パパ活アプリおすすめランキング

パパ活でお金をくれないときの言いだし方は?もらえない理由と上手に受け取るタイミング

パパ活はデートの対価としてお金をもらえるお付き合いですが、パパ活でお金をくれないときどうしていますか?

お金のことは気が弱いと言いづらいものですし、初対面だと尚更言い出しづらいですね。

パパ活でお金をもらえないときの言い出し方や、お金をもらうタイミング、どういう時にお金が貰えないのかを詳しく解説していきます。

男性を楽しませた自信があるなら、遠慮はいりませんよ!

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

パパ活でお金をくれないことは良くある?お手当なし男性の特徴

パパ活でお金をもらえなかったという経験がある女性は、かなり多いはず。

パパ活をしていれば、1度や2度は必ずお手当をくれない男性に遭遇します。

では、どういう男性がパパ活デートをしたのにお金をくれないのでしょうか?

顔合わせはお金を渡す必要がないと思っている男性はいる

最近増えてきたのが、顔合わせはお手当なしと思っている男性です。

お付き合いするかどうかを決めるのが顔合わせなのに、お金を上げる必要はないと思っているわけです。

どうしてそのような男性が増えて来たのかというと、顔合わせだけで荒稼ぎする女性が増えたことに嫌気がさしたことが大きな理由です。

  • お付き合いする気がなく顔合わせのみを繰り返す
  • プロフィール写真と別人が来る
  • 大人を匂わせて顔合わせをしてブロック
  • スマホばかり見てやる気がなく失礼な態度を取る

パパ活が人気になって、簡単に稼げると思った女性が本当に楽をした結果が現状に繋がったとも言えます。

パパ活アプリ内で女性を見抜くことができない男性、お金にあまり余裕がない男性が増えたのも原因ではありますよね。

パパ活デートの内容によってお金がもらえないこともある

このように、顔合わせはお手当なしと思っている男性の他にも、大人以外のデートではお手当が発生しないと考えるパパとは言えない考えを持った男性もいます。

  • 大人以外お手当なし
  • 旅行はプレゼント
  • 買い物デートは品物のみ

定期パパだと旅行に誘われることもありますが、旅行自体がプレゼントでお手当なしと考える方もいるようです。

仲のいいパパなら楽しい旅行になるかもしれませんが、あまり乗り気がしない男性とお手当なし旅行はあり得ませんよね?

買い物デートはプレゼントがお手当と考えている方も多いので、プレゼントの内容によっては損をしてしまう可能性もあります。

初めからお金を払う気がない男性には気を付ける

パパ活で会う可能性があるお手当詐欺

  • 後払い・銀行振込
  • やり逃げ
  • 恋愛・セフレ目的
  • 冷やかし・ドタキャン
  • 勧誘目的

最初からお金を払う気がない、所謂お手当詐欺に出会ってしまうこともあります。

まず気を付けたいのが後払い詐欺ですね。

銀行振込する、2回目会った時に渡す、分割して渡す、高額なお手当提示などは、最初からお金を払う気がないお手当詐欺の可能性が高いです。

ホテルデートの後にお金を渡す、お金をロッカーの中に入れて鍵を渡すなどのパターンもあります。

恋愛目的やセフレ探しなど、タダで女性とエッチをする目的の男性も紛れ込んでいます。

パパ活をする気がない冷やかしとアポを取ると、待ち合わせ場所に行っても男性が現れないこともあるでしょう。

パパ活以外の投資などの儲け話や、AVなどへのスカウト、ホストの勧誘なども絶対にお手当をもらえないパターンの一つです。

パパ活でお金をくれない理由は?

騙す目的がないパパ活男性であっても、お金をもらえないことはあります。

では、どういう時にお手当をもらえないのでしょうか?

