パパ活でプレゼントの相場や上手なおねだり方法!おすすめのお礼グッズも

パパ活でのプレゼント相場

「パパに全然プレゼントをもらえない!」
「パパの誕生日に何をあげたら良いの?年が離れすぎて好きなものがわからない」

そんな方のために、パパ活のプレゼントについて徹底解説します。

この記事では以下について触れていきます。

  • パパにプレゼントをもらう方法
  • パパにおねだりするプレゼントの相場
  • 何をもらったら良いか
  • パパにプレゼントを贈る場合の考え方と相場
  • パパにあげるべきプレゼント一覧

この記事を読めば、パパ活のプレゼントの知識が全てつくようにしておいたので参考にしてくださいね。

目次

パパ活女子がパパにプレゼントをもらう方法は?

パパにうまくプレゼントをもらうための方法や、欲しいものをゲットする方法を知りたいパパ活女子も多いですよね。

私が今までに試して、一番うまくいった方法を3つ紹介します。

  1. ズバリ!先にプレゼントをあげること
  2. イベント前に欲しいものの写真を見せる
  3. 一緒に買い物に行くのもおすすめ

どうすればパパに上手にプレゼントをもらえるか、パパの心理と一緒に解説しますよ。

ズバリ!先にプレゼントをあげること

私が実践してるのは、日頃からパパにプレゼントをあげることです。

人は、他人にしてもらったことをお返ししたくなる心理があります。

これを返報性の法則、と言います。

つまり小さなものでも、日頃からパパに贈り物をしておけばパパも「お返ししなきゃ」と思ってくれるわけです!

ただし、あまりにあげすぎるとパパも慣れてきてしまうので、適度なタイミングで。

  • 顔合わせの時にお礼のカードとお菓子
  • 5回に一回くらいランダムに「これ好きそうだから」とパパが好きそうなものを買う
  • お誕生日やクリスマス、イベントの時

私はこのタイミングで贈り物をしています。

自分がプレゼントをもらいたいならまずパパに贈り物してみましょう。

イベント前に欲しいものの写真を見せる

欲しいものがある場合は、私は事前に写真などを見せてアピります。

例えば誕生日前とかって、パパも私たちが欲しいものを探っている状態だと思うんです。

デート中にインスタを見せて「みてこれかわいいでしょ!これ買おうか迷ってるんだ」とアピール。

勘が良いパパなら、それを誕生日に買ってくれます。

一緒に買い物に行くのもおすすめ

確実に欲しいものを狙うなら、誕生日の日に買い物デートを入れるのが一番早いです!

誕生日だし、パパも何か買ってあげなきゃな〜と思っているので、買ってもらいやすいですよ。

私は誕生日デートの時は仲が良いパパなら「お買い物行きたい」って言います。

関係性がまだ微妙なパパの場合は、飲食店からお店に移動する間にさりげなくブランドショップへ誘導。

「あ、欲しいものあるから見ても良い?」と言って店内に入って、商品をパパと見ます。

店員さんの目もあってパパも買わざるを得ない雰囲気を感じてくれるので、その時点で買ってもらえますよ。

どれくらいが相場?パパにおねだりして良いプレゼント

次に、パパにおねだりして良い金額や相場について説明します。

あまり高いプレゼントをおねだりすると、パパからがめついと思われるので、様子を見ながら金額は上げてくださいね。

  1. 買い物デートに行く時
  2. お誕生日・クリスマス
  3. ホワイトデー

相場はデートの種類によっても違うので、大体の金額を覚えておきましょう。

買い物デートに行く時

まず買い物デートに行く時、日常のプレゼントは安いものが良いでしょう。

私は大体1〜3万円くらいにしています。

ものを貰うより、普通にお手当をもらった方が嬉しいですからね。

また、少額のプレゼントをあげる習慣をつけておくと、パパが私にお金を使ったりものを買うのに抵抗がなくなってきます。

徐々に金額を上げるようにすると、誕生日やクリスマスなどのイベントの時に少々高いものでも買ってもらえますよ。

デパコス

まずは定番がデパコスです。

口紅なら5,000円以内だし、コフレセットでも3万円くらいですよね。

適度な値段かつ私たちも満足度が高いのでおすすめ!

