ワクワクメールでパパ活は微妙?使って分かったメリット・デメリットまとめ

ワクワクメールパパ活レビュー

ワクワクメールでもパパ活はできます。

しかしもともと出会い系ですし、エッチ目当ての人が多いので、パパ活初心者にはおすすめできません。

今回はワクワクメールの概要と使い方、実際にパパ活して出会ったパパ情報と、私が感じたメリットデメリットを解説します。

この記事はこんな方におすすめです。

  • ワクワクメールが向いているかどうか分からない人
  • 出会い系でのパパ活に不安がある人
  • ワクワクメールでのパパ活のやり方自体が分からない人
目次

ワクワクメールのパパ活は「大人の関係」ありきですべき

ワクワクメールでパパ活したい人は、大人の関係ありきということを念頭におきましょう。

  1. 出会い系は割り切り目的の男性ばかり
  2. 相場はアプリや交際クラブより断然低い
  3. スピーディーに会えるのがメリット
  4. 初心者はワクワクメール以外で出会いを探した方が良い

ワクワクメールを全否定するわけじゃないんですが、あなたの希望のデート内容と経験によってはかなり難しいからです。

詳細を説明します。

出会い系は割り切り目的の男性ばかり

ワクワクメールを含めて、出会い系には基本的にヤリモクしかいません。

パパ活できたとしても9割はエッチ目的かつ、時間をかけないので即ホテルへ行くようなケースも多数。

大人の関係に覚悟がない方は使いづらいです。

相場はアプリや交際クラブより断然低い

出会い系はポイントを都度購入して、女性とのメッセージや掲示板の書き込みに利用します。

ポイントの金額はサイトによりますが、1pt10円くらいのことが多く、金額は張りません。

そのためパパ活アプリや交際クラブよりもパパの質は落ちます。

お金がない人もいるので、お手当の相場も低いです。

1回のエッチで1〜2万円のオファーもあり得るので、お手当の額にこだわりがある人には向いていません。

スピーディーに会えるのがメリット

ワクワクメールのメリットは、スピードです。

掲示板を使えば即日にでも会える相手を見つけられます。

交際クラブはオファー待ちに時間がかかるし、パパ活アプリはメッセージのやりとりが面倒ですよね。

出会えるまでの速度だけで言えば、ワクワクメールなどの出会い系はダントツで早いんです。

初心者はワクワクメール以外で出会いを探した方が良い

ワクワクメールは、出会い系ですから恋愛や割り切り目的(無料の)人も多いです。

初心者さんは、そもそもパパ活している人を見分けられないかも。

いちいち恋愛目的の人からのメッセに返信するだけで消耗するので、最初からワクワクを使うのはやめましょう。

ある程度アプリや交際クラブでパパ活して、新しい出会いを開拓したいパパ活女子さんにオススメです。

パパ活は禁止!?『ワクワクメール』の概要

次にワクワクメールの概要について説明します。

  1. ワクワクメールの基本情報
  2. ワクワクメールの特徴
  3. ワクワクメールは実はパパ活禁止
  4. ワクワクメールの利用者層
  5. ワクワクメールの利用料金
  6. ワクワクメールの運営会社情報

出会い系サイトというだけでなく、機能や特筆すべきことを書いていくので、事前に頭に入れておいてくださいね。

ワクワクメールの基本情報

ワクワクメール
(画像引用元:ワクワクメール)
ワクワクメールの基本情報
会員数900万人以上
男女比5:5
利用年齢男性:20〜70代
女性:20〜50代
利用料金基本無料(男性のみ都度課金)
運営会社有限会社 コロン
運営委託会社
株式会社 ワクワクコミュニケーションズ

