような写真を掲載されるのもいいと思います。

いいね!を増やすパパ活アプリのメイン写真(顔写真)の撮り方

メイン写真でいいね!を増やすポイントは、目を引く綺麗な画像であること、万人受けすることですね。

特別に狙っている層がない限りは、万人受けすることがマッチング率を上げるポイントになります。

もちろん、ギャル好きな男性を狙い撃ちしたいならギャル系でも構いませんし、自分の特徴を活かしてパパ活をするのもいいと思いますよ。

まずは、万人受けする写真がどんなものか知っておいてください。

【男女共通】自撮りより他撮り写真で画質がいいもの

  • 他撮りの自然な写真
  • 背景は外で。女性はカフェなどお洒落な場所や旅行先など
  • 画質が綺麗な物
  • 清潔感がある服装

プロフィール写真では、自撮りより他撮りの方がウケはいいです。

自撮りの場合だとどうしてもアップになってしまい、男性の場合は特に女性ウケは悪くなりますね。

写真を撮るなら背景にも気を使いたいところ。

外の光の方が全体的に綺麗に見えること、自然な印象を与えることからおすすめです。

この比較写真を見るとわかるように、画像が荒いと古くくすんで見えますよね?

画質が荒いものは見た目が良くない、ズームした一部分をカットして利用している、適当に撮った写真を使っているなどイメージがあまりよくありません。

見た目が美しい、画質のいいものを選ぶようにしましょう。

【女性】パパ活写真の加工は許容範囲を考えて

  • 実際に会ったとき違和感がない程度の加工にする
  • 別人加工する場合は、実物よりもかわいくない方がいい
  • 自然な笑顔の写真がベスト
  • 奇跡の一枚もあり
  • 着物や浴衣だとかなり目立つ

身バレを防ぐために、本人とわからないような写真を使いたい場合は、会ったときに写真より可愛いと思ってもらうことが大切です。

実際に会ったときに違和感がない程度の加工がベストです。写真が良すぎたり別人だと、最悪ドタキャンされる可能性もありますね。

写真詐欺でお手当なしも考えられます。

加工するなら肌補正程度にして、メイクやライティング、角度で盛れるようにした方がいいでしょう。

プロフィール写真を目立たせるには、着物や浴衣を利用するのもおすすめです。

男性は和服を好む方も多いですし、普段の雰囲気とは異なるので身バレしづらくはなりますね。

非公開写真設定があるパパ活アプリは活用する

パパ活アプリによっては、非公開写真を設定できるものがあります。

いいね!やメッセージ交換後、特定の相手のみに公開できる写真ですね。

この場合は、実際に会う男性であることが想定できますので、身バレをあまり気にする必要はありませんね?

