パパ活アプリで条件を良くする切り出し方を例文付きで提案します

パパ活アプリで、男性から「条件は?」と聞かれて、答えに戸惑ったことはありませんか?

またパパからいつまでたっても条件やお手当の提示がなくて、どう切り出していいか悩んだという経験は?

パパとなる男性と、パパ活を希望する女性とが、お互いに条件をすり合わせて行うのがパパ活。

しかし、その条件やお手当の金額などを聞くことって、なかなか簡単ではないですよね。

実はパパから条件を聞き出すためには、効率的な切り出し方があります。

コツをつかんでしまえば、パパとの条件交渉に悩むことがなくなります。

今回は男性側から条件を引き出す方法女性側から条件を伝える方法、そして好条件を提示された時に注意することなど、パパ活の条件について例文メッセージを紹介しながら詳しく解説していきます。 

目次

パパ活の条件とは?決めておくべき4つの内容

パパ活での条件とは、以下の内容を事前にパパとパパ活女子との間で決めておくことを示します。

パパ活でのお付き合いで決めておくべき条件
  1. お手当の金額
  2. お手当の受け渡し方法とタイミング
  3. デート内容
  4. 大人の関係の有無

この条件をきちんと取り決めておかないと、あとでトラブルに発展してしまうこともあります。

事前に決めておくことや注意すること、そして条件の伝え方をご紹介します。

1.お手当の金額

パパ活で最も重要と言っていいのがお手当の金額ですが、最も難しいと感じるのもこのお手当の条件の伝え方ではないでしょうか。

まずパパ活では、お手当を「5000円」「1万円」などとはっきりした金額ではなく、1万円なら「1」、5000円なら「0.5」という表現をするのが一般的です。

パパ活のお手当には、下記の表のように大体の相場があります。

相場を知っておけば、条件を聞かれた時に自分の希望を提示しやすくなりますので、

逆に欲張って相場から大幅に外れた金額をおねだりしてしまうと、顔合わせにすら進めない場合もあります。

まずは相場をチェックして、最初は相場〜相場プラスα程度の金額を提示するようにしましょう。

初回の顔合わせ

マッチングアプリなどで待ち合わせをしたパパと初めて会うことを、顔合わせといいます。

お茶のみ30分程という場合が多く、お手当は5千円~1万円が相場となります。

顔合わせではお手当を出したくないというパパもいますが、

  • 「交通費として、0.3お願いできますか?」
  • 「初回お茶のみで0.5はいかがでしょうか」

と交渉してみることができます。

食事のみ

パパと食事だけを楽しむパパ活です。

拘束時間は12時間で、お手当は1万円〜1万5千が相場となります。

デートの相場

パパと水族館や映画に行ったり、ドライブやショッピングに行ったりと、彼氏とするようなデートをするパパ活です。

拘束時間が23時間とやや長くなるため、相場は2万円~5万円です。

大人の関係あり

大人の関係ありのパパ活とは、パパと性交渉ありで会うデートです。

相場は3~5万円と、差が大きく出ます。最近は生活に困った女性が体の関係ありのパパ活を行うケースもあり、相場が下がっているとも言われていますが、女性側にリスクが伴うため、慎重に交渉する必要があります。

定期契約(大人の関係なし)

定期契約とは、パパと回数やお手当を決めて定期的に会うパパ活です。

相場は週1回パパとデートして月に10万円前後とかなり高額になります。

毎回マッチングや顔合わせがないので安定して稼げる上、相手をよく知ることができるので安全度も高いのが魅力です。

定期契約(大人の関係あり)

大人の関係なしのパパ活に対して、パパと定期的に性交渉を行うパパ活です。

週に1回パパとホテルに行って、月15万円以上のお手当がいただけます。毎回違う男性と大人の関係を持つのは抵抗があるけれど、同じパパとならエッチOKというパパ活女性が、高いお手当を目当てに行うことが多いようです。

