ドロシー(DROSY)でパパ活をやってみた体験談・口コミから評判を徹底解説!

ドロシーパパ活アプリレビュー

「DROSY(ドロシー)ってパパ活サイト、比較的新しいけど評判はどう?」と気になっている方のために、DROSY(ドロシー)の概要を説明します!

DROSY(ドロシー)はパパ活に向いているサイトの作りではあるものの、メインで使えるまでは成長していないというのが私の評価です。

ですが、他のアプリにいない男性に出会えるチャンスがあるので、登録はしておくべき。

今回はDROSY(ドロシー)をどういう風に活用するか、その特徴や使い方、口コミについて紹介していきます。

この記事はこんな人におすすめです。

  • DROSY(ドロシー)が気になってるけど登録する勇気がない
  • DROSY(ドロシー)で出会える男性ってどんな人か知りたい
  • DROSY(ドロシー)で稼ぐ方法を知りたい

\ハイスペ男性と出会える/
ドロシー公式サイト

目次

パパ活アプリ『ドロシー』はサブアプリで使え!メインを張るアプリではない

DROSY(ドロシー)は、私としてはサブのパパ活アプリ(サイト)として利用するのがおすすめです。

正直言ってメイン1本にするのはきついでしょう。

ここからは、DROSY(ドロシー)をサブにすべき理由とおすすめの使い方を解説します。

会員数が少ない

2020年にリリースされたばかりのDROSY(ドロシー)は、やっぱりペイターズシュガーダディに比べるとアクティブ会員が少ないです。

https://twitter.com/drosy_p_g/status/1378923404183498752

2021年4月に1万人突破と公式が発表しており、現時点ではどの程度か不明。

そのため地方では使いづらく、東京23区や大阪・名古屋あたりの大都市以外だと使いづらいです。

また23区内だとしても競争率が高くなってしまうので、メイン1本にするとなかなかパパとマッチングできない可能性があります。

出会うための機能が他のアプリと比べて少ない

ドロシーの機能はよく言えばシンプルで、他のアプリとさほど差がないんです。

  • 会員検索
  • メッセージ
  • 募集(掲示板)

基本機能はこの3つだけで、出会いの機能としては他アプリやサイトと比べて少ないですよね。

一応基本は抑えられているけど、オンラインで通話できる機能などはないので、安心して出会える仕組みはちょっと少ないかも。

機能が多いアプリほど評判を呼んで女性が増えて男性が増える構図があるので、今後機能が実装されたら会員は増える可能性があります。

ですから今のところ機能はシンプルなので、サブとしてパパ発掘に使うのが良いと思っているんです。

他アプリに登録していないパパ活初心者男性との出会いにおすすめ

DROSY(ドロシー)の良いところは、他のアプリと利用者の男性が被りづらいことだと思います。

男性は有料課金制なので、あまり複数のパパ活アプリに登録していません。

特にDROSY(ドロシー)はシュガーダディラブアンと同じパパ活サイトジャンルなので、この2つと併用している人はほぼいないみたいです。

1つのサイトを利用するより、複数のサイトで出会いを探した方が出会いの可能性は広がりますよね。

また、DROSY(ドロシー)は私の経験上、「パパ活初めて」という人が登録してることも多いです。

他のパパ活サイトを利用しておらず、パパ活初めてのある意味ウブなパパを見つけられると思います!

パパ活アプリ『DROSY』の概要

DROSY(ドロシー)の概要について解説します。

  1. DROSY(ドロシー)の基本情報
  2. DROSY(ドロシー)の特徴
  3. DROSY(ドロシー)の利用者
  4. DROSY(ドロシー)の運営会社と安全性について

パパ活アプリやサイトは、ネット上で男性と出会いを探すものなので安全性は超重要!