普段の雰囲気がわかるもの、顔がはっきりとわかるものを掲載しておくと、スムーズにアポが取れるので数枚掲載しておくことをおすすめします。

【男性】のパパ活写真は胸から上の写真・または全身写真

男性の場合、顔写真を掲載するなら清潔感を意識されることをおすすめします。

髪型、ヒゲの手入れはもちろん、衣服にも気を使ってください。

遠目の写真の方が女性ウケする可能性が高いですので、証明書の写真みたいにならないように注意しましょう。

服装は、迷ったり自信がない場合はスーツが最適です。

男性の場合は、写真加工する場合目元や口元を隠す程度に抑えておいた方がいいですね。

稀にSNOWなどで耳やヒゲを付けている方がいらっしゃいますが、確実に女性ウケは悪いのでやめておいた方がいいと思います。

パパ活アプリに載せたいサブ写真のコツ

パパ活アプリではメイン写真のほかに、サブ写真として複数枚公開することができます。

メイン写真1枚だけだと、別人の写真を利用しているのではないか?酷い加工をしているのでは?と疑われる原因にもなりますので、できるだけ掲載しましょう。

【男女共通】サブ写真は2枚以上掲載する

パパ活アプリには業者がたまに紛れ込んでいます。

ネットで拾ってきた写真を利用して、会員に成りすましていることが多いですので、本人であることを証明するためにもサブ写真が必要になります。

サブ写真でどんなデートができるか想像できるもの、趣味や人柄が伝わるものを掲載してみてください。

【女性】スタイル・全身の雰囲気がわかるもの

  • 全身・スタイルがわかるもの
  • パパ活するときの服装
  • 趣味がわかるもの
  • プロフィール文と関連しているもの

サブ写真には、雰囲気がわかるものを選びましょう。

全身写真、スタイルのわかるもの、自分の自信がある部位(脚や胸など)もいいでしょう。

また、プロフィール文と関連しているものを選ぶと、デートする際のイメージや人柄などが伝わりやすいですね。

パパ活するときにどんな服装なのか、清楚系、セクシー系などがわかるようにしておくことも必要です。

【男性】趣味がわかるもの・自分が映り込んでなくてもOK

  • 趣味がわかるもの
  • 女性に話題を提供できるもの

P活アプリで肉や寿司の写真を載せる年収1000万~は大したことない。狙いは5000万~のしょうもねえ夕焼けの写真を載せてるなぞおじさんです。

@Pyarochan_honpo

趣味がわかる写真を掲載しておくことで、メッセージのやり取りで話が弾みます。

豪華なお食事や高級車が好きな方はいいですが、女性を釣るために拾い画を使うのはやめておいた方がいいですね。

ゴルフ・旅行風景など女性に話題を提供できるものもいいですし、写真好きな方なら美しい風景をピックアップして掲載するのもおすすめですよ。

パパ活アプリに載せない方がいいプロフィール写真と口コミ

逆にパパ活アプリに載せない方がいい写真はどんなものでしょうか?

印象の悪い写真を載せてしまうと、アプローチが貰えない、アポイントが取りにくくなってしまうので十分注意しましょう。

【男女共通】他の人が映り込んで無修正の写真

自分以外の人が映りこんでいる写真を使うのはマナー違反です。

スタンプなどで、自分以外の人の顔を隠すならまだいいですが、無修正で掲載するのはやめておきましょう。

友達との写真を全く加工せずp活サイトに載せちゃうアタマゆるゆるの子はいくら可愛くても回避。ちなみにこのケースの場合ブスな友達を吊るし上げて自分圧勝の写真を載せる所ですが、今回は友達(左)の方が可愛かった事をここに報告いたします。合掌

@RV5pt

女性が良く使うのは、自分よりかわいくない子と一緒に写ったり、遠近法を使って顔を小さく見せたりする方法ですね。

友達と一緒に写った写真は、お互い可愛くてもどちらかがイマイチな場合が多いです。

そんな写真で自分を良く見せようとしても、ルールが守れない頭の緩い女性と思われてしまうということです。

パパ活アプリの写真に自分の子供を笑顔で抱っこしてるぱぱって写真を載せてる人が居るけど、一見子育てできる優しいぱぱって写真かもしれないけどこんなサイトに載せるサイコパス度は否めない。

@pink88889

自分の子供を掲載するのはもっての外ですね。

シンパパやシンママだとしても、子供はパパ活に関係ないですので、見せたいのならお相手と仲良くなってからにしましょう。

個人情報に繋がることは、パパ活アプリのプロフィールには書かない。写真にも載せないことが大切です。

一緒に写っても大丈夫なのは、ペットくらいですね。

【女性】下着姿や露出が激しい写真

下着の写真載せるのは風俗をやっていたことを自白しているも同義。

@akutagawa_masao

セクシー系のプロフィール写真でも、下着や露出が激しすぎる服装、胸の谷間のアップなどはやめておいた方がいいですね。

業者に勘違いされることもありますし、損してしまう可能性が高いです。

現役で風俗で働いている女性も、写真は露出控えめにされた方がパパ活ではウケがいいと思います。

【男性】裸の写真・顔のドアップ

P活アプリで筋肉ムキムキの写真載せるなら百歩譲って分かるけどメタボ気味なのにわざわざ腹載せる奴ナニ⁉︎ 身長ー体重100未満だし 筋トレしててガタイ良いならともかく。 ゲイアプリじゃないんだからさ

@aoiganko

パパ活アプリでたまにあるのが、上半身裸の写真です。

ジムで鍛えている、若く見える、セックスアピールになると思われるかもしれませんが、パパ活女子ははっきり言ってドン引きですね。

鍛えているアピールをするなら、せめてスポーツウェアやタンクトップまでにしておくことをおすすめします。

ペイキュート登録してみたんだけどローアングル自撮り多すぎて泣いちゃった!