以下のようなことがないように、気を付けましょう。

お金を持っていない男性と会ってしまった

パパ活男性は、1か月の予算を決めてパパ活をしている方が多いです。

よっぽどのお金持ちでない限り、使える予算は月々5万円から15万円が平均でしょう。

年収1000万円の男性であっても、既婚者と未婚では自由になるお金に差がありますし、パパ活だけにお小遣いを使っているわけではありません。

パパ活アプリでは、男性の年収は自由に記入できます。

年収証明されていない男性だと、多めにしている方がほとんどだと思います。

少しくらい盛る程度なら問題ありませんが、年収400万の男性が1億と記載しているなら問題ですね。

男性を見抜く目に自信がない女性は、年収証明ありのパパ活アプリを利用するとお金持ちの見分けはすぐに付きます。

また、職業も嘘を付けますね。偽医者や偽経営者には騙されないようにしましょう。

イメージと違い過ぎて払う必要がないと思われた

パパ活アプリのプロフィール写真は、加工していますか?

本人と全く別人に見える加工をしてしまうと、ドタキャンに合ってしまったりお手当が貰えないこともあります。

男性は自分の好みの女性とパパ活をするために顔合わせをします。

その際に、写真と別人が来てしまうと、写真詐欺と言われても仕方がありません。

自信がない女性はメイクや髪型を工夫して、加工は程々にしておいた方がいいでしょう。

態度が悪く男性を怒らせた

  • スマホばかり気にする
  • 話を聞かない
  • 受け答えできない
  • タメ語・言葉が汚い
  • 遅刻する

パパ活女子にはあり得ない態度ですが、稀にカフェなどでこのような女性を見かけることはありませんか?

パパ活男性は大人なのであまり声を荒げて怒るようなことはしませんし、最低限のお手当をくれる方も多いようですが、あまり態度が良くないとお金をもらえないのは当たり前ですね。

自分の貴重な時間を使ってやっている、面白くない自慢話を聞いてやっている、一緒にいるのもキモイなどと思っていてはパパ活で成功することはありません。

パパ活でお金をくれない時の上手な言い出し方

パパ活男性からお金をもらえなかった時、なかなか言い出しづらいものですよね?

気が弱い女性だと最後まで言えずにもらい損ねたということもあると思います。

では、どのようにすれば確実にお手当をもらうことができるのかをご紹介します。

顔合わせでお金をもらう約束している場合の言い出し方

顔合わせは先ほどご紹介しましたが、お手当なしと考えている男性がいます。

パパ活アプリ内でお手当の約束をしている場合は、男性が忘れているかもしれないので別れる前に切り出しましょう。

お手当なのですが・・・?

言いづらそうにせずに、明るく「忘れてますよね?」のような感覚で話せばOKです。

もし、ここでグズグズ言う男性なら、今後お付き合いしてもお手当をケチられたりもらえないことが必ずあります。

条件交渉をしているなら、今後のお付き合いはないものと考え強めに出ても大丈夫です。絶対に貰うようにしましょう。

今日のP活顔合わせ食事後に、連絡先聞かれて次回も会いたいって言われたのに一向にお手当くれないから初めて自分からお手当良いですか?って聞いたわ
そもそもやり取りの段階で心配だったから2度も条件の確認したのに 結果わからなかったと言われて食事1が0.5に

@kakakakaka0911

このようにとぼけてくる男性は確信犯です。

強めに出ないと誤魔化されることになりますので、約束は守ってもらいましょう。

逆にパパ活アプリ内でお手当交渉をしていなかった場合は、顔合わせでは次のデートの条件はしっかりと決めましょう。

顔合わせはお手当なしと決めている男性は、どんなに楽しませてもまた会いたいと思わせてもくれないことがあります。

次に繋げて、顔合わせ分を次のデートで取り戻しましょう!