しっかりアプリの概要を理解してから使うようにしないと、怖い目に遭っちゃいます。

きちんと私が一覧にまとめたので、参考にしてくださいね。

DROSY(ドロシー)の基本情報

(画像引用元:ドロシー)

DROSYの基本情報
会員数 1万人以上
男女比 2:8
利用年齢 男性:40〜50代
女性:20〜30代
利用料金 男性:1ヶ月7,980円(税込)〜
女性:無料
運営会社 ジュリアンクルー株式会社

DROSY(ドロシー)は、「ダディリラックス」というサイトがリニューアルして生まれました。

ドロシー自体は2020年から始まっていて、実は歴史あるサイトなんです。

会員数は非公開ですが、2021年4月時点で1万人以上ですので、今は2万人くらいいる可能性があります!

DROSY(ドロシー)の特徴

DROSY(ドロシー)は、パパ活初心者が利用しやすいサイトだと思います。

  • 機能がシンプルで使いこなしやすい
  • ブラウザで閲覧するので、アプリ通知が来なくて周囲バレしづらい
  • パパ活初心者男性が多いので、割と要望が通りやすい(言い値のお手当が通る)

    私が実際に利用してみて思ったのが、機能が少ない分使いやすいなってことでした。

    他のアプリって多機能なんだけど、結局使う機能って限られているじゃないですか。

    逆に少ない方が使いやすさは増しますし、初心者さんは特に使いやすいと思いました。

    またブラウザで閲覧するので、アプリのようにアイコンや通知でバレるリスクもありません。

    最後に、DROSY(ドロシー)には初心者男女が集まりやすいです。

    そのため、他のパパ活アプリよりも「この金額が欲しい」と言えば「そういう相場なんですね、わかりました」と言って言い値で払ってくれる男性が多い気がします。

    DROSY(ドロシー)の利用者

    DROSY(ドロシー)の利用者について、私がわかる範囲でですが調査してみました。

    まず男性の年齢は40〜50代が多いです。(女性のデータが見られないのですが、公式によると20〜30代)

    中には30代もいますが、かなり数は少なめ。

    職業で私が多いと思ったのは、以下の通りです。

    • 公務員
    • 経営者
    • サラリーマン(会社員・役員)

    この他、お医者さんもいましたがあまり見かけなかったかな?

    多いのはこの3つの職業で、年収は1,000万円くらいの人が多かったです。

    DROSY(ドロシー)の運営会社と安全性について

    DROSY(ドロシー)の運営会社は、ジュリアンクルー株式会社です。

    千代田区にあるITベンチャーで、元々ダディリラックスというサイトを運用していました。

    アプリやパパ活サイトの運営実績もあるので、信用できる企業です。

    DROSY(ドロシー)のパパ活お手当相場を大手アプリと比較!

    DROSY(ドロシー)を利用するにあたって、パパ活の相場は大事ですよね。

    酷似しているシュガーダディと比べてお手当の相場はどうなのか!?比較してみました。

    ドロシー シュガーダディ
    顔合わせ 5,000〜10,000円 0〜5,000円
    食事デート 10,000円程度 5,000〜10,000円
    大人の関係 30,000円〜 25,000円〜

    私がもらったオファーを参考にして相場表を作りました。

    なんと!シュガーダディよりもドロシーの方がお手当が高いという結果に…。

    先ほども言いましたが、ドロシーはある意味ピュアなパパが多くて、「このくらいが普通ですよ」と説明すると納得してくれる人が多いんです。

    逆にシュガーダディの男性は、パパ活に慣れているので、ある程度お手当を値切れる現状を知っています。

    お手当相場だけを見ると、ドロシーの方が高い、という結果になりました。

    \ハイスペ男性と出会える/
    ドロシー公式サイト

    DROSY(ドロシー)を実際に利用した人の口コミ評判

    DROSY(ドロシー)を利用した人の口コミをSNSで探してみました!

    良いものも悪いものもありましたが、SNSなので結構ぶっちゃけ話が聞けますよ。

    DROSY(ドロシー)を利用するか迷っている方は、参考にしてみくださいね。

    DROSY(ドロシー)の良い評判

    登録に個人情報が不要なので、安心して利用できた。

    意外と使いやすいかも??募集機能ですぐにパパと会えた

    プライベートモードが無料で使えてよかった!

