パパ活アプリおすすめランキング

パパ活の体験談まとめ!実際にあったパパ活内容の良し悪しを暴露!

パパ活アプリ体験談・いいこと悪いこと

パパ活の体験談を読むと、パパ活のやる気が出たりリスクが学べます。

今回は私と友人たちの体験談を良いものも悪いものも大公開。

正直怖い体験談も含まれていますが、ただ怖い!と思うだけでなく、私たちが失敗した原因と対策も書いておくので参考にしてみましょう。

パパ活アプリ選びで迷う方へ

パパ活アプリって本当に良いものも怪しいものもありますので注意してください。ナイトガーデンスタッフが全部つかって、さらにアンケートを取った中で質が高いのは「シュガーダディー」です。男性も女性もここからスタートすれば安心です。

目次

パパ活体験談を読むと得られること

パパ活体験談を読んで得られるものは多いと思います。

まず体験談を紹介する前に、体験談を読むメリットを紹介しますね。

パパ活のモチベーションアップになる

パパ活で成功している人の話を聞くと、自分も頑張ろうという気持ちになれます。

私もパパ活のモチベが落ちることはたくさんあるんですが、そんな時は成功体験談を読むんです。

若いのに年収1000万円稼げている人や、同じ年で優雅に暮らしている人を見ると「自分も頑張ろう!」と思えます。

パパ活の失敗例から危険を回避できる

パパ活には当然怖い体験談もあります。

いわゆる失敗体験談や地雷パパの体験談を読むと、危険を回避できるんです。

私も人の体験談を読んで食い逃げの危険を学んだし、その対処法も考えられました。

単にパパ活って怖い!と思うのではなく、人の失敗から勉強できるでしょう。

他の方の体験談に共感することでストレス発散になる

私はパパの悪口をあえて見てストレス発散に使っています。

地雷パパの愚痴体験談などを読むと、「わかる分かる!」と共感できるんですよね。

女性って愚痴を友達に話して「わかる」と言ってもらえるだけでスッキリするじゃないですか?

まさにあの感覚です。

パパ活している友達は身近にあまりいないことが多いですが、同じパパ活女子だからこそ共感できることがあります。

  • 成功体験談を読んでパパ活へのやる気を高められる
  • 失敗体験談から危険の回避策を考えられる
  • 同じパパ活女子の愚痴を読むと共感して、ストレス解消になる

パパ活のモチベアップに!成功体験談

さて、まずはパパ活の成功体験談をお話しします。

私の体験談と友だちの話など、身近なところから体験談を集めました。

愛人契約に成功してマンションをゲットした体験談

体験談を話してくれた人 Tちゃん(35歳)

利用した媒体:交際クラブ

現在のお手当:30万円+マンション

私の友人は交際クラブに登録して半年ほどで、とある不動産会社の社長とお付き合いしてマンションをゲットしました。

彼女は数年間からキャバクラで働き、同時にアプリでパパ活していましたが、なかなかうまく行きません。

交際クラブに登録するまでは月に20万円もお手当がありませんでした。

いざ思い立って交際クラブに登録した後はオファーが月に1本くらいしかなく、もう諦めようかと迷っていたそう。

でも辞める前にと思い、プロに写真撮影をお願いして交際クラブの写真を掲載したところオファーが月に2〜3本に増えました。

そして出会ったのが不動産社長。

彼女はその社長と1ヶ月交際した後に愛人契約のオファーをもらい、マンションを買ってもらって暮らしています。

生活費として月に30万円もらい家賃もないので、悠々自適に暮らしていますよ。

Tちゃんが成功したきっかけは交際クラブの登録+プロフィール写真の更新

奨学金を一括返済してもらった体験談

体験談を話してくれた人 私(当時25歳・会社員)

利用した媒体:パパ活アプリ シュガーダディ

現在のお手当:月に30〜40万円ほど

私は大学に奨学金をもらって通ったため、卒業後に毎月借金返済が残っていました。

OLのお給料は当時20万円くらいだったので、毎月の返済で全く自由がない状態で辛かったです。

そこでパパ活アプリシュガーダディを使ってパパ活開始。

でも最初のうちは、顔合わせして5,000円くらい細かく稼ぐ程度で、全く今ほど稼げませんでした。

どうしても貧乏生活を脱出したくて、私はとにかく男性に対して声をかけまくる作戦を実行。

1日10人にいいね!やメッセージを送ることを徹底して、顔合わせも毎日入れていました。

結果的に一人のパパに出会い、お食事のみで一回のデートで2万円お手当をもらえることに。

意識していたのはとにかく楽しませて、お金目当てだと思われないようにすることでした。

パパが好きな話題を調べて話を振ったり、パパが笑ったタイミングを覚えておいて、同じような話題を振ったりしていましたね。

最終的に奨学金のことを話したら、パパが残りを一括返済してくれました!