2.お手当の受け渡し方法とタイミング

パパ活におけるお手当のもらい方は、渡し方もタイミングも人それぞれです。

こちらもトラブルの原因になる確率が高いので、事前に交渉しておくべき条件です。

上手な伝え方もご紹介します。

お手当のもらい方

お手当は、現金を手渡しするのがほとんどです。

銀行振り込みというケースもまれにありますが、銀行口座は大事な個人情報ですのであまりおすすめできません。

最近では、PayPayなどのネット送金で行うというケースもあるようです。

受け渡しタイミング

お手当をもらうタイミングは、

  • デート前
  • デート後

のいずれかですが、女性側としてはデート前、男性側としてはデート後を希望する場合が多いようです。

女性側としてリスクが少ないのは、もちろんデート前。

残念なことですが、パパ活では詐欺にあう可能性もあります

お手当をもらえないだけでなく、女性をだまして食事を食べて逃げる「食い逃げ」や、言葉は悪いですが性行為をするだけしてお金を払わない「ヤリ逃げ」という詐欺にあった女性も少なくありません。

紳士的なパパなら黙っていてもすぐにお手当を渡してくれますが、なかなかお手当を払ってくれないパパには「お手当は現金で、事前にお願いできませんか」とお願いして大丈夫!

ただしその際、「楽しんでもらえるように頑張りますね」とにっこり微笑めば、パパは気持ちよく先払いに応じてくれるはず。

お金のことは揉め事の最大の原因になります。伝え方を工夫してトラブルを上手に回避していきましょう。

3.デート内容

パパ活のデートは、「いつ」「どこで」「何をする」という内容を自然に決めてから会います

カフェでお茶だけなのか、食事だけなのか、どこかにでかけるのかなど、事前にお互いの希望をすり合わせておきます。

この時、注意すべきなのは、カラオケやドライブに誘われた時です。

カラオケは密室で二人きりになってしまうので、セクハラを受けたり性的サービスを求められたりという危険が伴います。

どうしてもという場合は、入り口側に座るなど、すぐに逃げられるようにしておきましょう。

ドライブはデートの定番で一見よさそうですが、密室に二人きりというのはカラオケと同様。

むしろパパの車なら、カラオケよりも逃げにくいのでかなり危険です。また無断で人気のない場所やホテルに連れ込まれる可能性もあります。

あまり知らないパパからこれらに誘われた時は、断る方が無難です。

またデートの条件では、時間をきちんと決めておくのがおすすめです。

会う時間は必ず決定すると思いますが、実は大切なのは「終わりの時間」の方。

「何時までには帰宅したい」という旨を伝えておくと、ダラダラと拘束されることもなく安心です。

ただし短すぎるデートは、パパが満足できずに、次回につながらない可能性もあります。

理想の時間は、23時間。特に顔合わせからあまり回数を重ねていないデートの場合は、これくらいで終わるように、時間を調整して伝えておくとよいでしょう。

4.大人の関係の有無

パパ活は本来、大人の関係がないデートのみを示します。

しかしパパの多くは体の関係を持てると思っている人も少なくありません。

この条件を曖昧にしてしまうと、勘違いしていたパパを怒らせてしまったり、押し切られて望まぬまま体の関係を持たなくてはならなくなったりというトラブルが発生します。

大人の関係NGのデートを希望している場合は、今後はわかりませんが~ということをにおわせつつも、「初回のデートでは体の関係を持ちません」という意志をはっきりと伝えておくことが大切です。

パパ活アプリでの上手な条件の伝え方

ここまで色々な条件を見てきましたが、実際に条件を決める時にはどのような言い方をすればよいのでしょうか?

またパパから条件を引き出すためには、どのような切り出し方をすればよいのでしょうか?

具体的な例を挙げながら、ご紹介していきます。

パパ活アプリで女性からの条件を切り出すのはあり?