    良い口コミは、使いやすいことと無料でプライベートモードが使えたこと、募集機能で割と早くパパに会える。というものでした。

    確かにシュガダにはプライベートモード自体がなかったりするので、身バレが怖い人には良いですね。

    また掲示板機能があることで、すぐにパパと出会えるのも良いところでしょう。

    DROSY(ドロシー)の悪い評判

    悪い口コミでは、パパ活ではなく出会い系と思ってる人がいるというものでした。

    確かにドロシーには出会い目的の男性もいます。

    しかし、ドロシーに限ったことではなく、私が激推しのLove&(ラブアン)にも恋人募集って書いてる人はいるもの。

    他サイトよりも機能や出逢いやすさが劣ると言ってる人はいませんでした。

    DROSY(ドロシー)の登録方法から使い方まで

    DROSY(ドロシー)の登録方法から使い方まで、解説していきます!

    1. サイト登録を行う
    2. 身分証を提出
    3. 会員検索といいね!
    4. メッセージ
    5. 募集機能
    6. デート
    7. 【補足】プライベートモードの設定方法
    8. 【補足】DROSY(ドロシー)の退会方法は?

    それでは説明していきます。

    サイト登録を行う

    まずはドロシー公式サイトのトップの新規登録ボタンを押しましょう。

    基本的に登録にはメールアドレスがあればOKなので、電話番号認証やSNSとの連携は不要です。

    性別と年齢を選んで、ログイン情報を登録してください。

    初期登録が完了したら、すぐにサイトを利用できるようになります。

    身分証を提出

    まずは設定からマイページを開いて、年齢確認のボタンを選んでください。

    運転免許証かパスポート、健康保険証のいずれかが必要です。

    必要なのは名前と生年月日や発行元、有効期限ですから、不要な情報は隠しても大丈夫。

    年齢確認が終わらないとメッセージ機能等を利用できないので、きちんと証明書を提出してくださいね。

    審査は大体1日以内に終わります。

    私の場合は1時間くらい(平日でした)で終わりましたよ。

    会員検索といいね!

    会員検索の条件を指定して、検索をかけましょう。

    ドロシーはさほど会員が多くないので、あまり条件を設定しすぎない方が良いです!

    最初は年齢のみとか地域のみとか、限定的な条件で検索をしましょう。

    良い人が見つかったら、プロフをクリックしていいねを押すだけ。

    簡単ですよね。

    これで相手がいいね!返しをしてくれたら無事マッチング成功です。

    メッセージ

    相手とマッチングしたらメッセージをして、お互いにデートのセッティングをします。

    ドロシー上でやっても良いし(運営さんはあまり厳しくなく、援助交際的なことを言わなければNGはかかりません)、事前にLINE交換しておいても良いと思います。

    募集機能

    掲示板として使える「募集」機能について解説します。

    募集機能では地域と目的を選べるのですが、「今から会いたい」はあまり使いません。

    理由は「今から会いたい」には、ヤリモクと30代の出会い目的の男性が多いから。

    目的は「募集してます」の方がパパ活世代の男性と出会えます。

    掲示板一覧を確認して相手のプロフからいいね!するか、自分が募集をしてみると良いでしょう。

    【補足】プライベートモードの設定方法

    ドロシーはプライベートモードの設定も可能です。

    無料で利用できるので、身バレを防止して使いたい方は設定しましょう。

    ただし、プライベートモードを使うと相手からのアプローチがなくなるため自分がいいね!できる人向け。

    積極的じゃない人は使わない方が良いと思います。

    マイページの中の「プライベート表示」を選んで、設定を選ぶだけ。

    ゴーストモードにすると、プライベートモードが発動します。

    または自分のオンライン状況を隠すだけのオンライン非表示機能もあるので、必要に応じて使いましょう。

    徹底的に身バレしたくない人はプライベートモード、オンライン非表示は「検索画面に表示されても良いけど、あまりいいね!とかされたくない」時に使います。

    【補足】DROSY(ドロシー)の退会方法は?