お金の話をしやすいパパ活の関係性を作っておく

パパ活でお手当をもらう時は、笑顔で喜んでもらいましょう。

申し訳なさそうにお手当を受け取ると、次にお金をもらえなかった時に言い出しづらくなります。

笑顔でありがとう!と言う習慣をつけておけば、男性がお手当を忘れていた時にも笑って言い出すことができるようになります。

お金の話がしづらい、切り出しにくいなら、特に笑顔で言えるように練習しておくことをおすすめします。

男性を楽しませたなら当然の報酬ですので、自分に価値があると自信を持って受け取るようにして見てください。

ホテルデートで事前にお金を貰う言い方

ホテルデートの際は、特に前払いを徹底してください。

女性から逃げられた経験がある男性は後払いに執着するようですが、やり逃げに合う可能性を考えると現金で前渡ししてもらうことが大切です。

大人ありメインでパパ活をしている場合は、過去に貰えなかった経験があるのを理由にするといいでしょう。

どうしても後払いを要求する男性とは大人はしないように徹底することをおすすめします。

この場合も、大人の前には必ず顔合わせを入れること、大人はお手当が貰える男性であることを確認した2回目以降のデートがいいですね。

お手当はお部屋に入る前にいただけると嬉しいです。

事前にこのように交渉しておくともらいやすくなります。

ここで渋るような男性は、やり逃げの可能性があるので会わないようにした方がいいですね。

パパ活でお金を確実にもらう方法とタイミング

では、パパ活で確実にお金をもらうにはどうすればいいのか、失敗談の口コミと一緒にご紹介していきます。

お手当をもらえなかった経験があるなら、もう一度その行動を見直してみましょう。

パパ活は現金で前渡しが基本ではある

パパ活は現金で前渡しが基本です。

ただ、初対面の顔合わせでは中々言い出せないですし、男性も顔合わせが終わった後渡す場合がほとんどです。

初対面の男性に最初にお手当の話は難しいですので、顔合わせは別れ際にお願いしましょう。

パパ活アプリで事前にお金の話をしておく

ちゃんと来て顔合わせしてきたんだけど、絶対p活ってわかってなかったwww 時間大丈夫ですか?って言われて大丈夫ですって言ったら、「僕も終電までは大丈夫です」とか言われるしいつまで経ってもお手当くれないからくれって言ったら「話しましたっけ?」ってガチでわかってなかったwwww

@pjnyaonyao

パパ活アプリに登録しているからと言って、必ずお手当が貰える男性とは限りません。

顔合わせから確実にお手当をもらいたいなら、アプリ内で事前にお金の話をしておくことが大切です。

できれば、男性から条件を聞かれたときにお話するといいですね。

顔合わせのお金については1回のみで、何度も念押ししないこと。

自分から言い出す場合は、上から目線にならないように気を付けてください。

いつもは顔合わせ1でお願いしています。
顔合わせ1で大丈夫ですか?

ちょっとしたことなのですが、男性からは上から目線に感じられるようです。

顔合わせの時お手当ちゃんとくれたから今回は確認しなくても大丈夫かな?って思ってたけど案の定くれなかった無理だ、、なんでちゃんと確認しなかったんだろ
次も会う約束したけど金くれない奴は切るしかないだろはあ難しいわP活

@mofumofusitai__

顔合わせの際には、お付き合いの条件を決めておきましょう。

お手当をもらえたからと安心していると、デートでお手当をもらえないこともあるようです。

稀なケースだとは思いますが、今後のお付き合いについての条件は顔合わせで話しておくと安心ですね。

交際クラブは顔合わせから確実にお金をもらえるのがルール

交際クラブは出会う前に事前に交渉することはできません。

男性からのオファー制なので、顔合わせが初めて会話をする場所になります。

そのような理由もありますが、交際クラブは顔合わせで5,000円から1万円の足代を頂けるのが基本です。

よっぽどのことがない限りお手当をいただけますので、確実にお手当をもらいたいなら交際クラブでの活動も視野に入れてみるといいと思います。

初回デートは交際クラブが仲介しますが、2回目のデートからは個人間でのやり取りになります。

交際クラブでも、顔合わせでしっかりと今後のお付き合いの条件を決めておくことは重要です。

銀行振込など後払いを避ける

p活をしていると会う前から 「月額◯万で愛人契約しませんか?」と持ちかけたきたり、月極め後払い系や会社の経費など言ってくるpがいるけど全部詐欺! 「非常にありがたい申し出なのですが、お互いの信頼関係もできていないので最初は都度でお願いします」 これを送れば大体の詐欺pを撃退できます!