男性側から「条件は?」と聞かれた時や、相手がなかなか条件を提示してくれない時は、女性側から条件を切り出す必要があります。

ここを曖昧にしたままで会ってしまうとミスマッチが生じてしまい、良いパパ活が行えません

ただ、焦り過ぎては失敗してしまうのでタイミングが重要です。

すぐに会いたい男性と、仲良くなってから会いたい男性の2タイプに分かれるので、男性の性格を判断してからタイミングを見て切り出しましょう。

パパ活アプリで「条件は?」と聞かれた場合の答え方

男性側から「条件は?」と聞かれたら、相手のパパはパパ活を何度かやっている可能性が高いです。

こんなベテランパパには、条件や金額をストレートに伝えて大丈夫

  • 「初回はお茶だけ0.5でいかがですか?」
  • 「よかったら1で、お食事に連れて行っていただけませんか」

など、具体的な金額と条件を提示してみましょう。

ただし、ベテランパパは相場をよく知っていますので、高めの金額を言うのはNG

欲を出してしまうと、顔合わせにもなかなか進めなくなってしまいます。

「どんな人を探していますか?」と聞かれたときの答え方

この質問には、お手当の額を聞きたいというよりも、どんな関係を持ちたいか聞かれていることが多いです。

  • 「夢があるので、お食事やおでかけデートで応援してくれる方を探しています。」
  • 「人生経験豊富な方から、将来のためになるようなお話が聞きたいです」

などと回答しておきましょう。

たとえ、生活や借金のためであったとしても

  • 「生活が大変なので……」
  • 「借金を早く返したいから」

などと、マイナスイメージのある返事をしてしまうと、パパも引いてしまいます。

自分をステップアップするためにパパ活をしているという、ポジティブな印象を持ってもらえるような答えを伝えるのがおすすめです!

パパ活アプリで男性が条件を言ってこない場合の切り出し方

会話が盛り上がっているのに、いつまでたっても条件を言ってこない場合、その男性はパパ活に慣れてないパパの可能性があります。

そんな時に条件を引き出すには、2つの方法があります。

1.自分も初心者のふりをして、相手に条件を聞いてみる

いつまでもパパが条件を言ってこないなら、それとなく希望を聞いてみます。

  • 「条件はどう考えてますか?」
  • 「お会いする条件は何かありますか?」

など、自分も慣れていない風を装ってみましょう。

2.遠まわしに伝えてみる

慣れていないパパ相手の場合、ストレートに条件を言ってしまうと、あまり良い印象を持たれないことが多いようです。初心者パパには、遠まわしな表現がおすすめ。

  • 「最初はお茶だけで、お話を楽しみませんか」
  • 「試しにお食事なんていかがでしょうか。その際、交通費だけいただけると嬉しいです」

など、具体的な条件や金額は避けて、相手の反応を待ってみます。

顔合わせが終わって2回目のデートの相談をしている時に条件を言ってこないパパには、

  • 「次回はどんな条件を考えていらっしゃいますか?」
  • 「次に会う時は、お食事のみ1でいかがですか」

などと聞いてみましょう。

この時にお金を渋ってくるようなパパは、もしかしたらお手当を出す気がないか、少しでも安くしようとしているケチなパパの可能性が高いです。

2回目のデートで条件を曖昧にするパパとは、次回以降の約束をしない方がよいでしょう。

パパ活アプリで大人の条件を聞かれたら

基本的には体の関係なしのデートをするのがパパ活ですが、女性にモテたい=体の関係を持ちたい、と考えている男性も少なくありません。

そんな中で、「大人の関係は考えておりません」とはっきり断ってしまうと、その場でデートはなしになってしまいます。

  • 「初めてお会いするのに、大人の関係は難しいです」
  • 「○○さんのことをよく知らないので、まずはご飯を食べながらお話しませんか?」

と、初めは無理だけど何度か会ったら……?と、パパに期待を持たせておくのもパパ活スキルの一つです。

ただし、あまりにしつこい、会ってすぐに体の関係を求めるなどのパパには、キッパリと「○○さんと大人の関係はムリです」と断りましょう。

エッチNGパパ活の大人の条件の断り方

断るのが苦手な女性は、「相手に嫌な思いをさせたくない」と思っている、優しい人が多いですよね。

でも、嫌なことは嫌だと言う、しっかりとした意志表示が必要です。こちらも具体的な会話を確認してみましょう。

女性:条件はありますか?
パパ:大人あり3でどう?
女性:申し訳ありませんが、○○さんのことをよく知らないので難しいです。最初はお食事だけでいかがですか?
パパ:じゃあまずは食事1で、フィーリングが合えばそのままプラス2で大人ありは?
女性:すみませんが、初回で大人の関係は考えていません。
パパ:では今回は難しいですね
女性:わかりました、ありがとうございました。