ワクワクメールは会員数900万人以上の出会い系サイトです。

年齢層も幅広く、会員数も多いため出会える異性自体は多いでしょう。

ただし健全な出会いを提供しているサイトのため、パパ活での利用には注意が必要です。

ワクワクメールの特徴

ワクワクメールの特徴は、なんといっても掲示板機能です。

掲示板には健全とアダルトのジャンルがあり、たくさんの書き込みが日夜見つかります。

そのほかブログ作成機能などもありますが、パパ活ではあまり使いません。

プロフィールのキーワード検索もでき、パパ活している人が使うワード「定期的」「お礼」などで検索ができるのも便利です。

ワクワクメールは実はパパ活禁止

実はワクワクメールはパパ活を許可していません。

もともと出会い系サイトは援助交際の温床となっていた経緯があり、お金と引き換えにセックスする可能性があるパパ活を排除しているんです。

そのため堂々と「パパ活です」といってる人はおらず、女性が類似の書き込みをするとアカウントを停止されるかも知れません。

NGワードを避けてパパ活していることを仄めかし、なおかつ相手の目的を探る必要があるので、初心者さんにはオススメしていないんです。

ワクワクメールの利用者層

ワクワクメールの利用者は、まさに老若男女です。

男性は20〜70代くらいまで、女性も50代くらいまではいます。

職業は特に絞り込めていませんが、会社員や学生さん、ニートの方や派遣職員などが多いでしょう。

中には公務員や銀行員などスペックの高い人もいます。

年収も200〜1,000万円くらいまで幅があり、パパ活できる余裕の人もいるのは確かです。

ワクワクメールの利用料金

ワクワクメールは基本無料です。

女性は一切お金がかかりません。

ただし男性はメッセージの送受信や掲示板の閲覧、書き込みにポイントが必要。

1ポイント10円で、男性の消費ポイントは以下の通りです。

使用する機能消費ポイント
プロフィールの閲覧0ポイント
メッセージの送信5ポイント
プロフィール写真の閲覧2ポイント
掲示板の閲覧1ポイント

メッセージを送るのに5円、写真を見るのに2円と考えると安いですよね

ワクワクメールの運営会社情報

ワクワクメールの運営会社は有限会社コロンで、運営は株式会社ワクワクコミュニケーションズに委託されています。

社名株式会社ワクワクコミュニケーションズ
住所〒106-0032 東京都港区六本木7丁目5-11
届出総務省 電気通信事業者 届出番号 A-21-10852
インターネット異性紹介事業 届出・認定済み 認定番号 96090001000
わくわくめーる 商標登録 第4791362号

港区に拠点があり、必要な届出も全て提出済み。

特に悪評もなく、運営自体はしっかりした企業が行っています。

ワクワクメールは無料から安価で利用できる分、パパ活アプリよりも安全性は劣ります。

しかし、身分証の提出の義務付けや運営の24時間監視体制もあるため、以前よりも安全に出会える場になっていますよ。

ワクワクメールでパパ活をした人の口コミ評判

ワクワクメールを使ってパパ活をした人の口コミを集めました。

  1. ワクワクメールの良い口コミ
  2. ワクワクメールの悪い口コミ

良い口コミは見つかりづらく、悪い口コミの方が多いのが現実でした。

ワクワクメールの良い口コミ

唯一、昔ワクワクメールで知り合って連絡とってるパパ。
初回気持ち悪い奴かもって思ってたら、ディナーで3くれたし良パパすぎたの覚えてる🤣
1年半ぶり?くらいに大阪きたからもうパパ活してないけど会った🙆‍♀️
恩返しするねーっていったらこれきた😂良 pic.twitter.com/p8RtHu6Xn0

— moon🌝 (@buuuuuchan_89) April 26, 2019

ワクワクメールで良いパパを見つけたという口コミ!

ディナーだけで3万円とかなり相場も高いですね。

ワクワクメールの悪い口コミ

ワクワクメール 冷やかし
待ち合わせ場所に来ない#ワクメ #地雷 #p活 #パパ活 pic.twitter.com/1KxLcDr9K5

— ♡しぃ♡ (@Beau_0413) February 15, 2022

ワクワク民度も相場も低すぎみんなどうやって相手してるの?🥲

— にゃん太 (@_xx_0120) February 26, 2022

お次は悪い口コミですが、相場の悪さは予想通り。

中には冷やかしや地雷もいるようですね。

しかしこれはワクワクメールに限ったことではありません。

また相場の件は、ワクワクメールの課金形態上仕方ないので、私たちが掲示板の書き込みやプロフを見て判断するしかないでしょう。

ワクワクメールで実際にパパ活した体験談|メリットとデメリットを説明

私もワクワクメールを使ってパパ活した経験はあります!

