パパ活アプリおすすめランキング

交際クラブで稼ぐパパ活女子は要注意!確定申告しないと脱税って知ってた?

交際クラブで稼ぐパパ活女子は要注意!確定申告しないと脱税って知ってた?

交際クラブに登録してお手当を稼げるようになると、絶対に覚えておいてほしいのが確定申告です!

やってみると分かるのですが、稼ぎ始めると税金のかからない無申告でOKの金額なんて簡単に稼げるようになります。
要は、パパ活で継続的に月収として稼げているパパ活女子は、2月や3月に確定申告が必要だ!ってことなんです。

とはいえ、そもそも考えたこともなかった人もいると思いますので、ここでは稼げているパパ活女子向けに、確定申告について簡単にまとめておきます。

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

パパ活のお手当は、贈与税の対象に!確定申告は必須です!

繰り返しになりますが、パパ活でパパさんからもらっているお手当に対しても、収入として税務署に申告して、税金を納める必要があります。

細かいことは言いませんが、税理士さんに相談して確定申告するようになった時に言われたのは、お手当は基本的には贈与税で申告しましょう。って言われました。

お手当は贈与税か所得税か、に分かれるのですが、パパ活って普通のバイトとか仕事みたいに契約書を交わしていることは、まずないと思います。

また、男性側の都合でどれぐらい出会ったりデートしたりするかもまちまちなので、こういった状態なら、贈与税が一般的ですかね、って意見でしたので、参考にしてくださいね

パパ活で申告不要な贈与税は、お手当総額が年間110万まで!

ちなみに贈与税としてもらっている場合、年間110万円までなら贈与税は申告不要です。

お金持ちのおじいさんが孫に上げるお年玉とか節税、とかの目的で言われたりしているのですが、年間110万円までなら好意で贈り物としてもらっても、申告不要です。

とはいえ、パパ活をしてちゃんと生活していこうと思っているのであれば、年間110万円なんてあっという間に稼げてしまいます。

無理して110万円以内に収めようとしてお手当をもらう金額を減らしたりするぐらいなら、税金を払っててもデート回数を増やした方がトータルで稼げますので、ガンガン出会いを増やしていきましょう!

パパ活のお手当を無申告でいたらどうなる?手渡しでもバレるの?

結論から言っちゃいますが、お手当で現金手渡しだったとしてもバレるリスクはあります!

まず、最近多いのは、マッチングアプリなど各種出会いサービスの出会い実績、といったところから税務調査が入る可能性があります。

また、男性側が個人事業主で、会社の交際と言った節税対象としてお手当を計上していた場合、男性側の税務調査の一環であなたにどの程度年間でお金を渡していたのか?
なんて履歴を調査することがあります。

ちなみに税務調査って去年の収入だけでなく、3年から5年ぐらいは遡って税務調査をすることが多いです。

もし無申告の収入が見つかってしまった場合、悪気があろうともなかろうとも関係なく、延滞遅延金など様々な名目で税金をガッツリと持っていかれることになります。

私は幸いにも味わっていませんが、本当に急に税務調査として家の方に税務職員が押しかけてきて自分のPCから銀行口座情報などものすごい勢いで調べられます。

どうやってもご近所さんにもバレルますし、かなり世間体も悪くなりますので、申告しないといけないものはしっかりと申告しましょうね

また、非常に残念な話ですが、男性に対してこっぴどく振った場合、腹いせというかリベンジとして、税務署に告げ口するケースもあります。
税務職員も数10万とか非常に小学なら面倒だとしても、告発があった以上は何があっても調査をしないといけなくなるので、家宅捜査に入りに来ます。

相性が悪くてうまくいかないことはあるのですが、変に敵を作るような付き合い方をしてしまうと、恨まれるだけでなくこういった税金面でのリスクも増えてしまいますので、気を付けましょうね

交際クラブで稼いだ収入の申告は税理士に頼め!節税アドバイス有り!

パパ活で得たお手当、収入の申告方法ですが、まずは下手なことをしないで済むように、税理士さんに相談するのが最善です。

最近は自分で確定申告できるように手続きも簡単になってきており、税金計算ソフトなども多数リリースされています、

ちょっとパソコンに詳しい人であれば申告書類を作ること自体は特段難しくないです。

とはいえ、自分でパソコンを使って収入と経費を項目別に分けて表を整理して・・・
なんて面倒くさくないですか?

しかもそこで失敗とか間違えていると、結局追徴課税とか余分にお金を取られるなんてバカバカしいじゃないっすか。

税理士さんに相談しておくと、しっかりと節税に関してもアドバイスしてくれますので、パパ活で無事に稼げている女の子はサッサと税理士さんに相談するようにしましょうね

ちなみに、税理士さんに相談して確定申告を代行してもらったとしても、手数料というかアドバイス料、というか分かりませんが、税理士さんに支払う費用としては、そこまで高い金額ではないです。

500万ぐらいまでであれば、ざっくりと言って15万~20万程度の金額で依頼することができますので、変にリスクを将ぐらいなら、おとなしく税理士さんに相談してくださいね

パパ活のお手当を確定申告することで、昼業の会社バレは大丈夫?

確定申告する、となると、昼にOLなどの仕事をしているパパ活女子は、会社バレが不安になりますよね!?

結論から言ってしまいますが、贈与税をもらっていたところで、それがパパ活、ってのが分かるわけないので、全く気にする必要はありません!

そもそも贈与税ってお金持ちのおじいちゃんとかおばあちゃんがいて、生前贈与として遺産をもらっていても発生するものなので、別にパパ活特有の税金ではないです。

贈与税を申告することで年末調整の税金が妙に比率が高かったとしても、気にする必要はありません!

万一人事部や経理から言われたとしても、お金持ちの母型の遠縁の祖母から、生前贈与で孫たちにお金を残している、
なんて言っておけば怪しまれることもなく、問題ないです。

会社バレなんかを気にしてないで、ちゃんと確定申告することを意識してください

まとめ:パパ活のお手当は、年間110万以上もらったら確定申告必要!

あなたは税金に関しては大丈夫でしたか?

繰り返しになりますが、パパ活で男性からもらっているお手当は、贈与税がかかりますので、収入・確定申告の対象です。

無申告で問題ないのは、年間で110万以上なので、稼げているパパ活女子であればほとんどが対象となります。

また、申告したところでパパ活のお手当、なんてことは分かりようがないので、昼にOLをやっている副業パパ活女子も全く気にする必要はありません!

万が一聞かれたところで、生前贈与で遺産をもらっている、って言っておけばよいだけです

無申告で数年後に追徴課税されるのもつらいので、しっかりと税理士さんに相談して、パパ活のお手当は確定申告するようにしてくださいね

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次