私の成功のきっかけは1日10人に毎日アプローチして毎日顔合わせしたこと

とにかく楽しませる

本業以外に月100万円稼げている体験談

体験談を話してくれた人 Mちゃん(27歳・会社員)

利用した媒体:パパ活アプリ・交際クラブ

現在のお手当:月に100万円

私の友人Mちゃんは、外資系企業で働いているキャリアウーマンです。

給料が悪いわけではないけど、仕事ばかりの自分に嫌気が差してパパ活を始めました。

今はアプリと交際クラブの両立で月に100万円以上稼いでいます。

内訳としては太パパが1人で月に50万円(エッチありでほぼ愛人契約・定期)、もう一人のほうがエッチあり1回6万円を4回で24万円、残りは新規パパや食事のみ、単発の大人の関係の方からいただいているそうです。

Mちゃんに稼ぎ方のコツを聞いたところ、とにかく毎日デートを入れて、休みの日には梯子もしているとのこと。

太パパができた場所は交際クラブで、オファーが減らないように毎月毎月プロフィールの写真・文章を変えていたそうです。

  • 毎日デートを入れる
  • 交際クラブを活用する

パパ活にはリスクがある!危険な体験談

次はパパ活のリスクが良くわかる危険な体験談を紹介します。

食い逃げされた体験談

まず私の友人Tちゃんは、過去に食い逃げされたことがあるそうです。

初回から横浜の超高級レストランへ行き、「すごいリッチな人だな」と思っていたんですって。

しかしコース料理が終わってコーヒーが出てきたタイミングで相手がトイレへ。

トイレに行った彼を待っていたのですが、15分経っても戻ってこない。

そこでウエイターさんに聞いてみたところ「先に出られるとおっしゃってましたが」とのことです。

連絡先を聞く前だったので連絡もできず、お会計は全てTちゃんもち。

しかもお手当をもらえていないので、全て自腹になってしまったそうです。

お手当は絶対に前払い

初回から高級レストランに誘ってくる人の場合は要注意

やり逃げされた体験談

次に私の友人のRちゃんのやり逃げ体験談です。

何度か食事して信頼関係もできてきていたアプリ経由のパパ。

ついにホテルへ行ったのですが、この場合もまたお手当をもらい忘れて事後のシャワー中に消えたそうです。

実は彼女は前払いでお願いしていて、待ち合わせの時に「後で下ろす」と言われたんですって。

そして彼女はそれを覚えており、ホテルに行く前にコンビニに立ち寄ろうと提案したそうです。

しかしパパが「エッチの前にお金の話すると萎えるから」と言って寄ってくれなかっったと言っていました。

つまり最初からタダでエッチする気だったてことですね。

お手当は絶対に前払いする

相手が何を言ってもお金をもらわない限りホテルに入ってはいけない

会社特定された体験談

私の体験談ですが、パパ活でめちゃくちゃ怖い思いをしたことがあります。

交際していたパパがガチ恋になってしまい、私からお別れしたんです。

しかしある日、会社の下にパパが待っていました。

私は会社名などはいっていませんが、なんとなく私の話から会社の位置を特定したようです。

入口が1つしかなく、どうしても鉢合わせする状況だったの覚悟を決めて下におりました。

どうやら別れたくなくて待っていたようですが、「警察呼びますよ」と伝えて、やっと帰ってくれました。

個人情報は絶対に離さない、無意識にでも相手に特定されることがある

パパ活体験談に共通している成功法則

パパ活の成功体験談から読み取れる成功法則は3つあります。

詳細をお話しするので、日頃のパパ活に活かしましょう・

とにかく積極的にパパに話しかける

パパ活に成功したければ、とにかく積極的にパパに声をかけることです。

交際クラブでは待つしかありませんが、アプリは自由に声をかけられますよね。

私にしてもTちゃんにしてもそうですが、パパに声をかけまくって顔合わせの回数を増やしています。

多くの男性に出会ってその中からパパを見つける、その努力が最終的に太パパを呼び込みます。

楽しませて待つを徹底する

パパ活は楽しませたお礼としてお金をもらうことです。

「お手当ください、もっとください」って言っても、お金は増えていきません。

そのため、パパに対して楽しませることを何より意識しましょう。

パパの好きな話題をメモしたり、パパが喜ぶことを探すなど細かい心遣いを積み重ねるのが大事です。

パパへの感謝を忘れない

パパ活が長くなるとついつい相手への感謝を忘れがちです。

でも感謝してもらえない女性に対して、一生懸命尽くすパパはいません。

意識してありがとうという気持ちを持ち、その感謝を言葉にするようにしましょう。

パパ活体験談から学べるリスク回避策

パパ活体験談から学べるリスク回避対策を紹介します。

お手当はデートが始まる前に回収する

まずお手当は絶対にデートが始まる前に回収しましょう。

デートの前にお手当を回収しておけば、仮に食い逃げされてもトントンくらいにできます。

やり逃げも防止できるので、必ずお手当を先にもらいましょう。

パパに個人情報を話さない

基本的にパパに個人情報は話さないようにしましょう。

私の例のように、無意識にでも会社の位置などがわかる情報を伝えていることがあります。

基本的に自分の情報は全てフェイクにするくらいがちょうど良いと思います。

自宅がバレたら洒落になりませんから、とにかく相手に自分の情報を伝えないようにしてください。

まとめ

今回はパパ活の体験談を紹介しました。

モチベーションが上がる良い体験談と悪い体験談双方あったと思います。

どちらのパパ活体験談も参考にして自分のパパ活に活かしましょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次