そこで体験したことと、メリット・デメリットを解説していきましょう。

ワクワクメールで出会える人の9割は割り切り希望

ワクワクメールで出会える人の9割が割り切り希望でした。

1割はパパ活を知らなくて、私がパパ活してるといったら興味を持ってくれた感じの人。

おそらく元々は出会いを探していたのでしょう。

9割の人からは、2万円〜3万円で大人の関係をオファーされて数人会いました。

1割の人(2人ね)は、食事5,000円で何回かデートして会った感じかな。

職業は大体がサラリーマンの方で、年収はおそらくですが500万円くらいだと思います。

言われているほど民度は低くなく、普通の人が多かったです。

地雷っぽい人はメッセージの時点で「エッチしたい」「脇を舐めさせて」とか、変なプレイを要求してきましたね。

ワクワクメールのパパ活で感じたメリット

ワクワクメールで感じたメリットは以下の通りです。

  • 掲示板利用なので出会えるスピードが早い
  • 一度掲示板に書き込みすると大量にアプローチがくる

以上です。

やはり出会い系だけにスピードが速く、今日会える?と言われることも結構ありました。

また、パパ活目的で登録している男性を見極められればすぐに出会えます。

掲示板に書き込みするととんでもない量のメッセージがくるので、捌くのが大変な反面じっくりパパを選べるのもメリットでした。

ワクワクメールのパパ活で感じたデメリット

ワクワクメールで感じたパパ活のデメリットは以下の通りです。

  • 大人のオファーが低い
  • 民度はやっぱり低め
  • LINE交換に時間がかかるとすぐ切られる

ワクワクはアダルト目当ての人が多くて、エッチしたがる人が多いですね。

私は大人の関係をする人は清潔感も大事なので、即決できずに何人かパパを逃しました。

あと民度は低めかな…。

頭悪そうなメッセージが来たり、日本語が変な人も一定数います。

あとワクワクメールの男性は非常に疑い深くて、こっちが業者・サクラか常に疑ってる感じ!

なのでLINE交換を早めにしないと即メッセージが来なくなるのもデメリットに感じました。

私はサブ端末ですぐLINE交換していますが、1つの端末でやってる人は連絡先交換が怖いと感じると思います。

ワクワクメールの登録〜パパ活の方法

次にワクワクメールの登録方法からパパの探し方まで、簡単に使い方を説明していきます。

  1. サイト登録
  2. 身分証提出
  3. 掲示板の検索と書き込み
  4. マッチング
  5. LINEでやりとり
  6. デート

基本的に会員検索は使いませんので、やり方自体は超シンプル。

それでは1つずつ説明していきます。

サイト登録

ワクワクメール

まずはワクワクメールの公式サイトからサイトに会員登録を行いましょう。

自分の性別を選んでから登録をスタートします。

Facebookでも登録できますが、私は普通にメールと電話で認証していますよ。

Facebookで登録すると、万が一Facebookアカウントを削除した後に退会できなくなるからです。

簡易プロフを入力して次に進みます。

電話番号に認証コードが届くので、入力をしましょう。

登録自体は以上で完了です!

身分証提出

ワクワクメールで男性とやり取りするには年齢認証が必要です。

(画像引用元:ワクワクメール)

マイページからプロフ画面に飛ぶと、年齢認証画面が出てきます。

私の場合はもう済ませてあるので年齢確認済みになっていますが、この部分が「未認証」になっているはずです。

アイコンをタップして免許証や保険証等を提出しましょう。

審査が終わったら運営から完了のお知らせが来ます。

掲示板の検索と書き込み

(画像引用元:ワクワクメール)

掲示板を利用するには、下のメニューにある「募集」を選びます。

基本的にワクワクメールは会員数が多すぎて会員検索は役に立たないので私は募集しか使っていません。

掲示板の絞り込み機能を使って、パパ活目当ての人だけ抽出しましょう!