私は待ち合わせの時に「今デパートのコスメ売り場にいた」と伝えて、パパに現地まで来てもらいます。

お会計はちょっと待って、パパが来たら「これ買います」と店員さんに伝えましょう。

するとパパは「買ってあげるよ」と言ってくれることが多いです。

この作戦が失敗すると自腹になりますので、適度な金額のものにしてくださいね。

洋服

洋服も買ってもらいやすいプレゼントですよね。

私はショッピングモールに出かけて、ウィンドウショッピングをして買ってもらいます。

コート欲しかったんだ〜見ても良い?と言って店に入ります。

デパコスとどうようにパパが「買ってあげる」というのを待つだけ。

基本的に自分からはおねだりしません。

日用品

日用品の場合は、私はドンキをよく使います。

通りすがりにあることが多いので、便利だからです。

プチプラコスメなどを数千円分買ってもらうことが多いかな?

ドンキはパパも日常的に使うので、そんなに抵抗なく買ってくれることが多いです。

お誕生日・クリスマス

次はお誕生日やクリスマスですね。

大事なイベントなので、多少金額は大きくなっても問題ありません。

もちろんパパの収入によりますので、大体のお手当を基準にして考えると良いかも。

例えば私は、1回1万円で月に4回あってくれるパパには4〜5万円のものをもらいます。

逆に大人の関係で月に20万円くれてる人には、20万円以上のものをおねだりしていますよ。

大体月にもらうお手当の合計額と同じくらいの金額が相場です。

ブランドバッグ

例えば20万円以内だったらブランドバッグが良いでしょう。

シャネルあたりだと30万円以上しちゃうので、プラダとかが狙い目かな?

エルメスのピコタンも、予算の範囲内だと思います。

ブランドの靴

ブランドの靴も割と高いので、お食事で月に4万円くらい払えるパパに買ってもらうのも良いですね。

私は比較的安価なダイアナの靴を2足とか、マーク・ジェイコブズの靴(6万円くらい)を買ってもらいます。

アクセサリー

アクセサリー類はピンキリですが、5〜20万円までなら、かなり選べます!

その際はネックレスやピアスあたりが付けやすくて良いかも。

指輪はパパに変な執着心を持たせるので、絶対に買ってもらいません。

ディオールでも5万円くらいで買えるので、ちょいど良い値段だと思います。

ホワイトデー

ホワイトデーはバレンタインデーにあげた金額の3倍くらいを意識しています。

私はホワイトデーには予算をかけない派なので、大体お返しは1.5〜3万円くらいです。

月に20万円以上の太パパにだけ、5万円くらいのボールペンなどをあげるのでその場合は15万円くらいのプレゼントをおねだりします。

細いパパからはお菓子類、太パパにはお財布を買ってもらうことも多いです。

パパ活でパパに何を贈ればよい??基本の考え方と相場

次は、パパに対してプレゼントを贈る時に覚えておきたいマナーと相場を解説します。

  1. 未婚パパ→自分で買わないけどもらったら嬉しいもの
  2. 既婚パパ→消え物か会社に置けるもの
  3. パパに贈るプレゼントの相場一覧表

パパが好きなものを贈るのが良いと思いますが、結婚している場合は注意して。

プレゼントでパパ活バレするケースは結構あります。

私も以前、パパに下着を送って彼女にバレて修羅場になったことがあるので、パートナーの有無によって贈り物は分けましょう。

未婚パパ→自分で買わないけどもらったら嬉しいもの

パパがシングルなら、基本的に何をあげても良いです。

私は自分では買わないけど、もらったら嬉しいものを基準に選んでいます。

例えば靴下も、独身パパってユニクロなどで3足990円のものを使っていることが多いです。

ブランドの靴下をあげると「わ〜大事な会議の日につけよう」と言ってもらえます。

自分では買わないけど、もらったら嬉しくて役に立つものをあげましょう!

既婚パパ→消え物か会社に置けるもの

結婚しているパパには、消え物が基本です。

消え物は食べ物や飲み物のことで、使ったら証拠が残らないものを言います。

家に持ち帰らなくて良いので家族にバレるリスクがありません。

または、会社においておける仕事関連の物をあげると良いでしょう。

パパに贈るプレゼントの相場一覧表

大体ではありますが、パパに贈るプレゼントの相場一覧表を作ってみました。

細パパ(月に4〜5万円くらい) 普通のパパ(月に10万円くらい) 太パパ(月に30万円以上)
顔合わせ 3,000円くらいのギフト(統一)
サプライズ 3,000円程度 5,000円程度 10,000円まで
バレンタインデー 10,000円まで 30,000円まで 5〜10万円
誕生日・クリスマス 50,000円まで 100,000円まで 200,000円まで