今回は男性が引いてくれましたが、もしこれでも関係を迫ってくるようなら、相手をブロックしたりアプリの運営に通報したりという強硬手段をとってもかまいません。

また実際に顔合わせをした時に大人の関係を迫られた時は、女性ならではの「生理」をうまく使うことも1つのテクニックです。例えば、

  • 「すみません、生理が来ちゃいました」
  • 「生理痛ひどいので今日は帰ります」

など。これならば角が立たず、スムーズに断ることができますので、対処に困ったら使ってみてください。

何かを断るのは難しいですが、なるべく平和に楽しくパパ活をするためにも、断りのテクニックを磨いておくことが大切です。

パパ活アプリ内での大人あり条件の伝え方

大人の関係ありでパパ活をする場合は、自分から条件を提案せず男性から大人の関係について聞かれたときに答えるようにしましょう。

積極的に大人で稼ぎたい場合でも、女性側から大人を提案すると業者と思われてしまう可能性があります。

また、必ず顔合わせを挟むことは危険な男性ではないか見極めるためにも重要です。

  • 大人ありのお手当金額
  • ホテル代は男性持ちなのか
  • ゴムありなのか
  • 現金前渡しできるのか

最低でも、この辺りははっきりさせておいた方がいいですね。

大人の関係条件を決める時のポイント

  • 自分の希望する金額であるか
  • 定期契約か都度か
  • 月に何回会うのか
  • 既婚者である場合バレた時の対処法

都度と定期では金額的な条件が違ってきます。また、月に何回会うかでも条件は異なりますね。

あらかじめ月にどのくらいのペースで会うのか、定期でも都度でも決めておいた方がいいでしょう。

また、男性が既婚者である場合は、バレた時に配偶者から慰謝料を請求される可能性があります。

それを防ぐための対策、バレた時の責任の有無などははっきりさせておきましょう。

責任の所在については、口約束ではなくできれば書面で、無理な場合はメッセージのやり取りで証拠を残しておくことをおすすめします。

パパ活アプリでの条件の言い方と返信用例文

では、具体的にパパ活の条件の伝え方を、実際のやりとりの例を見ながら、確認してみましょう。

女性から条件を言うときの例文

女性から条件を伝える時は、基本的にパパから聞かれたことに答えるスタンスを取るとうまくいきます。

例えば、慣れているパパとの例を見てみましょう。

パパ:条件は?
女性:初回なので、お茶だけで0.5はいかがでしょうか。
パパ:いいよ。木曜日の夜どう?
女性:18時からなら空いています。
パパ:じゃあ、××で夜6時に。
女性:ありがとうございます、楽しみにしています。

一方、慣れていないパパの場合は、質問を誘導する必要があります。

女性:お会いする条件は考えていらっしゃいますか?
パパ:希望はありますか?
女性:初めてなので、お茶だけはいかがでしょうか。
パパ:わかりました。
女性:ご都合の良い日にちや時間はありますか?
パパ:3日か7日なら、午後から空いてます。
女性:では、7日の14時はいかがですか?
パパ:大丈夫です。
女性:場所は△△か××あたりはいかがですか。
パパ:△△だと都合がいいから、東口の駅前はどう?
女性:了解です、お会いできるのを楽しみにしています。