(画像引用元:ワクワクメール)

基本的に年齢と地域・年収で絞り込みをかけますが、もう1つ追加して欲しいことがあります。

キーワードで、以下の言葉を入れること。

  • 定期的に
  • お礼

この2つがパパ活している男性が利用しているKWです。

ちなみにパパ活というワードを入れると「パパ活お断り」という人が出てくるので非効率。

(画像引用元:ワクワクメール)

今回は定期的で検索をしたところ、ばっちりパパ活目的の人が表示されました。

食事パパは見つかりづらいですが、大人OKならすぐに見つかります。

お食事パパを見つけたい人は、健全ジャンルの掲示板に自分で投稿を作った方が可能性があるでしょう。

(画像引用元:ワクワクメール)

ピュアタブを選んで、ジャンル(会いたいなど)を選んでタイトルをつけて投稿するだけ。

パパ活というワードは入れてはいけないので、注意してくださいね。

マッチング

相手からメッセージが来たら返信を送って、パパ活について打ち合わせします。

しかし、ワクワクメール上でやると運営さんの規制に引っかかる可能性があるので注意。

相手もそれを分かっていて「LINEでお話しできますか?」といってくるため、LINE交換をしてLINEの方でやるのがおすすめです。

ワクワクメールにはカカオ利用者も多いので、カカオトークもダウンロードしておくと良いでしょう。

デート

条件が一致したらデートをしてお手当をもらいます。

ワクワクに限ったことではありませんが、絶対に前払いでもらってください。

特にワクワクはお金がない人も多く、エッチした後に逃げる可能性もあると思うので注意しましょう。

私はワクワクの時は絶対条件として前払いを指定しています!

ヤリモク・やり逃げパパはその時点で返信がなくなるので、地雷避けに良いですよ。

ワクワクメールでのパパ活成功のコツ

ワクワクメールでのパパ活を成功させるには、ややコツが必要です。

  1. 掲示板利用は必須
  2. NGワードに注意する
  3. パパ活女子であることは早めに説明する

どのようなコツを守ればうまくいきやすいかまとめたので、真似してみてくださいね。

掲示板利用は必須

ワクワクメールの掲示板は絶対に利用しましょう。

正直言ってプロフ検索機能はほぼ使えません。

会員が多くて絞り込みの手間がかかり、効率が悪いです。

ワクワクには900万人以上の会員がいますが、全員アクティブとも限りません。

効率的に今積極的にログインしている人を絞り込んでいきましょう。

NGワードに注意する

ワクワクメールは原則パパ活禁止のため、NGワードがあります。

援助交際系の言葉は全てアウトだし、パパ活というストレートな表現も危ないでしょう。

見つかって掲示板の書き込みが削除、またはアカウント停止されるかは運ですが、使わないに越したことはありません。

詳しくはこちらの記事で載せているので、参考にしてください。

>>パパ活の専門用語(隠語)の意味・使い方に関する記事

パパ活女子であることは早めに説明する

ワクワクメールは元々出会い系なので、パパ活女子であることは早めに説明を。

引き伸ばしていると、相手は出会えたと思ってしまい後から余計な怒りを買います。

LINE交換前に目的を伝えて、相手も納得したらLINEで条件交渉してください。

まとめ

ワクワクメールは非常に会員数の多い出会い系ですが、パパ活に超向いているとは言えません。

特に初心者の女性にはパパ探しのハードルが高いので、おすすめしません。

ただしパパ活アプリや交際クラブの出会いまでの期間に不満がある人にはおすすめ。

ワクワクメールならスピーディに出会えるので、手早く稼ぎたい人は使ってみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次