    ドロシーは簡単に退会できます。

    マイページ>設定画面から「退会する」ボタンを選んで、画面の表示通りに進んでいくだけ。

    しつこい引き留めなどもないので、すぐに辞められます。

    退会するとデータが完全に削除されて復元できないので、辞める前にプロフィール文章などをコピペしておくと、再登録の時に便利です。

    再登録期間は明言されていませんが、同じアドレスでも強制退会でなければ再登録できます。

    すぐに再登録したい人やアカウントをリセットしたい人は、別のフリーアドレスで登録して別アカウントを作ると良いでしょう。

    DROSY(ドロシー)を使って実際にパパ活した体験談

    DROSY(ドロシー)を使ってパパ活した体験談を紹介します。

    まず一人目に出会ったのが公務員のIさん。

    公務員と言ってもかなりエリートで、そんな人がオンラインでパパ活してるとはびっくり…。

    見た目は真面目そうで、いかにも勉強できますみたいな感じのおじさまでした。

    お手当は初回で1万円、エッチアリの場合は6万円払うと言ってくれましたよ♪

    見た目は好みじゃなかったけど、良い人そうだし真面目なので3回目のデートでホテルへ行ってみました。

    ちょっと愛撫がねちっこくて、真面目な人特有の変態性を感じましたが、まあ良しとしましょう。

    何度か会ってエッチしていたんですが、最終的に「尿をかけさせて」と言われてお別れしました。

    性癖は変でしたが、お手当も良いしなかなか良い人でしたよ。

    DROSY(ドロシー)で稼ぐためのコツ

    DROSY(ドロシー)で稼ぐためのコツを3つ紹介しておきます。

    1. 他のパパ活アプリをメインにしてサブで使う
    2. プロフィール写真にこだわる
    3. パパ活初心者を狙う

    基本的にDROSY(ドロシー)は、使いやすいアプリです。

    私が使ってみて「こうした方が話が早かったな」と思うポイントをまとめたので参考にしてください。

    他のパパ活アプリをメインにしてサブで使う

    まずドロシーというサイトの立ち位置は、他のアプリのサブにしましょう。

    会員数が少ないので、相場は高くても出会いの数は少ないからです。

    私はシュガーダディラブアンがメインで、サブでドロシーを使っています。

    この人数が多いシュガダとラブアンでパパを見つけて、その合間にドロシーで太いパパを見つけるイメージです。

    パパ活していることは明言した方が良い

    DROSY(ドロシー)には初心者が多いので、パパ活していることは明言しましょう。

    掲示板を利用している30代は「出会い系」だと思って登録しています。

    アプリストア上は普通のマッチングアプリに見えるため、勘違いしている人がいるんです。

    お互いの意思を確認せずに顔合わせすると、交通費ももらえなくて会うだけ損なので、事前にパパ活している件は伝えてみましょう。

    パパ活初心者を狙う

    DROSY(ドロシー)で狙い目なのは、パパ活を始めたての人です。

    • 興味本位で
    • 初めて
    • 登録してみました

    こんなふうに書いている人は、パパ活に興味を持って始めたばかりの人。

    私はDROSY(ドロシー)ではあえて初心者を狙って、自分好みに教育しています。例えば…

    • 私:「初回は5,000円交通費をいただけますか?」
    • パパ:「そういうものなんですか?」
    • 私「そうですね、一応交通費はくださる方が多いみたいです(素人感を出す)」

    このように交渉すれば、初回から5,000円の交通費も全然もらえます。

    DROSY(ドロシー)のまとめ

    DROSY(ドロシー)は、メインアプリとしては使えませんが、サブとしては優秀。

    機能がシンプルでお金持ちが多く、ライバルも同時に少なめです。

    東京23区や都会に住んでいる人向けのサイトですが、シュガダやラブアンを使っている人にはかなり使いやすいと思います。

    DROSY(ドロシー)では初心者パパを重点的に狙って、主導権を握っての交際がおすすめです。

    \初心者パパと出会える/
    ドロシー公式サイト

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    コメント

    コメントする

    目次