相場はもらうお手当によって決めています。

基本的に一大イベントの時は、多少お金をかけた方が良いです。

自分のお誕生日などにお返ししてもらえるもののランクが上がります。

特に太いパパに対しては、私は20万円くらいまでは出すようにしていますよ。

その方が感謝も示せて、自分のためにここまで!と感動してくれるからです。

お金がない設定のパパ活女子は贈り物は安めにして

ただし、苦学生や生活のためのパパ活と言っている場合は、ここまで出さなくて良いですよ。

大体1〜3万円くらいのものをあげるだけで十分。

高いものは「お金持ってるじゃん」と思われ、逆効果になるので控えましょう。

【シチュエーション別】パパへのおすすめのプレゼント一覧

シチュエーション別にパパにあげるプレゼント紹介します!

シチュエーション プレゼント
顔合わせ
  • お菓子(甘いもの嫌いな人もいるが、最悪会社の人にあげるなどできる)
日頃のサプライズ 【未婚の場合】

  • 靴下
  • ハンカチ

【既婚の場合】

  • お酒
  • お菓子
  • おつまみセット
  • 高級な付箋紙
バレンタイン 【未婚の場合】

  • お菓子+メッセージ

【既婚者】

  • お菓子のみ
  • 会社に置いておけるグッズ
誕生日・クリスマス 【未婚の場合】

  • お財布
  • ネクタイ
  • 趣味に関連するもの

【既婚者】

  • 高級なお酒
  • ボールペン
  • 会社用のクッション
  • USB式の扇風機

顔合わせにちょっとしたギフトを持っていく場合

私は顔合わせの時にちょっとしたギフトを持っていきます。

好感度が簡単に上がり、またパパから「誠実な女性」というイメージを持たれたいからです。

相手が既婚じゃなければ手書きのメッセージカードに「お時間を作ってくれてありがとう」と書いて渡します。

基本的にパパたちは「自分達からお金を受け取ろうとしてくる女性がくる」と思っているので、逆にプレゼントを貰うとすっごく驚いて感激するんですよ。

この場合の予算は1,000円〜3,000円くらいで、お菓子をあげています。

仮に甘いものが嫌いでも、会社の女性にあげちゃえばOKなので特に好みは気にせずあげていますよ。

日頃のサプライズ

普段のデートでサプライズをしたい時は、既婚or未婚によってあげるプレゼントを変えます。

【未婚の場合】

  • 靴下
  • ハンカチ

【既婚の場合】

  • お酒
  • お菓子
  • おつまみセット
  • 高級な付箋紙

私は楽天で大量にお酒の試し飲みボトルを買っておいて、パパにあげたりしています。

バレンタイン

バレンタインはお返しのことも考えて、少しだけ普段より高いものをあげましょう。

ただしパパがあまりお金がない人なら、負担になるので1万円以下にします。

【未婚の場合】

  • お菓子+メッセージ

【既婚者】

  • お菓子のみ
  • 会社に置いておけるグッズ

私はバレンタインは基本的にお菓子に絞っています。

甘いものが苦手な人は、おつまみのセットやウイスキーボンボン、またはお酒をあげていますよ。

誕生日・クリスマス

お誕生日やクリスマスは、パパへの感謝の気持ちを表すためにもちょっと奮発したものを渡します。

【未婚の場合】

  • お財布
  • ネクタイ
  • 趣味に関連するもの

【既婚者】

  • 高級なお酒
  • ボールペン
  • 会社用のクッション
  • USB式の扇風機

独身パパは基本的に自由に選べるので、パパが好きそうなものや趣味に関するものが良いですよ。

私はキャンプ好きなパパにギアを買ってあげたら、すっごく喜んでもらえました!

既婚者パパに良いのは高級なお酒かボールペン!

またはブランド物の折り畳み傘も良いでしょう。

会社で使うグッズなら、クッションやUSB式の扇風機などもおすすめです。

まとめ

パパにプレゼントをもらいたいなら、まずは自分からプレゼントを送りましょう!

私の経験上、ストレートに何か勝手とおねだりするよりもスムーズかつ好感度も下がりません。

そしてパパにプレゼントする時は普段のお手当から懐具合を推察して、相手が負担を感じない程度の金額にするのも大事。

私が過去にパパにあげて喜ばれたプレゼントも載せておいたので、参考にしてみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次