@taroo_0007

自撮りで顔のドアップはやめておきましょう。

自分で撮る場合は、セルフタイマーを利用するなどして少し距離を置いて撮影した方が見栄えは良くなります。

特にローアングルからのアップ写真は、威圧感もあり老けて見えますよ。

パパ活アプリに写真を載せたくないときの5つの対処法

写真を掲載すると、男性からのアプローチが増えデートまでがスムーズなのですが、どうしても写真を掲載したくない場合の対処法もご紹介しておきます。

1.写真掲載率が低いパパ活アプリを選ぶ

女性のほとんどが顔出ししているパパ活アプリを選んでしまうと、どうしてもアイコンだけのアカウントは目立たなくなってしまいます。

写真掲載率が低いパパ活アプリだと、あまりライバルに差を付けられることなくパパ活ができますね。

シュガーダディは、パパ活アプリの中でも女性の写真掲載率が低くなっていますよ。

2.カラコン・ウイッグなどを駆使して本人とわからないようにする

写真加工だけに頼るのではなく、普段のメイクや髪型を完全に変えてしまう方法もあります。

顔合わせと印象が違い過ぎるので、男性の好みを聞き出してそれに合わせたと言えば、逆に好印象になるのでおすすめです。

身バレを防ぎたいなら、普段使いしているアクセサリーや服なども、プロフィール写真では使わないようにした方がいいですね。

3.顔の一部を隠した写真がOKかチャレンジする

エー、スタンプ付き弾かれちゃったんですか!?わたしのはなんで通ったんだろう…。 アプリで撮った写真に、Twitterの写真スタンプ(動物)付けてます
口は完全に隠していないので、そのおかげかもしれないです

@s23771510

顔がはっきり写っているものでないと、メイン写真として承認されないアプリも多くなってきたのですが、とりあえずマスクやサングラスの写真をアップロードしてみてください。

口元を隠す、口元だけ、後ろ姿など、一応チャレンジしてみてください。

否認された場合は、サブ写真として登録できるかも確認してみましょう。

4.あえてインスタ(捨て垢)などに載せてみる

SNSであえて公開し、パパ活アプリの写真を知り合いに見られた時には、勝手に使われたと言い張ることもできます。

ただ、本垢に同じような写真を掲載していたりすると、画像検索によって本垢がバレてしまいます。

個人情報を知られてしまう可能性が高いですので、他のアカウントで使っていない写真を載せることが大切です。

5.プライベートモードを利用して非公開にする

プライベートモードにすると、いいね!を送った相手にしかプロフィールが公開されなくなります。

自分で選んだいいねを送った相手のみにしか、写真は見られないということですね。

ただし、プライベートモードにはデメリットがあって、プライベートモードを利用している男性にはアプローチできません。

身バレを極力避けたい富裕層男性は、プライベートモードを利用していることが多いですので太パパを逃してしまう可能性もあります。

パパ活アプリの写真審査に通らない非承認時のチェックポイント

パパ活アプリの写真審査は年々厳しくなっており、去年まではスタンプやモザイクで通っていたものが審査落ちしてしまうケースが増えました。

審査で非承認になってしまったときに、チェックしたい項目をまとめました。

  • 顔が写っていない・わかりにくい
  • スタンプなどで顔を隠している
  • 顔の一部しか写っていない
  • 過度な加工をしている
  • 遠目過ぎる
  • ぼやけている
  • 他の人が映りこんでいる
  • 個人情報が載っている

このような写真だと、審査で否認されてしまうケースが多いです。

各パパ活アプリで、写真掲載ルールがアナウンスされていますので、まずはそれを確認してみてください。

  • 顔がはっきりと正面から写っている
  • 加工し過ぎていない・顔の一部を隠さない
  • 自分だけが写っている
  • 遠目でない顔写真・胸から上の写真

はっきりと顔が写った写真が一枚必要と言うことになりますので、用意しておいてくださいね。

パパ活アプリで写真を送ってと言われたら

パパ活アプリにプロフィール写真を掲載していなかったら、写真を送って欲しいと言われるケースが多いです。

写真を載せているのにも関わらず、送って欲しいという男性もいますね。

そんな時は、どうすればいいのでしょうか?対処法をまとめています。

パパ活アプリで写真を欲しがる理由は?

