パパ活アプリおすすめランキング

ギャラ飲みは何歳から参加できる?稼げる平均年齢と制限について解説!

未成年でもギャラ飲みってできるの?逆に年齢制限は何歳までなのかな?

短時間で効率よく稼げるギャラ飲みですが、自分の年齢でも参加できるのか、需要はあるのか気になりますよね!

結論から言うと、ギャラ飲みに年齢制限はありません。ただ人気がある年齢層は存在しますし、未成年で参加する場合は注意が必要です。

そこでこの記事では、ギャラ飲みは何歳から参加できて、需要があるのは何歳までか、年齢に合った案件の探し方などを解説してくので是非参考にしてくださいね^^

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

ギャラ飲みをする女性の年齢層はどれくらい?

まず、ギャラ飲みをしているメインの年齢層と、男性から需要のある年齢層をみていきましょう。

ギャラ飲みをするメイン層は20代女性

ギャラ飲みをしているメインの年齢層は20代女性です。20代女性がギャラ飲みに参加する目的に、以下のようなものがあげられます。

  • 友達と同じブランドバックが欲しい
  • 効率よく稼げるから
  • 1人暮らしの家賃を稼ぎたい
  • 美容にお金をかけたい
  • 就活に有利な人脈をつくりたい

単純に贅沢をしたいという理由や、生活費を稼ぐためなど目的は様々です。

その多くは、大学生のお小遣い稼ぎやOLの副業としてギャラ飲みに参加しているパターンが多いです。

しかし、ある程度目標金額を達成したり、本業の仕事が忙しくなったり、結婚をするなどのタイミングでギャラ飲みを辞めていくのも特徴です。

独身で自由な時間があり、デートや美容などお金が何かと必要になる20代がギャラ飲みの全盛期といます。

男性から需要のある年齢層は20代前半

男性から需要のある年齢層は、中でも20代前半の女性が人気を占めています。その理由に、男性は次のようなことを感じているようです。

  • 無邪気でかわいい
  • 純粋な雰囲気に癒される
  • 夢を持つ子を応援したくなる

ギャラ飲みを利用している男性は30代~50代が多いこともあり、未完成なあどけなさに惹かれるのでしょう。

では、30代以上の女性は需要がないかといったらそうではありません。

「20代女性とは会話が合わない」「並んで歩いていると違和感がある」などの理由から、大人の女性に魅力を感じる男性もいます。

後ほど、30代~40代の女性の需要について解説するので参考にしてください。

ギャラ飲みは何歳からできる?未成年は違法になる!