慣れていないパパとの場合、お手当の交渉をすることが難しい場合があります。

本当は交通費だけでも欲しいな…と思うかもしれませんが、あまり条件をしつこく伝えない方がうまくいきます。

最初は顔合わせだけできればいいかな、くらいの気持ちで臨みましょう。

男性から条件を言われたときのやり取り例文

パパ活では、大体男性から条件が伝えられます。自分の希望とあっていない場合には、交渉が必要です。

こちらも具体的なやり取りを見てみましょう。

パパ:10日の夜に、食事1でどう?
女性:ありがとうございます。もしお願いできるなら、プラス交通費0.5お願いできませんか。
パパ:初回なので、難しいかな。
女性:わかりました。では、最初は食事1でお願いします。
パパ:もし、大人ありでもよかったら、プラス4でもいいよ。
女性:申し訳ありませんが、初めて会うので、大人の関係は難しいです。お食事だけでもいいですか?
パパ:では、今回は食事だけ1で会いましょう。

もし条件が合わないようなら、そのパパとは縁がなかったと思って、断ってしまってもかまいません。

ただし最初はあまりお手当をくれないパパでも、気に入ってもらえると報酬UPが期待できるかもしれません。

まずは顔合わせだけでも進むのがおすすめです。

お手当条件をアップしたいときの返信例文

パパ活の条件は、パパの方から確認されることも少なくありません。では、男性側からの条件提示には、どのような伝え方があるのでしょうか。

慣れているパパの場合、

  • 「食事のみ1はどう?」
  • 「初回はお茶だけで交通費0.5、フィーリングが合えば大人ありで3はどうですか」

などと、ストレートに聞いてきます。

この条件で会ってもいいかな、と思えれば、場所や時間を相談すればOK。逆に条件を変更してもらいたい場合には、

  • 「食事1にプラスして、交通費0.5ってダメですか?」
  • 「初回のお茶はOKですが、すぐに大人の関係はむずかしいかも……お互い相性がよさそうだったら、まずはお食事デートとかに連れて行ってもらえませんか?」

などと、希望をやんわりと伝えてみましょう。

パパ活アプリで条件が合わなかった時の断り方

パパ活には相手のことをよく知らないのにカラオケやドライブなどの密室デートに誘われたり、大人の関係を迫られたりと望まない条件を希望される場合もあります。

また男性側としても条件に合わない場合は、条件の変更を求めてきます。

希望が合わない時の上手な断り方をご紹介します

条件が合わなかった時ははっきり断った方がいい

女性から提示した条件が合わない時、大体の男性は代替案を提示してきます。

その条件が合わない時は、はっきり断った方が無難です。具体的な会話を確認してみましょう。

  • 女性:初回のお顔合わせということで、交通費として1でいかがでしょうか
  • パパ:交通費代なしでざっくばらんに楽しくやりませんか?
  • 女性:やはり初めは交通費代として1はいただきたいです
  • パパ:1プラスアルファで大人ありだったりしますか?
  • 女性:すみません、○○さんとは大人の関係は考えておりません
  • パパ:了解しました。今回はなしで宜しくお願いします。

パパ活アプリで注意したい好条件での提案

おいしい話には裏がある、とよく言われますが、会う前からかなりの好条件を出してくるパパには要注意!

残念ながら、パパ活では詐欺や危険な目に合うことも少なくありません。お手当の受け渡しでもご紹介した通り

  • 食事を食べて逃げる「食い逃げ」
  • 性行為をしてお金を払わない「ヤリ逃げ」

などの詐欺行為にあったり、合意がないのに無理やり性行為をされたりという危険があります。

顔合わせ前に好条件を言われる場合は気を付ける

注意すべきは、こんな好条件を出してくるパパです。

  • 相場以上の条件を提示する:「食事だけで10あげるよ」「大人あり30でどうですか?」
  • 会う前から定期契約を結びたいと言う:「月50万円で大人なし定期はどう?」「大人ありなら月100出せますよ」
  • 初回から密室で2人きりになるデートに誘う:「3でカラオケいきませんか?」「海にドライブ行きたいな。5でどう?」

一見どれも魅力的な提案に見えますが、本来パパとしては「女性と相性がいいか」「イメージ通りの女の子か」などを確認して、少なくとも顔合わせ以降に条件を提示したいもの。