@mitori_pkatsu

銀行振込で支払うことを提案されたら、確実に詐欺と思っていいでしょう。

お金が振り込まれないだけでなく、本名を知られるリスクもあるので信頼関係がない男性には絶対に銀行口座を教えないようにしてください。

顔合わせから食事やホテルに流れる場合は、特に後払いには気を付けましょう。

次のデート内容になる前にはお手当を決めて先にいただくようにしてください。

そのまま払わずに逃げられてしまうと、1日が無駄になってしまいます。

電子マネーを上手に使う

現金を持ち歩く習慣がない男性はお手当を忘れてしまうこともあります。

お手当を渡す行為が嫌という男性もいますよね?

そんな男性には、電子マネーでお手当を送金してもらうように提案してみてください。

LINE PayやPaypayだと、送金と同時に着金を確認することができますので、後払い詐欺に合うことはありません。

また、本名を教えなくても送金してもらえるのでおすすめです。

遠方からデートの約束をしているなら、交通費だけでも前払いしてもらうと安心ですね。

そんなときも、銀行振込ではなく電子マネーを利用してみてください。

パパ活で約束しているお金をくれなかったら?

デートをしたのにお金をもらえなかった時、どうしたらよいのでしょうか?

詐欺として訴えることができるのか、強く出過ぎて危険な目に合うことはないのかをまとめました。

約束していたお金をもらえなくても詐欺にできない可能性が高い

パパ活デートで男性がお金を支払うことを約束していた場合、詐欺利得罪にあたる可能性はあります。

ただし、大人の関係の場合だと、民事上無効になる可能性が高いため支払い請求ができなくなります。

警察であっても取り合ってくれません。

お金がもらえないと弁護士に相談しても、起訴費用は高額で訴えるとお手当よりも高くついて逆に損してしまいます。

損をしてでも相手の男性を訴えたい場合にのみ、弁護士に相談することになりますね。

被害に合った女性を集めるなどして対応するしか現実的ではありません。

そのため、お手当が貰えなくても泣き寝入りになってしまいますので、パパ活をするなら必ず条件を決めてから会う、お金は会ったその日に現金で貰うことが大切です。

深追いし過ぎて危険な目に合う可能性もあるので注意する

地雷クソpとバイバイした 人通りの多い道端で喧嘩して散々罵られた。 その場では強気だったし手切れ金回収したけど解散後涙止まんなくて、 近くのトイレ駆け込んで泣いてる p活続けられないかも

@Z47jK

パパ活ではある程度強気に出ないといけない場面もありますが、あまり男性を追い詰めると暴力を振るわれたり罵倒されたりするケースもあります。

男性が現金の手持ちがないからATMで下ろしてくると逃げるパターンもありますが、安全が確保できるなら付いて行くのもありです。

人気のない場所や密室でのやり取りは危険が伴いますので、最低でも人目のある場所で話をした方がいいでしょう。

お金を回収できなかったとしても、危険を感じたらすぐに逃げること。一度のお手当よりも、自分の身の安全の方が大切です。

まとめ

パパ活で、お金をもらえなかった経験がない女性の方が少ないかもしれません。

パパ活をしていれば一度や二度経験することなので、経験を活かして騙されないように見る目を養ったりやり方を変えてみることは大切です。

お金の話はしづらいとは思いますが、パパ活では少し強気に出ないと泣き寝入りしてしまうこともあります。

お手当の話は先にしておく、お金は明るく受け取るように心がけておけば、こちらから言いやすくなりますので試してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次