ギャラ飲みは何歳からできるのか、また未成年は違法になるのか見ていきましょう。

未成年のギャラ飲みは違法になる

ギャラ飲みはお酒を飲んで報酬をもらう仕事なので、未成年はギャラ飲みに参加できません。

キャバクラも同じお酒を飲む仕事ですが、風営法で18歳以上であれば働けることが明記されています。でも、ギャラ飲みは風営法に該当しないので同じ条件が適応されません。

そのため、バレたときには法律で罰せられてしまいます。

未成年の23時以降の外出はNG

もう1つの理由として、未成年の深夜外出は「青年保護育成条例」によって禁止されています。

映画館やボウリング、カラオケなども深夜(23時~翌6時)は未成年の出入を禁止しています。

ギャラ飲みは深夜開催が多いので該当のリスクあり、見つかった際には未成年と外出している大人に30万円以下の罰金が科せられます。

女性は補導の対象になり、相手も巻き込むことになるので、バレなければ大丈夫というスタンスでいるのは危険です。

ギャラ飲みは20歳以上になってから参加可能

ギャラ飲みは20歳になったら参加可能です。

ギャラ飲みアプリやサイトも20歳以上でないと登録ができません。また、登録の際には身分証明書を提出するよう義務付けられています。

法律の目をくぐってギャラ飲みに参加する方法として、SNSや個人主催の飲み会に参加する方法があります。

でも、安全の保障は限りなく少ないため、もし万が一のことが起きた時には全て自己責任になるのを覚悟で参加しましょう。

ギャラ飲みは何歳までできる?年齢制限について

何歳までならギャラ飲みに参加できるのか?年齢制限の有無があるのか見ていきましょう。

ギャラ飲みに年齢制限はない

ギャラ飲みアプリやサイトによって、女性の年齢を「20代限定」「20代~30代」と年齢制限を設けているものもあります。

ですが、基本的に年齢制限はなく、幅広い年齢層が利用することが可能です。

実際に30代、40代の女性でも活躍している人は多くいます。

30代女性でもギャラ飲みで稼ぐことは可能

ギャラ飲みで30代女性を希望する男性の中で、以下のような意見があります。

  • 若い女性と話が合わない
  • たまには静かに飲みたい
  • 壇蜜や橋本マナミみたいな女性と飲みたい
  • 接待で利用するから接遇やマナーがしっかりしている人を希望

年齢層が上がれば上がるほど、若い子と話すのに疲れを感じている人や、落ち着いてお酒を飲みたいというニーズがあります。

経済力のある50代くらいの男性になると、20代前半の女性では娘と一緒にいるようで落ち着かないなどの感想も散見されます。

また、ギャラ飲みを接待で利用することがあります。その場にふさわしい接遇マナーを兼ね添えている女性を求めので必然と30代女性にニーズが集まります。

だから30代女性は、若いこと同じ複数人の飲み会ではなく、1対1のギャラ飲みやパーティー、ゴルフなどの案件にアプローチしていくと稼ぎやすくなります。

40代女性は容姿レベルと包容力が重要

ギャラ飲みで40代女性の需要が減るのは事実ですが、男性から以下のようなニーズがあげられます。

  • 同世代の女性と話したい
  • 仕事の疲れを癒して欲しい
  • 気取らずざっくばらんな会話を楽しみたい
  • 見た目が若ければ40代でも全然OK


40代でも、見た目が30代にしか見えないというタイプの女性は稼ぐチャンスがあります。

また、包容力や母性的な雰囲気を持ち合わせている人は、スナックのような感覚でお酒を飲みたいという男性に需要がありそうな感じです。

20代の女性に比べると参加できる案件は圧倒的に少なくなりますが、ピンポイントの需要を狙っていけば十分活躍できる可能性を秘めています。

だから普段から容姿レベルをキープする努力と、男性を楽しませるトークスキルを磨いておくようにしましょう。

年齢詐称をしてギャラ飲みはできる?

年齢詐称をしてギャラ飲みに参加することは可能か見ていきましょう。

ギャラ飲みアプリ・サイトでは年齢詐称ができない

ギャラ飲みアプリやサイトでは年齢詐称は難しいです。

理由として、登録するときに身分証明書の提出が必要だからです。

ギャラ飲みは風営法が適応されていないので、運営会社も守らなければ法律で罰せられてしまいます。

裏を返せば、ギャラ飲みする相手は身元確認が取れている男性なので危険が少ないと言えます。

SNSや個人主催のギャラ飲みは年齢詐称できる

SNSや個人主催のギャラ飲みには、身分証明書の提出がありません。

そのため、年齢詐称しようと思えばできてしまいます。

年齢を若く偽る分にはバレた時に男性からクレームを受けるか、報酬未払いになる程度のペナルティで済むかもしれません。

でも、未成年なのに成人のふりをして参加した場合、警察にバレた時にやっかいなことになります。

未成年の女性と飲んでいた男性は「未成年者飲酒禁止法」により罰金を払い、女性は警察に補導され親や学校などに連絡される可能性があります。

未成年から成人への年齢詐称は、相手にもまわりも巻き込むので絶対しないようにしましょう。

まとめ

ギャラ飲みに年齢制限はありません。ただし、未成年の参加はNGなので、成人を待ってから参加しましょう。

参加者は20代女性中心で、男性からの需要も多く対象年齢の女性は稼ぎやすいと言えます。

30代、40代の女性は、年上男性や1対1のギャラ飲みに需要があるので、登録するアプリの条件をしっかりチェックしてから参加してくださいね^^

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次