まだ一度も会っていないのに好条件を提示してくるのは、危険度が高い男性と思って間違いありません。おいしい話に惑わされないように注意してください。

パパ活アプリで条件を良くする3つの交渉術

女性としては、できるだけ良い条件でパパ活がしたいですよね。

しかし男性の心理としては「できるだけコスパの良いデートしたい」と考えている人がほとんど。そのため、交渉はなかなか難しいものです。

条件をよくするためには、以下のような方法があります。

1.条件交渉はパパ活男性から気に入られるまで待つ

良い条件でパパとデートするためには、一番はパパに気に入ってもらえることです。

そのためには、自分の良いところをたくさんパパに知ってもらうこと、またパパの希望をかなえてあげることが大切です。

2.お手当の条件を良くする交渉はタイミングが大切

交渉にはタイミングが大切です。

例えばデートの帰りに、パパから「今日は楽しかったよ。次もまた食事1でいい?」と同じ条件を出されたら、まだチャンスではありません

「次は1.5お願いできませんか?」などと言ってしまうと、ガツガツした印象を与えてしまいます。

サインは予定になかったのに会いたいと言われた時。この時こそ機が熟した時です。口頭でお手当UPの交渉をしましょう。

大人の関係OKの場合、ホテルに行く直前が最大のチャンスです。

パパは何としても今日体の関係を持ちたい!と思っているはず。そんな心理状態の時なら、多少多めのお手当をおねだりしても「ま、いっか」と思ってくれます。

  • 「○○ちゃんのこと気に入ったから、今夜大人の関係になってくれる?」
  • 「今日は部屋をとってあるんだけど、どうかな」

などと言われたら、交渉のチャンスです。パパが提示した条件の相場を考えて、好条件ならそのまま大人の関係に進んでOK

もっとアップして欲しいなら、「プラス1お願いできませんか」と言ってみるのもオススメです。

ただし欲張りすぎると、男性が引いてしまうので、ほどほどに。

3.失敗しがちな条件交渉の注意点

条件交渉の時、以下のことに注意しないと、失敗してしまうことがあります。

せっかくのお手当UPチャンスを逃さないよう、気を付けたいポイントは以下の通りです。

お金のことばかり言わない

パパ活の条件の中でも、お金は大きなウェイトを占めますが、パパは金銭のやり取りを嫌うもの。

あまりお金のことばかり言うと、ガツガツしたイメージがついてしまい、良いパパを逃してしまいます。

実は高額を稼いでいる女性は、自分からお手当の金額を言うことがほとんどないそう。

会っている間はもちろん、メッセージのやり取りでも、お金の話は最小限にとどめておくのがおすすめです。

他のパパと比べない

パパ活をしていると、複数のパパと並行してデートすることもあります。

そんな時、絶対にやってはいけないのが、他のパパと比べること。

「別のパパはこうしてくれた」などと言うのは、言語道断!パパといる時は、そのパパのことだけを考えて行動します。

またパパの中には、時々「他にもパパいるんでしょう?」と聞いてくる人がいます。

たとえ別のパパがいたとしても、「いませんよ」と答えましょう

パパがいることがバレてしまうとそれだけで去ってしまう人もいますし、「気にしないよ」と言いつつも最終的には自分ひとりにして!と迫ってくるパパもいます。

他のパパの存在は、隠しておくのがベストです。

パパ活アプリでの条件まとめ

今回はパパ活の条件を引き出す、効率的な切り出し方をご紹介してみました。

ポイントは以下の通りです。

  • お手当の金額は、相場を参考にする
  • 受け渡しは前払い&現金が理想
  • 条件はパパから出してもらって、自分の条件を合わせていく
  • 慣れているパパには、ストレートに伝えてOK
  • 条件に合わないパパはきっぱり断る

良い条件のパパと会うためには、「シュガーダディ」「ペイターズ」「ラブアン」などのパパ活マッチングサービスを使うのがオススメ。サービスを上手に利用して、安全で楽しいパパ活ライフを送ってくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次