なんのP活アプリでもそうなんだけど、 顔写真すら出してこない、出したくないっていう子が、会う前に『お手当1で』って言ってくるメンタルがある意味凄いのよ。 しかも100歩譲ってもめちゃ若い子が言うのはわかる。でもかなり年齢いっちゃってる女性が言うのはかなりイカれてんのよ。
物を見ないで買うやつがどこにいるんだ??って話になります。

@Ruukun13

顔もわからんヤツにお金出す価値ない笑笑

@sugichan_dayoo

このように、顔がわからない相手と顔合わせするのにお金は出せないという意見も多いです。

パパ活デートしてお金を払うのは男性ですので、ごく真っ当な意見とも言えますよね?

自分のストライクゾーンの容姿なのか、お手当を払う価値があるのかは男性も確認しておきたいというのが本音だと思います。

どんな男性になら写真を送ってもいいのか?

パパ活アプリに顔写真、サブ写真を掲載しているにもかかわらず写真を要求する男性は、写真収集が目的である可能性もあります。

写真を悪用される可能性もありますので、アプリに載せているのになぜ必要なのか確認してください。

エッチな写真を要求された場合は、送らずにお断りしてブロックしてしまいましょう。

どんどん要求がエスカレートする可能性もあるので、少しだけならと気を許さないようにした方がいいですね。

パパ活アプリ内でメッセージのやり取りをして、少しでも怪しいと感じた場合は写真は送らないようにしましょう。

本人確認、年収証明を提出している男性なら、さらに安心感はありますね。その場合も、メッセージ交換で地雷ではないかどうかのチェックは必要です。

パパ活の写真を送りたくないときの断り方は?

相手に写真を送りたくない場合でも、はっきりお断りするのは難しいかもしれません。

仕事上送ることが難しい、SNSで晒されたことがあるためと言う理由で納得してくれない場合は、諦めた方がいいと思います。

顔の一部を隠した写真・雰囲気がわかる写真を2・3枚用意しておく

まずは、顔の一部を隠したり、スタンプで加工した写真を送ってみましょう。

その際も、顔写真だけでなくスタイルがわかるものを2、3枚送ると納得してくれる場合が多いです。

パパ活アプリに写真を掲載しない場合は、そのように加工した写真を数枚用意しておくことをおすすめします。

電話やビデオ通話を提案してみる

電話で声を聴いてもらうことで、納得してくれることもあります。

その際は、携帯番号を交換するのではなく、LINE電話などを使いましょう。

ビデオ通話だと、最悪スクショをされてしまう可能性がありますので、相手をしっかりと選んでください。

写真の交換を条件にしてもいい?

あっちが写真求めてくるから「交換でしたら大丈夫です」って言うと途端に音信不通になるのはなぜ?こっちは相手の顔知りたいってのはダメなの?

@qy_zx0

写真交換に応じてくれる男性ももちろんいますが、このようにメッセージが返ってこなくなることもありますね。

女性側としては信用や保険と考えているわけですが、社会的地位の高い方や既婚者男性にとっては難しいかもしれません。

パパ活アプリで写真を要求しない男性はいる?

うおおーん!シュガダで良さげな人見つけた
写真も何も送ってないけど明日会ってくれるみたい!お手当のことは何にも言ってなきし聞いてない
こういうのって言うべき???でも年収9000マンだぜ?お茶だけどくれるよね???え??

@usamimi_fantasy

シュガダ、写真登録しなくてもメッセージくるのありがたいし、嬉しいし、ちゃんとプロフィール読んでくれる人が多い気がする
気がするだけかな

@pikahinata000

写真掲載率が低いシュガダだと、顔写真を登録していなくても男性からアプローチがある可能性は高いです。

また、超富裕層男性になると、写真にこだわっていない方もいらっしゃいますよ。

写真を送らない場合は、お手当交渉をせずに顔合わせをする方がいいと思います。

まとめ

男女別にパパ活アプリでウケる写真のコツ、どんな写真を載せたらいいのかをご紹介しました。

女性は、プロフィール写真を載せた方が男性からのアプローチが断然増え、稼ぎやすくなりますので掲載できる方はした方がいいですね。

掲載しない場合でも、写真を送って欲しいと言われることがありますので、送ってもいい写真は数枚用意しておきましょう。

男性は、顔写真を掲載する必要はありませんが、サブ写真を掲載しておくと女性は安心しますし、話題作りのネタにもなるのでおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次